【事業計画を書く前に夢を語ろう!】

こんにちは
森村です。
  
事業計画書を作る為に
なにから始めればいいのでしょうか?
  
今回、
森村は
会社を通じて将来なにをしたいのか?
なにを実現したいのか?
  
それを明確にする必要があると思ってます。
 
森村は最近
1〜2ヶ月に一度海外に行って
旅をしながら物販をする生活も
面白いかなと
  
森村は、
日本の居酒屋や食事が大好きなので
海外移住とかには興味ないんですよね。
  
なので、
1〜2ヶ月に一度くらいが
ちょうどいいのです。
  
物販でこれを実現するには
荷受から出品、発送までを
外注化しないといけないですね。
  
アマゾンのFBAなんか
利用してもできそうです。
  
ただその場合は、
アンティークなど中古品が
難しかったりするので
仕入れる商品に制限がかかりますね。
   
森村は、
海外の蚤の市なんか
見ながら仕入れるのも好きなので
FBAだと難しいですね。
  
森村の場合、
スタッフがいるため
日本に半月くらいいなくても
会社が回る仕組みができてるので
外注化の面はすでにクリアしていて
すでに実行に移しています。
  
今年は中国2回、イタリア2回、
イギリスに1回行ってるので
  
今のところ達成というか2ヶ月に一度であれば
あと一度海外にいけば達成してしまいますね。
  
今年はこれから
イタリア、イギリス、台湾に行く予定が
あるのでほぼ達成する見込みなのですが
  
この海外買い付けで増える仕入れ資金を
賄う為にも資金調達をしたいわけなんですよね。
  
なので事業計画書を書く必要もあるのです。
  
そして、
海外買い付けで増えた商品を
販売する販路の拡大を考えると
  
これまた
費用が必要なんです。
  
例えば、
楽天に出店するなら
楽天は出店費用がかかるので
その費用も捻出しなくてはなりません。
  
ネットショップへ販路を拡大するなら
その構築費と集客の為の広告宣伝費
  
実店舗なら
店舗を借りる費用や改装費用
その店舗用の在庫や店舗スタッフの人件費
など考えると
かなり大きな投資費用が必要になります。
  
こんなことを
実現しようとすると
事業計画を書いて
融資をしてもらわないと
実現できなかったりするんですよね。
  
もちろん
コツコツ事業で得た利益を貯めて
ある程度貯まった時点で
こういった計画を実行することも可能ですが
融資獲得するよりも
はるかに時間はかかりますよね?
  
こんな感じに
自分がやりたいことを
思い描いてそれを実現できる状況を
考えどう作るか?
  
それを具体的な
数字まで落とし込む作業
それが事業計画なんだと思います。
  
こんな風に
事業計画を考えると
作業自体楽しくなりませんか?
  
副業で物販やられてる方も
一度、事業計画を書かれてみると
いいかもしれませんね。
   
夢の実現の地図ができれば
あとは実行するだけですから。

【事業計画は夢の設計図です。】

こんにちは
森村です。
  
森村の会社ですが
あともう少しで設立して3年になるのですが
早いですね。
  
あっという間です。
  
森村は会社を作るときに
創業融資という公的な融資を受けたので
事業計画を2カ年ほど作ったのですが
 
当時作った
事業計画ですが、
  
会社経営してみて分かったのですが
結構無理ありますね。。。
  
昨年は、
事業計画も作らずに
口頭で売り上げ予測を伝えるだけで
融資がおりてしまったので
詳細な事業計画は作らなかったのですが
  
口頭ベースで伝えた
売り上げ予測のほうはどうやら
達成できそうな感じです。
  
森村は、
一応前職でこういった
事業計画や月次レポートの作成などに
関わって来たのですが
  
自分で会社経営して事業計画書くのと
人に雇われて事業計画書くのでは
ほんとまったく違いますね。
  
事業計画って何のために書くのか?
  
創業時は、
会社の創業資金を調達するという目的で
とにかく創業時にはお金が必要なので
資金調達が目的って方が多いと思います。
  
森村も
取りあえず創業時にお金は、
あったほうがいいって感じで事業計画を
書いて資金調達をしたわけですが
   
今思うと
資金調達しておいて良かったと思ってます。
  
創業時って
ほんと予想以上にお金が必要なんですよね。
事務所借りたり、備品買ったりしてると
あれよあれよと言う間にお金がなくなります。
  
では、
今回あらたに事業計画を
書く意味ってなんだろう?
  
事業計画って
自分が会社を経営して
どうなりたいか?という夢の設計図なんです。
  
森村は、
会社を創業する時に
時間に縛られず、
夕方から赤ちょうちん下町居酒屋に呑みに
いけるライフスタイルを送りたかったのですが、
  
ちなみに
これは1年目に達成してしまったのですが
これが達成できたのも
事業計画を書いて創業融資を受け取ることが
できたから実現したことだと思います。
  
要するに
このライフスタイルを実現できる
時間とお金を生み出すのに
必要なビジネスプラン(事業計画)と
資金(融資含む)が
最初にあったからなんですね。
  
さて、
これから
3年たった今の会社だからできる
新たな目標や夢を実現できる
ワクワクする事業計画を
じっくり書いていきたいと思います。

【物販は融資を受けやすい?】

こんにちは
森村です。
  
今、副業をしていなくても
副業をしていても
  
将来独立を考えてる方は、
定期預金をしておいたほうがいいです。
  
それは、
なぜかと言うと
  
創業融資という
創業時に受けられる
公的融資制度があるのですが、
  
面接の時に
最初の創業資金をどのように
貯められたか?
  
聞かれる場合があるのですが、
それが一番わかりやすく
信頼があるのが”定期預金”なんです。
  
毎月コツコツ貯めることが
できる人と評価されるみたいです。
  
要するに
お金を貸しても
毎月ちゃんと返済してくれる人
ってことですね。
  
そして、
その定期預金ですが、
できたら自分の住まわれてる
将来独立する予定の場所にある
地元の信用金庫がいいです。
  
信用金庫は、
公的融資の次に
融資をしてくれる金融機関です。
小さな会社にも融資をしてくれます。
  
大手都市銀行は、
会社がかなり大きくならないと
融資なんてしてくれませんので
  
もし今、あなたが将来独立を考えていて
定期預金を大手銀行でしているのなら
地元の信用金庫にすることをお勧めします。
  
なぜかと言うと
  
実は、
信用金庫の融資査定に
社長の個人預金なども査定対象になるからです。
  
森村は、
創業2年目を迎える前に
地元信用金庫よりプロパー融資を
してもらえたのですが、
  
融資後に
信用金庫の担当の方から聞いたのですが
法人口座の取引実績だけでなく
個人での定期預金なども含めた得点が
森村さんとこは高く
最初のプロパー融資のお取引で
当支店では
今年一番融資金額が多かったと
言ってもらえました。
  
信用金庫と今から
取引実績を作っておくことは
将来のビジネスを大きくすることで
大きな意味がありますので
考えてみてもいいんじゃないでしょうか?
  
定期預金預けておいても
ほとんど増えませんんしね。
   
どこに預けても
ほとんど同じならば
将来的にビジネスのパートナーとして
支えてくれるかもしれない
信用金庫を利用するのがいいかと思います。

【独立のため定期預金をしておいたほうがいい?】

こんにちは
森村です。
  
今、副業をしていなくても
副業をしていても
  
将来独立を考えてる方は、
定期預金をしておいたほうがいいです。
  
それは、
なぜかと言うと
  
創業融資という
創業時に受けられる
公的融資制度があるのですが、
  
面接の時に
最初の創業資金をどのように
貯められたか?
  
聞かれる場合があるのですが、
それが一番わかりやすく
信頼があるのが”定期預金”なんです。
  
毎月コツコツ貯めることが
できる人と評価されるみたいです。
  
要するに
お金を貸しても
毎月ちゃんと返済してくれる人
ってことですね。
  
そして、
その定期預金ですが、
できたら自分の住まわれてる
将来独立する予定の場所にある
地元の信用金庫がいいです。
  
信用金庫は、
公的融資の次に
融資をしてくれる金融機関です。
小さな会社にも融資をしてくれます。
  
大手都市銀行は、
会社がかなり大きくならないと
融資なんてしてくれませんので
  
もし今、あなたが将来独立を考えていて
定期預金を大手銀行でしているのなら
地元の信用金庫にすることをお勧めします。
  
なぜかと言うと
  
実は、
信用金庫の融資査定に
社長の個人預金なども査定対象になるからです。
  
森村は、
創業2年目を迎える前に
地元信用金庫よりプロパー融資を
してもらえたのですが、
  
融資後に
信用金庫の担当の方から聞いたのですが
法人口座の取引実績だけでなく
個人での定期預金なども含めた得点が
森村さんとこは高く
最初のプロパー融資のお取引で
当支店では
今年一番融資金額が多かったと
言ってもらえました。
  
信用金庫と今から
取引実績を作っておくことは
将来のビジネスを大きくすることで
大きな意味がありますので
考えてみてもいいんじゃないでしょうか?
  
定期預金預けておいても
ほとんど増えませんんしね。
   
どこに預けても
ほとんど同じならば
将来的にビジネスのパートナーとして
支えてくれるかもしれない
信用金庫を利用するのがいいかと思います。