【非効率化のススメ】

こんにちは
森村です。
 
セミナーの交流会で
質問に多いのが
 
業務の効率化のお話
みなさん効率化の話好きですよね。
 
外注化するにはどうしたらいいですか?
 
とか
 
FBAしたいんですが
 
とか
 
みなさん楽をしたいんですね。
 
物販で一番効率化をしてる
有名企業ってどこだと思いますか?
 
物販実績者に人気の
アマゾンですよね?
  
効率化を進めるとですね。
いずれこうゆう会社と
バチバチしないといけないんですよね
 
森村もたまに
アマゾンでアマゾンと価格競争してます。
  
なんか
プラットフォームのアマゾンと
価格競争しなきゃいけないって
今後不安になります。
 
相手はプラットフォーム側なので
ルールなんていくらでも変えられますしね。
 
ここまでいかなくても
効率化をすすめると
代理店や商社といった
人員も資金もある会社と価格競争しないと
いけないんです。
 
森村も月に2,000万円くらい売ってた頃は
こうゆう会社と価格競争していました。
 
そしてどうなるかと言うとですね。
だんだん薄利多売になっていく
 
そして
資金繰り
すなわちキャッシュフローが
キツくなるんですよね
  
なので、 
ひたすら仕入れて
ばんばん売る
 
ただの流れ作業となって
いずれ自分が何を扱ってるのか
わからなくなり
 
社内はですね
 
物販というより
倉庫会社化します。
 
毎日、出荷、出荷、出荷
入荷、入荷、入荷、、、
 
日々ひたすら
ルーチンワークのように
続く日々
 
楽しくない。。。
 
会社がこんな感じになると
優秀なスタッフって
なかなか定着しないんですよね。
 
森村が独立する際に
考えてたのは
 
少ない資金からスタートして
安定的にかつ長期的に稼げる方法
 
そして
ライバルと競争しないで済む方法
 
それが非効率化だったんです。
 
大きな会社は
人も資金もあります。
 
こんなとこと競争したら
独立したてのひよっこ会社は
確実に負けます。
 
なので
大きい資金も人員もいる会社が
やりたがらないこと
 
大きい会社が
参入しずらい小さな市場
すなわちニッチ市場です。
 
そして、
扱うには商品知識や
取り扱いが難しくめんどくさい
アンティークとか中古品ですね。
 
こうゆう分野って
商品知識と常連客がつくと
安定的に長く稼げるんですね。
 
しかも
その商品が自分が好きなものだったら
最高ですね!
 
趣味の合うお客さんと
お話して商品が売れる。
 
ストレスないですよね?
 
非効率化物販どうですか?
 
そんな戦略やエッセンスも
昨日より公開した森村の無料の動画セミナーには
詰め込まれてますので興味のある方は
ご拝聴頂けたらと思います。
 
http://buppan.tokyo/new/

【ライバルが少ないことはいいことだ】

こんにちは
森村です。
  
よくセミナーの交流会で
初心者の方の質問で多いのは
  
今から始めるなら
輸入、輸出どちらがいいでしょうか?
  
とか
  
欧米輸入、アマゾン転売、中国輸入、国内転売
はたまたOEM販売のどれから始めるべきでしょうか?
  
とか
  
アマゾン、楽天、ヤフオク、メルカリ、
BUYMA、ebayどこの販路がおすすめですか?
  
など
  
答えは、
どれから初めてもいいと思いますし
どれも稼げると思います。
  
ただ、
今現在どれが人気かと言うと
  
中国輸入や国内転売が人気なんじゃないかと思います。
販路は圧倒的にアマゾンですかね。
  
人気があるってことは
それだけ新規参入者が多い市場ってことですね。
  
実は、
新規参入者が多い市場って
稼ぎづらい場合が多いです。
  
森村がメインとしている
欧米輸入のebay仕入れヤフオク転売も
4〜5年前に人気に火がつき
ものすごい新規参入者が増えました。
  
新規参入者はノウハウやテクニックもあまりないので
すぐ安売りに走ってしまうので
  
どんどん商品の相場が下がってしまいます。
  
つまり
この時期って一番稼ぎにくい時期なんですよね。
特に新規参入者にとっては
  
はい、
森村もこの時期が一番稼ぎづらかったです。
平均利益率もこの時期が一番低かったと思います。
12%とか15%に落ち込んだ月もありました。
  
先日ある
対談収録をさせて頂いたのですが
今の欧米輸入ってどうですかって質問があって
  
森村、
今はほんと新規参入者も少なく
ライバルって呼べるくらい強いセラーがいないです。
  
かつて欧米輸入で有名になられた方々も
現在は他の手法や販路に移行された方がほとんどで
  
ヤフオク!には
現在、強いセラーがほとんどいないのです。
  
森村も実際、
利益率では過去最高水準で推移していて
平均で39.9%ほどあります。
  
欧米輸入が人気だった頃の
12〜15%の利益率とは大違いですね。
  
そして更に
ヤフーが昨年秋からユーザー増を狙って
大々的なキャンペーンをし続けてるので
新規購入者も激増しています。
  
なので1円出品の落札相場も
入札者の増加によって上昇してきています。
  
欧米輸入のヤフオク転売
今はかなり稼ぎやすいですね。
  
為替もいい感じに
円高基調になってきたので
儲かる商品も全体的に増えてます。
  
そして、
欧米輸入って
ネット物販の副業系でもっとも古い分野なので
ノウハウが確立していて
  
マニュアル的な基本のことはネットで検索すれば
ほとんど無料で公開されてるんですよね。
  
そんなこんなで
森村もですね。
  
無料動画セミナーを作ってみました。
  
そして、
1円出品で儲かる商品が紹介された教材も
期間限定で4月末まで配布させて頂きます!
  
うちの女子大生スタッフに
これ公開しちゃうんですか?
  
うちで売った方がよくないですか〜って
言われたのですが、
  
森村が仕入れる商品を
紹介しないと意味がないと思って
公開することにしました。
  
1円出品で儲かるマル秘商品解説付き森村の無料動画セミナー
  
森村が8年間も稼ぎ続けた
濃ゆいノウハウ。リサーチの基礎から戦略と考え方を
初めて公開しますので是非ご拝読頂けたらと
思います。

【卸仕入れに夢はあるか?】

こんにちは
森村です。
 
よくセミナーの交流会などで
頂く相談ごとなんですが
 
卸仕入れを強化していきたいです。
どうしたらいいですか?
 
先日の森村がサポートメンバーをしている
物販コミュニティのオフラインミーティングでも
グループコンサルの時に相談がありました。
 
まず、
卸仕入れをしたいと思う理由ですが、
 
・単純に売り上げを伸ばしたい
・効率化したい(リサーチ時間を短くしたい)
・優位な仕入れ価格で価格競争から脱却したい
 
大体、
この3つの理由から卸仕入れに挑戦したいんじゃ
ないかと思います。
 
単純に売り上げを伸ばしたいって前向きな姿勢なら
卸仕入れっていいと思います。
 
ただ、現状でうまくいかないから
卸仕入れっていうのは早計かなって思います。
  
卸仕入れにはメリットもありますが、
単純転売に比べてリスクもあります。
 
卸仕入れのリスクは取引先によって
まちまちですが、
 
一般的に
 
・まとまった数を仕入れる必要がある(お金がいる)
・現金先払いの場合が多い(クレジットカード使えない)
・同じ商品を大量に仕入れるための在庫リスク
・卸仕入れで儲かる商品は単純転売より少ない
(リサーチ力がいる)
 
卸仕入れって
一般的に数を多く仕入れないと安くならないし
それに現金先払いが基本です。
 
卸仕入れで儲かる商品を
見つけるにはebayやヤフオク、アマゾンなどの
プラットフォーム仕入れに比べ見つけるにも
時間もかかるし交渉も必要なので
 
難易度も高めです。
 
そして、
最大のリスクはですね。
 
代理店から卸の契約を取れたとしてもですね。
メーカーの意向などで契約打ち切りになる場合も
あります。
 
森村も昔、卸仕入れをバンバンして
月に2,000万円くらい売ってた時期があるのですが
 
ある人気商品を正規の代理店から
仕入れてたのですが、突如メーカーからの圧力が
かかり代理店からの契約を打ち切られてしまったんですね。
 
まあ、
当時バンバン安売りしてましたからね。
メーカーからすれば商品価値を下げられてるって
思ったんでしょう。
 
はい、
この契約打ち切りで
500万円くらいの月の売り上げが消失しました(号泣)
 
こんなことがあると
キャッシュフローがガタガタになっちゃうんですね。
 
ある程度、
物販で売り上げ上げてらっしゃる方なら
この危険性が分かって頂けると思いますが
 
ヤバイです。
 
なにがヤバイかと言うとですね。
月に2,000万円くらい売るにはそれなりに
経費もかかるのです。
 
仕入れの支払いはまあ
タイミングにもよりますが
 
仕入れも少なくなるので
工夫してうまくなんとかできると
思いますが
 
月々の事務所や倉庫、人件費などの経費とかって
すぐに減らせないんで
 
売り上げが一気に減ると
一気に赤字になるんですね。
 
売り上げが大きければ大きいほど
そのリバウンドのダメージは大きいのです。
 
そう、
卸仕入れって
意外とこんなリスクもあるんですよね。
 
それに卸仕入れをして儲かる商品って
ライバルが一気に強くなります。
 
単純転売の頃は
副業の個人や個人商店レベルのライバルが
一気に代理店や商社とかになるんですよね。
 
何を伝えたかったかと
言うとですね
 
卸仕入れも単純転売の頃と同じで
 
ライバルもいるし
価格競争もあるってことです。
そして、リスクも増えるってことです。
 
この場合の価格競争って分かりづらいのですが
1品1品の販売での価格競争ではなく
 
卸のロットが1,000個であれば
 
1,000個を売り切ったときの
トータルの売り上げと利益の競争です。
 
500個は定価で売れたとして儲かったとしても
新製品がでたりして500個売れ残りがあった場合は
最悪、損切りで売って500個は赤字になる場合も
あるってことです。
  
卸仕入れをしている業者同士での価格競争には
外から見えない残り在庫数の駆け引きや
仕入れ量による仕入れ金額の違いで
   
表面上では分からない価格調整と在庫バランスの
駆け引きという競争があるんですよね。
 
で、なんか
卸仕入れのデメリットが強調されてしまった
感じもあるのですが
 
卸仕入れに夢はあるのか?
 
あります。
 
売り上げをどかっと上げるには
卸仕入れは非常に有効ですし、
リスクを軽減する方法もあります。
 
そのためには、
卸仕入れでも継続的にリサーチも必要ですし
リスクをとっていく必要もあります。
 
このレベルになると
リサーチって言葉よりマーケティングって
言葉のほうがしっくり来ますね。

【大江戸骨董市の視察】

こんにちは
森村です。
    
昨日は、
物販コミュニティのオフラインイベントに
参加のため大阪に行ってたのですが
    
今朝は、
東京国際フォーラムで開催されてる
大江戸骨董市を見に行ってきました。
  
▽大江戸骨董市

だいたい、
月に2回くらい
有楽町の東京国際フォーラムと
代々木公園で代わりばんこで
開催されてる日本最大規模の骨董市です。
  
日本の骨董品から
西洋アンティークまでと
商品の幅は広く
  
面白い商品や
珍しい商品がたくさんありました。
  
西洋アンティークなんかは
ebayの値段に比べてしまうと
かなりお高い値段で売られてました。
  
あの値段で売れたら
すごい儲かるんじゃないかなと
思ったわけですが
  
まあ、
アンティークって
そんな数売れないんですよね。
  
森村の予想なんですが
数個〜数十売れるだけで
出店費用+アルファ稼げるような
値段設定なんだと思います。
  
それに
各店主さんの知識もかなり
豊富な方が多く
  
知識なしで出店するには
ちと厳しそうな雰囲気がありました。
  
今日は、
雨だったので客足は少なかったんだと
思いますが、
  
本来、雨天中止みたいですが
今日は小雨だったので
開催になったみたいです。
  
常連客の中には
雨だから来場を取りやめてる方も
多いんじゃないかと思います。
  
客層は、比較的に
年齢層高めで前回参加した
フリーマーケットと違い
場所柄かおしゃれな方が多かったです。
  
おそらく
このあと銀座とかでお買い物や
食事をして帰られるのかな?
 
あと外国人の団体さんとかも
見に来ていて観光コースとかにも
なってるのかもしれませんね。
    
西洋アンティークとか
得意な方は出店検討されても
いいんじゃないかと思います。
  
ちなみに出店には
古物商許可証が必要です。
  
ただし、代々木公園出店は、
100%海外仕入れであれば
許可証なしで出店できるみたいですね。
  
追伸:帰りに市場調査の為、
ヨドバシカメラにも行きました(笑)
国内せどりはしてないですが、勉強になります。

【仕入れの精度を上げる方法】

こんにちは
森村です。
 
今月の連休前から
仕入れをお休みしている
森村ですが
 
そろそろ
仕入れを再開しようかと思ってます。
 
仕入れを担当してるスタッフと
打ち合わせをしていたのですが、
 
来月は、
担当カテゴリーの仕入れ商品数を
少なくして、
その減らした分を新規商品の仕入れに充てる
という感じで仕入れをしていこうという
方針にしました。
 
ようするに
仕入れ精度を上げていくということです。
 
どうゆうことかと言うと
  
例えば、
毎月別々の商品を10個の商品を
仕入れてるとします。
 
仕入れに慣れていたとしても
その商品の利益率はまちまちで
前にもお話した通り優れたバイヤーでも
仕入れた商品すべてで利益をだすことは
できません。
 
例えば10個のうち
 
2個は利益率50%で売れました。
2個は利益率40%で売れました。
2個は利益率20%で売れました。
2個は利益率0%で売れました。
2個は利益率−20%で売れました。
 
こんな感じで売れてたとすると
すべての商品の原価が仮に一緒だとすると
トータルで十分に利益はでていますよね?
 
仕入れ精度を上げていくには、
利益率の低い商品の仕入れを少なくして
高い商品を増やしていけばいいのですが
 
理屈では単純なんですが
そんなこと簡単にできれば苦労しませんよね?
 
森村の会社の場合、
仕入れを担当する子には、
月間仕入れ目標額というのがあります。
 
物販の場合、
目標売り上げを達成するには
無在庫販売を除いては仕入れをしないことには
目標売り上げを達成する事はできません。
  
例えば、
うちのスタッフの仕入れた商品の
平均利益率が20%だとすると
200万円の売り上げを達成するには
商品ごとの商品原価などのばらつきなど
他にも考慮することはあると思いますが、
だいたい160万円くらいの仕入れが必要になります。
 
なのでこの場合、
160万円が目標仕入額となります。
 
そして、
今回、森村の会社の場合ですと
この目標仕入れ金額を120万円に絞り
40万円を新規商品で仕入れなければいけないという
感じにしたということです。
 
この40万円の仕入れって
新規に充てるわけなので
場合によっては
平均利益率を下げてしまう場合もありますが
 
何もアクションを起こさなければ
現状は何も変わらないので
 
売り上げを上げたいとか
利益率を上げたいと思ったのならば
何か変えないといけないんですよね。
  
新規リサーチって
いままで仕入れたことがある商品を
リサーチするより遥かに時間がかかります。
 
なので、
リサーチの時間配分を多くするって
ことにもなります。
 
ようするに
その労力が利益率を高めるということです。
 
もちろん
そこはリサーチの精度に依存するのですが
リサーチの精度を上げるには経験が必要なので
結局、仕入れの精度を上げるには
時間の投資が必要になります。
 
何を伝えたかったかと言うと
仕入れの精度を上げていくためには、
常にリサーチ時間への投資が必要になるということです。
  
逆にこのリサーチのサイクルを止めると
利益率は、どんどん低下していっちゃうんですよね。

【毎月の売り上げ安定していますか?】

こんにちは
森村です。
 
独立を考えるときに
毎月の安定収入って考えますよね?
 
家のローンや家賃は、
毎月でていきます。
 
食費もかかりますね。
 
携帯代とかも
 
子供がいれば、
毎月の養育費。
 
なので、
今の生活を維持するには
毎月の安定収入が必要になります。
 
毎月の安定収入を得るためには
物販であれば安定した売り上げと利益が
必要になります。
  
もしくは、
季節ごとにどかっと売れる商品を
販売して1年分を一気に稼ぐ
という方法もありますが
 
あまりおすすめはしません。
もし、その商品が売れなかった場合は
悲惨なことになりますからね。
  
森村の場合、
独立する際に
毎月の安定収入をどう得ていくか
非常に考えました。
  
家庭があれば
家に入れる毎月のお金って
あるかと思いますが
 
今月、売り上げが少なかったから
家に入れるお金ないよって
 
なんて、
奥さんに
なかなか言えないですよね。
 
とは言え
毎月、売り上げを安定させるって
難しいですよね?
 
特に季節商品を
扱ってる方なんかは売り上げは
安定しないですよね?
 
例えば、 
五月人形のような季節商品だと
売れるのは3月〜4月くらいだと
思います。
 
人形屋さんは、
1〜2月にひな人形を販売して
その後に3〜4月で五月人形を販売します。
 
そうすると
他の月って何を販売していると
思いますか?
 
人形の久月なんかの有名な大きな人形会社は、
通年でひな人形や五月人形は売っていますが
おそらくシーズン以外はほとんど売れないと思います。
 
もちろん、
伝統的な日本人形なんかも製造しているので
今だと観光で訪れる外国人の方が
お土産で買っていくのかもしれませんが
 
ひな人形や五月人形ほどの
売り上げはないかと思います。
 
実は、
森村の地元には、
人形屋さんや玩具の製造メーカーの
卸が多いのですが、
 
中小の人形屋さんは、
5月人形の販売が終わると
花火を売ってるお店が多いです。
 
そして、
花火の後はなんだと思いますか?
 
なんと!
 
最近では、
ハロウィン関連の仮装や飾り付け商品です!
 
そして年末は、
クリスマス用品。
そして、正月の飾り付けとなります。
 
人形屋さんは1年を通じて
季節商品で回してるのです。
 
すごいですね。
 
何が言いたいかと言うとですね。
売り上げを毎月安定化するためには
複数ジャンルの商品の販売が必要になります。
 
もちろん
季節に関係ない商品というのも
たくさんありますが、大なり小なり
売れる時期ってのはあるかと思います。
 
なので
今、ご自身が扱ってる商品は
いつ一番売れるのか?
 
いつが一番売れないのか?
 
では、
この売れない時期に
売れる商品ってなんだろう?
 
って考えてみるのも
売り上げを安定化させるヒントのひとつに
なるんじゃないかと思います。
  
一度、そんなことを
考えて見るのもいいのかもしれませんね。

【オフ会や交流会に参加しよう!】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、森村がサポートメンバーをしている
物販コミュニティー
BUPPAN!!の東北オフ会参加のため
福島県郡山まで行ってきたのですが、
  
予想通り
濃い情報飛び交うオフ会でして
新幹線で現地に向かうだけの価値は
十分なオフ会でした。
  
実際、
東北オフ会にもかかわらず
参加者のほとんどが東北エリア外から
参加というオフ会でした。
  
参加メンバーも
かなりの実績者揃いで
意見交換やネット上ではシェアできない
情報などが飛び交いすごいオフ会でした。
  
今回は、
森村がサポートメンバーをしている
コミュニティのオフ会でしたが
  
森村は、
いままでにかなり多くの
物販のセミナーや懇親会、交流会などに
参加しています。
  
副業や一人物販をされていると
普段、孤独なんですよね。
   
森村も一人でやってる頃は、
普段、気軽に意見交換したり
質問したりすることができなくて
困ったことも多かったです。
  
だけど、
  
こういった
コミュニティに所属して
気軽に質問できたり
意見交換できたりすると
  
一人で悩むことも少なくなり
かなり気分が楽になりました。
  
それに
悩むことも少なくなるので
物販ビジネスも加速しやすくなったりします。
  
時には、
リアルのオフ会や交流会では、
ネットに出てない濃い情報が話されてたりして
大きなビジネスチャンスに繋がることも
  
また出会いがきっかけで
新しいビジネスが生まれたり
  
一人ではできないけれど
お互いの得意分野持ち合って
時にはジョイントベンチャービジネスが
生まれることもあります。
  
いまは、
こういったオフ会やコミュニティーが無数にあります。
しかも気軽に参加できる時代です。
  
ネットの繋がりってすごいですね。
  
森村が最初に起業したときに
ソーシャルメディアがあって
簡単にいろんな知識を持った
人たちと繋がれてたら
もしかしたら
起業に失敗しなかったんじゃないかとも思います。
一人でもし
悩みを抱えていたら気軽に物販のコミュニティや
オフ会、交流会に参加してみるといいと思いますよ。
きっと、
いままでの悩みは
すぐに解消されるはずです。
追伸:ちなみに
森村がサポートメンバーをしている
「本物の物販コミュニティ」BUPPAN!!
は現在新規メンバー受け付けていませんが
紹介でのみ入れますのでもしご興味ある方いましたら
森村までメッセージ頂ければ紹介させて頂きます。

【広告以外の意外な物販の集客方法】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、
フリマ記事を書いたのですが
 
フリマ達人の仲間の話によると
フリマでの必勝法は、
いかに子供の足を止めさせるか?
 
そのために
コンビニの
缶コーヒーとかジュースとかに
よく付いてる
景品なんかを置いておくといいと
言ってました。
 
そうすると
子供が立ち止まり
 
お父さん、お母さんも
足を止めてくれる
 
そうなると
他の商品も見てもらえ
商品を買ってくれるように
なると
   
その話を聞いて
森村は
なるほど〜って
感心してたのですが
 
そういえば、
森村もそれに似たようなことを
してるなと思いました。
 
森村は、
コレクター商品なんかも
扱ってるのですが
 
コレクターが本当に欲しがる
希少なコレクターアイテムって
仕入れられてもかなり高額で
 
値段もそれなりなので
なかなか売れないって
商品が多いのですが
 
こうゆう商品を
森村はあえて仕入れて並べてあります。
 
普通のセオリーであれば
こうゆう商品って
商品回転率も悪く
値段も高いので
   
キャッシュフロー効率が
悪い商品であまり扱うべき
商品ではないのかもしれませんが
 
コレクターの方は
こうゆう商品が
本当は欲しいのですが
  
値段が高くて
なかなか買えない
けれど
 
こういった商品を
サイトに並べるとコレクターの人たちが
集まってくるのです。
 
そして、
 
なんども
 
なんども
 
その商品を見にサイトに
来てくれるんですよね。
 
そうすると
他の商品も見てくれて
その関連商品の値ごろ感がある商品を
買ってくれたりします。
 
そして、
一度買ってくれると
本当はあれが欲しいんだけどといって
リピーターになってくれて
 
ボーナス時期や年末などに
高額なコレクション商品を
買ってくれたりします。
 
高額商品って
実はネットなどでいきなり
買うのは抵抗感があるのですが
 
一度、
安い商品を購入して
ちゃんと届くと安心してもらうと
次からの購入の抵抗感が
一気になくなるんですよね。
 
なので、
資金に余裕があれば
こういったコレクターの方を
集客できるようなアイテムも
仕入れてみるのも
おすすめします。

【フリマでメルカリ商品売ってみた!】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、フリーマーケットに
行って来たのですが、
 
実は実験的に
中国で仕入れて来た
メルカリで販売している
商品を売ってみたのですが
その結果をシェアしたいと思います。
 
出店料1,500円
開催時間:朝9時〜15時まで
※業者の出店は基本お断り
 
昨日のフリマはこんな出店条件でした。
 
店番を手伝いながら
お客さんの客層を観察すると
 
子連れのお父さん、お母さんという
家族連れが圧倒的に多く
お子さんは幼稚園〜小学生くらいの年齢層が多いかな
 
次に地元のご年配の方
 
犬の散歩途中の方や
ジョギング途中の方など
 
完全に地元密着型のフリーマーケットでした。
 
あと、外国人もおおかったです。
観光ではなくて住んでる方達のようです。
 
今回、
メルカリで売れている商品を
並べてみたのですが
 
フリーマーケットって
めちゃくちゃ相場が低いです(汗)
 
商品がよく売れる価格帯って
100円〜300円くらいでしょうか?
 
お昼を過ぎると
全品100円均一ですよ〜って
投げ売り始めるお店が多数(汗)
 
今回、
メルカリで販売している価格より
送料がかからないのでその分やすく
販売してみたのですが、
 
なかなか
売れません。
 
かわいいアクセサリー類も
並べたのですが
 
手には取ってもらえるんですが
 
500円〜1000円でも
売れません。。。
 
そして、
値段交渉も半端ないです。笑
半額当たり前です。
 
そんなこんなで
14時過ぎると
みんな撤収作業を始める方も
ちらほら
 
9〜15時までって
15時完全撤収って
意味だったらしいです。
 
なので、
販売時間は
実質9時〜14時過ぎまでで
約5時間のようです。
 
そして、
撤収完了後に
そこで集計報告。
 
売り上げが
大体10,000円くらいでした。
利益率は平均して50%くらいなので
粗利益は5,000円
そこから出店料の1,500円を引くと
利益は3,500円くらいです。
 
結果的には
メルカリ商品の販売では
アルバイトの時給のほうが
高いという結果になってしまったのですが
 
仲間の奥様も出店されてたのですが
子供達の着なくなった服やおもちゃなどを
売られていたのですが
 
それでも売り上げが
10,000円ほどあったそうです。
 
不要品なので
原価0円とすると
出店料の1,500円引いても
利益8,500円です。
 
これだと
5時間拘束って考えると
普通のアルバイトより
よさそうですね。
 
フリマにメルカリ商品で出店するときは
家の不要品販売と一緒に併売
出品するのならありなのかもしれませんね。
 
今回は地元密着型のフリマなので
こうゆう結果だったのかもしれませんが
 
都内最大級の代々木公園のフリマとかだと
また結果も違うのかもしれませんしね。
 
花粉の時期が終わったら
遊びにいってみようかな。
 
そうそう、
フリマで気をつけなくては
行けないのは、新品商品を縦積みしてると
運営スタッフに注意されます。
 
基本フリマは業者やプロの参加は
禁止してるとこが多いようです。
 
明らかにプロっぽい人も
いましたが、、
 
そんなこんなで
仲間とおしゃべりしながら
休日のフリマを楽しんだ訳ですが
 
当然、大人が集まれば
このあとは、、、
 
飲みにいきますよね??
 
結局、3軒はしごして
いくら使ったのかな?
 
当然、
フリマで稼いだ利益以上に
呑んでしまったわけですが(笑)

【副業時代に事務所を借りた理由はノマド原始人!?】

こんにちは
森村です。
 
3連休のなか日ですね。
今日は仲間がフリーマーケットに出店してるので
あとでお手伝いに行ってきます。
 
フリマって
昔、仕入れに使えないかなって
何度か足を運んだ事があるのですが
 
結局、
ebayやネットショップで
ぽちぽちするほうが
森村的には効率が良かったです。
 
なんか、
フリマで発見があったらまた
書きますね。
 
さて、
今日は何を書こうかと
思ったのですが、
 
なんか、
毎日、物販やビジネスの話ばかりだと
少し疲れてしまうので
昔話をします。
 
森村はノマドが
あまり好きではないです。
 
スタバとか
おしゃれなカフェにいくと
かならず、ノートパソコンで仕事を
されている方がいますよね。
 
今では、
すっかり定着した
ワークスタイルになっているかと
思いますが、
 
実は、
森村は約18年前に
ノマドワーカーだったんです。
 
森村は、
20年ほど前に1度、
グラフィックデザイナーとして
起業しています。
 
当時は、
いくつかのデザイン事務所や
広告代理店などから
仕事をもらっていたので
 
いつも
重たいノートパソコン2台と
外付けハードディスクに
太いケーブル類にそれにMOドライブなど
を登山用のリュックに入れて移動していました。
総重量は15kg越え!!重すぎる。
 
全然、かっこよくない(笑)
 
当時のネット回線では、
映像データーや重たい画像ファイルは
すぐに送れなかったので
いろいろ持ち歩かないといけなかったのです。
 
それに当時のMACのPowerBookは、
確か5kg以上あったんじゃないかな?
 
しかも、
今のMacBookの三倍以上の厚さが
あったと思います。
 
それに
SONYのVAIOもいれて
 
なぜ、パソコンを2台も入れてたか?
 
当時、画像や動画の編集用ソフトって
プロ用はほとんどMAC用しかなかったんですよね。
でもクライアントのデーターは、
Windows用がほとんどで
 
当時、グラフィックの仕事をするには
両方持ってないと仕事できなかったんです。
 
それで、
仕事の移動中とかに
急な修正の依頼が来ると
 
ルノワールとかで
電源をこっそり借りつつ
作業したりしてました。
 
当時、スタバはまだ
なかった頃の話です。
 
今みたいに
ノマドスタイルが世の中に
定着してなかったので
ウェイターのお姉さんとかの目線を
気にしながら
 
当時の若い森村にとって
この目線は、結構痛かったです(笑)
 
今では、
すっかりおしゃれなイメージのある
ノマドですが、
 
森村は、
登山家のようなスタイルで
元祖ノマドワーカー?
ノマド原始人ですかね?
仕事上、
仕方なく昔ノマドをしていたので
どーも苦手です。
 
そんなこともあり、
森村は副業時代から
事務所を借りてました。
 
事務所って言うと大げさなんですが、
たまたま、自宅のマンションが
商品の段ボールで埋め尽くされて
 
玄関からベットまでが
段ボールの壁になり
 
さすがにまずいなっって
思ってた時に
 
家賃4万4千円っていう
大きさは6畳くらいの事務所の
張り紙を見つけてこれだあ!
 
って感じで借りました。
 
まあ、
築何年なのかな?
ってくらいすごい古いビルで
トイレ共同で
天井が妙に低い
 
お世辞にも
立派という事務所では
なかったのですが
 
ただですね。
 
立地は素晴らしかったです。
当時の事務所はJRの駅から徒歩2分です。
 
しかも、
かなり都心です。
 
探せばあるんです。
癖はあるけど都内でも安くていい物件。
 
森村は、
小さくても事務所を借りました。
 
実は、
この事務所を借りたことが
きっかけで
最初のアルバイトが採用でき
 
それをきっかけに売り上げも
大幅に延びて
 
独立する決心もついたのですが
 
あのとき、
ノマドでもいいかなとか
発送を外注化しようかなって
思ってたら
 
もしかしたら
今も独立に踏ん切りできてなかった
かもしれません。
 
なので、
独立を考えてるかたは、
思い切って事務所を借りてみるのも
いいかと思います。
 
なんか、
小さくても一国一城の主。
気持ちも切り替わるかもしれませんね。
 
それにしても、
よくあの古くて小さな事務所に
かわいい女子大生のバイトが
2名も採用できたものだと
今でも不思議に思います。
 
そのうちの一人は4月から正社員に
なってくれるのですが
 
よく、
前の古い小さな事務所に
アルバイトに来ようと思ったねって
聞いたら
 
森村の知り合いの人から
倉庫業務って聞いてきたらしい
 
なので、
最初は大きな倉庫で作業するのだと
思っていたので小さいのには
驚いたそうだけど
 
事務所が古いとかは
特に気にならなかったそうです。
 
確かに最初から
倉庫業務って聞いていれば
ギャップもないのかも
 
おお!
また、ここで
女子大生を採用するポイントですね!
 
物販で女子大生を採用するには
業種は”倉庫業務”がいいみたいです!
 
ほんとかな??