【セール時期の販売戦略!!】

こんにちは
森村です。
   
今月はほんといっぱい売りました。
会社の在庫棚もなんかスカスカしてきています。
  
こうなるとなぜか
どことなく不安が襲ってくるので
不思議です。
   
今月は売り上げもよく
好調なんですが、
  
商品を大量に売ったので
在庫が少ないので
来月の売り上げ大丈夫?
って感じで不安になってきます。
   
この不安って感覚は、
ビジネスが上手くいくようになると
不安ってなくなるものだと
ずっと思ってました。
   
でもそうじゃないんですよね。
この不安って感覚があるからこそ
正常にビジネスができるんです。
   
不安な気持ちが襲って来るから
何かしなきゃいけないって
行動し続けられるんでしょうね。
    
逆に不安を感じなくなったら
気が緩んで来てる証拠かもしれませんね。
     
そうそう、
物販やる際に利益率を気にすると思いますが
利益率って大体毎月平均してるものでは
なくてですね。
販売方法によってはバラ付きがでます。
  
7月のようなセール時期って
大抵利益率は低くなります。
  
みんながセールのため
値下げをするので
値下げしないと売れないんですよね。
     
その代わり
商品は他の月よりよく売れます。
 
なので
セール時期は商品が売れるので
こうゆう時に在庫処分ってするといいです。
  
実は、
ヤフオクなどのオークションは、
このセール時期のほうが意外と高めで
落札される場合が多いです。
  
ボーナス時期なので
入札参加者も増えるし
懐も暖かいので強気なんでしょうね!
  
セール時期の売り方のイメージって
  
とにかく在庫処分!!
在庫処分するとお客さんが集まってきます!!
ついでに高額商品や定番商品もよく売れます。
     
なので
通常の月より売上高は高くなり
そのかわり利益率は低くなる傾向があります。
     
そして
在庫処分の分量は
利益率が下がっても
通常月のトータル利益額を上回るくらい
在庫処分をするといいと思います。
    
例えば
通常月の売り上げが100万円で利益率20%だとすると
セール時期は利益率10%で200万円以上売るってことですね。
そうすれば通常月より利益額が多くなります。
    
このやり方は、
あくまでセール時期のみ
商品がいつもより売れる前提での戦略ですので
あくまでひとつの考え方として
参考にしてもらえたらと思います。
    
何が言いたいかと言うと
セール時期はですね安ければ大量に売れる月なんです。
    
そういったセール時期に合わせた値付けをすると
たとえ利益率が下がっても販売量が増えるので
トータルの利益額は通常月より多くすることも可能です。
    
通常の月とセール時期での販売戦略に
メリハリを付けると年間の売り上げや利益を
伸ばせるかもしれませんね!
   
結構、
利益率に縛られて
儲かるチャンスを見逃してる方も
多いんじゃないかなって思います。
    
今月の結果を分析をして
物販で一番売れる年末の戦略をいまから
イメージしておくといいかもしれませんね!

業界No.1の物販コミュニティーBUPPAN!!
新規募集詳細はコチラから↓
https://shonanhappy360.com/ja/MbDNlIrKL9EJ+UvhGCPArgkw

【気軽にアドバイスをもらえる環境をてにいれよう!】

こんにちは
森村です。
    
ネット物販をするにあたって
昨今はググれば大抵のことは
無料でわかる時代ですが
   
とは言っても
いきなりアマゾンやヤフオクから
出品停止のお知らせが届いたら
かなりパニックになったりしますよね??
   
森村も
かつてヤフオクで
出品制限をもらったことがあります。
   
最初は、
ほんとびっくりしました。
なにせなんで出品制限にかかったのかも
わからないからです。
   
当時のヤフオクは、
今ほど親切じゃなかった気もします。
   
もう、
どーしたらいいか
周りに聞ける人もいなくて
ネットで検索しまくっても
多少はそういった状況の情報は
ネットにあったのですが
どの情報が正しいのか?
まったくわからない状況で、
   
この制限が解除されるまでほんと
もうドキドキでした。
   
当時は副業でしたが、
それでも月に50万円くらい利益がでていたので
それはもう、、、
不安でした。
   
結局は、
ヤフオクにメールをして
数日たって
なぜ出品制限になったのかを
教えてもらえるメールがヤフオクから来て
その後すぐに謝罪メールして
今後このようなことが
ないように注意していきます。
みたいなメールをしたら
1週間ほどで出品制限は解除されたのですが
   
その出品制限が
解除されるまでの間は
生きたここちがしなかったですね。
   
今は、
いろんな物販の塾やコミュニティーが
あるのでそういったのに参加していると
いろんな問題など起きてもその対処方法を
すぐに教えてもらったりできるので便利ですね。
   
何度か
書いてるかと思いますが
森村もBUPPAN!!という
物販で稼いでる現役プレイヤーが集まる
第1期の募集で300人以上のメンバーを集めた
業界最大規模の物販コミュニティーで
サポートメンバーとして参加しています。
   
森村は、
現在、塾などはやっていないので
森村が物販系のコンテンツを提供してるのは
このBUPPAN!! だけになります。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆「本物」 が集まる 物販コミュニティ BUPPAN!!

ちなみに森村が提供してるコンテンツで
一番人気は
”下町はしご酒”という
不定期の飲み会ですが、、、
   
物販で稼いでいる人たちと
お酒を飲みながらおいしい肴をつまみながら
物販話をする会です。
   
まあ、お酒の勢いなのか、
みんな濃いネタ暴露しまくりの会です(笑)
   
お店は森村チョイスなので
いつもFBを見て頂いてる方には
お判りでしょうが森村が自信を持って
おすすめできるお店をチョイスしています。
こちらも多くの参加者から好評頂きました。
  
もし興味ある方は、
BUPPAN!!に参加頂き飲み会に
参加頂けたらと思います。
   
もちろん純粋に物販について
森村に話を聞いてみたいって感じで
参加してくれたら嬉しいです。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   
BUPPAN!!新規募集詳細はコチラから

【アマゾン高額商品VS無在庫販売】

こんにちは
森村です。
   
昨日の投稿で
伝えたかった内容なんですが、
   
森村が
アマゾンでの新規販売を
やめようと思った理由ですが、
詳しく書くとですね。
   
森村の取り扱い商材は、
価格帯が高い商材が多いので
   
無在庫で相乗りされてしまうと
結構しんどいのです。
   
高額商品は、
商品回転はそんなに
よくない場合が多いのですが 
   
その代わり
利益額が高いのが魅力です。
     
例えば
商品価格が10万円の商品で
利益率が30%だとすると
1回の販売で3万円の粗利が得られますが
          
商品価格1万円で同じ利益率なら
粗利3千円になります。
      
10万円の商品を売るには
それなりに商品説明なども
詳しくかかないといけないのですが
          
例えば、
新規出品で先ほどの10万円の
高額商品が相乗りされるまでに
3個売れれば
     
9万円の利益を得られることになりますが
      
せっかく新規カタログ出品しても
商品が一個も売れる前に相乗りされて
価格競争が起こってしまい
商品が一個も売れる前に利益のでない
価格まで下がってしまうと
      
新規カタログ出品する
労力が無駄になってしまうんですね。
      
高額商品の相乗りで
無在庫の場合、
1,000円でも利益がでたら
いいやって感じで相乗りされてしまうと
あっという間に価格は下落してしまいます。
   
有在庫なら
無在庫より高くても売れるんじゃない?
って話もありますが
高額商品の場合、
価格差が5千円もあると
無在庫販売で取り寄せに
時間がかかっても安い商品に
お客さんは流れる傾向があるかなと思います。
   
特に高額商品の場合、
値段が高くても
いますぐ欲しいって商品は
少ない感じもしますしね。
  
それに
そのぐらいの利益率だと
キャッシュフローを考えると
商品価格が安くて利益率は低くても
数が売れる商品に資金を使ったほうがいいって
判断になる場合も多いかなって
       
なので、
最近のアマゾンの相乗りされるまでの
時間を考えると
高額商品を有在庫で扱う場合は、
他のプラットフォームである程度
利益を稼いだあと
     
誰かが
アマゾンに無在庫でその商品を出品したら
それに相乗り有在庫で出品する方法が
いいのかなって思ったりもします。
     
実際、
どのプラットに先に出して
どのプラット順でどんな価格推移で
出品するのが最大利益を稼げるのかは
これから研究してみようかと思ってます。

【アマゾン出品は値崩れをおこす原因?】

こんにちは
森村です。
   
なんか
最近、アマゾンでの新規販売を
やめようかと思ってます。
   
なぜか?
理由はアマゾンに
新規カタログで乗せると
商品の値崩れを起こす原因になってると
思ってるからです。
    
最近、特に
アマゾンのカタログに乗せると
すぐにライバルが現れて
ひたすら価格競争が始まる。
   
別にアマゾンの値崩れなんて
今に始まったことじゃないけど
最近、特に早い気がします。
   
アマゾンは、
森村が思うに値崩れスピードが
圧倒的には早いプラットフォームだと
思います。
   
逆に
アマゾンに出品せず
しれっと他の
プラットホームで売ってた方が
値崩れもせずトータルで儲かる感じもします。
   
アマゾンで売るなら
オリジナル商品であったり
   
ライバルより
安く仕入れられて
大量に販売できる商品に
絞り込みが必要なのかなと
最近思ってます。
   
実は、
社内リソース的にも
人員増員してるにもかかわらず
リソース不足な感じなので
   
費用対効果の薄い
アマゾン販売より
他のプラットに力を注いだほうが
いいかなと、
   
それに
アマゾン手数料高いですしね。
   
うちで
今伸びてるのは楽天での販売。
   
社員を雇ったことで細かい更新が
社内でできるようになったので
徐々に売り上げが上がってきていて
もうすぐアマゾンと逆転しそうです。
   
楽天って
なんか育てるのに
時間がかかりましたが、
素人セラーが少ない分、
投げ売り的な値崩れが少ないので
安定して稼げるのかもしれません。
  
最初は全然売れなかったんですけどね。
売れなくても費用がかかるので気分的にも
ブルーで一時撤退も考えたんですが
続けて良かったかなと
   
最近、
いろんなプラッットフォームに
手を広げすぎたので
断捨離して効率化をすすめようと
思います。

【効率化を求めるとリスクが増える?】

こんにちは
森村です。
  
物販って
仕入れ、検品、出品、顧客対応、発送
って結構面倒くさいですよね。
 
しかも
これを副業でやろうとすると
自分一人でこなさないといけない。
  
森村も
副業時代は、
会社から帰ってから
出荷作業をしていたので
毎日台車を押してコンビニまで
何回も荷物を持って行ってました。
 
当時は、
売れたら売れただけ儲かるので
そんなに辛いって感じたことは
なかったのですが、
  
今思うと
当時は発送量も結構多くて
仕事帰ってから
顧客対応して梱包して
発送を自分一人でやるって
大変だなあって思います。
  
そんなこと考えると
アマゾンのFBA なんて
楽でいいですよねー
  
一度まとめて
アマゾンの倉庫に送ってしまえば
あとは全部アマゾンがやってくれます。
  
それに
アマゾンは出品も
ヤフオクなんかに比べて
簡単です。
  
森村も
初めてアマゾンに
出品したときには
あまりの簡単さにびっくりしました。
  
そんなこんなでアマゾンは
物販ビジネスとして人気なんですね。
  
でも、
やっぱみんな効率的に
簡単に稼ぎたいって
思うんでしょうが、
  
多くの人が
そう思うために
  
アマゾンでの販売は
非常に競争が激しいです。
  
単純転売、
海外のアマゾンで仕入れて
国内のアマゾンで販売するとかだと
  
すぐに
価格は下落します。
  
アマゾンは自動価格調整ツールとかも
豊富で自分が価格調整したら
すぐにライバルも価格を下げてきます。
  
あきらかに
ツールを使ってるんじゃないかな?
って感じでこちらが価格下げたら
すぐに下げてくるって感じの商品も
多いですね。
  
効率化を求めていくと
ライバルが単純に
増えるんですね。
  
もしくは、
大きな資本を持ったライバルに
ぶち当たったりします。
  
大量仕入れでライバルより
安く仕入れられるところですね。
中国輸入には多いかな。
  
効率的に
簡単に手間がかからないってことは
逆にライバルも多いので
儲けるのは意外と難しかったりするんですよね。
  
逆に手間がかかって
面倒なことって
ライバルも少ないので
儲けるのは簡単だったりするのかもしれません。
  
実は、
森村は独立開業するときに
手間がかかって面倒なことをやろうって
常々思っていました。
  
なぜかと言うと
  
独立した際、
毎月ある程度決まった利益を確保出来ないと
精神衛生上悪いですしね。
  
今月は儲かった!
その次の月はライバルが増えて
不良在庫増えて赤字!
  
なんて
経営状態だと
落ち着いて仕事できないですからね。
ストレスも溜まります。
  
とは言え
効率化を求めるのはいいことだと
思いますが、
  
効率化や手間がかからない
自動化とか求めると
  
それに伴って
知らずにリスクなんかも
増えてたりするんですよね。
  
重要なのは、
効率化に対するリスクを
理解しつつ
  
単純に
効率化や自動化を求めるのでは
なくて
  
自分が本当にやり易い
仕組みを選択して
自分のビジネススタイルを
作る事なのかなって思います。

【夏のセール時期に売るもの決めてますか?】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、
新宿の街をブラブラしていたのですが、
お手頃価格の夏服とか売っているところは、
早いところではセールが始まってますね。
  
物販って1年通してみてみると
前半の1〜6月って
3〜4月に一旦売れ行きはよくなりますが
後半の7月〜12月に比べると
商品の売れ行きって
いまいちなんですよね。
 
そして、
そろそろ夏のセールが始まります。
 
この時期は夏のボーナス時期なので、
みなさん財布の紐が緩むのか
物販実績者に取っては
後半戦最初の売り時なわけです。
 
そんなこんなで、
7月の夏セールに向けての仕入れの方は、
準備されていますか?
  
とは言え
ファッション関係だと
Tシャツとかは売れるのですが
いかんせん冬物のコートなんかに比べると
単価が安く全体の売り上げを底上げするには
いまいちなわけです。
 
こんな時に森村はどんな仕入れを
考えるかと言うと
  
普段買わないけど
ボーナスが入ったときに買う商品を
考えます。
  
例えば、
ファッション系だと
高めの時計とかアクセサリーとか
 
普段はあんまり売れないけど
この時期なら売れる高額アイテムを
仕入れて売り上げアップを狙います。
 
とは言え
こうゆう商品ばかり仕入れてしまうと
売れ残ったときのダメージが大きいので
  
普段の利益でカバー出来る分だけ
そういった商品を仕入れてみるとか
バランスが重要なんですが
 
いつも仕入れない
高額商品もこの時期なら
売れる確率も高いので
  
いままで仕入れない価格帯の商品の
仕入れにチャレンジするには
いい時期かもしれません。
  
なんか
いち段階売り上げをあげるきっかけに
なるかもしれませんよ。

【返品率を知ればクレームは怖くない!】

【返品率を知ればクレームは怖くない!】
こんにちは
森村です。
  
今日は、
仲間がやってる物販で
返品が多いと嘆いている話しを聞いたのですが
  
クレームって
ほんと嫌ですよね。
  
仲間は物販を初めて3ヶ月くらいなので
やっぱり返品ってなると気が滅入るようです。
   
そして、
返品の理由ですが、
そのほとんどが初期不良によるもの
中国製品だから質が悪いのか?
   
返品率は2%くらいとのこと
  
なんか、
大手のある通販会社の返品率は4%と
聞いたことがあるのだけれど
  
リンク先のサイトに
日本通販協会の資料によると
通販専業の会社の返品率は2.9%と書いてあります。
  
この協会に参加されてる会社は
大きな有名な会社が多いと思うので
それよりも低いと考えると仲間の2%って
結構優秀な数字なのかも
  
でも、
1週間に100個商品を売っていたとしたら
毎週、毎週返品クレームがきていることになります。
   
確かに
物販初めて間もないうちに
毎週毎週、返品クレームがきたら滅入ってしまうかも。
  
実際、
森村の会社でも毎週何かの商品は
返品として戻ってきています。
   
その理由は、
・初期不良(付属品の欠品含む)
・発送ミス
・商品説明の相違
  
がほとんどです。
  
新品商品では、
初期不良は販売側ではどうしようもないことです。
新品のパッケージを開けて
動作確認するわけにはいかないですしね。
最近は、
封入シールで開けるとわかってしまう商品も多いし
新品商品をすべて検品してたら
時間がいくらあっても足りません。
  
発送ミスは、
販売者側のミスなので
誠意をもって対応するしかないです。
   
商品説明の相違も
結局は説明不十分であったり
前の商品のテンプレートを使いまわして
前の説明が残ったまま出品されてたりと
これも販売側のミスなので
誠意を持って対応しましょう。
   
と考えると
販売側でコントロールできないのは
初期不良のみになります。
   
これは、
お客さんには返金もしくは交換対応して
返品商品は仕入先に返品すればいいだけですね。
   
返品できない
もしくはその返品の労力やコストが見合わない場合は、
その商品の総利益に対する返品損失を差し引きして
納得する利益ならそのまま販売を続ければいいだけですね。
   
大手通販会社でも
3%くらいは返品率はあるんですよ。
   
そう考えると
気分は楽じゃないでしょうか?
   
返品やクレームがまったくない
物販ビジネスってないと思います。
  
返品やクレームがあるのは
当たり前です。
   
真面目な方は、
結構、この2%の返品やクレームに
気をとられてしまいがちな方が多いように思います。
   
それに返品率0にするって
ものすごく大変な労力が必要になります。
   
それよりも
売り上げ伸ばして
いい商品をたくさん98%のひとに届けるほうが
精神的にも健全じゃないでしょうか?

【儲かるからって大量に仕入れればいいってものじゃない?】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、
在庫のチェックをしながら
考える事があったのですが
 
前に結構珍しい商品が
ebayに一時的に何個も出品されてたので
買い占めたのですが
 
数個売るくらいまでは、
仕入れの値の3倍くらいで売れる
すごい儲かる商品だったのですが
  
急に売れ行きが悪くなったので
1円出品に切り替え
そこそこ売れてたのですが
徐々に落札価格も下がっていき
  
1円出品しても
ほとんど儲からなくなった商品があります。
  
これは、
明らかに需要を見誤って
商品を仕入れてしまったのが原因なんですが
 
結局、
この商品を売り切るのに
1年くらいかかってしまいました。
  
なぜ、
損切りもせず
1年もかけて売ったのかというと
 
商品自体は今後仕入れられる可能性が
低い商品なのでいずれ値段はもどるだろうと
思っていたことと
  
仕入れた個数の半分売った時点で
全部を仕入れた仕入れ金額を
軽くうわまわっていたので
残りの在庫はゆっくり売ってもいいかなと
 
時間さえかければ
必ず利益のでる商品なので
  
とはいえ
この判断が正しかったのか?
  
早めに損切りして
売り切ってそのお金で
儲かる商品の仕入れに回す。
 
この場合は、残りを損切りで売り切っても
トータルではプラスです。
 
数字だけ資金効率の話をするには
こちらの判断が絶対正しい
 
けれども
専門店を運営する上では
こういったレアな商品もあることが
集客に繋がり
お客さんの専門店としての
信頼獲得に繋がる
品揃えが多い店はリピート率が高い
  
と考えると
この場合、損切りしないで
ゆっくり売る方が正しいのかもしれない。
 
うーん
物販って面白いですね。
  
おそらく
どちらを選択しても
正解だと思うのですが
  
あとは、
自分がどんな物販をしたいかの問題。
  
とにかく
お金をいま稼ぎたい方は、
キャッフローをとにかく
回す事を考えればいいし
  
じっくり長く
安定した店舗運営をしたいのであれば
優良顧客を獲得するような
戦略をとればいいと思います。
  
スタッフに商品の価格調整や販売方法を
教えながら正解がいくつもあるって
ことも結構あるなって改めて思ったわけです。
  
物販は奥が深いですね。

【ミラノで爆買い!】

ボンジョルノ!(こんにちは)
森村です。
  
7泊8日のミラノ視察という旅行に
出かけていたのですが
   
BUYMAなんか
やられてる方には結構馴染みのある方も
多いのではないかと思いますが
イタリアのミラノは、ミラノコレクションや
プッティUOMOなどの
世界的なファッションの展示会など開催される
ファッションの街として有名です。
   
森村、
今回何をしに行ったかというと
そんなに具体的な目的があった訳じゃないんですが
イタリアのおやじファッションに興味があって
ミラノってどんなとこなんだろう?
って感じの興味だけで行ってきました。
  
とりあえず定番の
ミラノから行けるアウトレットモールに
普通電車とタクシーを乗り継いでいって来たのが
セラヴィッレ・デザイナー・アウトレット
  
ここヤバいです。
森村も海外行くとよくアウトレットモールに
行くのですが、実はいってもそんな服とか買っても
毎回数枚程度なんですが、
   
ここのアウトレットは
いままでで森村一番お金を使ったかも
  
森村、普段プラダなんて
入った事ないんですが、
   
安っ!
  
プラダの革靴が250ユーロ(3万円ちょい)程度で買えます。
グッチもそのくらいでした。
  
バーバリーのレインコートなんか半額くらい
  
おそらく
ブランド詳しい方なら
その安さが分かってもらえるはず
  
しかもですね。
アウトレットって型落ちの
古いモデルが置いてあるイメージあるじゃないですか?
  
このアウトレット
なんと定番商品もこんな値段で売ってました。
(後ほどミラノのお店でチェック済み)
  
森村が購入した
高級ブランドの革靴ですが
日本の値段を調べたらなんと
   
9万円以上したのですが、
ミラノのお店では550ユーロ(7万円弱!)
そしてアウトレットでは260ユーロ(3万円ちょい)
でした。
激安です。
   
そして、
外国人旅行者は、
タックスリファンドという免税特典があるので
空港で所定の手続きすれば、
お金が戻ってきます。
   
大体、
購入金額の12%くらいが
還元されます。
  
凄い還元率ですね。
  
アウトレット内にはですね
日本人はひとりもいなく
   
中国人のバイヤーが、
店内でどうどうと商品写真をバシバシ撮って
Wechatという中国版のLINEに
がんがんアップしてました。
(もちろん店内撮影禁止です。)
  
そしてWechatに買いが入るとその場で購入して
スーツケースにしまうと言う流れで凄いです。
  
おそらく
Wechatには送金機能(中国版のみ)があるので
リアルタイムで写真をアップして
彼女らの顧客からそれ欲しいって商談がまとまると
その場で送金してもらい購入してるんだと
思います。
  
今思うと
彼女達とWechatアドレス交換しておけば
よかったかなと少し後悔。
  
交換しておけば
買い付け代行頼めるかなと
  
そんなこんなで
いままで行ったアウトレットでは、
セラヴィッレ・デザイナー・アウトレットは、
凄いいいかなって思いました。
  
入ってるブランドも
日本人に人気のモンクレールやディーゼル
ハイブランドのプラダ、バーバリー、ゼニア、
グッチをはじめ180店舗も入ってます。
  
ここだけで、
イタリアの旅費なんか
十分に稼げるだけ仕入れられると思います。
おすすめです!