【気軽にアドバイスをもらえる環境をてにいれよう!】

こんにちは
森村です。
    
ネット物販をするにあたって
昨今はググれば大抵のことは
無料でわかる時代ですが
   
とは言っても
いきなりアマゾンやヤフオクから
出品停止のお知らせが届いたら
かなりパニックになったりしますよね??
   
森村も
かつてヤフオクで
出品制限をもらったことがあります。
   
最初は、
ほんとびっくりしました。
なにせなんで出品制限にかかったのかも
わからないからです。
   
当時のヤフオクは、
今ほど親切じゃなかった気もします。
   
もう、
どーしたらいいか
周りに聞ける人もいなくて
ネットで検索しまくっても
多少はそういった状況の情報は
ネットにあったのですが
どの情報が正しいのか?
まったくわからない状況で、
   
この制限が解除されるまでほんと
もうドキドキでした。
   
当時は副業でしたが、
それでも月に50万円くらい利益がでていたので
それはもう、、、
不安でした。
   
結局は、
ヤフオクにメールをして
数日たって
なぜ出品制限になったのかを
教えてもらえるメールがヤフオクから来て
その後すぐに謝罪メールして
今後このようなことが
ないように注意していきます。
みたいなメールをしたら
1週間ほどで出品制限は解除されたのですが
   
その出品制限が
解除されるまでの間は
生きたここちがしなかったですね。
   
今は、
いろんな物販の塾やコミュニティーが
あるのでそういったのに参加していると
いろんな問題など起きてもその対処方法を
すぐに教えてもらったりできるので便利ですね。
   
何度か
書いてるかと思いますが
森村もBUPPAN!!という
物販で稼いでる現役プレイヤーが集まる
第1期の募集で300人以上のメンバーを集めた
業界最大規模の物販コミュニティーで
サポートメンバーとして参加しています。
   
森村は、
現在、塾などはやっていないので
森村が物販系のコンテンツを提供してるのは
このBUPPAN!! だけになります。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆「本物」 が集まる 物販コミュニティ BUPPAN!!

ちなみに森村が提供してるコンテンツで
一番人気は
”下町はしご酒”という
不定期の飲み会ですが、、、
   
物販で稼いでいる人たちと
お酒を飲みながらおいしい肴をつまみながら
物販話をする会です。
   
まあ、お酒の勢いなのか、
みんな濃いネタ暴露しまくりの会です(笑)
   
お店は森村チョイスなので
いつもFBを見て頂いてる方には
お判りでしょうが森村が自信を持って
おすすめできるお店をチョイスしています。
こちらも多くの参加者から好評頂きました。
  
もし興味ある方は、
BUPPAN!!に参加頂き飲み会に
参加頂けたらと思います。
   
もちろん純粋に物販について
森村に話を聞いてみたいって感じで
参加してくれたら嬉しいです。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   
BUPPAN!!新規募集詳細はコチラから

【中国広州仕入れの成果】

こんにちは
森村です。
 
昨日、展示会が開かれてる
広州を後にして深圳に移動してきました。
 
広州での仕入れ成果は、
展示会で1メーカーと契約。
他メーカーのサンプル2点購入。
革市場で1商品を仕入れ
アクセサリー市場で森村がすでに扱ってる
商品の新作があったのでそれを購入。
雑貨の市場でサンプルを数点購入。
 
こんな感じでした。
  
初めての広州仕入れとしては
森村的に満足な結果でした。
 
あとは、
売るだけです。
 
とは言え
メーカー契約の商品は、
販売ページの制作から
日本語の説明書の作成など
やることいっぱいありそうですが
楽しそうです。
 
今回、
中国ビジネスを10年以上続けてる
仲間とそのパートナーと広州に行ったのですが
1日に1商品仕入れられたなら
かなり効率はいいほうとの話でした。
 
まあ、
儲かればの話ですがね(笑)
 
森村的には、
ネットでの仕入れは8年ほど
経験があるので今回の仕入れに自信は
あるのですが、
 
その結果がでるのは
半年くらい後かと思います。
 
さてさて、
森村は、十数年ぶりの広州だったのですが
街の変貌にびっくりでした!
 
超高層ビルが乱立し
服のセンスのいい若い子も多く
活気がありました。
 
そして、
広州は他の中国の都市部に比べて
温和な方が多い感じがします。
 
広州は、道を渡りたそうにしてると
車が止まってくれたりと
交通マナーがかなりいいです。
 
一緒に呑んだ広州人も
すごく親切でしたし
 
今いる
深圳は、初めて十数年前に行った頃は、
中国一治安の悪い街だったんですが
 
今は、
そんなことないですが、
それでも車なんて歩道渡ってても
突っ込んできますからね。
 
広州の革市場などがある旧市街地は、
古き良き中国的な綺麗な町並みも
残っていて歩くだけでも楽しかったです。
 
そして!
食は広州にあり!と言われるように
ご飯が美味しいです。
  
日本人好みの薄味なんですね。
 
また、
行きたいなと思える
いい街でした。
 
秋の展示会にも
是非また来ようと思います。

【ライバルが少ないことはいいことだ】

こんにちは
森村です。
  
よくセミナーの交流会で
初心者の方の質問で多いのは
  
今から始めるなら
輸入、輸出どちらがいいでしょうか?
  
とか
  
欧米輸入、アマゾン転売、中国輸入、国内転売
はたまたOEM販売のどれから始めるべきでしょうか?
  
とか
  
アマゾン、楽天、ヤフオク、メルカリ、
BUYMA、ebayどこの販路がおすすめですか?
  
など
  
答えは、
どれから初めてもいいと思いますし
どれも稼げると思います。
  
ただ、
今現在どれが人気かと言うと
  
中国輸入や国内転売が人気なんじゃないかと思います。
販路は圧倒的にアマゾンですかね。
  
人気があるってことは
それだけ新規参入者が多い市場ってことですね。
  
実は、
新規参入者が多い市場って
稼ぎづらい場合が多いです。
  
森村がメインとしている
欧米輸入のebay仕入れヤフオク転売も
4〜5年前に人気に火がつき
ものすごい新規参入者が増えました。
  
新規参入者はノウハウやテクニックもあまりないので
すぐ安売りに走ってしまうので
  
どんどん商品の相場が下がってしまいます。
  
つまり
この時期って一番稼ぎにくい時期なんですよね。
特に新規参入者にとっては
  
はい、
森村もこの時期が一番稼ぎづらかったです。
平均利益率もこの時期が一番低かったと思います。
12%とか15%に落ち込んだ月もありました。
  
先日ある
対談収録をさせて頂いたのですが
今の欧米輸入ってどうですかって質問があって
  
森村、
今はほんと新規参入者も少なく
ライバルって呼べるくらい強いセラーがいないです。
  
かつて欧米輸入で有名になられた方々も
現在は他の手法や販路に移行された方がほとんどで
  
ヤフオク!には
現在、強いセラーがほとんどいないのです。
  
森村も実際、
利益率では過去最高水準で推移していて
平均で39.9%ほどあります。
  
欧米輸入が人気だった頃の
12〜15%の利益率とは大違いですね。
  
そして更に
ヤフーが昨年秋からユーザー増を狙って
大々的なキャンペーンをし続けてるので
新規購入者も激増しています。
  
なので1円出品の落札相場も
入札者の増加によって上昇してきています。
  
欧米輸入のヤフオク転売
今はかなり稼ぎやすいですね。
  
為替もいい感じに
円高基調になってきたので
儲かる商品も全体的に増えてます。
  
そして、
欧米輸入って
ネット物販の副業系でもっとも古い分野なので
ノウハウが確立していて
  
マニュアル的な基本のことはネットで検索すれば
ほとんど無料で公開されてるんですよね。
  
そんなこんなで
森村もですね。
  
無料動画セミナーを作ってみました。
  
そして、
1円出品で儲かる商品が紹介された教材も
期間限定で4月末まで配布させて頂きます!
  
うちの女子大生スタッフに
これ公開しちゃうんですか?
  
うちで売った方がよくないですか〜って
言われたのですが、
  
森村が仕入れる商品を
紹介しないと意味がないと思って
公開することにしました。
  
1円出品で儲かるマル秘商品解説付き森村の無料動画セミナー
  
森村が8年間も稼ぎ続けた
濃ゆいノウハウ。リサーチの基礎から戦略と考え方を
初めて公開しますので是非ご拝読頂けたらと
思います。

【オフ会や交流会に参加しよう!】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、森村がサポートメンバーをしている
物販コミュニティー
BUPPAN!!の東北オフ会参加のため
福島県郡山まで行ってきたのですが、
  
予想通り
濃い情報飛び交うオフ会でして
新幹線で現地に向かうだけの価値は
十分なオフ会でした。
  
実際、
東北オフ会にもかかわらず
参加者のほとんどが東北エリア外から
参加というオフ会でした。
  
参加メンバーも
かなりの実績者揃いで
意見交換やネット上ではシェアできない
情報などが飛び交いすごいオフ会でした。
  
今回は、
森村がサポートメンバーをしている
コミュニティのオフ会でしたが
  
森村は、
いままでにかなり多くの
物販のセミナーや懇親会、交流会などに
参加しています。
  
副業や一人物販をされていると
普段、孤独なんですよね。
   
森村も一人でやってる頃は、
普段、気軽に意見交換したり
質問したりすることができなくて
困ったことも多かったです。
  
だけど、
  
こういった
コミュニティに所属して
気軽に質問できたり
意見交換できたりすると
  
一人で悩むことも少なくなり
かなり気分が楽になりました。
  
それに
悩むことも少なくなるので
物販ビジネスも加速しやすくなったりします。
  
時には、
リアルのオフ会や交流会では、
ネットに出てない濃い情報が話されてたりして
大きなビジネスチャンスに繋がることも
  
また出会いがきっかけで
新しいビジネスが生まれたり
  
一人ではできないけれど
お互いの得意分野持ち合って
時にはジョイントベンチャービジネスが
生まれることもあります。
  
いまは、
こういったオフ会やコミュニティーが無数にあります。
しかも気軽に参加できる時代です。
  
ネットの繋がりってすごいですね。
  
森村が最初に起業したときに
ソーシャルメディアがあって
簡単にいろんな知識を持った
人たちと繋がれてたら
もしかしたら
起業に失敗しなかったんじゃないかとも思います。
一人でもし
悩みを抱えていたら気軽に物販のコミュニティや
オフ会、交流会に参加してみるといいと思いますよ。
きっと、
いままでの悩みは
すぐに解消されるはずです。
追伸:ちなみに
森村がサポートメンバーをしている
「本物の物販コミュニティ」BUPPAN!!
は現在新規メンバー受け付けていませんが
紹介でのみ入れますのでもしご興味ある方いましたら
森村までメッセージ頂ければ紹介させて頂きます。

【副業時代に事務所を借りた理由はノマド原始人!?】

こんにちは
森村です。
 
3連休のなか日ですね。
今日は仲間がフリーマーケットに出店してるので
あとでお手伝いに行ってきます。
 
フリマって
昔、仕入れに使えないかなって
何度か足を運んだ事があるのですが
 
結局、
ebayやネットショップで
ぽちぽちするほうが
森村的には効率が良かったです。
 
なんか、
フリマで発見があったらまた
書きますね。
 
さて、
今日は何を書こうかと
思ったのですが、
 
なんか、
毎日、物販やビジネスの話ばかりだと
少し疲れてしまうので
昔話をします。
 
森村はノマドが
あまり好きではないです。
 
スタバとか
おしゃれなカフェにいくと
かならず、ノートパソコンで仕事を
されている方がいますよね。
 
今では、
すっかり定着した
ワークスタイルになっているかと
思いますが、
 
実は、
森村は約18年前に
ノマドワーカーだったんです。
 
森村は、
20年ほど前に1度、
グラフィックデザイナーとして
起業しています。
 
当時は、
いくつかのデザイン事務所や
広告代理店などから
仕事をもらっていたので
 
いつも
重たいノートパソコン2台と
外付けハードディスクに
太いケーブル類にそれにMOドライブなど
を登山用のリュックに入れて移動していました。
総重量は15kg越え!!重すぎる。
 
全然、かっこよくない(笑)
 
当時のネット回線では、
映像データーや重たい画像ファイルは
すぐに送れなかったので
いろいろ持ち歩かないといけなかったのです。
 
それに当時のMACのPowerBookは、
確か5kg以上あったんじゃないかな?
 
しかも、
今のMacBookの三倍以上の厚さが
あったと思います。
 
それに
SONYのVAIOもいれて
 
なぜ、パソコンを2台も入れてたか?
 
当時、画像や動画の編集用ソフトって
プロ用はほとんどMAC用しかなかったんですよね。
でもクライアントのデーターは、
Windows用がほとんどで
 
当時、グラフィックの仕事をするには
両方持ってないと仕事できなかったんです。
 
それで、
仕事の移動中とかに
急な修正の依頼が来ると
 
ルノワールとかで
電源をこっそり借りつつ
作業したりしてました。
 
当時、スタバはまだ
なかった頃の話です。
 
今みたいに
ノマドスタイルが世の中に
定着してなかったので
ウェイターのお姉さんとかの目線を
気にしながら
 
当時の若い森村にとって
この目線は、結構痛かったです(笑)
 
今では、
すっかりおしゃれなイメージのある
ノマドですが、
 
森村は、
登山家のようなスタイルで
元祖ノマドワーカー?
ノマド原始人ですかね?
仕事上、
仕方なく昔ノマドをしていたので
どーも苦手です。
 
そんなこともあり、
森村は副業時代から
事務所を借りてました。
 
事務所って言うと大げさなんですが、
たまたま、自宅のマンションが
商品の段ボールで埋め尽くされて
 
玄関からベットまでが
段ボールの壁になり
 
さすがにまずいなっって
思ってた時に
 
家賃4万4千円っていう
大きさは6畳くらいの事務所の
張り紙を見つけてこれだあ!
 
って感じで借りました。
 
まあ、
築何年なのかな?
ってくらいすごい古いビルで
トイレ共同で
天井が妙に低い
 
お世辞にも
立派という事務所では
なかったのですが
 
ただですね。
 
立地は素晴らしかったです。
当時の事務所はJRの駅から徒歩2分です。
 
しかも、
かなり都心です。
 
探せばあるんです。
癖はあるけど都内でも安くていい物件。
 
森村は、
小さくても事務所を借りました。
 
実は、
この事務所を借りたことが
きっかけで
最初のアルバイトが採用でき
 
それをきっかけに売り上げも
大幅に延びて
 
独立する決心もついたのですが
 
あのとき、
ノマドでもいいかなとか
発送を外注化しようかなって
思ってたら
 
もしかしたら
今も独立に踏ん切りできてなかった
かもしれません。
 
なので、
独立を考えてるかたは、
思い切って事務所を借りてみるのも
いいかと思います。
 
なんか、
小さくても一国一城の主。
気持ちも切り替わるかもしれませんね。
 
それにしても、
よくあの古くて小さな事務所に
かわいい女子大生のバイトが
2名も採用できたものだと
今でも不思議に思います。
 
そのうちの一人は4月から正社員に
なってくれるのですが
 
よく、
前の古い小さな事務所に
アルバイトに来ようと思ったねって
聞いたら
 
森村の知り合いの人から
倉庫業務って聞いてきたらしい
 
なので、
最初は大きな倉庫で作業するのだと
思っていたので小さいのには
驚いたそうだけど
 
事務所が古いとかは
特に気にならなかったそうです。
 
確かに最初から
倉庫業務って聞いていれば
ギャップもないのかも
 
おお!
また、ここで
女子大生を採用するポイントですね!
 
物販で女子大生を採用するには
業種は”倉庫業務”がいいみたいです!
 
ほんとかな??

【女子大生を採用するために必要な条件】

こんにちは
森村です。
 
森村の会社は、
現在7名のアルバイトスタッフで
運営しているのですが
 
7名全員がすべて女性です。
しかも、
 
7名中6名が現役女子大生です。
 
こんな風に書くと
男性から見れば羨ましい
職場環境なんでしょうが
 
森村は、
物販の運営スタッフには
女性スタッフのほうが向いている
と思ってます。
 
顧客対応の丁寧さ
梱包の綺麗さ
 
においては
断然、
男性スタッフに比べ
綺麗で丁寧です。
 
顧客対応に関しては
女性のほうが男性に比べ
コミュニケーション能力が高いので
絶対向いてると思ってます。
 
あんな丁寧な対応は
森村にはできないってくらい
うちのスタッフには感謝しています。
  
それに
女性は男性にくらべ
真面目ですからね。
  
そうそう、
  
よく
セミナーの懇親会や交流会で
女子大生スタッフを採用する秘訣を
聞かれる事が多いのですが(笑)
  
昨日、こんな記事を見つけました。
  
今のバイトを続ける理由って?大学生がアルバイトを変えない一番の理由は「融通のききやすさ」
  
森村の会社も
シフトの融通のききやすさはピカイチです。
  
森村が学生だった頃
ファーストフードでアルバイトしていたことが
あるのですが、
  
だいたい一ヶ月前に入りたいシフトを
マネージャーに提出するのですが、
  
他のバイトの子とシフトがかぶると
調整されて思ったほどバイトに入れないって
経験があります。
  
それにお客さんが少ないと
早上がりさせられたりして
思ったほど
  
バイト代が稼げないって経験がありました。
  
そんな経験もあるので
学生の出すシフトは可能な限り
融通をきかせるようにしています。
  
物販って工夫すれば
いくらでも仕事を作れますしね。
  
それに結構、
学生って忙しいんですよね。
  
大人は、学生だから
遊んでばかりで暇なんじゃないって
思ってしまうかもしれませんが
  
テストに
レポート提出
ゼミ
サークル
友達付き合い
恋愛
旅行…
  
いくら時間があっても足りないくらい
予定がびっしりなんです。
  
それでも
お金は必要なので
その合間を見つけてバイトをしてるんですね。
  
なので、
融通のきくバイトっていうのは
人気があるのもうなずけます。
  
もし女子大生スタッフを
採用したい方は
まず採用条件を
見直してみてはいかがでしょうか?(笑)

【同梱対応で売り上げアップ!】

こんにちは
森村です。
 
ヤフオク!で販売してると
落札者から
必ず同梱対応してほしいという
連絡があります。
   
小さな商品だと
3つ落札しても
送料1回分で済むとなると
落札したお客さんからすると
非常にお得感があるんですよね。
   
60サイズの商品の
発送費用が756円だとすると
3個同梱できれば
1,512円も節約できたことになります。
大きいですね。
   
この同梱対応するだけで
商品のついで買いが増えて
売り上げがかなり向上します。
   
特にヤフオク!で
専門的な商品の販売で
リピーターを付けるためには
この同梱対応は必須だと思います。
   
なので
ヤフオク!の自己紹介や
商品説明文に
”同梱対応します”
みたいなメッセージを
いち文入れておくだけで
トータルの売り上げが
変わってきます。
   
もし、
まだ入れてない方がいたら
試してみてくださいね!
   
ただ、
発送を外注化される方は
この辺は少し難しいかも
しれませんね。
   
この同梱対応は
結構発送ミスが起こりやすくなる
原因でもあるので
悩みの種にもなるわけですが
   
ある程度の販売数と売り上げが
ある方にとっては、
発送ミスにおける返送費用や
クレーム対応の手間を
天秤にかけても
 
全然もとは取れるはずなので
やってみる価値は十分あると思います。

【ヤフネコ!ってどうかな?】

こんにちは
森村です。
 
先日から
ヤフオク!のページを開くと
また、ヤフオクが
新サービスを始めたみたいですね。
 
その名も
 
”ヤフネコ!”
 
これは
取引ナビ(ベータ版)と
連動した発送サービスなんですが
 
お値段は、
ヤマト運輸の持ち込み割引(100円引き)
より安く法人契約より高い
値段の設定みたいですね。
 
はこBOONと比べると
全体的に数円単位で安いみたいです。
 
現状、ヤマトの集配所へ持ち込みが
前提のようなので、
ファミリーマートへの持ち込み必須な
はこBOONと比較した場合
 
選択の決定ポイントは
近くにヤマトの集配所があるか
ファミリーマートがあるかの選択に
なるのではないかと思います。
 
ただし、将来的に
ヤフネコ!はセールスドライバーや
コンビニ受け取りも検討してる
とのことなので
そうなったら
ヤフネコ!の方が断然便利ですね。
 
それと宛名書きのわずらわしさからも
開放されるので月間発送数が
50個未満の人にはオススメかもしれません。
 
また月間50個を超える方は、
一度、ヤマト運輸や佐川急便さんを
呼んでみて見積もりとってみるのを
おすすめします。
 
最近、ヤマトは
割引には結構厳しいみたいですが
ある程度月間発送数がある方は
とりあえず見積もりとってみることを
おすすめします。
 
森村は、
月間発送個数が50個くらいの
副業時代に
すぐに月間100個以上発送するように
なるので割引してくださいって言ったら
あっさりOKでした。
 
基本の送料を安く抑えることは
ライバルとの価格競争の際にも
かなり影響してきますので
発送数がある程度ある方は
一度検討してみてくださいね。
 
それと、各社が提供している
宛名を入力するツールを利用することに
よってかなり出荷効率も上がります。
まだ利用してない方は是非利用をお勧めします。