【海外買い付けで本当にお得な航空会社は?】

こんにちは
森村です。
 
8月にイタリアに行く飛行機を予約しました。
この時期のヨーロッパへの飛行機は高いです。
  
イタリア往復で14万円弱します。
安い航空券だと9万円くらいでいけるのですが
経由便でですね。
  
かなりいろんなルート研究したのですが
経由地までの飛行時間+12時間かかるのです。
  
9万円くらいでいける
キャセイパシフィックの香港経由は
香港までの飛行時間5時間程プラス
香港からイタリアが12時間って具合で
どのルートを使っても経由地までの時間
プラス12時間になってしまうんですね。
  
直行便でも13時間もかかるのに
プラス経由地までの時間と乗換時間も
かかるのはつらいですね。
  
どこかで経由して
経由地まで5時間
経由地からイタリアまでが10時間とか
ある程度一回の飛行時間が短縮されるなら
体も楽なので考えてもいいのですが
どのルートも経由地からの飛行時間が12時間ほどで
直行便と変わらない飛行時間なんです。
地球はまるいんですね。。。
  
そして、
預け荷物の個数なんですが
キャセイは個数の制限はないのですが
重量制限があり20kg以下(エコノミーの場合)
実質スーツケース1個しか運べないのですが
  
直行便のアリタリアは2個までOKで
各スーツケースの重量は23kg以下と
圧倒的に運べる荷物の量が違うのです。
  
キャセイパシックでもし
オーバーウェイトの場合は、HPを見ると
1Kgあたり60USDもかかってしまうので
  
9万円の航空券キャセイでイタリアに行って
帰りのみスーツケース2個分持って帰るとすると
アリタリアと同じ重さにするならば
オーバーウェイト分は26Kgとなり
1560USDもかかってしまうんですね!!
  
これは、
イタリア買い付けするなら
圧倒的にアリタリア航空で行くべきですね!!
  
フライト時間もそうですが
持って行ける荷物の量も圧倒的に違います。
  
海外買い付けにに行かれる際には
航空券の値段だけじゃなくて
預け荷物の個数や重量のチェックもしないと
ほんとにお得な航空会社はわからないですね!!
  
追伸:森村がお手伝いしている物販コミュニティーBUPPAN!!の
新規募集がですね。予想以上の応募で締め切りが8月1日になるそうです。入会検討されてる方は早めに入会された方がいいかもしれませんね。
  
業界No.1の物販コミュニティーBUPPAN!!
新規募集詳細はコチラから↓
https://shonanhappy360.com/ja/MbDNlIrKL9EJ+UvhGCPArgkw

【気軽にアドバイスをもらえる環境をてにいれよう!】

こんにちは
森村です。
    
ネット物販をするにあたって
昨今はググれば大抵のことは
無料でわかる時代ですが
   
とは言っても
いきなりアマゾンやヤフオクから
出品停止のお知らせが届いたら
かなりパニックになったりしますよね??
   
森村も
かつてヤフオクで
出品制限をもらったことがあります。
   
最初は、
ほんとびっくりしました。
なにせなんで出品制限にかかったのかも
わからないからです。
   
当時のヤフオクは、
今ほど親切じゃなかった気もします。
   
もう、
どーしたらいいか
周りに聞ける人もいなくて
ネットで検索しまくっても
多少はそういった状況の情報は
ネットにあったのですが
どの情報が正しいのか?
まったくわからない状況で、
   
この制限が解除されるまでほんと
もうドキドキでした。
   
当時は副業でしたが、
それでも月に50万円くらい利益がでていたので
それはもう、、、
不安でした。
   
結局は、
ヤフオクにメールをして
数日たって
なぜ出品制限になったのかを
教えてもらえるメールがヤフオクから来て
その後すぐに謝罪メールして
今後このようなことが
ないように注意していきます。
みたいなメールをしたら
1週間ほどで出品制限は解除されたのですが
   
その出品制限が
解除されるまでの間は
生きたここちがしなかったですね。
   
今は、
いろんな物販の塾やコミュニティーが
あるのでそういったのに参加していると
いろんな問題など起きてもその対処方法を
すぐに教えてもらったりできるので便利ですね。
   
何度か
書いてるかと思いますが
森村もBUPPAN!!という
物販で稼いでる現役プレイヤーが集まる
第1期の募集で300人以上のメンバーを集めた
業界最大規模の物販コミュニティーで
サポートメンバーとして参加しています。
   
森村は、
現在、塾などはやっていないので
森村が物販系のコンテンツを提供してるのは
このBUPPAN!! だけになります。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆「本物」 が集まる 物販コミュニティ BUPPAN!!

ちなみに森村が提供してるコンテンツで
一番人気は
”下町はしご酒”という
不定期の飲み会ですが、、、
   
物販で稼いでいる人たちと
お酒を飲みながらおいしい肴をつまみながら
物販話をする会です。
   
まあ、お酒の勢いなのか、
みんな濃いネタ暴露しまくりの会です(笑)
   
お店は森村チョイスなので
いつもFBを見て頂いてる方には
お判りでしょうが森村が自信を持って
おすすめできるお店をチョイスしています。
こちらも多くの参加者から好評頂きました。
  
もし興味ある方は、
BUPPAN!!に参加頂き飲み会に
参加頂けたらと思います。
   
もちろん純粋に物販について
森村に話を聞いてみたいって感じで
参加してくれたら嬉しいです。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   
BUPPAN!!新規募集詳細はコチラから

【バイマって売れますね!】

こんにちは
森村です。
  
先月末にイタリアから買い付けた商品を
BUYMAを中心に販売を開始してるわけですが
毎日、何か売れてます。
いい感じです。
  
森村、
ヤフオクや楽天、アマゾンの販売では
商品単価高めのほうなんですが、
 
BUYMAは更に高い単価のものが
売れていきます。。。
  
ブランド品なので
単価が高いのは当たり前なんですが、
いいですね。
  
なんで単価が高いといいかと言うと
1個の商品を出品するにかかる労力が同じならば
単価の高い商品のほうが収益性は高いからです。
  
特にスタッフを雇用している人ならば
どんな商品を扱うかによってスタッフの
収益性は大幅に変わってくるので
取り扱い商品の選定は非常に重要な事なんですね。
  
ただし、
ふつうは単価の高い商品って
なかなか売れないものなんですが、
高くて人気のある商品を格安で販売できれば
売れますよね?
  
今回は、
わざわざイタリアまで
買い付けに行って仕入れると言う手間を
外注やガイドも使わずに
森村自身で行ったので他の方より
安く販売できるんです。
  
もちろん
アウトレットの仕入れにも
リスクはあります。
  
今回、
イタリアに仕入れに行った際に
同じアウトレットに2回づつ足を運んだのですが
そのうちの1つがですね。
  
あるお店で最初に行ったときには、
仕入れに適した商品がたくさんあったのに
2回目に行ったらかなりしょんぼりな商品しか
なかったって言うことがありました。
  
これは、
事前にネットで調査してて
分かってた事なんですが、
行く日によって品揃えがこんなに違うのか!
って実際行ってみて痛感しました。
  
アウトレットは広いし
お店もたくさんあるので儲かる商品がないって
ことはないと思いますが、
   
それでも日によってだいぶ違うんで
海外アウトレットに行く場合は、
短い日程で買い付けするよりもある程度
長期滞在で買い付ける方がいいのかなって思いました。

【事業計画を書く前に夢を語ろう!】

こんにちは
森村です。
  
事業計画書を作る為に
なにから始めればいいのでしょうか?
  
今回、
森村は
会社を通じて将来なにをしたいのか?
なにを実現したいのか?
  
それを明確にする必要があると思ってます。
 
森村は最近
1〜2ヶ月に一度海外に行って
旅をしながら物販をする生活も
面白いかなと
  
森村は、
日本の居酒屋や食事が大好きなので
海外移住とかには興味ないんですよね。
  
なので、
1〜2ヶ月に一度くらいが
ちょうどいいのです。
  
物販でこれを実現するには
荷受から出品、発送までを
外注化しないといけないですね。
  
アマゾンのFBAなんか
利用してもできそうです。
  
ただその場合は、
アンティークなど中古品が
難しかったりするので
仕入れる商品に制限がかかりますね。
   
森村は、
海外の蚤の市なんか
見ながら仕入れるのも好きなので
FBAだと難しいですね。
  
森村の場合、
スタッフがいるため
日本に半月くらいいなくても
会社が回る仕組みができてるので
外注化の面はすでにクリアしていて
すでに実行に移しています。
  
今年は中国2回、イタリア2回、
イギリスに1回行ってるので
  
今のところ達成というか2ヶ月に一度であれば
あと一度海外にいけば達成してしまいますね。
  
今年はこれから
イタリア、イギリス、台湾に行く予定が
あるのでほぼ達成する見込みなのですが
  
この海外買い付けで増える仕入れ資金を
賄う為にも資金調達をしたいわけなんですよね。
  
なので事業計画書を書く必要もあるのです。
  
そして、
海外買い付けで増えた商品を
販売する販路の拡大を考えると
  
これまた
費用が必要なんです。
  
例えば、
楽天に出店するなら
楽天は出店費用がかかるので
その費用も捻出しなくてはなりません。
  
ネットショップへ販路を拡大するなら
その構築費と集客の為の広告宣伝費
  
実店舗なら
店舗を借りる費用や改装費用
その店舗用の在庫や店舗スタッフの人件費
など考えると
かなり大きな投資費用が必要になります。
  
こんなことを
実現しようとすると
事業計画を書いて
融資をしてもらわないと
実現できなかったりするんですよね。
  
もちろん
コツコツ事業で得た利益を貯めて
ある程度貯まった時点で
こういった計画を実行することも可能ですが
融資獲得するよりも
はるかに時間はかかりますよね?
  
こんな感じに
自分がやりたいことを
思い描いてそれを実現できる状況を
考えどう作るか?
  
それを具体的な
数字まで落とし込む作業
それが事業計画なんだと思います。
  
こんな風に
事業計画を考えると
作業自体楽しくなりませんか?
  
副業で物販やられてる方も
一度、事業計画を書かれてみると
いいかもしれませんね。
   
夢の実現の地図ができれば
あとは実行するだけですから。

【海外でお得にめがねを買う方法!】

こんにちは
森村です。
  
先日まで
イタリアで爆買をしていた森村ですが、
仕入れついでに自分のものも
ちょくちょく買っていたわけですが
  
普段あんまり
物欲ないのですが、
  
あそこまで安いと
ついつい、、、
  
買ってしまうわけですよ。
  
そんな
ついで買いのアイテムの中に
めがねがあるわけですが、
  
めがねって
見た目かっこいいなあって
思っても実際掛けてみると
似合わなかったりするわけで
  
ネットで買うには結構難しい商品
だったりするわけなんですよね。
  
そんなこんなで
森村の物欲に火をつけてしまったのが
イタリアのアウトレットにあった
高級ブランド”TOM FORD”です。
  
このブランドは、
セレブ愛用ブランドとして有名です。
  
また、輸入販売実績者には
昔は内外価格差が結構あり
輸入転売実績者には有名なブランド
なんですが、
  
今は競合も多いので
人気モデルなんかは今でもいけますが
結構目利きが必要なブランドかと
思います。
  
さて、
そんなことは今回置いておいて
  
イタリアのアウトレットに行ったらですね。
日本ではもの凄く高い
TOM FORDのめがねですが、
日本の市場価格の半額から三分の一くらいで
買えてしまうんですね。
  
しかも、
もの凄い種類がある!
  
めがねって
ほんと掛けてみないと
自分に合うか分からない
  
TOM FORDの店員のお姉さん
ニコニコしながらいっぱい種類を
ガラスケースから出してくれます。
 
そして、
いろいろ提案もしてくれます。
  
なんかいい感じ。
  
それに、
アウトレットにあるからと言って
古いモデルばかりでなく
現行モデルも普通にあります。
 
別に
傷などもなく
 
店舗で売られているのと
どこが違うのか分からないレベルです。
  
実は、
イタリアのアウトレットで
店員さんに聞いてみたのですが
アウトレットで売ってる商品は、
製造過程で汚れが付いてしまったり
サンプル品であったり生産余剰品などで
あとは新しいコレクションを展開するために
戻って来た商品で商品自体は、
お店で売ってるのとほとんどかわらないそうです。
  
確かに
高級ブランドでアウトレットだからって
特に直営のアウトレットで変な商品は、
売れないですからね。
 
変なの売ったら
それこそブランドイメージを
損ねてしまいますし。
 
もちろん
このアウトレットに出す商品の基準は、
ブランドごとに違うと思いますが、
イタリアのアウトレットに何度か足を運んで
商品を見た感じですが、商品になにか
問題がある感じはしなかったです。
 
さて、
めがねの話に戻しますが、
海外でめがねを買うのはいいけど
レンズはどうするの?
って思うと思いますが
  
実は、
日本のめがね量販店の中では
他社フレームのめがねでもレンズを
入れてくれるとこが結構あるんですよね。
  
その中で
特に安かったのが
JINSです。
  
なんと、
5,400円(税込)で他社フレームのめがねに
レンズを入れてくれます。
  
品質は大丈夫なの?
ってことになると思うのですが、
普通にHOYAのレンズで作ってくれます。
  
しかもHOYAの超薄型1.74も
同じ値段でやってくれます。
  
森村がフォーナインズという
日本の高級めがね店で作っためがねの
レンズと一緒です。
  
ただ、JINSでレンズを入れるのに比べ
レンズのお値段はかなり高かったです。
  
それに薄型にすればするほど
お値段が上がります。
 
その点JINSは同じ値段なので
薄型レンズじゃないと
合わないフレームでも安心ですね。
  
では、
フレームの調整はどうするの?
って話ですが、
  
これも
JINSでレンズ交換すれば
やってもらえます。
  
再調整の際も
レンズ交換したときにもらえる
レンズの保証書を持っていくと
やってもらえるそうです。
 
今回、
イタリアで2本めがねの
フレームを買って来たのですが、
2本買ってしかもレンズをJINSで
交換する費用も含めても
  
日本のお店で1本定価で買うより
安くすみました。
  
かなりお得です。
  
めがねって
毎日使う人にとっては
意外と消耗品なんですよね。
  
特にプラスティックフレームは、
劣化しやすいので
  
もし、
海外アウトレット行かれる場合は、
自分用にめがねフレームを買って帰るのも
おすすめです。
 
アウトレットで
めがねフレームってあんまり人気ないので
掘り出し物が見つかると思いますよ。

【為替が大きく動いた時に注意しなくてはいけないこと】

こんにちは
森村です。
  
なんか最近、
時差ぼけで変な時間に眠くなる
森村です。
    
森村がイタリアに買い付けにでかけてる時に
ちょうどイギリスが
EU離脱のニュースが流れました。
   
ドル円相場は
5月末の110円台から
100円割れの99円台を記録するまでに
一気に円高に振れました。
  
ユーロに至っては、
5月末の124円台から
離脱のニュースが流れた日には
ユーロ円相場は109円台と
最大で13%も円高が進みました。
  
これって
ebay bucksのポイント還元どころではなく
  
100ユーロの商品が
日本円で先月12,400円で買えた商品が
  
ユーロ離脱のニュースの時には
10,900円で買えるということです。
  
輸入実績者にとっては
仕入れが安くなるのは
もちろん嬉しいことですが
 
この時に
気をつけなくてはいけないのは
  
あなたが
ライバルがいる商品を扱ってる場合、
  
あなたが先月仕入れた商品の在庫をたくさん持っていて
ライバルが今月仕入れてその商品を販売するとしたら
ライバルは13%も値引きして販売しても
十分利益がでるということです。
 
ということは、
商品相場が崩れる可能性があるということです。
  
特に、
単価の高い商品の場合、
例えば10万円の商品の場合は、
これから仕入れるライバルは
9万円に値下げしても十分利益が
取れることになります。
  
1万円も値下げされたら
普通太刀打ちできないですよね?
  
なので
単価が高く商品回転のよい
商品の在庫を持ってる方は値下げしてでも
早めに為替が高い時に仕入れた商品は
売ってしまうのをお勧めします。
  
そして、
再度、同じ商品を仕入れて
その商品の販売競争力を維持できるように
していくのが長く稼ぎ続けるコツかなと思います。
  
そうそう、
今日は東京ビックサイトで開催される
雑貨やインテリアの展示会GIFTEX2016を見に行きます。
 
何か面白い商品が見つかるといいなと
思います。
  
知り合いの方にも
なんか会えそうな気がします。

【最近、カードのポイントで交換したもの】

こんにちは
森村です。
  
輸入転売でクレジットカード仕入れって
もはや定番だと思うのですが、
それも仕入れの金額が大きくなると
ザクザクポイントが溜まるわけなんですが、
   
森村以前も書いたのですが、
毎日仕入れで商品をたくさん買ってるので
あまり物欲がないんですね。
  
そんなで
結構、ポイントも溜まったままだったのですが
久しぶりに航空券とかじゃなく
物と交換しました!
  
何と交換したかというと
スーツケースを新調しました!
   
なぜ?
スーツケースを新調したのか?
  
先日、イタリアに行ったわけですが
現地仕入れするには大きなスーツケースが必要
なんですが重量制限があるわけです。
  
先日使った
アリタリア航空のエコノミークラスだと
預け荷物の重量の上限は23kg
  
その重量ですが、
当たり前の話ですが
スーツケース自体の重さも含めて23kgなんです。
  
例えば、
スーツケースで人気のRIMOWAの
ポリカーボネイト製83Lの容量の
スーツケースの重さは6.0Kgなわけです。
  
http://www.hayashigo-store.com/detail/001331.html
   
それに対して
アメリカのアルミ製スーツケースで人気の
ゼロハリバートン社のゼロエアーというスーツケースは、
85Lの容量で3.8kgなわけです。
  
http://store.zerohalliburton.jp/shop/g/g8057404/
  
しかも、RIMOWAより2Lも容量が多くてです!
  
2Lも多く入って2.2kgも軽いわけです。
仕入れた商品が服などの軽いものであれば
何着も多く入るわけです。
  
それって
売り上げ利益に大きく影響しますよね?
  
スーツケースの重さ重要ですよね?
  
森村の長年使ってるスーツケースも
ポリカーボネイトで軽いと思ってたのですが
重さ量ってみると結構あったわけで
 
今回思い切って
新調しました!
  
現地買い付けする際は、持っていく
スーツケースの重さも考慮するといいと思います。
  
え?
DHLとかで送ればいい?
  
まあ、
それもあると思いますが、
出国の際に空港で免税申請をする際に
その場に商品がないと税金が還付されないんですよね。
  
あまり、
実際商品をチェックされることはないって
話もあるのですが、
森村の場合、先日イタリアを出国する際に
見事チェックされました。
  
ちなみに
森村がポイントで交換したスーツケースは
上記リンクにあったゼロエアーです。
めちゃくちゃ軽いです!
  
普通に買うとめちゃくちゃ高くて
スーツケースにこの値段?って
普段なら躊躇するのですが
ポイントなので意外とあっさり交換してしまいました。