【オフ会や交流会に参加しよう!】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、森村がサポートメンバーをしている
物販コミュニティー
BUPPAN!!の東北オフ会参加のため
福島県郡山まで行ってきたのですが、
  
予想通り
濃い情報飛び交うオフ会でして
新幹線で現地に向かうだけの価値は
十分なオフ会でした。
  
実際、
東北オフ会にもかかわらず
参加者のほとんどが東北エリア外から
参加というオフ会でした。
  
参加メンバーも
かなりの実績者揃いで
意見交換やネット上ではシェアできない
情報などが飛び交いすごいオフ会でした。
  
今回は、
森村がサポートメンバーをしている
コミュニティのオフ会でしたが
  
森村は、
いままでにかなり多くの
物販のセミナーや懇親会、交流会などに
参加しています。
  
副業や一人物販をされていると
普段、孤独なんですよね。
   
森村も一人でやってる頃は、
普段、気軽に意見交換したり
質問したりすることができなくて
困ったことも多かったです。
  
だけど、
  
こういった
コミュニティに所属して
気軽に質問できたり
意見交換できたりすると
  
一人で悩むことも少なくなり
かなり気分が楽になりました。
  
それに
悩むことも少なくなるので
物販ビジネスも加速しやすくなったりします。
  
時には、
リアルのオフ会や交流会では、
ネットに出てない濃い情報が話されてたりして
大きなビジネスチャンスに繋がることも
  
また出会いがきっかけで
新しいビジネスが生まれたり
  
一人ではできないけれど
お互いの得意分野持ち合って
時にはジョイントベンチャービジネスが
生まれることもあります。
  
いまは、
こういったオフ会やコミュニティーが無数にあります。
しかも気軽に参加できる時代です。
  
ネットの繋がりってすごいですね。
  
森村が最初に起業したときに
ソーシャルメディアがあって
簡単にいろんな知識を持った
人たちと繋がれてたら
もしかしたら
起業に失敗しなかったんじゃないかとも思います。
一人でもし
悩みを抱えていたら気軽に物販のコミュニティや
オフ会、交流会に参加してみるといいと思いますよ。
きっと、
いままでの悩みは
すぐに解消されるはずです。
追伸:ちなみに
森村がサポートメンバーをしている
「本物の物販コミュニティ」BUPPAN!!
は現在新規メンバー受け付けていませんが
紹介でのみ入れますのでもしご興味ある方いましたら
森村までメッセージ頂ければ紹介させて頂きます。

【仕入れを辞めました。】

こんにちは
森村です。
  
毎日商品仕入れのリサーチをするのが
日課の森村ですが
 
うちの女子大生スタッフの
成長が著しくて
 
最近では度々、
彼女の仕入れ金額も多くて
うちの限界仕入れ金額を
上回ることもしばしば
 
なので
今月は連休前から
森村は仕入れをお休みしています。
 
そんな彼女も来月から
うちの社員になってくれるので
 
森村自身、ますます
仕事がなくなりそうな予感。
 
これが
手離れなんでしょうが
 
さて
何をしよう?
 
とりあえず来月は、
仲間と今年2度目の中国へ
行く予定です。
 
世界最大規模の中国広州で開かれる展示会
広東フェアに行ってみることにしました。
 
▽中国輸出入商品交易会
 
森村は、10年前くらいに
観光で広州には行ったことがあるのですが
 
海外展示会での仕入れははじめてです。
 
仲間からも
広東フェアは仕入れにいいよって
聞いてるので楽しみです。
 
それにしても
展示会のパスって
HPで簡単に取れちゃうんですね
便利です。
 
中国っていろいろ
手続きが面倒って思ってたのですが
便利になってきてますね。
 
でも、
中国ではfacebook使うには
コツがいるので記事の更新が
滞ってしまうかもしれません。
 
深センで1月に仕入れた商品も
三分の一くらいが売れたので
広州の帰りに深センで
追加仕入れと
もう少し単価高めの
商品を物色してこようかと思います。
 
今回は、
現地のパートナーに頼んで
目星を付けている商品の
工場にも行けるかもしれないので
楽しみです。
 
さて今日は、
これから福島に行って
森村がサポートメンバーをしている
BUPPAN!!という物販をやられてる方の
コミュニティの飲み会に参加してきます。
 
かなりの実力者揃いの
飲み会なので楽しみです。
 
濃い話が聞けそうです。
 
心配なのは、
福島は昨日雪が降ったみたい、、、
 
かなり寒そうです。

【広告以外の意外な物販の集客方法】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、
フリマ記事を書いたのですが
 
フリマ達人の仲間の話によると
フリマでの必勝法は、
いかに子供の足を止めさせるか?
 
そのために
コンビニの
缶コーヒーとかジュースとかに
よく付いてる
景品なんかを置いておくといいと
言ってました。
 
そうすると
子供が立ち止まり
 
お父さん、お母さんも
足を止めてくれる
 
そうなると
他の商品も見てもらえ
商品を買ってくれるように
なると
   
その話を聞いて
森村は
なるほど〜って
感心してたのですが
 
そういえば、
森村もそれに似たようなことを
してるなと思いました。
 
森村は、
コレクター商品なんかも
扱ってるのですが
 
コレクターが本当に欲しがる
希少なコレクターアイテムって
仕入れられてもかなり高額で
 
値段もそれなりなので
なかなか売れないって
商品が多いのですが
 
こうゆう商品を
森村はあえて仕入れて並べてあります。
 
普通のセオリーであれば
こうゆう商品って
商品回転率も悪く
値段も高いので
   
キャッシュフロー効率が
悪い商品であまり扱うべき
商品ではないのかもしれませんが
 
コレクターの方は
こうゆう商品が
本当は欲しいのですが
  
値段が高くて
なかなか買えない
けれど
 
こういった商品を
サイトに並べるとコレクターの人たちが
集まってくるのです。
 
そして、
 
なんども
 
なんども
 
その商品を見にサイトに
来てくれるんですよね。
 
そうすると
他の商品も見てくれて
その関連商品の値ごろ感がある商品を
買ってくれたりします。
 
そして、
一度買ってくれると
本当はあれが欲しいんだけどといって
リピーターになってくれて
 
ボーナス時期や年末などに
高額なコレクション商品を
買ってくれたりします。
 
高額商品って
実はネットなどでいきなり
買うのは抵抗感があるのですが
 
一度、
安い商品を購入して
ちゃんと届くと安心してもらうと
次からの購入の抵抗感が
一気になくなるんですよね。
 
なので、
資金に余裕があれば
こういったコレクターの方を
集客できるようなアイテムも
仕入れてみるのも
おすすめします。

【フリマでメルカリ商品売ってみた!】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、フリーマーケットに
行って来たのですが、
 
実は実験的に
中国で仕入れて来た
メルカリで販売している
商品を売ってみたのですが
その結果をシェアしたいと思います。
 
出店料1,500円
開催時間:朝9時〜15時まで
※業者の出店は基本お断り
 
昨日のフリマはこんな出店条件でした。
 
店番を手伝いながら
お客さんの客層を観察すると
 
子連れのお父さん、お母さんという
家族連れが圧倒的に多く
お子さんは幼稚園〜小学生くらいの年齢層が多いかな
 
次に地元のご年配の方
 
犬の散歩途中の方や
ジョギング途中の方など
 
完全に地元密着型のフリーマーケットでした。
 
あと、外国人もおおかったです。
観光ではなくて住んでる方達のようです。
 
今回、
メルカリで売れている商品を
並べてみたのですが
 
フリーマーケットって
めちゃくちゃ相場が低いです(汗)
 
商品がよく売れる価格帯って
100円〜300円くらいでしょうか?
 
お昼を過ぎると
全品100円均一ですよ〜って
投げ売り始めるお店が多数(汗)
 
今回、
メルカリで販売している価格より
送料がかからないのでその分やすく
販売してみたのですが、
 
なかなか
売れません。
 
かわいいアクセサリー類も
並べたのですが
 
手には取ってもらえるんですが
 
500円〜1000円でも
売れません。。。
 
そして、
値段交渉も半端ないです。笑
半額当たり前です。
 
そんなこんなで
14時過ぎると
みんな撤収作業を始める方も
ちらほら
 
9〜15時までって
15時完全撤収って
意味だったらしいです。
 
なので、
販売時間は
実質9時〜14時過ぎまでで
約5時間のようです。
 
そして、
撤収完了後に
そこで集計報告。
 
売り上げが
大体10,000円くらいでした。
利益率は平均して50%くらいなので
粗利益は5,000円
そこから出店料の1,500円を引くと
利益は3,500円くらいです。
 
結果的には
メルカリ商品の販売では
アルバイトの時給のほうが
高いという結果になってしまったのですが
 
仲間の奥様も出店されてたのですが
子供達の着なくなった服やおもちゃなどを
売られていたのですが
 
それでも売り上げが
10,000円ほどあったそうです。
 
不要品なので
原価0円とすると
出店料の1,500円引いても
利益8,500円です。
 
これだと
5時間拘束って考えると
普通のアルバイトより
よさそうですね。
 
フリマにメルカリ商品で出店するときは
家の不要品販売と一緒に併売
出品するのならありなのかもしれませんね。
 
今回は地元密着型のフリマなので
こうゆう結果だったのかもしれませんが
 
都内最大級の代々木公園のフリマとかだと
また結果も違うのかもしれませんしね。
 
花粉の時期が終わったら
遊びにいってみようかな。
 
そうそう、
フリマで気をつけなくては
行けないのは、新品商品を縦積みしてると
運営スタッフに注意されます。
 
基本フリマは業者やプロの参加は
禁止してるとこが多いようです。
 
明らかにプロっぽい人も
いましたが、、
 
そんなこんなで
仲間とおしゃべりしながら
休日のフリマを楽しんだ訳ですが
 
当然、大人が集まれば
このあとは、、、
 
飲みにいきますよね??
 
結局、3軒はしごして
いくら使ったのかな?
 
当然、
フリマで稼いだ利益以上に
呑んでしまったわけですが(笑)

【副業時代に事務所を借りた理由はノマド原始人!?】

こんにちは
森村です。
 
3連休のなか日ですね。
今日は仲間がフリーマーケットに出店してるので
あとでお手伝いに行ってきます。
 
フリマって
昔、仕入れに使えないかなって
何度か足を運んだ事があるのですが
 
結局、
ebayやネットショップで
ぽちぽちするほうが
森村的には効率が良かったです。
 
なんか、
フリマで発見があったらまた
書きますね。
 
さて、
今日は何を書こうかと
思ったのですが、
 
なんか、
毎日、物販やビジネスの話ばかりだと
少し疲れてしまうので
昔話をします。
 
森村はノマドが
あまり好きではないです。
 
スタバとか
おしゃれなカフェにいくと
かならず、ノートパソコンで仕事を
されている方がいますよね。
 
今では、
すっかり定着した
ワークスタイルになっているかと
思いますが、
 
実は、
森村は約18年前に
ノマドワーカーだったんです。
 
森村は、
20年ほど前に1度、
グラフィックデザイナーとして
起業しています。
 
当時は、
いくつかのデザイン事務所や
広告代理店などから
仕事をもらっていたので
 
いつも
重たいノートパソコン2台と
外付けハードディスクに
太いケーブル類にそれにMOドライブなど
を登山用のリュックに入れて移動していました。
総重量は15kg越え!!重すぎる。
 
全然、かっこよくない(笑)
 
当時のネット回線では、
映像データーや重たい画像ファイルは
すぐに送れなかったので
いろいろ持ち歩かないといけなかったのです。
 
それに当時のMACのPowerBookは、
確か5kg以上あったんじゃないかな?
 
しかも、
今のMacBookの三倍以上の厚さが
あったと思います。
 
それに
SONYのVAIOもいれて
 
なぜ、パソコンを2台も入れてたか?
 
当時、画像や動画の編集用ソフトって
プロ用はほとんどMAC用しかなかったんですよね。
でもクライアントのデーターは、
Windows用がほとんどで
 
当時、グラフィックの仕事をするには
両方持ってないと仕事できなかったんです。
 
それで、
仕事の移動中とかに
急な修正の依頼が来ると
 
ルノワールとかで
電源をこっそり借りつつ
作業したりしてました。
 
当時、スタバはまだ
なかった頃の話です。
 
今みたいに
ノマドスタイルが世の中に
定着してなかったので
ウェイターのお姉さんとかの目線を
気にしながら
 
当時の若い森村にとって
この目線は、結構痛かったです(笑)
 
今では、
すっかりおしゃれなイメージのある
ノマドですが、
 
森村は、
登山家のようなスタイルで
元祖ノマドワーカー?
ノマド原始人ですかね?
仕事上、
仕方なく昔ノマドをしていたので
どーも苦手です。
 
そんなこともあり、
森村は副業時代から
事務所を借りてました。
 
事務所って言うと大げさなんですが、
たまたま、自宅のマンションが
商品の段ボールで埋め尽くされて
 
玄関からベットまでが
段ボールの壁になり
 
さすがにまずいなっって
思ってた時に
 
家賃4万4千円っていう
大きさは6畳くらいの事務所の
張り紙を見つけてこれだあ!
 
って感じで借りました。
 
まあ、
築何年なのかな?
ってくらいすごい古いビルで
トイレ共同で
天井が妙に低い
 
お世辞にも
立派という事務所では
なかったのですが
 
ただですね。
 
立地は素晴らしかったです。
当時の事務所はJRの駅から徒歩2分です。
 
しかも、
かなり都心です。
 
探せばあるんです。
癖はあるけど都内でも安くていい物件。
 
森村は、
小さくても事務所を借りました。
 
実は、
この事務所を借りたことが
きっかけで
最初のアルバイトが採用でき
 
それをきっかけに売り上げも
大幅に延びて
 
独立する決心もついたのですが
 
あのとき、
ノマドでもいいかなとか
発送を外注化しようかなって
思ってたら
 
もしかしたら
今も独立に踏ん切りできてなかった
かもしれません。
 
なので、
独立を考えてるかたは、
思い切って事務所を借りてみるのも
いいかと思います。
 
なんか、
小さくても一国一城の主。
気持ちも切り替わるかもしれませんね。
 
それにしても、
よくあの古くて小さな事務所に
かわいい女子大生のバイトが
2名も採用できたものだと
今でも不思議に思います。
 
そのうちの一人は4月から正社員に
なってくれるのですが
 
よく、
前の古い小さな事務所に
アルバイトに来ようと思ったねって
聞いたら
 
森村の知り合いの人から
倉庫業務って聞いてきたらしい
 
なので、
最初は大きな倉庫で作業するのだと
思っていたので小さいのには
驚いたそうだけど
 
事務所が古いとかは
特に気にならなかったそうです。
 
確かに最初から
倉庫業務って聞いていれば
ギャップもないのかも
 
おお!
また、ここで
女子大生を採用するポイントですね!
 
物販で女子大生を採用するには
業種は”倉庫業務”がいいみたいです!
 
ほんとかな??

【ふつうの人のビジネスの成功要因】

こんにちは
森村です。
 
森村は前職でいろいろな
ビジネスの立ち上げに
関わっていたのですが
 
みなさんは
ビジネスが成功するための
必要な要因ってなんだと思いますか?
 
・莫大な資金!
・新しいビジネスアイデア
・優れたビジネスモデル
・優秀なスタッフ
・強力な人脈
 
こんな感じですか?
 
どれも
あったらいいですね!
 
上にあげたうち
ひとつでも自分が持っていたら
ビジネスが成功する確率は
きっと飛躍的に上がると思います。
 
ふつうのひとは
その中のうち
どれも持っていないと思います。
 
それがふつうです。
 
それでは
ふつうのひとが
もっとも重要なビジネスが
成功する要因はなんだと思いますか?
 
運?
 
え?
 
運と答えた方いますか?
 
いますぐ宝くじを買いに行ってください。
幸運の女神が微笑むかもしれませんよ。
 
もちろん
そんな強運をもっている人も
ふつうの人ではないですね。
 
森村は、
ふつうの人は
同じことを長年やり続けることが
もっとも成功するんじゃないかと思ってます。
 
実は、
先ほどあげた成功する要因
 
・莫大な資金!
・新しいビジネスアイデア
・優れたビジネスモデル
・優秀なスタッフ
・強力な人脈
 
これらって
中には親から莫大な遺産や
強力な人脈を受け継ぐ場合もあるでしょうが
 
たいてい、
最初からもってるものではなくて
長年なにかやってきたから
あったりできたりすることですよね?
 
とはいえ
長年同じことを続けるのって大変ですよね。
 
では、
長い間続けるためにはどうすれば
いいのでしょうか?
 
それは
 
好きなこと
興味のあることを続けることだと思います。
 
嫌なことって長く続けられないですよね?
 
逆に好きなことなら続けられますよね?
 
ぜひ
好きなことを考えてみてください。
 
興味のあることを書き出してみてください。
 
その答えが
きっとあなたのビジネスを成功させる
ヒントになるはずです。
 
森村の場合、
欧米輸入をもうすでに8年続けています。
 
なぜ、続けてこられたか?
それは好きな商品を扱い続けてるから
飽きないんですね。
 
森村は、どんな商品、ジャンルにも
儲かる方法があると思ってます。
 
だって
あなたの好きな商品って
誰かが売っているわけです。
 
誰かが売り続けてる商品って
きっと商売になってるってことですよね?
 
好きな商品で儲かる方法を考えるのは楽しいです。
  
ただ儲かるだけの商品を探してるだけだと
だんだん疲れてくるんですね。
 
最初のうちはイエーイ!
◯万儲かったぜ!
って感じでいいんですけど
 
これだけだと
長く続かないんですね。
 
好きな商品で儲かる方法が見つけられる 
ようになるとライバルとか関係なく
安定して稼げるように
なるんじゃないかなと思います。

【◯◯◯を起点として考えると売り上げが上がる!?】

こんにちは
森村です。
 
来週の月曜日って
春分の日の振り替え休日って
知っていましたか?
 
森村は、
まったく知りませんでした。
 
そもそも
起業すると
休日祝日は関係なくなります。
 
特にひとりで
やってるときは、
休日の概念すらなくなります。
 
好きなときに
好きなだけ仕事をするわけですし
眠くなったら
昼寝もしてしまうかもしれませんしね。
 
自分でいつでも休みも決められます。
 
人を雇うと
定休日があるので
そこである程度の曜日感覚は
戻ってくるんですが
 
今日は、
スタッフ来てないんだ
 
ああ、
今日は日曜日だったんだ
みたいに
 
とは言え
物販をやる場合は、
曜日の感覚は重要です!
 
特に土、日、祝日は
忘れないようにしましょう!
 
別に
週末リフレッシュするのを
忘れないように
しましょうってわけでは
ないのですが
 
ネット物販で一番商品が
売れる日はいつだと思いますか?
 
物販を実績されてる方は
お分かりだと思いますが
 
日曜日です。
 
特にオークションを
やられる方は、
日曜日の夜が
一番入札も多く入り
他の曜日より高く落札されます。
 
なので
森村は、
日曜日を起点にして
仕事のスケジュールを考えてます。
 
例えば、
月曜日に
先週の売り上げなどを確認して
1円出品する商品の数を考えたり
しています。
 
そして
森村も忘れがちなんですが
祝日も日曜日なみに商品が売れる
傾向があるので
 
祝日向けに
セールのキャンペーンしたり
1円出品したりして
売り上げを伸ばす工夫をしています。
 
ひと月の間に
日曜日が多くある月は売り上げも
伸ばしやすいので
 
日曜日と祝日を考えて
商品の出品スケジュールなどの
販売計画を練ると
 
全体的に売り上げも上がりますので
ぜひ、毎月
日曜日と祝日の確認を
するようにしましょう!
 
でも、
ゴールデンウィークだけは、
なぜか毎回
あんまり商品が売れないんですよね。
 
みんな出かけていて
ネットショッピングしないのかな?

【利益の出る販売サイクルを手に入れよう!】

こんにちは
森村です。
 
物販をする際に
なかなか初心者のうちは、
値下げ競争で儲からなくなった商品などの
損切りって出来ないですよね。
 
損をするのは嫌だ!
 
また値段が戻るかも?
なんて、
根拠のない考えをもってませんか?
 
それもそのはず、
今、会社に勤めている方で
給料がマイナスになるってことって
まずないですよね?
 
おそらく
大部分の方が、
普段、
お金を損をするってことを
ほとんど経験したことがないはずです。
 
ここに
多くの初心者の方が
物販で成功することをじゃまをする
心のブレーキがあると
森村は考えてます。
 
じゃあ
ちょっと例題です。
 
今、あなたは
商品の仕入れをたくさんしたため
仕入れ資金は商品を売って
資金回収しないと
次の仕入れが出来ない状況だとします。
 
そんな状況のなか
あなた的にも
かなり高利益で儲かりそうな
商品を見つけたとします。
 
どうしますか?
 
1、仕入れ資金がないのであきらめる
2、商品を損切りでもいいので売ってその資金で購入する
3、カードローンで現金を作る
 
副業でやられてる方は、
ほとんどの方が資金がないので
あきらめるのではないでしょうか?
 
そして、
ほとんどの人が2の選択肢が
いいのではないかと思ってはいるけど
できないでいるはずです。
 
それは、
一度損をしてでも
不確かな利益を取りにいくという
いままでやったことのないことだからです。
 
初心者で3を選んだ方は、
大きく成功する人か
ただのギャンブラーだと思います。
 
カードローンの利息は高いですからね。
銀行系カードで金利14%くらいですかね?
 
日本政策金融公庫や保証協会などの
政府系の金融機関を使えば
年利1〜3%以下でお金を借りられますから
カードローンがいかに金利が高いか分かるかと
思います。
 
さて
森村なら、
2の選択をするわけですが
解説しますね。
 
まず大前提に
どんなに優れたバイヤーでも
仕入れた商品が
すべて儲かるわけでないという事です。
 
なので
必ず赤字の出る商品があります。
 
例えば、
別々の100個の商品を販売していたとします。
わかりやすくするため
商品の原価はすべて一律100円とします。
 
そのうち20個が、定番商品でよく売れる商品で
利益率30%の商品です。
 
20個が、赤字が出る商品
(価格を下げて売らないと売れない商品)
 
残りは、利益率は高くないですが
それなりに売れていく商品とします。
 
だとすると
 
20個の赤字商品は
値段をさげて販売しないと売れない商品で
平均して20%の損失があるとすると。
 
それを20個原価割れして販売したとすると
販売価格は80円だったので
現金1,600円になりました。
 
その現金を使って
利益率30%で売れる商品を買ったとすると
どうなるでしょうか?
 
原価100円なので
16個買えますね!
 
それを販売すると
いくらになりますか?
 
30%の利益なので130円で売れますね。
それが16個なのでトータルで
2,080円になります。
   
あれ?
  
最初損する商品を仕入れた
原価の2,000円より高くなってますね!
     
ようするに
売れない商品を損切りで売って
そのお金で儲かる商品を購入して
販売することで
結果的には
儲かるようになったんですね。
   
基本、
どんなにすぐれたバイヤーでも
100%儲かる商品を仕入れる事はできません。
 
ただし、
商品を回転させる事によって
損切りをして
新たに儲かる可能性のある商品を
仕入れて売る事によって
儲かる商品の比率を向上させることが
できるんです。
 
商品を販売しながら
儲かる商品の比率を高めていく
ことは仕入れの経験を積んでいけば
できます。
 
そのために
この商品販売サイクルを何度も
回転させて経験値を高めないと
いけないのです。
 
ぜひ、
心のブレーキを外して
儲かる商品の販売サイクルを
手に入れてくださいね。

【女子大生を採用するために必要な条件】

こんにちは
森村です。
 
森村の会社は、
現在7名のアルバイトスタッフで
運営しているのですが
 
7名全員がすべて女性です。
しかも、
 
7名中6名が現役女子大生です。
 
こんな風に書くと
男性から見れば羨ましい
職場環境なんでしょうが
 
森村は、
物販の運営スタッフには
女性スタッフのほうが向いている
と思ってます。
 
顧客対応の丁寧さ
梱包の綺麗さ
 
においては
断然、
男性スタッフに比べ
綺麗で丁寧です。
 
顧客対応に関しては
女性のほうが男性に比べ
コミュニケーション能力が高いので
絶対向いてると思ってます。
 
あんな丁寧な対応は
森村にはできないってくらい
うちのスタッフには感謝しています。
  
それに
女性は男性にくらべ
真面目ですからね。
  
そうそう、
  
よく
セミナーの懇親会や交流会で
女子大生スタッフを採用する秘訣を
聞かれる事が多いのですが(笑)
  
昨日、こんな記事を見つけました。
  
今のバイトを続ける理由って?大学生がアルバイトを変えない一番の理由は「融通のききやすさ」
  
森村の会社も
シフトの融通のききやすさはピカイチです。
  
森村が学生だった頃
ファーストフードでアルバイトしていたことが
あるのですが、
  
だいたい一ヶ月前に入りたいシフトを
マネージャーに提出するのですが、
  
他のバイトの子とシフトがかぶると
調整されて思ったほどバイトに入れないって
経験があります。
  
それにお客さんが少ないと
早上がりさせられたりして
思ったほど
  
バイト代が稼げないって経験がありました。
  
そんな経験もあるので
学生の出すシフトは可能な限り
融通をきかせるようにしています。
  
物販って工夫すれば
いくらでも仕事を作れますしね。
  
それに結構、
学生って忙しいんですよね。
  
大人は、学生だから
遊んでばかりで暇なんじゃないって
思ってしまうかもしれませんが
  
テストに
レポート提出
ゼミ
サークル
友達付き合い
恋愛
旅行…
  
いくら時間があっても足りないくらい
予定がびっしりなんです。
  
それでも
お金は必要なので
その合間を見つけてバイトをしてるんですね。
  
なので、
融通のきくバイトっていうのは
人気があるのもうなずけます。
  
もし女子大生スタッフを
採用したい方は
まず採用条件を
見直してみてはいかがでしょうか?(笑)

【理想の仕入れ商品とは?】

こんにちは
森村です。

商品仕入れにおいて
理想の商品ってどんな商品ですか?

がっつり儲かる商品!

いいですねー

ようするに
利益率の高い商品ですね。

仕入れて出品すれば
すぐに売れる商品!

商品回転率の速い商品ですね。

クレジットカードで
ガンガン仕入れて
支払日前までに売れば
自己資金なしでもすごい儲かりますね。

出品に手間のかからない商品!

商品説明文考えるのって意外と面倒ですよね。

電化製品の型番商品なんかそうですね。
メーカーの説明文のコピペでも
売れますね。

小さくて軽い商品!

在庫スペースも少なく
送料も安いので

自宅出品してる方には
最適な商品ですね!

クレームのない商品!

精神的に嬉しいですね!
どんな商品があるのかな?

ライバルがいない商品!

転売って常に
価格競争にさらされるので
ライバルを気にせずに
独占的に売れたらいいですね。

こんな感じですかね?

じゃあ纏めてみましょう!

理想の商品とは、

・利益率が高く
・商品回転が速い(すぐ売れる)
・出品が簡単
・小さくて軽い商品
・クレームがない商品(起きにくい)
・ライバルがいない商品

こんな商品ですね。

それは具体的にどんな商品か?

そんな商品あったら
森村にこっそり教えてくださいね。

では、

なぜ
そういう理想の商品が
見つからないのでしょうか?

みんなそうゆう商品に近い商品を
探すので
例え、
そうゆう商品があったとしても
ライバルが殺到して
すぐに理想の商品ではなくなってしまうんですね。

じゃあ、
理想の商品は無理としても
それに近い商品はないでしょうか?

理想の商品の6つの条件で
初心者がどういった優先順位を
つけるか考えてみてください。

実際アンケートでも
取ってみないとわからないですか

おそらく一番重要視するのは
利益率か商品回転なんでは
ないかと思います。

利益率は、
初心者でなくても
重要視します。

また初心者の多くは
クレジットカード仕入れなので
カード支払日までに売れないと困るので
商品がすぐに売れることが重要です。

そして
一番重要視しないのが
”ライバルがいない”ではないでしょうか?

基本、
初心者の頃は
過去の販売履歴を見て
その商品が売れるか判断しているので
その時点でライバルがいる可能性が高い
商品なわけですから
基本ライバルがいる場合が多いです。

何が言いたいかというとですね。

物販プレーヤーで
一番多いのは
初心者になります。

なので
そういった商品は
初心者が多く仕入れる商品なので
競争が多い商品なんです。

ようするに
理想の商品に近いほど
そこが一番儲けにくいって
ことかもしれませんね。

逆に
この条件から
離れれば
離れるほど
ライバルは減ります。

要するに
実は儲けやすい商品は
そんな商品の場合も多く

本当に儲かる商品は
”理想の商品”とは
かけ離れてる商品
なのかもしれませんね。

追伸:今日は、森村のebayのアカウント2個が
ebay bucks8%還元日です。
欧米輸入されてる方は、ご自身のebayアカウントを
チェックしてみてくださいね!