【将来の安心について考えてみる】

こんにちは
森村です。
  
突然ですが
貯金をされていますか?
  
森村も
一応、定期預金というのを
ずっとやっています。
  
よく
貯金を何のためにしているんですか?
って質問すると
  
将来のためと答える方が多いと思います。
  
何かあったときのため
お金を持ってると安心じゃないですか?
  

  
では、
何かあったときにそのお金を使うとします。
  
そして、
そのお金が底をついたらどうするんですか?
  
そのお金があるうちになんとかする
という答えが返ってくると思いますが
  
これって
たらればな話なんで
どうどう巡りなわけなんですが
  
それでは、
毎月、副業で20万円稼げる技術と
1,000万円の貯金はどちらがいいですか?
  
これは、
どちらが将来的に安心できますか?
  
特にこれに明確な答えがあるわけでは
ないのですが
  
情報発信的なセオリーで言えば
なにかあったときに会社に頼らず
自分で稼ぐ力があったほうがいいですよね。
  
1,000万円の貯金があっても
それを使ってしまったら終わりですよね。
  
だから副業を始めましょう!
  
こんなお得なセミナーありますよって
感じになると思うのですが
  
これだとあまりにも短絡的なので
もう少し掘り下げます。
  
1,000万円相当の資産を持ちつつ
毎月20万円を稼げる技術ならどうでしょうか?
  
なんか
これって両取りに近い条件ですよね?
  
森村の記事を読んで頂いてる方は、
もうお分かりの方も多いと思いますが
  
アンティークや骨董品・美術品の販売です。
  
アンティークや骨董品・美術品は、
短期的に値が下がることもありますが
基本、年数を重ねるほど値が上がる商品です。
 
ということは資産としても
考えられますよね?
  
なので、
お金持ちの方の趣味としても人気です。
  
もちろん1,000万円相当の
アンティークや骨董品・美術品の在庫を
持っていれば月に20万円以上は楽に
稼げるのですが、、、
 
定期預金より
全然いいのは明らかだと思います。
  
森村は、
副業時代にこの事に気付いて
貯金よりも商品価値の下がりづらい
中古品の在庫を増やしていきました。
  
そして、
気付いたら副業で月に80万円以上
稼げるようになってたんですね。
  
アンティークや骨董品・美術品の
ジャンルって目利きや経験が必要なんですが
 
これって
やればやるほどレベルアップできます。
  
検索エンジンのロジックが変わったからとか
販売プラットフォームの方針が変わったとかで
稼げなくなったりするわけのものではないので
  
このビジネスは、
世界中に昔からあるビジネスですしね。
 
という感じで
森村は将来的にも安心できる
状況を手に入れた分けなんですが
 
今はこれを
スタッフを雇用して
ほぼ自分で何もしなくてもまわる組織を
作りました。
  
こうなると
不安になるのは
そのスタッフがいなくなったらどうなるの
って話で
  
また、
たらればな話がでるのですが、
 
そうしたら、
また新たに収入の柱になる
ビジネスを作っておけば
どちらかのビジネスに何かあっても
安心ですね。
 
そして、
森村が思ってる答えなんですが、
 
常に何か不安を解決することを
続けることが将来の不安を払拭し
安心できる唯一の方法なんじゃないかな
って思ってます。

【外注に最初に頼む業務について】

こんにちは
森村です。
  
先日、採用した
アルバイトの女子大生が事務所に来るように
なったのですが
   
最初に何をやってもらうか?
これ結構重要です。
   
森村の会社の場合、
アルバイトスタッフに
やってもらってる主な仕事は、
  
・商品の出荷業務
・商品写真の撮影及び出品業務
・商品の管理表の更新
   
長く来てくれてるアルバイトの子の中には
経理補助業務なんかも頼んでいるのですが
  
新しく入ったスタッフに
一気にアルバイトの子に頼んでいる
仕事を覚えてもらうには時間がかかります。
   
なので、
最初に1つの業務を集中して教えて
どれか一つの業務で早く戦力になるように
集中して仕事を覚えてもらいます。
   
それができるようになったら
一つの業務では空き時間がでるので
その時間で新しい業務を教えます。
   
こうすることによって
教育時間の効率化を図ります。
   
今回、
2名のアルバイトを採用したので
  
一人には、
アマゾンとメルカリの出品業務。
もう一人にはヤフオクの出品業務。
を教えています。
   
どうして
出品業務から始めるかと言うと
今回の採用は予定数以上の
アルバイトを採用してるので人件費が増えます。
  
出荷業務は、
売り上げへの影響はあまりありませんが
出品業務はダイレクトに売り上げに直結してきます。
   
一気に出品数を増やして早めに
人件費上昇分を解消するためです。
   
無在庫販売であれば
商品登録数が上がれば上がるほど
売り上げが上がる確率が上がりますしね。
   
外注化する際には、
その目的を明確にしないと
結構いろんな作業ロスが生じるので
採用するまえにその辺を明確にしておきたいですね。
   
売り上げを上げるためなのか?
自分の時間を作るためなのか?
   
副業でやられてる方は、
おそらく後者のほうが多いかと思います。
   
森村も
最初、自分の時間を作るために
アルバイトを採用しました。
   
最初のアルバイトの子に頼んだのは
出荷業務でした。
   
出荷業務を頼めると
さらにリサーチに時間が使えるので
売り上げが上がります。
   
そのあとに
出品も間に合わなくなるので
出品業務を頼むといいですね!
   
今、
外注化をしようか悩んでる方は、
何のために
どの業務を頼むのか?
整理してみるといいと思います。
   
そして、
外注する際は、
あれもこれも同じ人に頼むより
一つの業務ごとに別々の人に頼むと
効率よく業務がまわると思いますよ。
   
それと同時に
その人がいなくなった時の
リスク回避にもなるのでオススメです。

【女子大生二人採用しました!】

こんにちは
森村です。
  
昨日、うちに来てくれてる
アルバイトの子の紹介で
来月から2名女子大生のアルバイトを採用しました。
  
今年の4月に正社員を2名採用してるので
アルバイトとは言え、
2名もいっぺんに更に採用って
結構厳しいのですが採用することにしました。
 
新人採用すると
教育をしないといけないので
実は短期的に人件費は多くかかります。
  
教育するスタッフの人件費と
アルバイトの子の人件費
  
しかも、
教育期間中は2人分の人件費で
1人分の仕事量にもなりません。
  
あたりまえですね。
仕事を教えながら業務をするわけですから
  
なので、
いままで森村の会社では、
一度に2名のアルバイトを同時に採用って
あまりやらなかったのですが
  
うちに来ている子の紹介って
普通に求人広告だして
採用するアルバイトより
優秀な子なんです。
  
優秀な子の紹介って
大抵いい子がきます。
   
しかも、
そんな優秀な子が
無名な小さな森村の会社に来てくれるわけです。
是非、採用したいわけです。
  
自慢ですが、
ここ最近新卒採用は非常に難しく
特に中小企業では広告だしても採用できないのに
  
森村の会社には
有名大学卒の新卒社員を
今年2名も採用できました。
かなり優秀です。
  
この2人は、
アルバイトで森村の会社に来てくれていた
子達なので
森村の会社に入ってくれたわけですが
  
うちのスタッフは
創業時よりすべて紹介で採用しています。
   
そして、
自然といい子がいると紹介してもらえる
雰囲気ができています。
   
なので、
この流れは止めたくないなって思ってます。
なので今回2名採用したわけです。
   
二人とも
良さそうな子です。
  
アルバイト2人分の人件費くらい
森村が頑張ればなんとかなると思ってるので
それに最悪、
森村の給料を少し削ればいいだけですしね。
  
それよりも
やる気のあるスタッフが
うちに来てくれる
   
そっちの方が
森村的には嬉しかったりするわけです。
会社経営してよかったなと
  
さて、
やる気がでてきたので
お仕事頑張ろうと思います。

【返品率を知ればクレームは怖くない!】

【返品率を知ればクレームは怖くない!】
こんにちは
森村です。
  
今日は、
仲間がやってる物販で
返品が多いと嘆いている話しを聞いたのですが
  
クレームって
ほんと嫌ですよね。
  
仲間は物販を初めて3ヶ月くらいなので
やっぱり返品ってなると気が滅入るようです。
   
そして、
返品の理由ですが、
そのほとんどが初期不良によるもの
中国製品だから質が悪いのか?
   
返品率は2%くらいとのこと
  
なんか、
大手のある通販会社の返品率は4%と
聞いたことがあるのだけれど
  
リンク先のサイトに
日本通販協会の資料によると
通販専業の会社の返品率は2.9%と書いてあります。
  
この協会に参加されてる会社は
大きな有名な会社が多いと思うので
それよりも低いと考えると仲間の2%って
結構優秀な数字なのかも
  
でも、
1週間に100個商品を売っていたとしたら
毎週、毎週返品クレームがきていることになります。
   
確かに
物販初めて間もないうちに
毎週毎週、返品クレームがきたら滅入ってしまうかも。
  
実際、
森村の会社でも毎週何かの商品は
返品として戻ってきています。
   
その理由は、
・初期不良(付属品の欠品含む)
・発送ミス
・商品説明の相違
  
がほとんどです。
  
新品商品では、
初期不良は販売側ではどうしようもないことです。
新品のパッケージを開けて
動作確認するわけにはいかないですしね。
最近は、
封入シールで開けるとわかってしまう商品も多いし
新品商品をすべて検品してたら
時間がいくらあっても足りません。
  
発送ミスは、
販売者側のミスなので
誠意をもって対応するしかないです。
   
商品説明の相違も
結局は説明不十分であったり
前の商品のテンプレートを使いまわして
前の説明が残ったまま出品されてたりと
これも販売側のミスなので
誠意を持って対応しましょう。
   
と考えると
販売側でコントロールできないのは
初期不良のみになります。
   
これは、
お客さんには返金もしくは交換対応して
返品商品は仕入先に返品すればいいだけですね。
   
返品できない
もしくはその返品の労力やコストが見合わない場合は、
その商品の総利益に対する返品損失を差し引きして
納得する利益ならそのまま販売を続ければいいだけですね。
   
大手通販会社でも
3%くらいは返品率はあるんですよ。
   
そう考えると
気分は楽じゃないでしょうか?
   
返品やクレームがまったくない
物販ビジネスってないと思います。
  
返品やクレームがあるのは
当たり前です。
   
真面目な方は、
結構、この2%の返品やクレームに
気をとられてしまいがちな方が多いように思います。
   
それに返品率0にするって
ものすごく大変な労力が必要になります。
   
それよりも
売り上げ伸ばして
いい商品をたくさん98%のひとに届けるほうが
精神的にも健全じゃないでしょうか?

【儲かるからって大量に仕入れればいいってものじゃない?】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、
在庫のチェックをしながら
考える事があったのですが
 
前に結構珍しい商品が
ebayに一時的に何個も出品されてたので
買い占めたのですが
 
数個売るくらいまでは、
仕入れの値の3倍くらいで売れる
すごい儲かる商品だったのですが
  
急に売れ行きが悪くなったので
1円出品に切り替え
そこそこ売れてたのですが
徐々に落札価格も下がっていき
  
1円出品しても
ほとんど儲からなくなった商品があります。
  
これは、
明らかに需要を見誤って
商品を仕入れてしまったのが原因なんですが
 
結局、
この商品を売り切るのに
1年くらいかかってしまいました。
  
なぜ、
損切りもせず
1年もかけて売ったのかというと
 
商品自体は今後仕入れられる可能性が
低い商品なのでいずれ値段はもどるだろうと
思っていたことと
  
仕入れた個数の半分売った時点で
全部を仕入れた仕入れ金額を
軽くうわまわっていたので
残りの在庫はゆっくり売ってもいいかなと
 
時間さえかければ
必ず利益のでる商品なので
  
とはいえ
この判断が正しかったのか?
  
早めに損切りして
売り切ってそのお金で
儲かる商品の仕入れに回す。
 
この場合は、残りを損切りで売り切っても
トータルではプラスです。
 
数字だけ資金効率の話をするには
こちらの判断が絶対正しい
 
けれども
専門店を運営する上では
こういったレアな商品もあることが
集客に繋がり
お客さんの専門店としての
信頼獲得に繋がる
品揃えが多い店はリピート率が高い
  
と考えると
この場合、損切りしないで
ゆっくり売る方が正しいのかもしれない。
 
うーん
物販って面白いですね。
  
おそらく
どちらを選択しても
正解だと思うのですが
  
あとは、
自分がどんな物販をしたいかの問題。
  
とにかく
お金をいま稼ぎたい方は、
キャッフローをとにかく
回す事を考えればいいし
  
じっくり長く
安定した店舗運営をしたいのであれば
優良顧客を獲得するような
戦略をとればいいと思います。
  
スタッフに商品の価格調整や販売方法を
教えながら正解がいくつもあるって
ことも結構あるなって改めて思ったわけです。
  
物販は奥が深いですね。

【ミラノで爆買い!】

ボンジョルノ!(こんにちは)
森村です。
  
7泊8日のミラノ視察という旅行に
出かけていたのですが
   
BUYMAなんか
やられてる方には結構馴染みのある方も
多いのではないかと思いますが
イタリアのミラノは、ミラノコレクションや
プッティUOMOなどの
世界的なファッションの展示会など開催される
ファッションの街として有名です。
   
森村、
今回何をしに行ったかというと
そんなに具体的な目的があった訳じゃないんですが
イタリアのおやじファッションに興味があって
ミラノってどんなとこなんだろう?
って感じの興味だけで行ってきました。
  
とりあえず定番の
ミラノから行けるアウトレットモールに
普通電車とタクシーを乗り継いでいって来たのが
セラヴィッレ・デザイナー・アウトレット
  
ここヤバいです。
森村も海外行くとよくアウトレットモールに
行くのですが、実はいってもそんな服とか買っても
毎回数枚程度なんですが、
   
ここのアウトレットは
いままでで森村一番お金を使ったかも
  
森村、普段プラダなんて
入った事ないんですが、
   
安っ!
  
プラダの革靴が250ユーロ(3万円ちょい)程度で買えます。
グッチもそのくらいでした。
  
バーバリーのレインコートなんか半額くらい
  
おそらく
ブランド詳しい方なら
その安さが分かってもらえるはず
  
しかもですね。
アウトレットって型落ちの
古いモデルが置いてあるイメージあるじゃないですか?
  
このアウトレット
なんと定番商品もこんな値段で売ってました。
(後ほどミラノのお店でチェック済み)
  
森村が購入した
高級ブランドの革靴ですが
日本の値段を調べたらなんと
   
9万円以上したのですが、
ミラノのお店では550ユーロ(7万円弱!)
そしてアウトレットでは260ユーロ(3万円ちょい)
でした。
激安です。
   
そして、
外国人旅行者は、
タックスリファンドという免税特典があるので
空港で所定の手続きすれば、
お金が戻ってきます。
   
大体、
購入金額の12%くらいが
還元されます。
  
凄い還元率ですね。
  
アウトレット内にはですね
日本人はひとりもいなく
   
中国人のバイヤーが、
店内でどうどうと商品写真をバシバシ撮って
Wechatという中国版のLINEに
がんがんアップしてました。
(もちろん店内撮影禁止です。)
  
そしてWechatに買いが入るとその場で購入して
スーツケースにしまうと言う流れで凄いです。
  
おそらく
Wechatには送金機能(中国版のみ)があるので
リアルタイムで写真をアップして
彼女らの顧客からそれ欲しいって商談がまとまると
その場で送金してもらい購入してるんだと
思います。
  
今思うと
彼女達とWechatアドレス交換しておけば
よかったかなと少し後悔。
  
交換しておけば
買い付け代行頼めるかなと
  
そんなこんなで
いままで行ったアウトレットでは、
セラヴィッレ・デザイナー・アウトレットは、
凄いいいかなって思いました。
  
入ってるブランドも
日本人に人気のモンクレールやディーゼル
ハイブランドのプラダ、バーバリー、ゼニア、
グッチをはじめ180店舗も入ってます。
  
ここだけで、
イタリアの旅費なんか
十分に稼げるだけ仕入れられると思います。
おすすめです!

【GWに売り上げを上げる方法】

こんにちは
森村です。
 
GWが終わってしまいましたね。
森村はGW中も仕事をしていた訳なんですが
  
先月は中国に買い付けにいってたり
明日からイタリアに出かけるので
やらなくてはいけないことが
さすがに詰まってしまった訳なんですが
 
さて、
GW中の
森村の会社の商品の売れ行きなんですが、
今年の最高売り上げ月だった
先月4月の売り上げの1週目の売り上げに
比べて上回る結果となってます。
 
森村の経験上では
この5月のGW期間中は売り上げが
下がる傾向があったのですが
 
今年は、
GW向けに売り上げが上がるように
対策を事前にしてきたので
それが功をなして結果に
結び付いたのかなと思います。
 
一番の要因は、
ここ最近の円高トレンドのおかげで
儲かる商品が全体的に増え、
仕入れられる商品が増加して
定番商品は利益率が向上したことです。
 
また、
円高トレンドで
1円出品でも儲かる商品も全体的に増えたので
GW対策として
各日に1円出品の目玉商品を
多く出品できたのが
売り上げ増につながったのだと思います。
 
ただ、
売り上げ先月1週目の比較では上がったのですが
利益率は先月比では低下しています。
 
1円出品を増やすとどーしても
利益率は下がる傾向にあるので
仕方ないのですが、、、
 
結果として
一番重要な利益額ですが
先月比と同じくらいという結果になりました。
 
なので、
GW中に利益額を向上したければ
目玉商品の1円出品セールを
今回以上に行えば利益率は下がっても
売り上げと利益額は向上できるという話になりますが
 
そう簡単な話じゃないんですね。
あまり同じ商品を何個も1円出品をすると
相場が崩れてしまうので
 
供給過多となり
どんどん利益率は下がってしまい
商品は売れなくなってしまいます。
 
つまり、GW後にリバウンドとして
商品が売れなくなってしまうってことです。
 
それじゃあ
意味ないですよね?
   
では、
GW中に売り上げ、利益額を上げて
そういった相場も崩さずにするには
どうすればいいか?
   
そのためには
同じ商品をたくさん1円出品するのではなく
多くの種類の1円出品出来る商品を取り揃えないと
いけないんですね。
 
ようするに
GW前にリサーチ&仕入れを頑張るしかないって
ことですね。
 
これって
結構頑張らないといけないのですが
 
ただ、
今回は特に円高トレンドだったので
かなり仕入れがしやすい状況だったので
 
3月中旬〜4月頭にかけて
もう少し仕入れに力をいれていたら
利益額も向上させることが
できていたかもしれませんね。
 
来年のGW対策として経験を活かしたいと
思います。

【100個売るのと1万個売るのでは戦略が違う!】

こんにちは
森村です。
 
昨日は仲間と
先日、中国で工場発注した商品を
どのようにに売っていくのか打ち合わせを
していたのですが
 
最終的に
ネット主体で販売していくのか?
店舗などの小売りへの卸を主体にするのか?
という議論になったのですが
 
ネット販売のメリット
・小資本で販売が可能
・仕入れから販売まで短時間で展開が可能
・相乗り対策として柔軟な価格調整が可能
  
ネット販売のデメリット
・相乗りされやすい
・価格の下落のスピードが早い
 
卸販売のメリット
・大口受注が期待できる
・波に乗れれば一気に大量に販売可能
・有名小売り店(ヨドバ◯カメラなど)で
販売できればブランド化しやすい
・ネットでは売りにくい見て触って
納得できる商品が売れる
  
卸販売のデメリット
・小売店の利益を確保するため
自社販売する価格を小売店と合わせる必要がある
・小売店への足を使った営業が必要
・大口受注なので一時的にまとまった資金が
必要となる
・販売までに時間がかかる
・商品のプロモーションが必要
  
ネット販売と卸販売ではこんな
メリットとデメリットがあるのですが
  
もちろん
卸販売は小売店への販売ルートがないと
難しいというのが前提なのですが
 
今回、
森村が中国への工場発注は、
仲間と共同主催している
 
”大人のビジネスくらぶ”という
現役会社員向けの起業体験倶楽部という
グループのプロジェクトとして行っていて
 
そのメンバーに
小売店への営業ルートを持っているものが
いるので卸販売という選択肢があった
わけですが
 
最終的に
ネット販売と卸販売の
将来的なリターン予測とリスクを
天秤にかけた結果。
  
卸販売主体で
いこうって話になったのですが、
どうなるのか?楽しみです。
  
森村自身の会社では、
実は卸しもやってるのですが
それは小さな個人商店がほとんどで
大手販売店への営業というのは
はじめてなのでわくわくしています。
 
仲間とビジネスすると
いままで自分ではできなかった事も
できるので、
楽しいですね。

【偽物つかまされた!!(泣)】

こんにちは
森村です。
  
アンティークやビンテージ品
はたまたブランド品なんかを扱ってると
 
ときたま
偽物やレプリカをつかまされることがあります。
 
最近は、
販売プラットフォーム側も取り締まりを
強化してくれてるので
その数もかなり減りましたが
ebayでの仕入れではたまにあります。
 
こんなこと書くと
物販危険だ!
なんて思われるかもしれませんが
 
まず、
どのくらいの頻度で
偽物やレプリカをつかまされるかと言うと
 
森村は、
年間1万点以上の商品を扱っているのですが
そのうちで年間10個いくか行かないくらいです。
 
確率として
0.1%以下ってとこです。
 
確率としては
極めて低いかなと思います。
 
もちろん
森村は、
長年の経験があるので
偽物やレプリカをつかむ確率は
かなり低いのですが
 
その経験も
過去に失敗をたくさんしてるからなんですけど
 
とは言え
ebayで購入した場合は、
手元に届いたときに気付けば
ebayもしくはPaypal経由での購入であれば
バイヤープロテクションという購入者保護制度があるので
申請すればお金も戻ってきますし
 
アメックスのカードを使えば
ショッピングプロテクションも使えるので
ほぼ、偽物をかわされても金銭的に損することは
ないかと思います。
 
森村のおすすめは、
ebayでの仕入れは
Paypal経由アメックスカードの利用が
もっとも安全性の高い組み合わせだと思います。
 
森村、過去に一度だけ
Paypalのショッピングプロテクションで
返金が認められなかったケースがあったんですが
 
それを
アメックスに電話したら
アメックス側でpaypalとやり取りして返金して
もらうことができました。
 
アメックスってPaypal経由の購入でも
ショッピングプロテクション使えるんですね。
 
しかもPaypalが申請拒否したものも覆せるんです。
  
ただ、
このケースはまだPaypalが日本語で対応していなく
かつ複雑なケースだったのでうまく状況が伝わらなく
拒否されたのだと思います。
  
今のPaypalは、
親切に日本語で対応してくれるので
そんなことはないと思います。
 
なんで
今回こんな事かいてるかと言うと
 
森村久しぶりに
レプリカつかまされました(泣)
 
精巧すぎ!
 
森村は、
このカテゴリーは自分の長年専門分野にしてるので
自信があったのですが
 
まあ、
いつもより微妙に安いなあって気はしていたんですが
 
そして届いてみて微妙な違和感もあったので
チェックしてみたけどこれといった違いもみとめられず
販売しちゃったんですね。
 
お客さんから
連絡があってはじめてレプリカと
気がつきました。
 
◯◯のアールの角度が緩い
そして◯◯◯の素材が柔らかい
 
簡単なチェックでは見抜けない。。。
 
結局、
お客さんには謝って
全額返金で対応したのですが
 
このぐらい
精巧なレプリカじゃしょうがないよね
って感じで本物入荷したら連絡頂戴って話に
なったのですけど
 
さて、
Paypalの保証対象期間内なので
面倒ですがクレーム申請しようかと思います。
 
でも微妙、、、
クレーム申請ややり取りの時間で
この損失分くらいは儲かる商品を見つけられるので
 
それにレプリカも
ちゃんとレプリカとして売れるので
ビンテージ品なんかはレプリカがちゃんと商品として
売られていたり逆にレプリカのほうがレアで高いなんて
商品も結構あったりします。
 
結局、
現状のebay仕入れで
偽物つかむ確率って以下のような最低限の
注意をしていれば今はほとんどないかと思います。
 
・評価が低いユーザーからは仕入れない
・新規ユーザーからは仕入れない
・明らかに安すぎる商品には気をつける
・ブランド品はアジアから仕入れない(中国など)
・説明文をよく読む(レプリカってさりげなく書いてる場合も)
  
さて、
今日はGWです。
天気もいいのでどこか出かけたいと思います。

【月収100万円も可能な新規市場!?】

こんにちは
森村です。
 
昔から、
女性の趣味で人気の
手作りアクセサリー
 
物販で
ハンドメイドは儲からないって
定番なんですが
 
なんとですね!
 
ハンドメイドのアクセサリーで
月収100万円以上を稼ぐ人が
いるんですね。
 
しかも
その方は趣味で
アクセサリーを作り販売してみたら
大ブレイク!
 
つまり!
ほぼ素人です。
 
月に1,000個以上の発注があり
月の売り上げが130万円以上になったとか
凄すぎ!
  
原価は20%くらいだそうです。
つまり月利100万円越えです。
 
しかも、
1,000個以上の発注を
お一人で制作しきったとのこと
つまり制作もお一人でされたので
月収100万円越えですね!
 
ただ、
そのときは寝ずに制作し続けて
いたとのこと
 
とは言え
寝ずに制作したとしても
1,000個以上のアクセサリーを
お一人で作るのは無理なんじゃないと
思う方もいらっしゃると思いますが
 
そのアクセサリーって言うのが
手作りアクセサリーパーツのお店で有名な
貴和製作所なんかで手に入るパーツの組み合わせ
だけでできてしまうアクセサリーなんだそうです。
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
貴和製作所 
 
なぜ?
その方のアクセサリーは
月に1,000個以上も売れたのか?
 
その原因は、
アクセサリーのコンセプトにあったんですね!
  
とは言え
本人はそのアクセサリーをはじめ作ったときに
そんなことを意識して作ってなかったそうですが
  
お客さんからのメッセージで
自分の商品がなんで売れてるか知ったそうです。
 
◯◯◯◯◯用に
使うのでカスタマイズしてもらえませんか?
 
◯◯◯◯◯用に友達と一緒に使うので
色違いで制作してもらえませんか?
 
なるほど、
コンセプト重要!
  
とは言え
素人が月に手作りアクセサリーを1,000個以上も
売れる市場があるのだろうか?
 
最近、
ハンドメイド市場はいくつかありますが
どうやらハンドメイド市場で人気の市場はここみたいです。
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
ミンネ

 
会員数は現在22万人もいるみたいです。
昨年末の12月の流通額は6億円以上。
ヤフオク!やアマゾンと比べるとあれですが、
ハンドメイドでこの規模は凄いですね!
 
月間ランキングやレビュー
お気に入り登録などもあるので
売れ筋のリサーチとかもしやすそうですね。
 
そして、
受注制作でもいいみたいで
 
とりあえず
1個つくって販売して
あとは受注生産なんてすれば
元手はほとんどかからなそうですね。
 
面白そうな市場ですね。
 
女性でアクセサリーや
雑貨が好きなら挑戦してみても
いいかもしれませんね。
  
趣味ではなく
本業にできるチャンスもありますし
在宅でもできるので
小さいお子さんがいる方でもできそうですね。