【セール時期の販売戦略!!】

こんにちは
森村です。
   
今月はほんといっぱい売りました。
会社の在庫棚もなんかスカスカしてきています。
  
こうなるとなぜか
どことなく不安が襲ってくるので
不思議です。
   
今月は売り上げもよく
好調なんですが、
  
商品を大量に売ったので
在庫が少ないので
来月の売り上げ大丈夫?
って感じで不安になってきます。
   
この不安って感覚は、
ビジネスが上手くいくようになると
不安ってなくなるものだと
ずっと思ってました。
   
でもそうじゃないんですよね。
この不安って感覚があるからこそ
正常にビジネスができるんです。
   
不安な気持ちが襲って来るから
何かしなきゃいけないって
行動し続けられるんでしょうね。
    
逆に不安を感じなくなったら
気が緩んで来てる証拠かもしれませんね。
     
そうそう、
物販やる際に利益率を気にすると思いますが
利益率って大体毎月平均してるものでは
なくてですね。
販売方法によってはバラ付きがでます。
  
7月のようなセール時期って
大抵利益率は低くなります。
  
みんながセールのため
値下げをするので
値下げしないと売れないんですよね。
     
その代わり
商品は他の月よりよく売れます。
 
なので
セール時期は商品が売れるので
こうゆう時に在庫処分ってするといいです。
  
実は、
ヤフオクなどのオークションは、
このセール時期のほうが意外と高めで
落札される場合が多いです。
  
ボーナス時期なので
入札参加者も増えるし
懐も暖かいので強気なんでしょうね!
  
セール時期の売り方のイメージって
  
とにかく在庫処分!!
在庫処分するとお客さんが集まってきます!!
ついでに高額商品や定番商品もよく売れます。
     
なので
通常の月より売上高は高くなり
そのかわり利益率は低くなる傾向があります。
     
そして
在庫処分の分量は
利益率が下がっても
通常月のトータル利益額を上回るくらい
在庫処分をするといいと思います。
    
例えば
通常月の売り上げが100万円で利益率20%だとすると
セール時期は利益率10%で200万円以上売るってことですね。
そうすれば通常月より利益額が多くなります。
    
このやり方は、
あくまでセール時期のみ
商品がいつもより売れる前提での戦略ですので
あくまでひとつの考え方として
参考にしてもらえたらと思います。
    
何が言いたいかと言うと
セール時期はですね安ければ大量に売れる月なんです。
    
そういったセール時期に合わせた値付けをすると
たとえ利益率が下がっても販売量が増えるので
トータルの利益額は通常月より多くすることも可能です。
    
通常の月とセール時期での販売戦略に
メリハリを付けると年間の売り上げや利益を
伸ばせるかもしれませんね!
   
結構、
利益率に縛られて
儲かるチャンスを見逃してる方も
多いんじゃないかなって思います。
    
今月の結果を分析をして
物販で一番売れる年末の戦略をいまから
イメージしておくといいかもしれませんね!

業界No.1の物販コミュニティーBUPPAN!!
新規募集詳細はコチラから↓
https://shonanhappy360.com/ja/MbDNlIrKL9EJ+UvhGCPArgkw

【環境が自分を変える!!】

こんにちは
森村です。
  
久しぶりに
風邪を引きました。
  
先週末に
展示即売会で
朝から晩まで立ちっぱなしで
販売をしていたのが応えたのか
疲れが抜けず
風邪を引いてしまったようです。
  
本当は、、、
風邪引いてるにも関わらず
先輩がたからの呑みの誘いがあっったので
喜んで出かけていったのが
悪いんですけどね(爆)
  
さてさて
みなさんも体調管理には
気を付けてくださいね。
  
昨日は、
スタッフに業務を任せて
休みにさせてもらったんですけど
   
つくづく
スタッフを採用してよかったと
思ってます。
  
森村も40歳という
ちょうど人生の折り返し地点に
いるわけですが
さすがに体力落ちてるなと
ひしひしと感じるわけでして
   
こんな風邪引いてダウンしてても
会社はまわってくれてるわけです。
  
にもかかわらず今月は
イタリア仕入れの販売が好調なのと
即売会での売り上げも過去最高となり
今年最高売り上げ見込みです。
  
ある程度の
売り上げ規模になってくると
がむしゃらに個人で頑張るって言うより
組織力が重要になってくるかなって
思ってます。
  
では組織力ってどうやって付けて行くのか?
  
組織力を作るには
スタッフとの信頼関係を作ることから
始まります。
  
信頼関係をつくるには
スタッフとのコミュニケーションが必要です。
  
森村の場合、
呑みにケーションですかね(笑)
  
とにかく
スタッフとの時間を作るってことですね。
  
この時間って
自分の考え方を伝え
いずれ自分の代わりに考えて組織を
動かしてくれるリーダーを育てるのが重要なんですね。
  
これが出来ないと
自分がいなくても動く組織って
作れないんですよね。
  
これほんと
時間かかります。
  
管理職を育てるのは
大変なんですよね。
  
この文章を読んでくれてる方で
まだ人を育てるとかピンと来ない人は、
いまいる会社でもいいですから
管理職として自分を育ててくれる人を
見つけるといいと思いますよ。
  
まあ、
最近、
管理職を育てる余裕のある会社って
少ない気もしますが、
  
そうゆう人が
周りにいるかいないかで
あなたの将来は大きく変わってきて
しまうと思います。
  
もし、
ひとりで副業で物販やられてるなら
昨日も紹介しましたが
BUPPAN!!にでも入ってみるといいかもしれませんね。
自分のお手本となる人がきっといるはずです。
   
組織運営や外注化のプロもいますので
将来的に自由な時間を作るためのアドバイスを
もらえると思います。
  
ほんと、
自分のいる環境で
将来って変わって来てしまうんですよね。
  
今、あなたにできることは
自分がなりたいって思える人がいるところに
行く事です。
   
そうすれば
なりたい自分になれる確率は飛躍的に
上がりますよ。
  
追伸:おととい紹介した物販コミュニティーですが、
なんか凄い勢いで応募があるみたいで
募集締め切り日待たず定員に達する可能性もあるそうです。
もし検討されている方がいたら
お早めに入会されるといいかと思います。

▽業界No.1の物販コミュニティー
BUPPAN!!新規募集詳細はコチラから
業界ナンバーワン!物販コミュニティーBUPPAN!!

【気軽にアドバイスをもらえる環境をてにいれよう!】

こんにちは
森村です。
    
ネット物販をするにあたって
昨今はググれば大抵のことは
無料でわかる時代ですが
   
とは言っても
いきなりアマゾンやヤフオクから
出品停止のお知らせが届いたら
かなりパニックになったりしますよね??
   
森村も
かつてヤフオクで
出品制限をもらったことがあります。
   
最初は、
ほんとびっくりしました。
なにせなんで出品制限にかかったのかも
わからないからです。
   
当時のヤフオクは、
今ほど親切じゃなかった気もします。
   
もう、
どーしたらいいか
周りに聞ける人もいなくて
ネットで検索しまくっても
多少はそういった状況の情報は
ネットにあったのですが
どの情報が正しいのか?
まったくわからない状況で、
   
この制限が解除されるまでほんと
もうドキドキでした。
   
当時は副業でしたが、
それでも月に50万円くらい利益がでていたので
それはもう、、、
不安でした。
   
結局は、
ヤフオクにメールをして
数日たって
なぜ出品制限になったのかを
教えてもらえるメールがヤフオクから来て
その後すぐに謝罪メールして
今後このようなことが
ないように注意していきます。
みたいなメールをしたら
1週間ほどで出品制限は解除されたのですが
   
その出品制限が
解除されるまでの間は
生きたここちがしなかったですね。
   
今は、
いろんな物販の塾やコミュニティーが
あるのでそういったのに参加していると
いろんな問題など起きてもその対処方法を
すぐに教えてもらったりできるので便利ですね。
   
何度か
書いてるかと思いますが
森村もBUPPAN!!という
物販で稼いでる現役プレイヤーが集まる
第1期の募集で300人以上のメンバーを集めた
業界最大規模の物販コミュニティーで
サポートメンバーとして参加しています。
   
森村は、
現在、塾などはやっていないので
森村が物販系のコンテンツを提供してるのは
このBUPPAN!! だけになります。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆「本物」 が集まる 物販コミュニティ BUPPAN!!

ちなみに森村が提供してるコンテンツで
一番人気は
”下町はしご酒”という
不定期の飲み会ですが、、、
   
物販で稼いでいる人たちと
お酒を飲みながらおいしい肴をつまみながら
物販話をする会です。
   
まあ、お酒の勢いなのか、
みんな濃いネタ暴露しまくりの会です(笑)
   
お店は森村チョイスなので
いつもFBを見て頂いてる方には
お判りでしょうが森村が自信を持って
おすすめできるお店をチョイスしています。
こちらも多くの参加者から好評頂きました。
  
もし興味ある方は、
BUPPAN!!に参加頂き飲み会に
参加頂けたらと思います。
   
もちろん純粋に物販について
森村に話を聞いてみたいって感じで
参加してくれたら嬉しいです。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   
BUPPAN!!新規募集詳細はコチラから

【辛くなるのはわかってたんだよ!】

こんにちは
森村です。
  
物販実績者で
ある程度稼げるようになってくると
常に悩みの種になるのが
キャッシュフローです。
  
たぶん
会社経営者になれば
コイツと一生付き合うことになるんだけど
  
物販的に
キャッシュフローを分かりやすく
例えるならば
クレジットカードの支払い日までに
商品を売って現金を用意するって
ことなんだけど
 
ようするに
仕入れ→販売→現金という
お金の回転を滞りなく回すのが
キャッシュフローです。
      
7月はセール時期で
商品が売れる時期です。
     
なので森村は2ヶ月くらい前から
セール用にいつもより多めに
仕入れをします。
  
そうするとですね。
  
カード支払い日までに
商品を売っていつもより
現金を用意しなくちゃ
いけないわけです。
  
この状況って
売り上げが上がって利益も
上がってるのですが大抵ですね
支払いが苦しくなるんです。
   
仕入れた商品すべてが
支払い日までにすべて売れるわけでは
ないですからね。
  
それに
商品増加にともない
いつものスタッフの稼働では
出品が追いつかなくなるんですね。
   
結果、商品出品まで
タイムラグが出る!
  
だんだん資金回収が
遅くなると、、、
  
支払いが辛くなります。
わかっちゃいるんだけど
   
では、   
前もって苦しくなるのが
わかっているなら仕入れを抑えればいいじゃん!
って話なんですが
   
会社が成長していくには
売り上げと利益を
伸ばさないといけないんですよね。
    
わかっちゃいるけど
やめられね〜って感じです。
  
この苦しさから
解放されるには売り上げを横ばいにすれば
いいのですが
  
今年からスタッフを採用したり
事務所の移転拡張も考えてるので
頑張らないといけないわけなんですよね。
   
まあ、
1年前に予測した売り上げ目標達成まで
あと一息です。
  
頑張ろう!!

【展示会に行ってみよう!】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、
東京ビックサイトで開催されてた
GIFTEXという展示会に行ってきたのですが
 
展示会って
ほんと会場が広くて見て回るのが
大変です。
  
最近の日本の展示会ですが、
かなり海外からの出店者が多く
OEMの商談なんかもできてしまうので
便利そうですね。
 
お値段は、
交渉次第でしょうが
現地で工場探すより安いところも
あるかもしれませんね。
  
日本の展示会に出てくる
会社は日本語対応が出来るはずなので
やり取りも楽かもしれませんね。
  
いろんな商品見ていて思ったのは
アイデア商品の中には、
中国の工場に持ち込めば簡単に
OEMできそうな面白い商品があったり
商品開発のヒントをもらうにも
展示会散策は良さそうです。
  
そのままパクリはだめですよ(笑)
  
また、
出店者の方のお話を聞いていると
海外の展示会で現地の会社の
日本での代理店契約を取って
日本の展示会に出店されてるって方も
結構多いです。
 
森村がサポートメンバーをしている
物販コミュニティーの仲間にも
何人かそうゆうスタイルで展示会に
出店している方もいますね。
  
大手小売り店の
東急ハンズやLOFTなんかの大口契約が
取れたら一気に儲かる可能性も
あるんじゃないかなと思います。
  
そうそう、
森村が仲間と共同主催している
大人のビジネスクラブで実験的に
作ったOEM商品ですが、
いろんな人に協力してもらい
先日、大手小売り店でテスト販売して
もらえる事になりました。
 
なんか、
この辺の大手小売り店へ
卸し販売するノウハウというか
そんなのも体系化してセミナーとか
できたら面白いかなって仲間と
話していたりします。
 
昨日、
森村が見に行った展示会
GIFTEXは明後日の金曜日まで
やっていますので興味のある方は、
行ってみるといいと思います。
  
招待券は、
展示会ページで申し込むと
メールでPDFで送られて来るみたいですので
招待券もたれてない方でもまだ
間に合いそうです。
  
たぶん直接行っても
名刺2枚あれば入れると思いますが
もし今から行ってみたいと思う方は、
問い合わせてみるといいかもしれませんね。
  
展示会にまだ行かれた事ない方は、
一度行かれてみる事をおすすめします。
  
きっと、
なにか発見があると思います。

【為替が大きく動いた時に注意しなくてはいけないこと】

こんにちは
森村です。
  
なんか最近、
時差ぼけで変な時間に眠くなる
森村です。
    
森村がイタリアに買い付けにでかけてる時に
ちょうどイギリスが
EU離脱のニュースが流れました。
   
ドル円相場は
5月末の110円台から
100円割れの99円台を記録するまでに
一気に円高に振れました。
  
ユーロに至っては、
5月末の124円台から
離脱のニュースが流れた日には
ユーロ円相場は109円台と
最大で13%も円高が進みました。
  
これって
ebay bucksのポイント還元どころではなく
  
100ユーロの商品が
日本円で先月12,400円で買えた商品が
  
ユーロ離脱のニュースの時には
10,900円で買えるということです。
  
輸入実績者にとっては
仕入れが安くなるのは
もちろん嬉しいことですが
 
この時に
気をつけなくてはいけないのは
  
あなたが
ライバルがいる商品を扱ってる場合、
  
あなたが先月仕入れた商品の在庫をたくさん持っていて
ライバルが今月仕入れてその商品を販売するとしたら
ライバルは13%も値引きして販売しても
十分利益がでるということです。
 
ということは、
商品相場が崩れる可能性があるということです。
  
特に、
単価の高い商品の場合、
例えば10万円の商品の場合は、
これから仕入れるライバルは
9万円に値下げしても十分利益が
取れることになります。
  
1万円も値下げされたら
普通太刀打ちできないですよね?
  
なので
単価が高く商品回転のよい
商品の在庫を持ってる方は値下げしてでも
早めに為替が高い時に仕入れた商品は
売ってしまうのをお勧めします。
  
そして、
再度、同じ商品を仕入れて
その商品の販売競争力を維持できるように
していくのが長く稼ぎ続けるコツかなと思います。
  
そうそう、
今日は東京ビックサイトで開催される
雑貨やインテリアの展示会GIFTEX2016を見に行きます。
 
何か面白い商品が見つかるといいなと
思います。
  
知り合いの方にも
なんか会えそうな気がします。

【効率化を求めるとリスクが増える?】

こんにちは
森村です。
  
物販って
仕入れ、検品、出品、顧客対応、発送
って結構面倒くさいですよね。
 
しかも
これを副業でやろうとすると
自分一人でこなさないといけない。
  
森村も
副業時代は、
会社から帰ってから
出荷作業をしていたので
毎日台車を押してコンビニまで
何回も荷物を持って行ってました。
 
当時は、
売れたら売れただけ儲かるので
そんなに辛いって感じたことは
なかったのですが、
  
今思うと
当時は発送量も結構多くて
仕事帰ってから
顧客対応して梱包して
発送を自分一人でやるって
大変だなあって思います。
  
そんなこと考えると
アマゾンのFBA なんて
楽でいいですよねー
  
一度まとめて
アマゾンの倉庫に送ってしまえば
あとは全部アマゾンがやってくれます。
  
それに
アマゾンは出品も
ヤフオクなんかに比べて
簡単です。
  
森村も
初めてアマゾンに
出品したときには
あまりの簡単さにびっくりしました。
  
そんなこんなでアマゾンは
物販ビジネスとして人気なんですね。
  
でも、
やっぱみんな効率的に
簡単に稼ぎたいって
思うんでしょうが、
  
多くの人が
そう思うために
  
アマゾンでの販売は
非常に競争が激しいです。
  
単純転売、
海外のアマゾンで仕入れて
国内のアマゾンで販売するとかだと
  
すぐに
価格は下落します。
  
アマゾンは自動価格調整ツールとかも
豊富で自分が価格調整したら
すぐにライバルも価格を下げてきます。
  
あきらかに
ツールを使ってるんじゃないかな?
って感じでこちらが価格下げたら
すぐに下げてくるって感じの商品も
多いですね。
  
効率化を求めていくと
ライバルが単純に
増えるんですね。
  
もしくは、
大きな資本を持ったライバルに
ぶち当たったりします。
  
大量仕入れでライバルより
安く仕入れられるところですね。
中国輸入には多いかな。
  
効率的に
簡単に手間がかからないってことは
逆にライバルも多いので
儲けるのは意外と難しかったりするんですよね。
  
逆に手間がかかって
面倒なことって
ライバルも少ないので
儲けるのは簡単だったりするのかもしれません。
  
実は、
森村は独立開業するときに
手間がかかって面倒なことをやろうって
常々思っていました。
  
なぜかと言うと
  
独立した際、
毎月ある程度決まった利益を確保出来ないと
精神衛生上悪いですしね。
  
今月は儲かった!
その次の月はライバルが増えて
不良在庫増えて赤字!
  
なんて
経営状態だと
落ち着いて仕事できないですからね。
ストレスも溜まります。
  
とは言え
効率化を求めるのはいいことだと
思いますが、
  
効率化や手間がかからない
自動化とか求めると
  
それに伴って
知らずにリスクなんかも
増えてたりするんですよね。
  
重要なのは、
効率化に対するリスクを
理解しつつ
  
単純に
効率化や自動化を求めるのでは
なくて
  
自分が本当にやり易い
仕組みを選択して
自分のビジネススタイルを
作る事なのかなって思います。

【物販は融資を受けやすい?】

こんにちは
森村です。
  
今、副業をしていなくても
副業をしていても
  
将来独立を考えてる方は、
定期預金をしておいたほうがいいです。
  
それは、
なぜかと言うと
  
創業融資という
創業時に受けられる
公的融資制度があるのですが、
  
面接の時に
最初の創業資金をどのように
貯められたか?
  
聞かれる場合があるのですが、
それが一番わかりやすく
信頼があるのが”定期預金”なんです。
  
毎月コツコツ貯めることが
できる人と評価されるみたいです。
  
要するに
お金を貸しても
毎月ちゃんと返済してくれる人
ってことですね。
  
そして、
その定期預金ですが、
できたら自分の住まわれてる
将来独立する予定の場所にある
地元の信用金庫がいいです。
  
信用金庫は、
公的融資の次に
融資をしてくれる金融機関です。
小さな会社にも融資をしてくれます。
  
大手都市銀行は、
会社がかなり大きくならないと
融資なんてしてくれませんので
  
もし今、あなたが将来独立を考えていて
定期預金を大手銀行でしているのなら
地元の信用金庫にすることをお勧めします。
  
なぜかと言うと
  
実は、
信用金庫の融資査定に
社長の個人預金なども査定対象になるからです。
  
森村は、
創業2年目を迎える前に
地元信用金庫よりプロパー融資を
してもらえたのですが、
  
融資後に
信用金庫の担当の方から聞いたのですが
法人口座の取引実績だけでなく
個人での定期預金なども含めた得点が
森村さんとこは高く
最初のプロパー融資のお取引で
当支店では
今年一番融資金額が多かったと
言ってもらえました。
  
信用金庫と今から
取引実績を作っておくことは
将来のビジネスを大きくすることで
大きな意味がありますので
考えてみてもいいんじゃないでしょうか?
  
定期預金預けておいても
ほとんど増えませんんしね。
   
どこに預けても
ほとんど同じならば
将来的にビジネスのパートナーとして
支えてくれるかもしれない
信用金庫を利用するのがいいかと思います。