【仕事が2倍できるようになる方法!】

こんにちは
森村です。
 
今日は、
たった三年半で普通の人の2倍の能力を
身につける方法をお教えしようと思います。
  
1年間365日あります。
土日祝日合わせると
年間休日は120日ほどあります。
  
そうすると
普通の人は245日年間働くことに
なりますね?
  
もし、
土日祝日も仕事を2年間していたと
仮定するならば
  
普通の人の2年間の労働日数は490日
土日祝日すべて働いた人は730日
   
それでは3年たつとどうでしょう?
普通の人は735日の労働日数
土日祝日すべて働いた人は1095日
  
たった3年で360日の開きがでましたね。
ほぼ1年分の労働日数の差が
開いてしまいましたね。
  
そして、
普通の人が1日8時間労働だとします。
更に1日2時間の残業をしたとします。
  
そうすると1日2時間残業をしている人は
365日働いたとすると普通の人より
約91日分多く労働したことになります。
これを3年続けると274日ほど
多く労働したことになります。
   
さて、
3年間土日祝日なしで更に2時間残業
したとすると普通の人との差はどのくらい
になるでしょうか?
   
3年の間、1日8時間として
普通に働いた場合は労働日数は735日
   
土日祝日も働き
更に2時間残業した場合は、
労働日数は1369日となり
   
3年半もこの生活をすれば
普通の人の2倍の労働時間となり
普通の人が7年かかる労働経験値が
溜まるということになります。
  
なんで
今回こんな事を書いてるかと
言うと
  
昔、森村は20歳から
デザイナーとして独立してたのですが
そのころの生活って起きてる時間の
ほとんど仕事をしていたなって
だから若くても独立できたのかなと
  
実力も経験もないのでその分を
労働時間で補ってたのかもしれないです。
  
別に能力が高いとかじゃなくて
圧倒的な労働時間が先輩方との差を
縮めていたのかもしれないですね。
  
若くて仕事ができるって思う子って
話を聞くと
やっぱり他のどの子よりも
働いてる時間が長いですよね。
   
能力や経験値を伸ばすには
結局時間をどれだけかけたかなんだなと
思います。
  
それと重要なのは環境。
  
森村もたまたま学生のときに
有名なデザイン事務所に
ひろってもらえたのがきっかけで
若くして独立できたのですが
  
もちろん、
ひろってもらうための努力はしました。
  
何せデザインでは
まったく無名の学校に通ってたので
デザインのコンテストに参加したり
有名なデザイナーの知り合いがいそうな
先生に紹介を頼んだり
  
当時はSNSやメールも一般的でない時代なんで
ピロって有名なデザイナーに
コンタクトなんて取れない時代でしたからね。
  
当時は、知り合いでもいなければ
デザイン事務所に封筒に自分の作品を
入れて送るのが一般的でした。
 
有名な人気事務所からなんて  
ふつう連絡は来ませんが
   
それで、
もし連絡が来ればアルバイトとかで
使ってもらえるのですが
当時は無給のとこも多かったです。
   
ほんと
今は便利ですよね。
  
ピロって
気軽にSNSで繋がれるんですからね。
  
成功法則って裏技なんてなくて
  
経験値(時間)× 環境
  
なのかもしれませんね。
  
経験値のほうは自分で努力するしか
ありませんが、
  
それを何倍にも加速させる環境は、
いますぐ手に入れることもできますよね?
  
物販であれば
稼いでいる人達の側に行く事です。
  
環境がよくなれば
上記のふつうの人の2倍稼ぐまでの
経験値(時間)が大幅に短縮されますよね?
  
だって環境が2倍よくなれば
同じ経験値(時間)でも
2倍の経験値になりますからね。
   
経験値(100時間)× 環境 1=経験値100
経験値(100時間)× 環境 2=経験値200
   
まあ、
ゲームみたいにシンプルに数式通りには
いかなくても結構これに近い効果はあります。
   
なので
副業を始めたり
独立しようと思ったら
   
いろいろ
セミナーや交流会に
顔をだしてみるといいと思います。
  
最初の一歩って
結構、勇気いるんですよね。
  
森村も
はじめて物販の交流会に行くぞ!
って参加ボタンを押すまでかなりの
時間がかかりました。
   
今思うとそんな悩む事だったのか?
って思うくらいなんですが(笑)
  
成功法則
経験値(時間)× 環境
  
この公式を見て
自分がどうするのが一番簡単かは
分かるかと思いますが
  
はい、
環境を変えるのが一番の近道ですね。
  
なので、
今自分が何か副業なり独立など
考えているならば環境を良くする事を
考えて行動してみてくださいね。
  
森村もお手伝いしている
業界No.1の物販コミュニティーBUPPAN!!
   
ならかなりレベルの高い人が集まってるので
おすすめです。
  
成功法則
経験値(時間)× 環境 BUPPAN!! 100倍
になるかもしれませんね!
  
本業で物販をされてる方はもちろん
主婦をしながらかなり本業以上に稼がれてる方
自分のブランドを作ってしまった方などなど
  
いろいろ面白い方がいるので
自分が目標に出来る方がきっといるはずです。
  
そんな物販コミュニティーBUPPAN!!の募集も
現在、予想以上の応募があり
いきなり締め切りになる可能性もあるので
ご検討されてる方はお早めに
  
業界No.1の物販コミュニティーBUPPAN!!
  
ビジネスは即断即決が必勝法です!
仕入れもそうですね。

【気軽にアドバイスをもらえる環境をてにいれよう!】

こんにちは
森村です。
    
ネット物販をするにあたって
昨今はググれば大抵のことは
無料でわかる時代ですが
   
とは言っても
いきなりアマゾンやヤフオクから
出品停止のお知らせが届いたら
かなりパニックになったりしますよね??
   
森村も
かつてヤフオクで
出品制限をもらったことがあります。
   
最初は、
ほんとびっくりしました。
なにせなんで出品制限にかかったのかも
わからないからです。
   
当時のヤフオクは、
今ほど親切じゃなかった気もします。
   
もう、
どーしたらいいか
周りに聞ける人もいなくて
ネットで検索しまくっても
多少はそういった状況の情報は
ネットにあったのですが
どの情報が正しいのか?
まったくわからない状況で、
   
この制限が解除されるまでほんと
もうドキドキでした。
   
当時は副業でしたが、
それでも月に50万円くらい利益がでていたので
それはもう、、、
不安でした。
   
結局は、
ヤフオクにメールをして
数日たって
なぜ出品制限になったのかを
教えてもらえるメールがヤフオクから来て
その後すぐに謝罪メールして
今後このようなことが
ないように注意していきます。
みたいなメールをしたら
1週間ほどで出品制限は解除されたのですが
   
その出品制限が
解除されるまでの間は
生きたここちがしなかったですね。
   
今は、
いろんな物販の塾やコミュニティーが
あるのでそういったのに参加していると
いろんな問題など起きてもその対処方法を
すぐに教えてもらったりできるので便利ですね。
   
何度か
書いてるかと思いますが
森村もBUPPAN!!という
物販で稼いでる現役プレイヤーが集まる
第1期の募集で300人以上のメンバーを集めた
業界最大規模の物販コミュニティーで
サポートメンバーとして参加しています。
   
森村は、
現在、塾などはやっていないので
森村が物販系のコンテンツを提供してるのは
このBUPPAN!! だけになります。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆「本物」 が集まる 物販コミュニティ BUPPAN!!

ちなみに森村が提供してるコンテンツで
一番人気は
”下町はしご酒”という
不定期の飲み会ですが、、、
   
物販で稼いでいる人たちと
お酒を飲みながらおいしい肴をつまみながら
物販話をする会です。
   
まあ、お酒の勢いなのか、
みんな濃いネタ暴露しまくりの会です(笑)
   
お店は森村チョイスなので
いつもFBを見て頂いてる方には
お判りでしょうが森村が自信を持って
おすすめできるお店をチョイスしています。
こちらも多くの参加者から好評頂きました。
  
もし興味ある方は、
BUPPAN!!に参加頂き飲み会に
参加頂けたらと思います。
   
もちろん純粋に物販について
森村に話を聞いてみたいって感じで
参加してくれたら嬉しいです。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   
BUPPAN!!新規募集詳細はコチラから

【モデルさんを使った商品撮影について】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、モデルさんが必要な商品撮影のため
朝からお台場海浜公園に出かけていました。
  
今回、
小売店販売用のカタログ掲載用の写真が
必要になり野外撮影をしたのですが、
  
公園って簡単に
しかも、激安で撮影許可が取れるんです。
  
今回撮影に使わせてもらった
お台場海浜公園ですが、
都内からアクセスも良く
  
バックにレインボーブリッジや
人工の砂浜が使える
  
撮影場所としてかなりの好ロケーション!
なんですが、
  
なんと写真撮影であれば1時間300円ほどで
撮影許可がとれます。
 
撮影エリアの大きさによって
値段は少し変わるのですがそれでも激安です。
  
映像の場合は、1時間1,500円くらいです。
  
撮影スタジオを借りる場合と比べると
めちゃくちゃ安いですね。
  
野外なんで
撮影コンディションは天候に
左右されてしまうのですが、
撮影場所としておすすめですよ!
  
それと、
今回はモデルさんも手配したのですが。
森村、昔広告の仕事をしていた関係で
仲間に広告向けにモデルの派遣業を
やってる人がいて格安で雑誌とかにでている
モデルさんを派遣してもらいました。
  
そして、
仲間から有名なお仕事をされてる
プロカメラマンを紹介頂いたのですが
大きな仕事の合間の空きスケジュールだったので
格安で引き受けて頂けました。
  
後からその方の
普段のお仕事内容とお値段を知って
かなりびっくりしましたが、、、
  
だれでも知ってるようなアーティストさんとか
世界的なモータースポーツとか、、、
  
そんなこんなで
商品撮影としては、
かなり豪華なメンバーで撮影を行うことが
できました。
  
豪華すぎ、、、
普通にこのメンバーなら
ファッション誌の撮影と変わらないです。。。
  
今回は、あくまで商品がメインですので
メイクさんやスタイリストさんはいませんが
  
なんか
この商品撮影のスキーム
サービスとして提供できそうな気がします。
  
楽天やアマゾンなどに使う写真って
その写真のできばえで
売れ行きがかなり左右されます。
  
もし、
モデルさんが必要な商品撮影に
興味がある人がいたら連絡ください。
  
やりたい人が
何人かいたらサービス作って
みようかと思います。

【中国広州仕入れの成果】

こんにちは
森村です。
 
昨日、展示会が開かれてる
広州を後にして深圳に移動してきました。
 
広州での仕入れ成果は、
展示会で1メーカーと契約。
他メーカーのサンプル2点購入。
革市場で1商品を仕入れ
アクセサリー市場で森村がすでに扱ってる
商品の新作があったのでそれを購入。
雑貨の市場でサンプルを数点購入。
 
こんな感じでした。
  
初めての広州仕入れとしては
森村的に満足な結果でした。
 
あとは、
売るだけです。
 
とは言え
メーカー契約の商品は、
販売ページの制作から
日本語の説明書の作成など
やることいっぱいありそうですが
楽しそうです。
 
今回、
中国ビジネスを10年以上続けてる
仲間とそのパートナーと広州に行ったのですが
1日に1商品仕入れられたなら
かなり効率はいいほうとの話でした。
 
まあ、
儲かればの話ですがね(笑)
 
森村的には、
ネットでの仕入れは8年ほど
経験があるので今回の仕入れに自信は
あるのですが、
 
その結果がでるのは
半年くらい後かと思います。
 
さてさて、
森村は、十数年ぶりの広州だったのですが
街の変貌にびっくりでした!
 
超高層ビルが乱立し
服のセンスのいい若い子も多く
活気がありました。
 
そして、
広州は他の中国の都市部に比べて
温和な方が多い感じがします。
 
広州は、道を渡りたそうにしてると
車が止まってくれたりと
交通マナーがかなりいいです。
 
一緒に呑んだ広州人も
すごく親切でしたし
 
今いる
深圳は、初めて十数年前に行った頃は、
中国一治安の悪い街だったんですが
 
今は、
そんなことないですが、
それでも車なんて歩道渡ってても
突っ込んできますからね。
 
広州の革市場などがある旧市街地は、
古き良き中国的な綺麗な町並みも
残っていて歩くだけでも楽しかったです。
 
そして!
食は広州にあり!と言われるように
ご飯が美味しいです。
  
日本人好みの薄味なんですね。
 
また、
行きたいなと思える
いい街でした。
 
秋の展示会にも
是非また来ようと思います。

【森村が注目する3つの市場】

こんにちは
森村です。
 
明日から仲間と中国へ
1週間ほど出かけてくるのですが
 
目的のひとつは、
中国広州で開催されてる
世界最大規模の展示会
広東フェアを視察しにいくことなんですが
こちらは初めての参加なんでかなり楽しみです。
 
なんか、
現地からレポートできることが
あればどんどんアップしていきたいと思います。
  
それと、
中国の工場へ商品を直接発注しにいきます。
こちらも工場までいって直接要望や
価格の交渉をしに行きます。
 
森村、工場への直接発注というのは
初めてなので楽しみです。
 
ただ、工場への発注なので
1回の発注数も結構多く金額もそれなりなので
気合いをいれて商談に望まないといけないのですが
  
この辺は優秀な現地パートナーがいるので
安心かなと思ってます。
 
あとは、
深圳で今年1月に仕入れた商品で
在庫が切れた商品が多数あるので追加仕入れと
新規商品の仕入れをしに深圳にも行きます。
  
深圳の市場は、
前回かなり歩き回ったので
今回は効率的にまわれるんじゃないかと
思ってます。
 
深圳の市場は、
めちゃくちゃ広いのです。
  

 
こんな感じで予定びっしりな
中国買い付けなんですが
 
森村、
今年注力していく販売先は、
 
先日、記事で書いた通り
市場規模が巨大にもかかわらず
今はライバルが極端に少ない
ヤフオク!です。
 
ここは、森村のホームなので
引き続き注力していくとして
  
楽天とメルカリにも注力していこうと
思ってます。
 
楽天は今回中国の工場に発注しにいく商品の
メイン販売先と考えていて
 
いわゆる
”単品通販”って言われてるものです。
1点集中なのでリスクも高いと思うのですが
その分売り上げ天井も高いので
チャレンジしてみたいと思います。
 
森村って
本来、石橋をたたいてたたいて
ダッシュで渡るみたいな性格なんですが(笑)
  
こんな挑戦ができるのも社員も増えて
欧米輸入で安定的に収益を上げられる
仕組みができてるからなんですね。
  
それと、
メルカリは、
市場規模の成長率では他の販売プラットが
比較にならないくらい急成長していて
市場規模もかなり拡大しているので
注目しています。
 
また、
ヤフオク!と同じで
メルカリも何でも売れるというのが特徴で
森村的にもなじみやすいです。
中古品販売の販路拡大という意味でも
注目しています。
 
中古ががんがん売れる販売プラットって
実はヤフオクくらいしかないんですよね。
 
そして、
メルカリ
結構めんどくさいんですよね。
  
これが結構強いセラーの参入を
防いでいるのかも知れません
 
とは言え
毎度毎度の価格交渉は
大変です。。。
 
そして、
やっぱりヤフオク!に比べると
単価は安いですね。
 
逆に一番の魅力は、
単価の安い商品はバンバン売れます。
 
そういえばヤフオク!って
単価の安い商品ってバンバン売れない気もします。
この辺はユーザー層の違いなんでしょうね。
 
おそらく、
少し前までヤフオク!って商品代金の支払いが
他に比べて手間がかかったりするので気軽にポチって
いうような買い方には向いてなかったんだと思います。
  
メルカリはしばらく
商品を売りつついろいろ
研究していきたいと思ってます。
 
おそらく
年数を重ねてユーザー層の年齢が
あがるとヤフオク!のような市場になるんじゃ
ないかなと勝手に思ってます。
  
さて、
明日から中国に1週間も行くので
旅の準備をしたいと思います。