【気軽にアドバイスをもらえる環境をてにいれよう!】

こんにちは
森村です。
    
ネット物販をするにあたって
昨今はググれば大抵のことは
無料でわかる時代ですが
   
とは言っても
いきなりアマゾンやヤフオクから
出品停止のお知らせが届いたら
かなりパニックになったりしますよね??
   
森村も
かつてヤフオクで
出品制限をもらったことがあります。
   
最初は、
ほんとびっくりしました。
なにせなんで出品制限にかかったのかも
わからないからです。
   
当時のヤフオクは、
今ほど親切じゃなかった気もします。
   
もう、
どーしたらいいか
周りに聞ける人もいなくて
ネットで検索しまくっても
多少はそういった状況の情報は
ネットにあったのですが
どの情報が正しいのか?
まったくわからない状況で、
   
この制限が解除されるまでほんと
もうドキドキでした。
   
当時は副業でしたが、
それでも月に50万円くらい利益がでていたので
それはもう、、、
不安でした。
   
結局は、
ヤフオクにメールをして
数日たって
なぜ出品制限になったのかを
教えてもらえるメールがヤフオクから来て
その後すぐに謝罪メールして
今後このようなことが
ないように注意していきます。
みたいなメールをしたら
1週間ほどで出品制限は解除されたのですが
   
その出品制限が
解除されるまでの間は
生きたここちがしなかったですね。
   
今は、
いろんな物販の塾やコミュニティーが
あるのでそういったのに参加していると
いろんな問題など起きてもその対処方法を
すぐに教えてもらったりできるので便利ですね。
   
何度か
書いてるかと思いますが
森村もBUPPAN!!という
物販で稼いでる現役プレイヤーが集まる
第1期の募集で300人以上のメンバーを集めた
業界最大規模の物販コミュニティーで
サポートメンバーとして参加しています。
   
森村は、
現在、塾などはやっていないので
森村が物販系のコンテンツを提供してるのは
このBUPPAN!! だけになります。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆「本物」 が集まる 物販コミュニティ BUPPAN!!

ちなみに森村が提供してるコンテンツで
一番人気は
”下町はしご酒”という
不定期の飲み会ですが、、、
   
物販で稼いでいる人たちと
お酒を飲みながらおいしい肴をつまみながら
物販話をする会です。
   
まあ、お酒の勢いなのか、
みんな濃いネタ暴露しまくりの会です(笑)
   
お店は森村チョイスなので
いつもFBを見て頂いてる方には
お判りでしょうが森村が自信を持って
おすすめできるお店をチョイスしています。
こちらも多くの参加者から好評頂きました。
  
もし興味ある方は、
BUPPAN!!に参加頂き飲み会に
参加頂けたらと思います。
   
もちろん純粋に物販について
森村に話を聞いてみたいって感じで
参加してくれたら嬉しいです。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   
BUPPAN!!新規募集詳細はコチラから

【みんなネットの値段良く見てるね!】

こんにちは
森村です。
     
森村の会社では、
骨董市や展示即売会、イベントでの販売に力を
入れているのですが
    
実際、お客さんと対面販売していると
かなりの確率でその場で
スマホで価格チェックするお客さんがいます。
    
中には、
値札の写メを堂々と撮って行かれる方もいます(笑)
  
先週末は、
中国でのOEM商品を展示販売していたのですが
そうゆうメーカーの型番商品じゃない商品ですら
とりあえずスマホチェックが入ります(汗)
  
何度か
イベントなどで販売してみて
価格をどのように設定するべきか悩んだのですが
    
こうゆうイベントって出店費用や
デパートの催事だと売り上げマージンを
主催者に納めなくてはいけなかったりするので
その辺も考慮して価格設定を考えないと
行けないんですよね。
    
それに商品の会場までの搬送費用に
当日販売してくれるアルバイト等の
人件費がかかるので
そういった費用も
回収できるようにしなくてはいけない。
     
毎回、周りの出店者の販売されてる価格や
売り方を研究してたんですが、
      
一番多いパターンがネット販売より高めで
販売個数少なめだけど対面トークで販売して
利益をがっつり確保みたいな方法。
骨董市ではこれが多いかな。
      
あとは、
イベントだけのオリジナル商品や
限定品、会場で買うと限定のおまけが付くみたいな
なにかしらのイベント限定の付加価値を付けて
売る方法。
    
この方法だと
結構自分の好きな値段付けができるので
儲かりますね。
     
あとは、
ワゴンセールのように
在庫処分として格安セール。
     
こうゆう即売会を在庫処分として考えてる
店主さんも多いです。
    
このパターンは儲かるというより
在庫処分のコストとして見てるので
利益をだすという参考にはならないですね。
     
あとは、
常連客さんとのコミュニケーションとして
出店されてる方。
    
地方でお店をやってる方や工芸品や
アクセサリーなどの作家さんに多いかな
 
基本はネット販売中心だけど
1年に数回巡業的に日本全国まわられてる方。
  
作家さんはこうゆうときに
受注生産の注文を取ってたりしますね。
  
で、
森村はですね。
今まで最初のパターンのネットの価格より
高めの値段で少数売る戦略を取っていたのですが
今回、初めてネットより安い値段で販売する方法を
試してみました。
  
そもそも
アマゾンなどの
プラットホームで販売すると
10%くらいの手数料と送料がかかるので
その分値引きした値段で販売しても
利益は残りますよね?
  
みんな
ネットの値段って
よくチェックしてるんです。
  
結果はというと
いままでで一番売れました。
バカ売れです。
  
もちろん利益率はいままでに比べて
10%くらいダウンしていますが
販売数が3倍くらいに伸びたので
トータルの利益額は2倍ほどに増えてます。
  
この結果は、
扱う商品や価格帯
イベントとの相性などいろんな要因が
重なっての結果かもしれませんが
  
これから
リアルで販売するにも
ネットの価格との競争力がないと
難しくなってくるんじゃないかなって
考えさせられた結果でした。

【展示会に行ってみよう!】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、
東京ビックサイトで開催されてた
GIFTEXという展示会に行ってきたのですが
 
展示会って
ほんと会場が広くて見て回るのが
大変です。
  
最近の日本の展示会ですが、
かなり海外からの出店者が多く
OEMの商談なんかもできてしまうので
便利そうですね。
 
お値段は、
交渉次第でしょうが
現地で工場探すより安いところも
あるかもしれませんね。
  
日本の展示会に出てくる
会社は日本語対応が出来るはずなので
やり取りも楽かもしれませんね。
  
いろんな商品見ていて思ったのは
アイデア商品の中には、
中国の工場に持ち込めば簡単に
OEMできそうな面白い商品があったり
商品開発のヒントをもらうにも
展示会散策は良さそうです。
  
そのままパクリはだめですよ(笑)
  
また、
出店者の方のお話を聞いていると
海外の展示会で現地の会社の
日本での代理店契約を取って
日本の展示会に出店されてるって方も
結構多いです。
 
森村がサポートメンバーをしている
物販コミュニティーの仲間にも
何人かそうゆうスタイルで展示会に
出店している方もいますね。
  
大手小売り店の
東急ハンズやLOFTなんかの大口契約が
取れたら一気に儲かる可能性も
あるんじゃないかなと思います。
  
そうそう、
森村が仲間と共同主催している
大人のビジネスクラブで実験的に
作ったOEM商品ですが、
いろんな人に協力してもらい
先日、大手小売り店でテスト販売して
もらえる事になりました。
 
なんか、
この辺の大手小売り店へ
卸し販売するノウハウというか
そんなのも体系化してセミナーとか
できたら面白いかなって仲間と
話していたりします。
 
昨日、
森村が見に行った展示会
GIFTEXは明後日の金曜日まで
やっていますので興味のある方は、
行ってみるといいと思います。
  
招待券は、
展示会ページで申し込むと
メールでPDFで送られて来るみたいですので
招待券もたれてない方でもまだ
間に合いそうです。
  
たぶん直接行っても
名刺2枚あれば入れると思いますが
もし今から行ってみたいと思う方は、
問い合わせてみるといいかもしれませんね。
  
展示会にまだ行かれた事ない方は、
一度行かれてみる事をおすすめします。
  
きっと、
なにか発見があると思います。

【アンティーク販売で独立するためには?】

こんにちは
森村です。
 
先週から
7泊8日の中国買い付け
 
そして、
帰国翌日に大江戸骨董市に出店と
バタバタしていた森村なんですが
 
大江戸骨董市の結果なんですが、
出店費や人件費などいろいろ考慮すると
トントンという結果でした。
 
なんだ、
トントンなのかあって
思う人がいるかと思いますが
 
森村は、
会社として物販をしてるので
スタッフを稼働させると
人件費を必要経費とみないといけないのですが
 
これが一人でやられている
個人事業主であれば人件費=個人の収入
なので十分利益がでるということです。
 
また、
今回の大江戸骨董市は、
臨時開催ということもあり
常連のお客さんは定期開催日で覚えてる方が多い
みたいでそういったお客さんがこなかったんじゃ
ないかと運営スタッフの方が言っていました。
 
また、
天気の方も
開催時間直前まで雨で
午前中は小雨がちらつくあいにくの空模様。
 
という2点のマイナス要因も考えると
トントンという結果は初参加としては
まずまずの結果だったんじゃないかなと思います。
 
今回、
倉庫からいろんな商品を持っていったのですが
売れ筋は手で持って帰れる大きさの商品。
 
アクセサリー類や食器などが売れ筋でした。
大きいものは売れません。。。
 
客層としては、
どちらかと言うと女性のほうが多いので
そういった商品が売れるのかもしれませんね。
 
とりあえず、
今回は初出店だったので
何度か出店してもう少し様子をみてみようと
思います。
 
なんとなく
森村の感覚ですが、
大江戸骨董市の商品価格は
ヤフオク!に比べ平均的に値段は高めです。
 
実際、
実店舗をやられてる方の出店も多いので
お店の値段でそのまま出店されてる方も多い
みたいです。
 
またお客さんの年齢も高めなので
ネットを見ていない人も多いと思います。
  
あとは、
アンティークって一期一会なので
気に入ればその場の雰囲気ややり取りで
買ってしまうんだと思います。
 
森村の考える
骨董市の出店のメリットは、
 
・ネット販売以外での売り上げが上がる
・いろんな出店者さんが集まるのでネットでは手に入らない
情報が手に入る
・お客さんとのやり取りでリアルな売れ筋がわかる
・ネットでなかなか売れないものが売れたりする
 
そしてでネット販売に比べてのデメリッットは、
 
・古物許可証が必要な場合が多い(個人でも取得は簡単です。)
・天候に左右される(雨天中止の場合がほとんど)
・荷物の運搬が必要
・野外開催がほとんどなので商品にほこりがかぶる
・ずっと店番しないといけない
 
こんな感じかと思います。
 
ある程度ネット販売で売り上げがあがり
プラスアルファで週末に売り上げを加算すると言う意味では
骨董市に出店というのは非常にいいのかなと思います。
 
また、
回りのお店を見ていた感じだと慣れてくれば
売り上げも1日に10万円以上も狙えると思うので
副業としてもいいのかもしれませんね。
 
月に各地での骨董市に出店すると
月4回で40万円の売り上げ
利益率を50%とすると20万円の利益は確保できますね。
 
土日開催のもあれば
月8回の出店で80万円の売り上げ
利益は40万円となり、
なんか本業にできそうな感じもしますね。
   
これにネット販売を併用すれば
安定的に月に50万円以上の利益は確保できると思います。
頑張れば100万円以上の利益も十分狙えますね。
 
そんな骨董市でも売れる商品も
森村の無料動画セミナーの特典プレゼントとして
現在無料で公開しています。
   
特典プレゼントは
今月末まで、
あと3日間の公開ですので
興味のある方はお早めに登録くださいね。
 
▽骨董市でも儲かる商品が公開された
期間限定特典プレゼントが付いた
森村の無料動画セミナーはこちらです。
公開は今月末まであと3日!
http://buppan.tokyo/new/

【中国広州仕入れの成果】

こんにちは
森村です。
 
昨日、展示会が開かれてる
広州を後にして深圳に移動してきました。
 
広州での仕入れ成果は、
展示会で1メーカーと契約。
他メーカーのサンプル2点購入。
革市場で1商品を仕入れ
アクセサリー市場で森村がすでに扱ってる
商品の新作があったのでそれを購入。
雑貨の市場でサンプルを数点購入。
 
こんな感じでした。
  
初めての広州仕入れとしては
森村的に満足な結果でした。
 
あとは、
売るだけです。
 
とは言え
メーカー契約の商品は、
販売ページの制作から
日本語の説明書の作成など
やることいっぱいありそうですが
楽しそうです。
 
今回、
中国ビジネスを10年以上続けてる
仲間とそのパートナーと広州に行ったのですが
1日に1商品仕入れられたなら
かなり効率はいいほうとの話でした。
 
まあ、
儲かればの話ですがね(笑)
 
森村的には、
ネットでの仕入れは8年ほど
経験があるので今回の仕入れに自信は
あるのですが、
 
その結果がでるのは
半年くらい後かと思います。
 
さてさて、
森村は、十数年ぶりの広州だったのですが
街の変貌にびっくりでした!
 
超高層ビルが乱立し
服のセンスのいい若い子も多く
活気がありました。
 
そして、
広州は他の中国の都市部に比べて
温和な方が多い感じがします。
 
広州は、道を渡りたそうにしてると
車が止まってくれたりと
交通マナーがかなりいいです。
 
一緒に呑んだ広州人も
すごく親切でしたし
 
今いる
深圳は、初めて十数年前に行った頃は、
中国一治安の悪い街だったんですが
 
今は、
そんなことないですが、
それでも車なんて歩道渡ってても
突っ込んできますからね。
 
広州の革市場などがある旧市街地は、
古き良き中国的な綺麗な町並みも
残っていて歩くだけでも楽しかったです。
 
そして!
食は広州にあり!と言われるように
ご飯が美味しいです。
  
日本人好みの薄味なんですね。
 
また、
行きたいなと思える
いい街でした。
 
秋の展示会にも
是非また来ようと思います。

【大江戸骨董市の視察】

こんにちは
森村です。
    
昨日は、
物販コミュニティのオフラインイベントに
参加のため大阪に行ってたのですが
    
今朝は、
東京国際フォーラムで開催されてる
大江戸骨董市を見に行ってきました。
  
▽大江戸骨董市

だいたい、
月に2回くらい
有楽町の東京国際フォーラムと
代々木公園で代わりばんこで
開催されてる日本最大規模の骨董市です。
  
日本の骨董品から
西洋アンティークまでと
商品の幅は広く
  
面白い商品や
珍しい商品がたくさんありました。
  
西洋アンティークなんかは
ebayの値段に比べてしまうと
かなりお高い値段で売られてました。
  
あの値段で売れたら
すごい儲かるんじゃないかなと
思ったわけですが
  
まあ、
アンティークって
そんな数売れないんですよね。
  
森村の予想なんですが
数個〜数十売れるだけで
出店費用+アルファ稼げるような
値段設定なんだと思います。
  
それに
各店主さんの知識もかなり
豊富な方が多く
  
知識なしで出店するには
ちと厳しそうな雰囲気がありました。
  
今日は、
雨だったので客足は少なかったんだと
思いますが、
  
本来、雨天中止みたいですが
今日は小雨だったので
開催になったみたいです。
  
常連客の中には
雨だから来場を取りやめてる方も
多いんじゃないかと思います。
  
客層は、比較的に
年齢層高めで前回参加した
フリーマーケットと違い
場所柄かおしゃれな方が多かったです。
  
おそらく
このあと銀座とかでお買い物や
食事をして帰られるのかな?
 
あと外国人の団体さんとかも
見に来ていて観光コースとかにも
なってるのかもしれませんね。
    
西洋アンティークとか
得意な方は出店検討されても
いいんじゃないかと思います。
  
ちなみに出店には
古物商許可証が必要です。
  
ただし、代々木公園出店は、
100%海外仕入れであれば
許可証なしで出店できるみたいですね。
  
追伸:帰りに市場調査の為、
ヨドバシカメラにも行きました(笑)
国内せどりはしてないですが、勉強になります。

【展示即売会に出店してみました。】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、
福島での物販の飲み会から
深夜バスで早朝に東京に帰って来ました。
 
強行軍を強いてまで東京に戻った理由は
 
昨年から
少しずつ出店を増やしてる
展示即売会に参加するためでした。
 
展示即売会って
そもそもなんなのかと言うと
 
デパートなどの催事場で
工芸品や美術品、古書などを
制作者やメーカー、お店などが
直接期間限定で販売する催しものなんですが
 
展示即売会って
どんなメリットがあるかと言うと
会の主催者が集客をしてくれるので
その会の主旨に沿った商品を扱ってる人にとって
効率的に見込み客にアプローチできます。
 
会の主催者には、
業界団体や出版社、デパートなど
非常に集客力のある方が
主催してることが多いです。
 
展示即売会に出店するには
出店料などの参加費や売り上げマージンを
主催者に支払う必要がありますが、
 
即売会の規模や主催者の集客力によっては
十分に元を取れる展示即売会も多々あります。
 
そうそう、
東京ビックサイトなんかで
年末や夏に開催される同人誌の即売会
コミケなんかも展示即売会ですね。
 
展示即売会はネットと違い
商品の展示スペースに限りがあるので
商品構成が非常に重要なんですが、
 
いままで売れ行きのよかった商品など
いろいろ分析して商品構成を
考えて今回出店したのですが
売り上げが前回比の60%程度。
 
価格の値ごろ感や
客寄せ用のレア商品の展示など
いろいろ工夫したのですが
それでも売り上げ大幅ダウンでした。
 
原因は前回は年末だったこともあり
来場者のお財布の紐が緩くなっていたのかなと
森村的には思っています。
 
来場者数は前回よりも多かった気もするのですが
 
なかなか上手くいきませんね。
 
今回の収支ですが、
出店費用や細かい備品などの経費、
アルバイト代など入れて計算すると
今回はトントンくらいでした。
 
とは言え
我々みたいなネット販売専業者にとって
リアルでお客さんに触れ合う機会って
滅多にないことなので
 
お客さんが
今何を求めてるのか?
 
どんな商品を探してるのか?
 
いろんなリアルな生の情報が貰えるので
売り上げ以外の
メリットもあったりします。
 
もちろんショップカードを用意して
ネットのほうで購入してもらえるように
誘導することもできます。
 
展示即売会に来場される方って
かなりの見込み客ですので
今後の常連客の獲得にも
非常に有効なんじゃないかと思ってます。
 
今後も
展示即売会への参加は
強化していこうかなって思ってます。
 
あと、
こうゆう機会って実は
スタッフの教育にも役立つなって
お客さんのリアルな反応って
ネットの数倍勉強になると思います。
 
なので、
もしあなたの扱ってる商品で
展示即売会などがあれば、
一度視察されてみてはいかがでしょうか?
 
その後、
出店されてもいいですし
行くだけでも勉強になると思います。
 
展示会によっては
実はネットより安く商品が販売されてる場合や
メーカーが直接販売してる場合もあるので
仕入れ先が見つかる場合もあります。
 
展示即売会おすすめです。
一度見に行ってみてください。