【気軽にアドバイスをもらえる環境をてにいれよう!】

こんにちは
森村です。
    
ネット物販をするにあたって
昨今はググれば大抵のことは
無料でわかる時代ですが
   
とは言っても
いきなりアマゾンやヤフオクから
出品停止のお知らせが届いたら
かなりパニックになったりしますよね??
   
森村も
かつてヤフオクで
出品制限をもらったことがあります。
   
最初は、
ほんとびっくりしました。
なにせなんで出品制限にかかったのかも
わからないからです。
   
当時のヤフオクは、
今ほど親切じゃなかった気もします。
   
もう、
どーしたらいいか
周りに聞ける人もいなくて
ネットで検索しまくっても
多少はそういった状況の情報は
ネットにあったのですが
どの情報が正しいのか?
まったくわからない状況で、
   
この制限が解除されるまでほんと
もうドキドキでした。
   
当時は副業でしたが、
それでも月に50万円くらい利益がでていたので
それはもう、、、
不安でした。
   
結局は、
ヤフオクにメールをして
数日たって
なぜ出品制限になったのかを
教えてもらえるメールがヤフオクから来て
その後すぐに謝罪メールして
今後このようなことが
ないように注意していきます。
みたいなメールをしたら
1週間ほどで出品制限は解除されたのですが
   
その出品制限が
解除されるまでの間は
生きたここちがしなかったですね。
   
今は、
いろんな物販の塾やコミュニティーが
あるのでそういったのに参加していると
いろんな問題など起きてもその対処方法を
すぐに教えてもらったりできるので便利ですね。
   
何度か
書いてるかと思いますが
森村もBUPPAN!!という
物販で稼いでる現役プレイヤーが集まる
第1期の募集で300人以上のメンバーを集めた
業界最大規模の物販コミュニティーで
サポートメンバーとして参加しています。
   
森村は、
現在、塾などはやっていないので
森村が物販系のコンテンツを提供してるのは
このBUPPAN!! だけになります。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆「本物」 が集まる 物販コミュニティ BUPPAN!!

ちなみに森村が提供してるコンテンツで
一番人気は
”下町はしご酒”という
不定期の飲み会ですが、、、
   
物販で稼いでいる人たちと
お酒を飲みながらおいしい肴をつまみながら
物販話をする会です。
   
まあ、お酒の勢いなのか、
みんな濃いネタ暴露しまくりの会です(笑)
   
お店は森村チョイスなので
いつもFBを見て頂いてる方には
お判りでしょうが森村が自信を持って
おすすめできるお店をチョイスしています。
こちらも多くの参加者から好評頂きました。
  
もし興味ある方は、
BUPPAN!!に参加頂き飲み会に
参加頂けたらと思います。
   
もちろん純粋に物販について
森村に話を聞いてみたいって感じで
参加してくれたら嬉しいです。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   
BUPPAN!!新規募集詳細はコチラから

【将来の安心について考えてみる】

こんにちは
森村です。
  
突然ですが
貯金をされていますか?
  
森村も
一応、定期預金というのを
ずっとやっています。
  
よく
貯金を何のためにしているんですか?
って質問すると
  
将来のためと答える方が多いと思います。
  
何かあったときのため
お金を持ってると安心じゃないですか?
  

  
では、
何かあったときにそのお金を使うとします。
  
そして、
そのお金が底をついたらどうするんですか?
  
そのお金があるうちになんとかする
という答えが返ってくると思いますが
  
これって
たらればな話なんで
どうどう巡りなわけなんですが
  
それでは、
毎月、副業で20万円稼げる技術と
1,000万円の貯金はどちらがいいですか?
  
これは、
どちらが将来的に安心できますか?
  
特にこれに明確な答えがあるわけでは
ないのですが
  
情報発信的なセオリーで言えば
なにかあったときに会社に頼らず
自分で稼ぐ力があったほうがいいですよね。
  
1,000万円の貯金があっても
それを使ってしまったら終わりですよね。
  
だから副業を始めましょう!
  
こんなお得なセミナーありますよって
感じになると思うのですが
  
これだとあまりにも短絡的なので
もう少し掘り下げます。
  
1,000万円相当の資産を持ちつつ
毎月20万円を稼げる技術ならどうでしょうか?
  
なんか
これって両取りに近い条件ですよね?
  
森村の記事を読んで頂いてる方は、
もうお分かりの方も多いと思いますが
  
アンティークや骨董品・美術品の販売です。
  
アンティークや骨董品・美術品は、
短期的に値が下がることもありますが
基本、年数を重ねるほど値が上がる商品です。
 
ということは資産としても
考えられますよね?
  
なので、
お金持ちの方の趣味としても人気です。
  
もちろん1,000万円相当の
アンティークや骨董品・美術品の在庫を
持っていれば月に20万円以上は楽に
稼げるのですが、、、
 
定期預金より
全然いいのは明らかだと思います。
  
森村は、
副業時代にこの事に気付いて
貯金よりも商品価値の下がりづらい
中古品の在庫を増やしていきました。
  
そして、
気付いたら副業で月に80万円以上
稼げるようになってたんですね。
  
アンティークや骨董品・美術品の
ジャンルって目利きや経験が必要なんですが
 
これって
やればやるほどレベルアップできます。
  
検索エンジンのロジックが変わったからとか
販売プラットフォームの方針が変わったとかで
稼げなくなったりするわけのものではないので
  
このビジネスは、
世界中に昔からあるビジネスですしね。
 
という感じで
森村は将来的にも安心できる
状況を手に入れた分けなんですが
 
今はこれを
スタッフを雇用して
ほぼ自分で何もしなくてもまわる組織を
作りました。
  
こうなると
不安になるのは
そのスタッフがいなくなったらどうなるの
って話で
  
また、
たらればな話がでるのですが、
 
そうしたら、
また新たに収入の柱になる
ビジネスを作っておけば
どちらかのビジネスに何かあっても
安心ですね。
 
そして、
森村が思ってる答えなんですが、
 
常に何か不安を解決することを
続けることが将来の不安を払拭し
安心できる唯一の方法なんじゃないかな
って思ってます。

【ひとり物販は気楽?だけれども】

こんにちは
森村です。
  
セミナーの懇親会などで
よく聞かれる質問で
  
森村さん!
そんなにスタッフ抱えて大変じゃないですか?
  
この質問多いのですが、
森村自身、正直言うと
そんなにスタッフを抱えてるなんて思ってもいません。
  
森村の会社は、
フルタイムの正社員2名と
学生アルバイトとパートで5名。
人数で言えば合計7名いますが
 
世の中の会社から比べれば
吹けば飛ぶような零細企業です。
  
確かに
副業で一人でやられてる方から見れば
社員を雇ってるって言うだけで
大変そうに見えるのだと思いますが、
  
会社と考えると
森村の会社なんてまだ
創業間もないひよっこ会社です。
  
では、
なぜ人を雇用してまで
事業をしているのか?
  
実は、
森村は管理職が長いので
組織運営は得意だと思ってます。
  
はっきし言うと
人を雇用するというのは
特に正社員の雇用は
非常に社会的に重い責任があります。
 
だけれども
  
スタッフを雇用して
最近しみじみよかったと思うのは
  
森村も40代に入って
体力や集中力の低下をひしひしと
感じてるわけで
  
事務処理やデーター入力。
  
具体的に言うと
出品業務などは、
若いスタッフにはかないません。
  
それに
物販では当たり前になってる
スマホ対応。
  
これなんか特に
若いスマホ世代に
我々で勝てるわけもないのです。
 
今回、
何がいいたかったかと言うとですね。
  
ひとり物販って気楽でいいです。
  
ただ、
自分が歳を取ってその業務を
続けられるか考えて見てください。
  
そのために
今から人を使った
ビジネスもできるように
経験を積むのもいいんじゃないかなと
思います。
  
もちろん
人を採用すると苦い経験や
ストレスもたくさん経験すると思います。
  
ただ、
それと引き換えに
人生経験として得られるものも
多いと思います。
  
もちろん
人を採用したからこそ経験できる
楽しい事もたくさん
あると思いますし
  
スタッフがいるからこそ
出来る事っていうのもあります。
  
森村も
スタッフがいるからこそ
今、いろんな新しい事に
チャレンジできたり
海外に行ったりできてるんだと
思います。

【外注に最初に頼む業務について】

こんにちは
森村です。
  
先日、採用した
アルバイトの女子大生が事務所に来るように
なったのですが
   
最初に何をやってもらうか?
これ結構重要です。
   
森村の会社の場合、
アルバイトスタッフに
やってもらってる主な仕事は、
  
・商品の出荷業務
・商品写真の撮影及び出品業務
・商品の管理表の更新
   
長く来てくれてるアルバイトの子の中には
経理補助業務なんかも頼んでいるのですが
  
新しく入ったスタッフに
一気にアルバイトの子に頼んでいる
仕事を覚えてもらうには時間がかかります。
   
なので、
最初に1つの業務を集中して教えて
どれか一つの業務で早く戦力になるように
集中して仕事を覚えてもらいます。
   
それができるようになったら
一つの業務では空き時間がでるので
その時間で新しい業務を教えます。
   
こうすることによって
教育時間の効率化を図ります。
   
今回、
2名のアルバイトを採用したので
  
一人には、
アマゾンとメルカリの出品業務。
もう一人にはヤフオクの出品業務。
を教えています。
   
どうして
出品業務から始めるかと言うと
今回の採用は予定数以上の
アルバイトを採用してるので人件費が増えます。
  
出荷業務は、
売り上げへの影響はあまりありませんが
出品業務はダイレクトに売り上げに直結してきます。
   
一気に出品数を増やして早めに
人件費上昇分を解消するためです。
   
無在庫販売であれば
商品登録数が上がれば上がるほど
売り上げが上がる確率が上がりますしね。
   
外注化する際には、
その目的を明確にしないと
結構いろんな作業ロスが生じるので
採用するまえにその辺を明確にしておきたいですね。
   
売り上げを上げるためなのか?
自分の時間を作るためなのか?
   
副業でやられてる方は、
おそらく後者のほうが多いかと思います。
   
森村も
最初、自分の時間を作るために
アルバイトを採用しました。
   
最初のアルバイトの子に頼んだのは
出荷業務でした。
   
出荷業務を頼めると
さらにリサーチに時間が使えるので
売り上げが上がります。
   
そのあとに
出品も間に合わなくなるので
出品業務を頼むといいですね!
   
今、
外注化をしようか悩んでる方は、
何のために
どの業務を頼むのか?
整理してみるといいと思います。
   
そして、
外注する際は、
あれもこれも同じ人に頼むより
一つの業務ごとに別々の人に頼むと
効率よく業務がまわると思いますよ。
   
それと同時に
その人がいなくなった時の
リスク回避にもなるのでオススメです。