【偽物つかまされた!!(泣)】

こんにちは
森村です。
  
アンティークやビンテージ品
はたまたブランド品なんかを扱ってると
 
ときたま
偽物やレプリカをつかまされることがあります。
 
最近は、
販売プラットフォーム側も取り締まりを
強化してくれてるので
その数もかなり減りましたが
ebayでの仕入れではたまにあります。
 
こんなこと書くと
物販危険だ!
なんて思われるかもしれませんが
 
まず、
どのくらいの頻度で
偽物やレプリカをつかまされるかと言うと
 
森村は、
年間1万点以上の商品を扱っているのですが
そのうちで年間10個いくか行かないくらいです。
 
確率として
0.1%以下ってとこです。
 
確率としては
極めて低いかなと思います。
 
もちろん
森村は、
長年の経験があるので
偽物やレプリカをつかむ確率は
かなり低いのですが
 
その経験も
過去に失敗をたくさんしてるからなんですけど
 
とは言え
ebayで購入した場合は、
手元に届いたときに気付けば
ebayもしくはPaypal経由での購入であれば
バイヤープロテクションという購入者保護制度があるので
申請すればお金も戻ってきますし
 
アメックスのカードを使えば
ショッピングプロテクションも使えるので
ほぼ、偽物をかわされても金銭的に損することは
ないかと思います。
 
森村のおすすめは、
ebayでの仕入れは
Paypal経由アメックスカードの利用が
もっとも安全性の高い組み合わせだと思います。
 
森村、過去に一度だけ
Paypalのショッピングプロテクションで
返金が認められなかったケースがあったんですが
 
それを
アメックスに電話したら
アメックス側でpaypalとやり取りして返金して
もらうことができました。
 
アメックスってPaypal経由の購入でも
ショッピングプロテクション使えるんですね。
 
しかもPaypalが申請拒否したものも覆せるんです。
  
ただ、
このケースはまだPaypalが日本語で対応していなく
かつ複雑なケースだったのでうまく状況が伝わらなく
拒否されたのだと思います。
  
今のPaypalは、
親切に日本語で対応してくれるので
そんなことはないと思います。
 
なんで
今回こんな事かいてるかと言うと
 
森村久しぶりに
レプリカつかまされました(泣)
 
精巧すぎ!
 
森村は、
このカテゴリーは自分の長年専門分野にしてるので
自信があったのですが
 
まあ、
いつもより微妙に安いなあって気はしていたんですが
 
そして届いてみて微妙な違和感もあったので
チェックしてみたけどこれといった違いもみとめられず
販売しちゃったんですね。
 
お客さんから
連絡があってはじめてレプリカと
気がつきました。
 
◯◯のアールの角度が緩い
そして◯◯◯の素材が柔らかい
 
簡単なチェックでは見抜けない。。。
 
結局、
お客さんには謝って
全額返金で対応したのですが
 
このぐらい
精巧なレプリカじゃしょうがないよね
って感じで本物入荷したら連絡頂戴って話に
なったのですけど
 
さて、
Paypalの保証対象期間内なので
面倒ですがクレーム申請しようかと思います。
 
でも微妙、、、
クレーム申請ややり取りの時間で
この損失分くらいは儲かる商品を見つけられるので
 
それにレプリカも
ちゃんとレプリカとして売れるので
ビンテージ品なんかはレプリカがちゃんと商品として
売られていたり逆にレプリカのほうがレアで高いなんて
商品も結構あったりします。
 
結局、
現状のebay仕入れで
偽物つかむ確率って以下のような最低限の
注意をしていれば今はほとんどないかと思います。
 
・評価が低いユーザーからは仕入れない
・新規ユーザーからは仕入れない
・明らかに安すぎる商品には気をつける
・ブランド品はアジアから仕入れない(中国など)
・説明文をよく読む(レプリカってさりげなく書いてる場合も)
  
さて、
今日はGWです。
天気もいいのでどこか出かけたいと思います。

【月収100万円も可能な新規市場!?】

こんにちは
森村です。
 
昔から、
女性の趣味で人気の
手作りアクセサリー
 
物販で
ハンドメイドは儲からないって
定番なんですが
 
なんとですね!
 
ハンドメイドのアクセサリーで
月収100万円以上を稼ぐ人が
いるんですね。
 
しかも
その方は趣味で
アクセサリーを作り販売してみたら
大ブレイク!
 
つまり!
ほぼ素人です。
 
月に1,000個以上の発注があり
月の売り上げが130万円以上になったとか
凄すぎ!
  
原価は20%くらいだそうです。
つまり月利100万円越えです。
 
しかも、
1,000個以上の発注を
お一人で制作しきったとのこと
つまり制作もお一人でされたので
月収100万円越えですね!
 
ただ、
そのときは寝ずに制作し続けて
いたとのこと
 
とは言え
寝ずに制作したとしても
1,000個以上のアクセサリーを
お一人で作るのは無理なんじゃないと
思う方もいらっしゃると思いますが
 
そのアクセサリーって言うのが
手作りアクセサリーパーツのお店で有名な
貴和製作所なんかで手に入るパーツの組み合わせ
だけでできてしまうアクセサリーなんだそうです。
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
貴和製作所 
 
なぜ?
その方のアクセサリーは
月に1,000個以上も売れたのか?
 
その原因は、
アクセサリーのコンセプトにあったんですね!
  
とは言え
本人はそのアクセサリーをはじめ作ったときに
そんなことを意識して作ってなかったそうですが
  
お客さんからのメッセージで
自分の商品がなんで売れてるか知ったそうです。
 
◯◯◯◯◯用に
使うのでカスタマイズしてもらえませんか?
 
◯◯◯◯◯用に友達と一緒に使うので
色違いで制作してもらえませんか?
 
なるほど、
コンセプト重要!
  
とは言え
素人が月に手作りアクセサリーを1,000個以上も
売れる市場があるのだろうか?
 
最近、
ハンドメイド市場はいくつかありますが
どうやらハンドメイド市場で人気の市場はここみたいです。
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
ミンネ

 
会員数は現在22万人もいるみたいです。
昨年末の12月の流通額は6億円以上。
ヤフオク!やアマゾンと比べるとあれですが、
ハンドメイドでこの規模は凄いですね!
 
月間ランキングやレビュー
お気に入り登録などもあるので
売れ筋のリサーチとかもしやすそうですね。
 
そして、
受注制作でもいいみたいで
 
とりあえず
1個つくって販売して
あとは受注生産なんてすれば
元手はほとんどかからなそうですね。
 
面白そうな市場ですね。
 
女性でアクセサリーや
雑貨が好きなら挑戦してみても
いいかもしれませんね。
  
趣味ではなく
本業にできるチャンスもありますし
在宅でもできるので
小さいお子さんがいる方でもできそうですね。

【物販をして困ったこと】

こんにちは
森村です。
  
中国から帰国して
1週間たったのですが
ようやく調子が戻ってきて
 
毎日の
飲み歩きモードに戻ったわけですが、
みなさん飲み歩き記事すきですね。
 
森村がまじめに書いた
物販記事よりも反応良すぎるし(笑)
 
さてさて、
みなさん物欲ってありますか?
 
森村、
正直言うとあまりないのです。
  
もちろん、
森村がebay輸入を始めたきっかけって
日本で手に入らないアメリカのおもしろ雑貨が
欲しい!って物欲が原動力だったわけですけど
 
さすがに
自分が欲しかったもので商売すると
  
ある意味、
コレクターよりも商品を保有することに
なるので、
なんかだんだん所有欲が満たされるように
なってしまったんですね。
  
昔は、
レアな商品は自分用に手元においてあったりも
したんですが、
  
そのうち
常連客さんが、手元に自分用にコレクション
してあった商品を探してほしい
なんて依頼があると
  
お客さんが喜んでもらえるならと
自分のコレクションを譲ったりしちゃってたんですね。
  
なんか
この時点で森村は
コレクターではなくなってしまったんでしょうね。
  
自分の物欲よりも
お客さんに喜んでもらうほうが嬉しいと
  
お客さんのありがとうが
自分の物欲を上回ってしまったんです。
  
そんなことを
繰り返していたらですね。
 
物欲がどんどんなくなってしまいました。
  
逆にそれとは、
違う感覚で
どんな商品がお客さんが喜んで貰えるか?
  
常連客の◯◯さんは、
これは持ってないだろうから
欲しがるんじゃないだろうか?って
感じで商品を探したりするようなったんですね。
 
こんな風に考えるようになったら
ライバルに負けないアカウント運営ができるように
なったんですね。
  
データーだけでは
こういった仕入れはできないですしね。
   
物欲がなくなるくらい
好きな商品を仕入れてみると
違った世界が見えて来るのかもしれませんね。

【個人コンサルについて】

こんにちは
森村です。
 
今月の中頃から
公開させて頂いてる
 
森村の無料動画セミナーですが、
ありがたいことに
予想以上の方に登録頂きました。
 
森村もびっくりです。
ありがとうございます。
 
森村は、
物販に関する動画セミナーというのは、
今回初めての制作だったので、
 
メルマガ内では制作に3ヶ月と
書いてますが、
 
後から追加した
”あなたは何屋さんになりたいですか?”
などの動画や修正、加筆を含めると
 
実は、
半年くらいかかってしまいました。(汗)
 
この無料教材を作り始めた頃は、
実は、円安まっただ中で
欧米輸入をテーマにしたセミナーって
どうなんだろう?
 
って感じもあったのですが
今年に入り一気に円高トレンドに変わり
初心者にも参入しやすい状況に変わりました。
  
そして、
昨年末頃から
ヤフオク!も大々的なキャンペーンを行い
一気に新規購入者も増えてますます
商品が売れやすい状況になってます。
 
森村は、
欧米輸入を8年以上してるのですが、
すでにその中で円高、円安、円高トレンドと
為替のトレンドを一巡以上経験している訳ですが
 
今は、
ほんと一番参入するのにいい時期だと思います。
 
ライバルが少なく
稼ぎやすい円高トレンド
しかもすごい円高でもない
 
おそらく、
1ドル=100円を切ると
一気に輸入ブームになるので
ライバルも増えると思います。
 
なので、
今、参入して経験を貯めておくのが
いいかと思います。
 
もちろん、
円安になっても稼げる手法は
森村の動画セミナーの方法を実績してもらえれば
問題ないです。
 
なにせ
超円安の時に作成した教材ですしね。
 
ほんと、
5年以上ぶりに欧米輸入が
稼ぎやすい状況になっていると思います。
 
さて、
森村の無料動画セミナーに
最初の頃にご登録頂いた方には、
セミナーの最終動画がメールですでに届いてると
思いますが、
 
最後に
無料スカイプ相談のオファーと
個人コンサルのオファーをさせて頂いてます。
 
大体、
こうゆうのって
セミナーの募集が多いのですが
 
森村、
今回の無料動画でかなり
セミナーで話せる内容を話してしまったんですね(笑)
 
もちろん
8年間蓄積したノウハウは動画内で
すべて話せるようなものではないですが、
それはいろんな状況に合わせて役立つノウハウが多いので
全体でお話するというより
個人コンサルという形がいいのかなと思いました。
 
実は、
個人コンサルの依頼は、
仲間の物販講師の方からの紹介で
結構前から何度もあったのですが、
すべてお断りさせて頂いてました。
 
その頃は、
まだ会社に勤めていたり
独立したてで無料動画セミナーのタイトルにもなってる
女子大生に教えていたりで
個人コンサルする余裕がなかったのです。
 
今はというと
 
実は、
 
この女子大生が成長して
今月から森村の会社に入社してくれたので
ほぼ森村が仕入れをしなくても会社が
まわるようになってしまったんですね。
 
なので、
ロンドンに行ったり
先日は中国に1週間ほどでかけたりしてるわけですが
 
そんな訳で
今回、個人コンサルを募集する事にしました。
 
森村の動画セミナーは
かなり濃かったと思いますので
なかなか最後まで動画を見て実績するには時間がかかるのか
 
ようやく、
個人コンサルの無料相談のメールを
ちらほら頂くようになったのですが
 
でも、森村の
あの長い動画を見て頂けた方がいたことが
ほんと嬉しいです。
  
そして、
相談内容が、、、
いきなり難易度が高い(滝汗)
 
これも
真剣に森村の動画を見て頂いたからこそ
難易度の高い質問がでてきたのだと思います。
  
せっかく
森村の動画を見て頂いたので
真剣にお答えしていこうと思います。

【中国広州仕入れの成果】

こんにちは
森村です。
 
昨日、展示会が開かれてる
広州を後にして深圳に移動してきました。
 
広州での仕入れ成果は、
展示会で1メーカーと契約。
他メーカーのサンプル2点購入。
革市場で1商品を仕入れ
アクセサリー市場で森村がすでに扱ってる
商品の新作があったのでそれを購入。
雑貨の市場でサンプルを数点購入。
 
こんな感じでした。
  
初めての広州仕入れとしては
森村的に満足な結果でした。
 
あとは、
売るだけです。
 
とは言え
メーカー契約の商品は、
販売ページの制作から
日本語の説明書の作成など
やることいっぱいありそうですが
楽しそうです。
 
今回、
中国ビジネスを10年以上続けてる
仲間とそのパートナーと広州に行ったのですが
1日に1商品仕入れられたなら
かなり効率はいいほうとの話でした。
 
まあ、
儲かればの話ですがね(笑)
 
森村的には、
ネットでの仕入れは8年ほど
経験があるので今回の仕入れに自信は
あるのですが、
 
その結果がでるのは
半年くらい後かと思います。
 
さてさて、
森村は、十数年ぶりの広州だったのですが
街の変貌にびっくりでした!
 
超高層ビルが乱立し
服のセンスのいい若い子も多く
活気がありました。
 
そして、
広州は他の中国の都市部に比べて
温和な方が多い感じがします。
 
広州は、道を渡りたそうにしてると
車が止まってくれたりと
交通マナーがかなりいいです。
 
一緒に呑んだ広州人も
すごく親切でしたし
 
今いる
深圳は、初めて十数年前に行った頃は、
中国一治安の悪い街だったんですが
 
今は、
そんなことないですが、
それでも車なんて歩道渡ってても
突っ込んできますからね。
 
広州の革市場などがある旧市街地は、
古き良き中国的な綺麗な町並みも
残っていて歩くだけでも楽しかったです。
 
そして!
食は広州にあり!と言われるように
ご飯が美味しいです。
  
日本人好みの薄味なんですね。
 
また、
行きたいなと思える
いい街でした。
 
秋の展示会にも
是非また来ようと思います。

【森村が注目する3つの市場】

こんにちは
森村です。
 
明日から仲間と中国へ
1週間ほど出かけてくるのですが
 
目的のひとつは、
中国広州で開催されてる
世界最大規模の展示会
広東フェアを視察しにいくことなんですが
こちらは初めての参加なんでかなり楽しみです。
 
なんか、
現地からレポートできることが
あればどんどんアップしていきたいと思います。
  
それと、
中国の工場へ商品を直接発注しにいきます。
こちらも工場までいって直接要望や
価格の交渉をしに行きます。
 
森村、工場への直接発注というのは
初めてなので楽しみです。
 
ただ、工場への発注なので
1回の発注数も結構多く金額もそれなりなので
気合いをいれて商談に望まないといけないのですが
  
この辺は優秀な現地パートナーがいるので
安心かなと思ってます。
 
あとは、
深圳で今年1月に仕入れた商品で
在庫が切れた商品が多数あるので追加仕入れと
新規商品の仕入れをしに深圳にも行きます。
  
深圳の市場は、
前回かなり歩き回ったので
今回は効率的にまわれるんじゃないかと
思ってます。
 
深圳の市場は、
めちゃくちゃ広いのです。
  

 
こんな感じで予定びっしりな
中国買い付けなんですが
 
森村、
今年注力していく販売先は、
 
先日、記事で書いた通り
市場規模が巨大にもかかわらず
今はライバルが極端に少ない
ヤフオク!です。
 
ここは、森村のホームなので
引き続き注力していくとして
  
楽天とメルカリにも注力していこうと
思ってます。
 
楽天は今回中国の工場に発注しにいく商品の
メイン販売先と考えていて
 
いわゆる
”単品通販”って言われてるものです。
1点集中なのでリスクも高いと思うのですが
その分売り上げ天井も高いので
チャレンジしてみたいと思います。
 
森村って
本来、石橋をたたいてたたいて
ダッシュで渡るみたいな性格なんですが(笑)
  
こんな挑戦ができるのも社員も増えて
欧米輸入で安定的に収益を上げられる
仕組みができてるからなんですね。
  
それと、
メルカリは、
市場規模の成長率では他の販売プラットが
比較にならないくらい急成長していて
市場規模もかなり拡大しているので
注目しています。
 
また、
ヤフオク!と同じで
メルカリも何でも売れるというのが特徴で
森村的にもなじみやすいです。
中古品販売の販路拡大という意味でも
注目しています。
 
中古ががんがん売れる販売プラットって
実はヤフオクくらいしかないんですよね。
 
そして、
メルカリ
結構めんどくさいんですよね。
  
これが結構強いセラーの参入を
防いでいるのかも知れません
 
とは言え
毎度毎度の価格交渉は
大変です。。。
 
そして、
やっぱりヤフオク!に比べると
単価は安いですね。
 
逆に一番の魅力は、
単価の安い商品はバンバン売れます。
 
そういえばヤフオク!って
単価の安い商品ってバンバン売れない気もします。
この辺はユーザー層の違いなんでしょうね。
 
おそらく、
少し前までヤフオク!って商品代金の支払いが
他に比べて手間がかかったりするので気軽にポチって
いうような買い方には向いてなかったんだと思います。
  
メルカリはしばらく
商品を売りつついろいろ
研究していきたいと思ってます。
 
おそらく
年数を重ねてユーザー層の年齢が
あがるとヤフオク!のような市場になるんじゃ
ないかなと勝手に思ってます。
  
さて、
明日から中国に1週間も行くので
旅の準備をしたいと思います。

【お店屋さんをやりたい!】

こんにちは
森村です。
 
幼稚園や保育園の頃に
先生に将来なにになりたいですか?
って聞かれた事があると思いますが
 
必ず、
誰か一人は
 
お店屋さんをやりたい!
 
って子がいたと思います。
 
ちなみに
森村はその頃何になりたかったんだろう?
 
父が職人なので
職人さんだったのかな?
 
今度、
母にでも聞いてみようと思います。
 
物販を始めたいって思うきっかけって
収入を増やしたいって言うのがきっかけの方も
多いと思いますが
 
それでも基本、何か物を売るということに
少なからず魅力を感じているから取り組まれるんじゃ
ないかと思います。
 
そのとき物販って言うと
どんなイメージをされますか?
 
女性だと
服屋さんとかアクセサリーを販売するお店
家具屋さん、雑貨屋さん
 
男性だと
おもちゃ屋さんとか車屋さん、自転車屋さん
電気屋さん
 
など
具体的なお店をイメージされる方も
多いと思います。
 
とは言え
いざ、ネット物販を始めると
 
儲かる商品
差額がある商品を仕入れなさいと
 
物販の塾やセミナー、教材で
教わると思います。
 
そして、
だんだんデーターとしてしか商品をみないので
何の商品を扱ってるか分からない状態になってくる
 
特にアマゾンで無在庫販売してる方には
多いんじゃないかと思います。
 
以前、物販のセミナーの懇親会で
相談を受けた女性から
 
なかなか売れないので
私の扱ってる商品見てくださいって
言われて見させて頂いたのですが
 
森村にもよくわからない
マニアックな機械の部品やらが
ずらりと出品されてました。。。
 
これ何に使う商品ですか?
って訪ねたら
 
分かりませんって
差額だけ見て仕入れたらこうなりましたと
でも売れませんと
 
楽しいですか?
って訪ねたら
  
全然って
答えられてました。
 
その後、その女性は
物販を辞められてしまったみたいです。
残念です。
 
何がいいたかったかと言うと
お金を稼ぐためって言っても
自分が楽しめないと長く続けられないんですよね
  
ビジネスって
全般的に長くやればやるほど
稼げるようになるものなんですが
 
特に物販は、
長く真剣に取り組めば結果の出やすい
ビジネスだと思います。
 
森村、
サラリーマン時代にいろんな事業の立ち上げに
関わっていたのですが、
その中でも物販が一番結果が出やすかったです。
 
あなたは何屋さんになりたいですか?
 
そこでイメージが湧いたのなら
そのお店で扱ってる商品をリサーチしてみてください。
 
実際にあるお店であれば
必ず儲かる方法があるはずです。
 
実は、
今回、森村が公開している
無料動画セミナーの中に
 
あなたは何屋さんになりたいですか?
 
というタイトルの動画を公開しているのですが
その動画の中には、雑貨屋さんならこんな商品とか
具体的なお店ごとに
儲かる商品を紹介している動画があります。
 
物販を楽しくやるヒントに
なるんじゃないかと思いますので興味のある方は
見て頂けたらと思います。
 
よく
経営者がビジネスで上手く行くには
”選択と集中”が大事という話をすると思いますが
 
森村も
物販で上手く行く秘訣は
自分の興味のある商品を選択して
その仕入れ方法や販売方法を集中して磨くのが
儲け続ける秘訣なんじゃないかと思います。
 
▽文中で紹介した
”あなたは何屋さんになりたいですか?”という動画は、
こちらの森村の無料動画セミナーでご覧頂けます。
http://buppan.tokyo/new/

【仮面ライダーアマゾンズが凄い!】

こんにちは
森村です。
 
アマゾンを利用されてる方は
お気づきかと思いますが、
 
アマゾンプライムという
元々、即日配送してもらえる
有料会員向けサービスの
プライム会員の特典がかなり拡充されてきていて
 
その中に
プライムビデオというの
huluという月額制の映画・ドラマ見放題と
同じようなサービスがアマゾンで
ここ最近開始されたのですが
 
サービス開始当初の
無料でみれる映画やドラマには
ラインナップがまだ少なく
あまり魅力を感じてなかったのですが
 
アマゾンのトップページのバナーで
”仮面ライダーアマゾンズ”が
Amazonプライム・ビデオにおける
日本初のオリジナル作品として独占配信!
とのこと
 
これは凄い!
 
何が凄いかと言うと
 
オリジナル独占配信ということは、
おそらくアマゾンが仮面ライダー作品を
まる抱えで出資しているということです。
  
仮面ライダーは戦隊モノ、ガンダム、
プリキュアと並んでドル箱作品。
  
その出資金額も決して安くはないはずです。
   
それにしても
アマゾンだからって
仮面ライダーアマゾンズって、、、
よく企画が通ったと思います。
  
それに
仮面ライダーは、
あの変身ベルトと毎回増えていく
ベルトのオプションパーツを売るのが
大きな収益で
  
また関連商品のロイヤリティマージン
が収益の柱だと思われるのですが
  
このアマゾンで独占配信となると
そういったグッツ販売はあまり期待ができないし
  
この仮面ライダーアマゾンズのベルトは、
ベルトオプションもなさそうなシリアス路線、、、
  
アマゾンは映像作品として
仮面ライダーアマゾンズを買ったみたいです。
  
つまり
アマゾンが
プライム会員増に本気ってことですね!
  
物流だけでなく
映像・音楽配信事業
 
最近、ニュースにもなった
お坊さんの派遣業務。
 
巨大資本を背景に
凄い勢いで拡大しています。
  
我々みたいな
個人商店は、
巨人と戦わない方法を考えていかないと
生き残れないのかもしれませんね。
  
とは言え
物販やってる方は、
プライム会員の方も多いはずです。
なのでしっかり特典は活用したほうがいいですね。
   
国内せどりをやられてる方には
活用されてる方もおおいかもしれませんが
会員限定先行セールなんかもかなり使えますね!
 
それに
今回紹介した
 
プライムビデオもこれから
作品が充実しそうなので楽しみです。
 
息抜きに
映画でもどうでしょうか?
 
ちなみに
仮面ライダーアマゾンズ
シリアス路線で面白そうでした。
 
まだ2話しか配信されていませんが
期待できそうな内容です。
  
最近の仮面ライダーの定番で
若手イケメン俳優も多数採用されてるみたいですので
女性にもおすすめ??
 
昔、仮面ライダーを見ていた
我々大人世代も楽しめると思いますので
オススメです。
 
仮面ライダーアマゾンズ

【元女子大生のお弁当が美味しそうだった件】

こんにちは
森村です。
 
4月から
いままでうちに来てくれていた
女子大生2名が正社員として来てくれるように
なったわけですが
 
彼女たち
お昼に結構お弁当を作って持ってきています。
 
彼女は大学在学中に
一人暮らしを始めたのをきっかけに
お弁当を持ってくるようになったのですが
 
もう、2年くらい前かな
 
当時のお弁当は、、、
 
今だから言えるのですが
美味しそうって言えるものでは
なかったんですよね。
 
というより
 
はじめは
なんの料理かわかりませんでした。
 
あれから2年たって
 
はい、
かなり美味しそうです。
 
半熟の煮卵に
鳥の煮込みなどが入った
かなり手のこんだお弁当です。
 
ビジュアル的にも綺麗です。
 
家元を離れてから
ちょくちょくお弁当を作って
来ているのですが、
 
2年間お弁当作りを継続した結果、
かなり美味しそうなお弁当を
作れるようになったんですね。
 
しかも
森村の会社でフルタイムで働いてるので
毎日そんなにお弁当作りに時間が
当てられるはずもないのですが
 
きっと素早く
短い時間でうまく作れるように
なったんでしょうね。
 
何が言いたかったかと言うとですね。
お料理もビジネスも継続してやり続ければ
ちゃんと結果がでるんですね。
 
そんな彼女の仕入れも絶好調で
すでに今月200万円くらい仕入れてます。。。
 
森村、
今月も後半は仕入れできないかも(汗)
 
でも来週から中国の展示会に行くので
ちょうどいいのかもしれません。
 
手離れって
寂しいですね。
 
森村が8年継続して稼ぎ続けてる
手法をまとめた無料動画セミナー公開中です。
4月末まで儲かる具体的商品を解説をした
特典もあります。
http://buppan.tokyo/new/
 

【非効率化のススメ】

こんにちは
森村です。
 
セミナーの交流会で
質問に多いのが
 
業務の効率化のお話
みなさん効率化の話好きですよね。
 
外注化するにはどうしたらいいですか?
 
とか
 
FBAしたいんですが
 
とか
 
みなさん楽をしたいんですね。
 
物販で一番効率化をしてる
有名企業ってどこだと思いますか?
 
物販実績者に人気の
アマゾンですよね?
  
効率化を進めるとですね。
いずれこうゆう会社と
バチバチしないといけないんですよね
 
森村もたまに
アマゾンでアマゾンと価格競争してます。
  
なんか
プラットフォームのアマゾンと
価格競争しなきゃいけないって
今後不安になります。
 
相手はプラットフォーム側なので
ルールなんていくらでも変えられますしね。
 
ここまでいかなくても
効率化をすすめると
代理店や商社といった
人員も資金もある会社と価格競争しないと
いけないんです。
 
森村も月に2,000万円くらい売ってた頃は
こうゆう会社と価格競争していました。
 
そしてどうなるかと言うとですね。
だんだん薄利多売になっていく
 
そして
資金繰り
すなわちキャッシュフローが
キツくなるんですよね
  
なので、 
ひたすら仕入れて
ばんばん売る
 
ただの流れ作業となって
いずれ自分が何を扱ってるのか
わからなくなり
 
社内はですね
 
物販というより
倉庫会社化します。
 
毎日、出荷、出荷、出荷
入荷、入荷、入荷、、、
 
日々ひたすら
ルーチンワークのように
続く日々
 
楽しくない。。。
 
会社がこんな感じになると
優秀なスタッフって
なかなか定着しないんですよね。
 
森村が独立する際に
考えてたのは
 
少ない資金からスタートして
安定的にかつ長期的に稼げる方法
 
そして
ライバルと競争しないで済む方法
 
それが非効率化だったんです。
 
大きな会社は
人も資金もあります。
 
こんなとこと競争したら
独立したてのひよっこ会社は
確実に負けます。
 
なので
大きい資金も人員もいる会社が
やりたがらないこと
 
大きい会社が
参入しずらい小さな市場
すなわちニッチ市場です。
 
そして、
扱うには商品知識や
取り扱いが難しくめんどくさい
アンティークとか中古品ですね。
 
こうゆう分野って
商品知識と常連客がつくと
安定的に長く稼げるんですね。
 
しかも
その商品が自分が好きなものだったら
最高ですね!
 
趣味の合うお客さんと
お話して商品が売れる。
 
ストレスないですよね?
 
非効率化物販どうですか?
 
そんな戦略やエッセンスも
昨日より公開した森村の無料の動画セミナーには
詰め込まれてますので興味のある方は
ご拝聴頂けたらと思います。
 
http://buppan.tokyo/new/