あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

森村です。

本年も宜しくお願いします。

森村は、1月1日はさすがに少ししか

仕入れはしなかったのですが

正月三が日も毎日仕入れをしています。

毎日仕入れをしていないとなんか

物の相場の流れとか掴みにくくなる感じがして嫌なので

日課というか習慣のようになってしまっています。

さて、Yahoo!かんたん決済がついに1月15日から

手数料0円になります。

これはヤフオクで仕入れをしている

国内転売や輸出をされてる方にとってはかなり嬉しいですよね。

いままでクレジットカードで仕入れてたら1万円以上の支払いで

振込み金額の5.4%も手数料としてヤフーに

支払わないといけないんですからね。

逆に森村みたいにヤフオクで販売している人は、

来月の2月16日以降に落札システム利用料が

5.4%から8.64%に値上げされます。

手数料が3.24%もアップするのだから結構痛いですね。

数字だけ見るとヤフオク販売者には不利になるのですが、

今回、購入者の手数料を無料にすることによって

いままで手数料の高さでヤフオクを敬遠していた

新規ユーザーがヤフオクという市場に多く来てくれるように

なれば商品が多く売れるようになるので

トータルではプラスになるかもしれません。

森村もメルカリなどスマホアプリの台頭で

最近ヤフオクの新規ユーザーの流入が減ってた気が

しています。

オークション形式の出品は、入札者が多いほど

高値で落札される傾向があります。

そして新規ユーザーは、相場があまりわからない人ばかりなので

結構高値でも入札してくれる可能性があります。

なので、手数料の値上げがマイナスなのかと言うと

一概には言えませんね。

そもそも、購入者に手数料を請求していたのはヤフオクだけで

アマゾンも楽天やメルカリなど有名な販路は

基本、購入者に手数料は請求していません。

そして、販売手数料も値上げしたと言っても

メルカリの10%を始めアマゾンでも電化製品やPCを除けば

ほとんどが10%以上の販売手数料がかかります。

楽天やアマゾンの大口出品では、販売手数料以外に

月額費用もかかります。

なので今回値上げしてもまだヤフオクは

他のメジャー販売プラットフォームより

手数料は全体的には安いと思います。

今回のヤフオクの手数料の改定で実際どうなるのかは

改定後になってみないとわからないですが

森村は、出品者の新規流入は横ばいもしくは減少、

そして購入者は、増加するんじゃないかと思ってます。

ヤフオクをメインにしてる森村としては

ヤフオクにはユーザー数拡大を頑張って欲しいです。