【個人コンサルについて】

こんにちは
森村です。
 
今月の中頃から
公開させて頂いてる
 
森村の無料動画セミナーですが、
ありがたいことに
予想以上の方に登録頂きました。
 
森村もびっくりです。
ありがとうございます。
 
森村は、
物販に関する動画セミナーというのは、
今回初めての制作だったので、
 
メルマガ内では制作に3ヶ月と
書いてますが、
 
後から追加した
”あなたは何屋さんになりたいですか?”
などの動画や修正、加筆を含めると
 
実は、
半年くらいかかってしまいました。(汗)
 
この無料教材を作り始めた頃は、
実は、円安まっただ中で
欧米輸入をテーマにしたセミナーって
どうなんだろう?
 
って感じもあったのですが
今年に入り一気に円高トレンドに変わり
初心者にも参入しやすい状況に変わりました。
  
そして、
昨年末頃から
ヤフオク!も大々的なキャンペーンを行い
一気に新規購入者も増えてますます
商品が売れやすい状況になってます。
 
森村は、
欧米輸入を8年以上してるのですが、
すでにその中で円高、円安、円高トレンドと
為替のトレンドを一巡以上経験している訳ですが
 
今は、
ほんと一番参入するのにいい時期だと思います。
 
ライバルが少なく
稼ぎやすい円高トレンド
しかもすごい円高でもない
 
おそらく、
1ドル=100円を切ると
一気に輸入ブームになるので
ライバルも増えると思います。
 
なので、
今、参入して経験を貯めておくのが
いいかと思います。
 
もちろん、
円安になっても稼げる手法は
森村の動画セミナーの方法を実績してもらえれば
問題ないです。
 
なにせ
超円安の時に作成した教材ですしね。
 
ほんと、
5年以上ぶりに欧米輸入が
稼ぎやすい状況になっていると思います。
 
さて、
森村の無料動画セミナーに
最初の頃にご登録頂いた方には、
セミナーの最終動画がメールですでに届いてると
思いますが、
 
最後に
無料スカイプ相談のオファーと
個人コンサルのオファーをさせて頂いてます。
 
大体、
こうゆうのって
セミナーの募集が多いのですが
 
森村、
今回の無料動画でかなり
セミナーで話せる内容を話してしまったんですね(笑)
 
もちろん
8年間蓄積したノウハウは動画内で
すべて話せるようなものではないですが、
それはいろんな状況に合わせて役立つノウハウが多いので
全体でお話するというより
個人コンサルという形がいいのかなと思いました。
 
実は、
個人コンサルの依頼は、
仲間の物販講師の方からの紹介で
結構前から何度もあったのですが、
すべてお断りさせて頂いてました。
 
その頃は、
まだ会社に勤めていたり
独立したてで無料動画セミナーのタイトルにもなってる
女子大生に教えていたりで
個人コンサルする余裕がなかったのです。
 
今はというと
 
実は、
 
この女子大生が成長して
今月から森村の会社に入社してくれたので
ほぼ森村が仕入れをしなくても会社が
まわるようになってしまったんですね。
 
なので、
ロンドンに行ったり
先日は中国に1週間ほどでかけたりしてるわけですが
 
そんな訳で
今回、個人コンサルを募集する事にしました。
 
森村の動画セミナーは
かなり濃かったと思いますので
なかなか最後まで動画を見て実績するには時間がかかるのか
 
ようやく、
個人コンサルの無料相談のメールを
ちらほら頂くようになったのですが
 
でも、森村の
あの長い動画を見て頂けた方がいたことが
ほんと嬉しいです。
  
そして、
相談内容が、、、
いきなり難易度が高い(滝汗)
 
これも
真剣に森村の動画を見て頂いたからこそ
難易度の高い質問がでてきたのだと思います。
  
せっかく
森村の動画を見て頂いたので
真剣にお答えしていこうと思います。

【市場は復活する!】

こんにちは
森村です。
 
昔、儲かったけど
売れなくなった商品ってありますよね?
 
その理由はなぜだか分かりますか?
 
考えられる理由はいくつかありますが
大きくは2つの理由がほとんどだと思います。
 
供給過多と性能の良い商品の発売
 
供給過多は、
具体的に言うと
 
販売側の商品販売数が多く
しかも値下げをしても売れないほど
欲しい人(需要)を上回るほど市場に
商品が溢れてしまった状況です。
 
つまり
安くても欲しい人がいなくなって
しまった状態です。
 
また、
性能の良い商品というのは
新製品の販売や後継機の発売。
流行のあるアパレルなどは来シーズンの
モデルが発売されると古いモデルは
売れなくなります。
 
この後者の場合は、
よほどのことがない限り再度売れだすという
ことはないのですが、
 
前者の供給過多に関しては、
ある一定期間を置くとまた儲かる市場として
復活する場合があります。
 
それはなぜかと言うと
儲からなくなった商品は、
販売する側も仕入れるのは辞めるため
どんどん市場から商品がなくなります。
 
そして、
新たに欲しい人がちらほら
増えて来る
 
供給>需要
になっていた市場が
  
需要>供給
に再び変わってくるんですね。
 
リサーチのテクニックで
オークファンの過去データー数年分をリサーチして
過去に儲からなくなった商品で
現在、出品数が極端に少なくなってる
商品を見つけられると
そこは実はブルーオーシャンになってる
場合があるってことです。
 
ヤフオク!は特に現在新規参入者が少ないので
最近の円高も重なりこういった小さなブルーオーシャンが
無数にできています。
  
もし、
リサーチして儲かる商品がなかなか見つからないって
悩んでる方いたらリサーチ期間を思い切って
過去の円高時期までさかのぼってリサーチしてみるのも
いいかもしれませんね。
 
ちなみに
過去5年さかのぼって過去の落札相場を
調べるにはオークファンプレミアム以上の有料サービスへの
加入が必要となります。
 
森村は、
今回公開した無料セミナー動画の中で
本格的にヤフオク!で販売するならばオークファンプロへの
加入を推奨していますが、
 
理由は、
単純明快で検索スピードが
プレミアムの3〜4倍速くデーターが詳細に見れるからです。
それに月額会費も現在3,066円(税込)と森村的には
非常に格安だと思っています。
 
リーサーチの基礎って
ひたすら検索の繰り返しですからね。
  
リサーチ時間の短縮は非常に
重要ですね!
 
円安に為替が動くときは
リサーチの難易度は少しあがるのですが
 
今のような
円高に為替が動いてるときは特に
過去データーを使ってのリサーチは有効ですので
おすすめです。
 
森村の商品リサーチのノウハウを
現在、無料で公開しています。
 
具体的な儲かる商品の解説教材は今月末までの
公開の予定ですのでお早めに登録頂けたらと思います。
  
あと、
メルマガ限定の記事も今後投稿していこうと
思ってます。
 
あんまり、
一般的に公開したくないネタってありますしね。

【森村が注目する3つの市場】

こんにちは
森村です。
 
明日から仲間と中国へ
1週間ほど出かけてくるのですが
 
目的のひとつは、
中国広州で開催されてる
世界最大規模の展示会
広東フェアを視察しにいくことなんですが
こちらは初めての参加なんでかなり楽しみです。
 
なんか、
現地からレポートできることが
あればどんどんアップしていきたいと思います。
  
それと、
中国の工場へ商品を直接発注しにいきます。
こちらも工場までいって直接要望や
価格の交渉をしに行きます。
 
森村、工場への直接発注というのは
初めてなので楽しみです。
 
ただ、工場への発注なので
1回の発注数も結構多く金額もそれなりなので
気合いをいれて商談に望まないといけないのですが
  
この辺は優秀な現地パートナーがいるので
安心かなと思ってます。
 
あとは、
深圳で今年1月に仕入れた商品で
在庫が切れた商品が多数あるので追加仕入れと
新規商品の仕入れをしに深圳にも行きます。
  
深圳の市場は、
前回かなり歩き回ったので
今回は効率的にまわれるんじゃないかと
思ってます。
 
深圳の市場は、
めちゃくちゃ広いのです。
  

 
こんな感じで予定びっしりな
中国買い付けなんですが
 
森村、
今年注力していく販売先は、
 
先日、記事で書いた通り
市場規模が巨大にもかかわらず
今はライバルが極端に少ない
ヤフオク!です。
 
ここは、森村のホームなので
引き続き注力していくとして
  
楽天とメルカリにも注力していこうと
思ってます。
 
楽天は今回中国の工場に発注しにいく商品の
メイン販売先と考えていて
 
いわゆる
”単品通販”って言われてるものです。
1点集中なのでリスクも高いと思うのですが
その分売り上げ天井も高いので
チャレンジしてみたいと思います。
 
森村って
本来、石橋をたたいてたたいて
ダッシュで渡るみたいな性格なんですが(笑)
  
こんな挑戦ができるのも社員も増えて
欧米輸入で安定的に収益を上げられる
仕組みができてるからなんですね。
  
それと、
メルカリは、
市場規模の成長率では他の販売プラットが
比較にならないくらい急成長していて
市場規模もかなり拡大しているので
注目しています。
 
また、
ヤフオク!と同じで
メルカリも何でも売れるというのが特徴で
森村的にもなじみやすいです。
中古品販売の販路拡大という意味でも
注目しています。
 
中古ががんがん売れる販売プラットって
実はヤフオクくらいしかないんですよね。
 
そして、
メルカリ
結構めんどくさいんですよね。
  
これが結構強いセラーの参入を
防いでいるのかも知れません
 
とは言え
毎度毎度の価格交渉は
大変です。。。
 
そして、
やっぱりヤフオク!に比べると
単価は安いですね。
 
逆に一番の魅力は、
単価の安い商品はバンバン売れます。
 
そういえばヤフオク!って
単価の安い商品ってバンバン売れない気もします。
この辺はユーザー層の違いなんでしょうね。
 
おそらく、
少し前までヤフオク!って商品代金の支払いが
他に比べて手間がかかったりするので気軽にポチって
いうような買い方には向いてなかったんだと思います。
  
メルカリはしばらく
商品を売りつついろいろ
研究していきたいと思ってます。
 
おそらく
年数を重ねてユーザー層の年齢が
あがるとヤフオク!のような市場になるんじゃ
ないかなと勝手に思ってます。
  
さて、
明日から中国に1週間も行くので
旅の準備をしたいと思います。

【ヤフオク!という市場について改めて考えてみた】

こんにちは
森村です。
  
いまでこそ
副業で物販をするというのは
割とよく知られた手法です。
  
昔は、
個人でネット上で売り買いができる
大きな市場ってヤフオク!くらいしか
なかったのですが
  
いまでは
アマゾン、楽天、メルカリ、BUYMAなど
また、ebayや海外のamazonへ輸出なんてのも
個人でできます。
  
さらに
個人で卸仕入れしたり
OEMなどのオリジナル商品を作って
販売したりなど
  
森村がヤフオク!を始めた頃には
考えられないくらい
  
多種多様の手法や
販売方法があります。
  
凄いですね。
  
森村、、、
いまだにヤフオクメインです。
  
4〜5年位前に
副業で稼げると噂が広まり
ebay輸入ヤフオク販売というのが
一気にブレイクして
  
新規参入者が一気に増えました。
  
そして、
カード仕入れという手法が流行ったせいか
支払日までに売りきれない初心者セラーが
増えて怒涛の1円出品の嵐。。。
  
ヤフオクは、
一気に稼ぎにくい市場に
なってしまったんですね
  
そして
海外のamazon.comから仕入れて
日本のアマゾンで販売する
  
アマゾン転売が大ブレイク
無在庫でも売れるとのことで
資金0円でもできるのでこちらも大ブレイク
  
またこの辺りから
超円安にも陰りが見え始め
欧米輸入の人気は下降の一途をたどります。
  
その後、
ファッション系無在庫販売で
BUYMAやスマフォアプリのメルカリ
  
中国輸入などが流行って
個人物販は多様化していったわけですが
  
さて、
現状のヤフオク!ってどうなんでしょう?
  
ヤフオク!の年間取引額がどのくらいあるかと
ネットで調べてみると
  
ちょっと古い
2013年のデーターだと
利用者数は約1,000万人で
年間落札額約7,300億円という感じです。
  
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/09/01a/
  
この年間落札総額が大きいのか
小さいのか?
  
わからないですよね。
  
アマゾンの
2012年の日本での売上高が約7,300億円
  
http://www.netshop-studio.com/know-how/detail57/
  
楽天は
2014年の年間流通総額が2兆100億円
ユニーク購入者数は1,584万人という
  
https://netshop.impress.co.jp/node/1220
  
比較するには
年代やアマゾン、楽天がどこまでの
範囲を含めての数字かがわからないので
難しいのですが
  
とはいえ
ヤフオク!単体でアマゾン並みの
年間落札額があるってことですね。
  
そして、
我々販売者側としての
出店者数としての比較データーが
あればいいのですが
  
ないので
  
森村がいろんな物販のセミナーや
交流会に参加してる感じですが
  
圧倒的にアマゾンでの販売者が多いです。
  
また、楽天は出店費用が他より高く
広告をうまく使いこなさないと売れないので
大きく稼がれてる方は多いですが
上級者が多く人数としては少数です。
  
ヤフオク!の販売者ももちろんいますが
現状はかなり少ないと思います。
  
ヤフオク!
って市場を森村なりにまとめると
  
今は新規参入者が少なく
出品が面倒だけれども
市場規模はアマゾンに近い市場規模がある
あと感覚的に商品単価も高めだとおもいます。
  
こんな風に書くと
ヤフオク!メインにしてる
森村だからヤフオク!が一番的な
トークになると思うのですが
  
今回は、市場規模という点に
絞っていくとヤフオク!が
現状、市場規模の割に新規参入者が少ないので
いいんじゃないかなって話です。
  
森村、
アマゾン、楽天もやってますが
ライバルも少なく
強いライバルもいなくなった
ヤフオク!は現在は初心者には
オススメかなとおもいます。
  
稼ぎやすいのは
市場規模が大きくて競合が少ない市場って
一番いいですからね。
  
森村、
今年は更にヤフオク!に注力していきたいと
思ってます。
  
ちなみに
BUYMAは、
2015年の記事で年間流通額200億です。
http://www.bci.co.jp/netkeizai/news/379
  
メルカリは、
2016年の記事で月間流通額が100億超えの記事が
あったので今年の年間流通額は1200億円を
超えてくると予想されます。
http://thebridge.jp/2016/03/mercari-raised-8-4b-yen
  
とはいえ
まだ巨大な楽天、アマゾン、ヤフオクには
まだまだ市場規模では及ばないですね。

【元女子大生のお弁当が美味しそうだった件】

こんにちは
森村です。
 
4月から
いままでうちに来てくれていた
女子大生2名が正社員として来てくれるように
なったわけですが
 
彼女たち
お昼に結構お弁当を作って持ってきています。
 
彼女は大学在学中に
一人暮らしを始めたのをきっかけに
お弁当を持ってくるようになったのですが
 
もう、2年くらい前かな
 
当時のお弁当は、、、
 
今だから言えるのですが
美味しそうって言えるものでは
なかったんですよね。
 
というより
 
はじめは
なんの料理かわかりませんでした。
 
あれから2年たって
 
はい、
かなり美味しそうです。
 
半熟の煮卵に
鳥の煮込みなどが入った
かなり手のこんだお弁当です。
 
ビジュアル的にも綺麗です。
 
家元を離れてから
ちょくちょくお弁当を作って
来ているのですが、
 
2年間お弁当作りを継続した結果、
かなり美味しそうなお弁当を
作れるようになったんですね。
 
しかも
森村の会社でフルタイムで働いてるので
毎日そんなにお弁当作りに時間が
当てられるはずもないのですが
 
きっと素早く
短い時間でうまく作れるように
なったんでしょうね。
 
何が言いたかったかと言うとですね。
お料理もビジネスも継続してやり続ければ
ちゃんと結果がでるんですね。
 
そんな彼女の仕入れも絶好調で
すでに今月200万円くらい仕入れてます。。。
 
森村、
今月も後半は仕入れできないかも(汗)
 
でも来週から中国の展示会に行くので
ちょうどいいのかもしれません。
 
手離れって
寂しいですね。
 
森村が8年継続して稼ぎ続けてる
手法をまとめた無料動画セミナー公開中です。
4月末まで儲かる具体的商品を解説をした
特典もあります。
http://buppan.tokyo/new/
 

【ライバルが少ないことはいいことだ】

こんにちは
森村です。
  
よくセミナーの交流会で
初心者の方の質問で多いのは
  
今から始めるなら
輸入、輸出どちらがいいでしょうか?
  
とか
  
欧米輸入、アマゾン転売、中国輸入、国内転売
はたまたOEM販売のどれから始めるべきでしょうか?
  
とか
  
アマゾン、楽天、ヤフオク、メルカリ、
BUYMA、ebayどこの販路がおすすめですか?
  
など
  
答えは、
どれから初めてもいいと思いますし
どれも稼げると思います。
  
ただ、
今現在どれが人気かと言うと
  
中国輸入や国内転売が人気なんじゃないかと思います。
販路は圧倒的にアマゾンですかね。
  
人気があるってことは
それだけ新規参入者が多い市場ってことですね。
  
実は、
新規参入者が多い市場って
稼ぎづらい場合が多いです。
  
森村がメインとしている
欧米輸入のebay仕入れヤフオク転売も
4〜5年前に人気に火がつき
ものすごい新規参入者が増えました。
  
新規参入者はノウハウやテクニックもあまりないので
すぐ安売りに走ってしまうので
  
どんどん商品の相場が下がってしまいます。
  
つまり
この時期って一番稼ぎにくい時期なんですよね。
特に新規参入者にとっては
  
はい、
森村もこの時期が一番稼ぎづらかったです。
平均利益率もこの時期が一番低かったと思います。
12%とか15%に落ち込んだ月もありました。
  
先日ある
対談収録をさせて頂いたのですが
今の欧米輸入ってどうですかって質問があって
  
森村、
今はほんと新規参入者も少なく
ライバルって呼べるくらい強いセラーがいないです。
  
かつて欧米輸入で有名になられた方々も
現在は他の手法や販路に移行された方がほとんどで
  
ヤフオク!には
現在、強いセラーがほとんどいないのです。
  
森村も実際、
利益率では過去最高水準で推移していて
平均で39.9%ほどあります。
  
欧米輸入が人気だった頃の
12〜15%の利益率とは大違いですね。
  
そして更に
ヤフーが昨年秋からユーザー増を狙って
大々的なキャンペーンをし続けてるので
新規購入者も激増しています。
  
なので1円出品の落札相場も
入札者の増加によって上昇してきています。
  
欧米輸入のヤフオク転売
今はかなり稼ぎやすいですね。
  
為替もいい感じに
円高基調になってきたので
儲かる商品も全体的に増えてます。
  
そして、
欧米輸入って
ネット物販の副業系でもっとも古い分野なので
ノウハウが確立していて
  
マニュアル的な基本のことはネットで検索すれば
ほとんど無料で公開されてるんですよね。
  
そんなこんなで
森村もですね。
  
無料動画セミナーを作ってみました。
  
そして、
1円出品で儲かる商品が紹介された教材も
期間限定で4月末まで配布させて頂きます!
  
うちの女子大生スタッフに
これ公開しちゃうんですか?
  
うちで売った方がよくないですか〜って
言われたのですが、
  
森村が仕入れる商品を
紹介しないと意味がないと思って
公開することにしました。
  
1円出品で儲かるマル秘商品解説付き森村の無料動画セミナー
  
森村が8年間も稼ぎ続けた
濃ゆいノウハウ。リサーチの基礎から戦略と考え方を
初めて公開しますので是非ご拝読頂けたらと
思います。

【円急伸!! 輸入販売に有利?】

おはようございます。
森村です。
 
今朝起きると
ヤフーニュースに
 
▽円急伸、一時109円台=1年5ヶ月ぶり
 
のタイトルが
今年の2月にも大きく円高に動いた
為替相場ですが、
 
その後、
114円あたりをうろついてた
為替相場が急伸し
ついに110円を切ってきました。
 
以前もドル/円の相場が変わると
輸入業者にどのくらいメリットがあるか
という話は2月に記事で書かせてもらったのですが
  
今年の最高値から
すでに10円も円高になってます。
 
10円ってどのくらい
効果があるかと言うと
 
毎月100万円分の商品を
アメリカからしいれてたのが
90万円で同じ分の商品が買えるってことです。
 
そう、
為替が10円動くと
利益率が10%も上がるんです!
 
もちろん、
商品の相場は為替の変動に応じて
緩やかに為替に連動していくのですが
   
大体、商品の値段が為替に追いつくには
半年くらいかかります。
  
円高になると
いままで輸入しても利益のでなかった
商品も利益がでるようになるので
利益の出る商品の数が増えるってことです。
 
なので
リサーチで儲かる商品の見つかる確率も
飛躍的に上がるってことですね。
 
ますます
輸入には有利になって来てるってことです。
 
為替のトレンドも
2月を境に円高トレンドになってるので
初心者の方にとっても
  
輸入を始めるには
いいタイミングなのかもしれませんね。
 
春だし
なんか始めようって方、
おすすめかもしれません。

【卸仕入れに夢はあるか?】

こんにちは
森村です。
 
よくセミナーの交流会などで
頂く相談ごとなんですが
 
卸仕入れを強化していきたいです。
どうしたらいいですか?
 
先日の森村がサポートメンバーをしている
物販コミュニティのオフラインミーティングでも
グループコンサルの時に相談がありました。
 
まず、
卸仕入れをしたいと思う理由ですが、
 
・単純に売り上げを伸ばしたい
・効率化したい(リサーチ時間を短くしたい)
・優位な仕入れ価格で価格競争から脱却したい
 
大体、
この3つの理由から卸仕入れに挑戦したいんじゃ
ないかと思います。
 
単純に売り上げを伸ばしたいって前向きな姿勢なら
卸仕入れっていいと思います。
 
ただ、現状でうまくいかないから
卸仕入れっていうのは早計かなって思います。
  
卸仕入れにはメリットもありますが、
単純転売に比べてリスクもあります。
 
卸仕入れのリスクは取引先によって
まちまちですが、
 
一般的に
 
・まとまった数を仕入れる必要がある(お金がいる)
・現金先払いの場合が多い(クレジットカード使えない)
・同じ商品を大量に仕入れるための在庫リスク
・卸仕入れで儲かる商品は単純転売より少ない
(リサーチ力がいる)
 
卸仕入れって
一般的に数を多く仕入れないと安くならないし
それに現金先払いが基本です。
 
卸仕入れで儲かる商品を
見つけるにはebayやヤフオク、アマゾンなどの
プラットフォーム仕入れに比べ見つけるにも
時間もかかるし交渉も必要なので
 
難易度も高めです。
 
そして、
最大のリスクはですね。
 
代理店から卸の契約を取れたとしてもですね。
メーカーの意向などで契約打ち切りになる場合も
あります。
 
森村も昔、卸仕入れをバンバンして
月に2,000万円くらい売ってた時期があるのですが
 
ある人気商品を正規の代理店から
仕入れてたのですが、突如メーカーからの圧力が
かかり代理店からの契約を打ち切られてしまったんですね。
 
まあ、
当時バンバン安売りしてましたからね。
メーカーからすれば商品価値を下げられてるって
思ったんでしょう。
 
はい、
この契約打ち切りで
500万円くらいの月の売り上げが消失しました(号泣)
 
こんなことがあると
キャッシュフローがガタガタになっちゃうんですね。
 
ある程度、
物販で売り上げ上げてらっしゃる方なら
この危険性が分かって頂けると思いますが
 
ヤバイです。
 
なにがヤバイかと言うとですね。
月に2,000万円くらい売るにはそれなりに
経費もかかるのです。
 
仕入れの支払いはまあ
タイミングにもよりますが
 
仕入れも少なくなるので
工夫してうまくなんとかできると
思いますが
 
月々の事務所や倉庫、人件費などの経費とかって
すぐに減らせないんで
 
売り上げが一気に減ると
一気に赤字になるんですね。
 
売り上げが大きければ大きいほど
そのリバウンドのダメージは大きいのです。
 
そう、
卸仕入れって
意外とこんなリスクもあるんですよね。
 
それに卸仕入れをして儲かる商品って
ライバルが一気に強くなります。
 
単純転売の頃は
副業の個人や個人商店レベルのライバルが
一気に代理店や商社とかになるんですよね。
 
何を伝えたかったかと
言うとですね
 
卸仕入れも単純転売の頃と同じで
 
ライバルもいるし
価格競争もあるってことです。
そして、リスクも増えるってことです。
 
この場合の価格競争って分かりづらいのですが
1品1品の販売での価格競争ではなく
 
卸のロットが1,000個であれば
 
1,000個を売り切ったときの
トータルの売り上げと利益の競争です。
 
500個は定価で売れたとして儲かったとしても
新製品がでたりして500個売れ残りがあった場合は
最悪、損切りで売って500個は赤字になる場合も
あるってことです。
  
卸仕入れをしている業者同士での価格競争には
外から見えない残り在庫数の駆け引きや
仕入れ量による仕入れ金額の違いで
   
表面上では分からない価格調整と在庫バランスの
駆け引きという競争があるんですよね。
 
で、なんか
卸仕入れのデメリットが強調されてしまった
感じもあるのですが
 
卸仕入れに夢はあるのか?
 
あります。
 
売り上げをどかっと上げるには
卸仕入れは非常に有効ですし、
リスクを軽減する方法もあります。
 
そのためには、
卸仕入れでも継続的にリサーチも必要ですし
リスクをとっていく必要もあります。
 
このレベルになると
リサーチって言葉よりマーケティングって
言葉のほうがしっくり来ますね。

【1円出品で儲かる商品しか仕入れるな!】

こんにちは
森村です。
 
少し前に物販のセミナーの交流会で
一緒になった方からこんな話を聞きました。
 
この方は昔、
ある物販の塾に参加されていた方で
そこで講師の方から
 
1円出品で儲かる商品しか仕入れてはいけないと
教わったらしいです。
  
ほ〜
 
それは凄いと思い
 
して、その方法は?
 
と立て続けにその方に聞いたら
ひたすらリサーチして気合いで見つけろと
言われたそうです。
 
えっ?
 
え?
 
そんなー
  
って感じですよね。
  
1円出品というのは、
日本では主にヤフオク!
オークションでの出品形式のひとつで
出品価格を最低価格の1円にすることで
入札者の注目を集め、売り切る出品方法です。
 
よほどの事がない限り
必ず落札日には落札される出品方法です。
  
なので、
1円出品で儲かる商品というのは
ある意味、最高に商品回転率の早い商品です。
 
こんな商品が大量にあったら
すぐ大金持ちになれますね。
  
では、この講師の方が
おっしゃってる1円出品で儲かる商品しか
仕入れてはいけない!ということは可能だろうか?
 
森村の場合、
8年ほどヤフオク!をメインとしている
分けなんですが、
 
結論から言うと
可能です。
  
森村、
実は毎月数百商品を1円出品しています。
そして黒字なので、理論上は可能です。
 
そして、
気合いがあれば月に数百個くらいまでなら
一人物販でも可能です。
 
おお!
じゃあ俺もやろうって思った方
いますか?
 
待ってください。
 
これ、
できるんですが
 
まず、
リサーチ力があって
初めて可能になります。
 
え?
 
では、
初心者に無理なんでしょうか?
 
おそらくですが、
この講師の方は初心者から
一気にのし上がった方だと思うので
出来る方はいます。
 
実際、
ネット物販で有名な方々で
この方法で一気にのし上がった方々
結構いらっしゃいます。
 
このあたりのことが、
気合いという言葉になってると思うのですが
もう少し分かりやすい言葉で言うと
 
リスクをバンバン取れということを
この講師の方は伝えたかったんじゃないかと
思います。
 
そして、
リスクが取れるくらい
自分が納得するくらいリサーチしろと
伝えたかったんじゃないかと思います。
 
1円出品って
最悪1円で落札される場合もあるわけで
初心者にとって凄く怖いんですよね。
 
この心のリミットを解除するのが
1円出品で儲ける最初のハードルなんですが
  
普通の人は、
なかなか超えられないんですよね。

【仕入れの精度を上げる方法】

こんにちは
森村です。
 
今月の連休前から
仕入れをお休みしている
森村ですが
 
そろそろ
仕入れを再開しようかと思ってます。
 
仕入れを担当してるスタッフと
打ち合わせをしていたのですが、
 
来月は、
担当カテゴリーの仕入れ商品数を
少なくして、
その減らした分を新規商品の仕入れに充てる
という感じで仕入れをしていこうという
方針にしました。
 
ようするに
仕入れ精度を上げていくということです。
 
どうゆうことかと言うと
  
例えば、
毎月別々の商品を10個の商品を
仕入れてるとします。
 
仕入れに慣れていたとしても
その商品の利益率はまちまちで
前にもお話した通り優れたバイヤーでも
仕入れた商品すべてで利益をだすことは
できません。
 
例えば10個のうち
 
2個は利益率50%で売れました。
2個は利益率40%で売れました。
2個は利益率20%で売れました。
2個は利益率0%で売れました。
2個は利益率−20%で売れました。
 
こんな感じで売れてたとすると
すべての商品の原価が仮に一緒だとすると
トータルで十分に利益はでていますよね?
 
仕入れ精度を上げていくには、
利益率の低い商品の仕入れを少なくして
高い商品を増やしていけばいいのですが
 
理屈では単純なんですが
そんなこと簡単にできれば苦労しませんよね?
 
森村の会社の場合、
仕入れを担当する子には、
月間仕入れ目標額というのがあります。
 
物販の場合、
目標売り上げを達成するには
無在庫販売を除いては仕入れをしないことには
目標売り上げを達成する事はできません。
  
例えば、
うちのスタッフの仕入れた商品の
平均利益率が20%だとすると
200万円の売り上げを達成するには
商品ごとの商品原価などのばらつきなど
他にも考慮することはあると思いますが、
だいたい160万円くらいの仕入れが必要になります。
 
なのでこの場合、
160万円が目標仕入額となります。
 
そして、
今回、森村の会社の場合ですと
この目標仕入れ金額を120万円に絞り
40万円を新規商品で仕入れなければいけないという
感じにしたということです。
 
この40万円の仕入れって
新規に充てるわけなので
場合によっては
平均利益率を下げてしまう場合もありますが
 
何もアクションを起こさなければ
現状は何も変わらないので
 
売り上げを上げたいとか
利益率を上げたいと思ったのならば
何か変えないといけないんですよね。
  
新規リサーチって
いままで仕入れたことがある商品を
リサーチするより遥かに時間がかかります。
 
なので、
リサーチの時間配分を多くするって
ことにもなります。
 
ようするに
その労力が利益率を高めるということです。
 
もちろん
そこはリサーチの精度に依存するのですが
リサーチの精度を上げるには経験が必要なので
結局、仕入れの精度を上げるには
時間の投資が必要になります。
 
何を伝えたかったかと言うと
仕入れの精度を上げていくためには、
常にリサーチ時間への投資が必要になるということです。
  
逆にこのリサーチのサイクルを止めると
利益率は、どんどん低下していっちゃうんですよね。