【仕入れの精度を上げる方法】

こんにちは
森村です。
 
今月の連休前から
仕入れをお休みしている
森村ですが
 
そろそろ
仕入れを再開しようかと思ってます。
 
仕入れを担当してるスタッフと
打ち合わせをしていたのですが、
 
来月は、
担当カテゴリーの仕入れ商品数を
少なくして、
その減らした分を新規商品の仕入れに充てる
という感じで仕入れをしていこうという
方針にしました。
 
ようするに
仕入れ精度を上げていくということです。
 
どうゆうことかと言うと
  
例えば、
毎月別々の商品を10個の商品を
仕入れてるとします。
 
仕入れに慣れていたとしても
その商品の利益率はまちまちで
前にもお話した通り優れたバイヤーでも
仕入れた商品すべてで利益をだすことは
できません。
 
例えば10個のうち
 
2個は利益率50%で売れました。
2個は利益率40%で売れました。
2個は利益率20%で売れました。
2個は利益率0%で売れました。
2個は利益率−20%で売れました。
 
こんな感じで売れてたとすると
すべての商品の原価が仮に一緒だとすると
トータルで十分に利益はでていますよね?
 
仕入れ精度を上げていくには、
利益率の低い商品の仕入れを少なくして
高い商品を増やしていけばいいのですが
 
理屈では単純なんですが
そんなこと簡単にできれば苦労しませんよね?
 
森村の会社の場合、
仕入れを担当する子には、
月間仕入れ目標額というのがあります。
 
物販の場合、
目標売り上げを達成するには
無在庫販売を除いては仕入れをしないことには
目標売り上げを達成する事はできません。
  
例えば、
うちのスタッフの仕入れた商品の
平均利益率が20%だとすると
200万円の売り上げを達成するには
商品ごとの商品原価などのばらつきなど
他にも考慮することはあると思いますが、
だいたい160万円くらいの仕入れが必要になります。
 
なのでこの場合、
160万円が目標仕入額となります。
 
そして、
今回、森村の会社の場合ですと
この目標仕入れ金額を120万円に絞り
40万円を新規商品で仕入れなければいけないという
感じにしたということです。
 
この40万円の仕入れって
新規に充てるわけなので
場合によっては
平均利益率を下げてしまう場合もありますが
 
何もアクションを起こさなければ
現状は何も変わらないので
 
売り上げを上げたいとか
利益率を上げたいと思ったのならば
何か変えないといけないんですよね。
  
新規リサーチって
いままで仕入れたことがある商品を
リサーチするより遥かに時間がかかります。
 
なので、
リサーチの時間配分を多くするって
ことにもなります。
 
ようするに
その労力が利益率を高めるということです。
 
もちろん
そこはリサーチの精度に依存するのですが
リサーチの精度を上げるには経験が必要なので
結局、仕入れの精度を上げるには
時間の投資が必要になります。
 
何を伝えたかったかと言うと
仕入れの精度を上げていくためには、
常にリサーチ時間への投資が必要になるということです。
  
逆にこのリサーチのサイクルを止めると
利益率は、どんどん低下していっちゃうんですよね。

【オフ会や交流会に参加しよう!】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、森村がサポートメンバーをしている
物販コミュニティー
BUPPAN!!の東北オフ会参加のため
福島県郡山まで行ってきたのですが、
  
予想通り
濃い情報飛び交うオフ会でして
新幹線で現地に向かうだけの価値は
十分なオフ会でした。
  
実際、
東北オフ会にもかかわらず
参加者のほとんどが東北エリア外から
参加というオフ会でした。
  
参加メンバーも
かなりの実績者揃いで
意見交換やネット上ではシェアできない
情報などが飛び交いすごいオフ会でした。
  
今回は、
森村がサポートメンバーをしている
コミュニティのオフ会でしたが
  
森村は、
いままでにかなり多くの
物販のセミナーや懇親会、交流会などに
参加しています。
  
副業や一人物販をされていると
普段、孤独なんですよね。
   
森村も一人でやってる頃は、
普段、気軽に意見交換したり
質問したりすることができなくて
困ったことも多かったです。
  
だけど、
  
こういった
コミュニティに所属して
気軽に質問できたり
意見交換できたりすると
  
一人で悩むことも少なくなり
かなり気分が楽になりました。
  
それに
悩むことも少なくなるので
物販ビジネスも加速しやすくなったりします。
  
時には、
リアルのオフ会や交流会では、
ネットに出てない濃い情報が話されてたりして
大きなビジネスチャンスに繋がることも
  
また出会いがきっかけで
新しいビジネスが生まれたり
  
一人ではできないけれど
お互いの得意分野持ち合って
時にはジョイントベンチャービジネスが
生まれることもあります。
  
いまは、
こういったオフ会やコミュニティーが無数にあります。
しかも気軽に参加できる時代です。
  
ネットの繋がりってすごいですね。
  
森村が最初に起業したときに
ソーシャルメディアがあって
簡単にいろんな知識を持った
人たちと繋がれてたら
もしかしたら
起業に失敗しなかったんじゃないかとも思います。
一人でもし
悩みを抱えていたら気軽に物販のコミュニティや
オフ会、交流会に参加してみるといいと思いますよ。
きっと、
いままでの悩みは
すぐに解消されるはずです。
追伸:ちなみに
森村がサポートメンバーをしている
「本物の物販コミュニティ」BUPPAN!!
は現在新規メンバー受け付けていませんが
紹介でのみ入れますのでもしご興味ある方いましたら
森村までメッセージ頂ければ紹介させて頂きます。

【広告以外の意外な物販の集客方法】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、
フリマ記事を書いたのですが
 
フリマ達人の仲間の話によると
フリマでの必勝法は、
いかに子供の足を止めさせるか?
 
そのために
コンビニの
缶コーヒーとかジュースとかに
よく付いてる
景品なんかを置いておくといいと
言ってました。
 
そうすると
子供が立ち止まり
 
お父さん、お母さんも
足を止めてくれる
 
そうなると
他の商品も見てもらえ
商品を買ってくれるように
なると
   
その話を聞いて
森村は
なるほど〜って
感心してたのですが
 
そういえば、
森村もそれに似たようなことを
してるなと思いました。
 
森村は、
コレクター商品なんかも
扱ってるのですが
 
コレクターが本当に欲しがる
希少なコレクターアイテムって
仕入れられてもかなり高額で
 
値段もそれなりなので
なかなか売れないって
商品が多いのですが
 
こうゆう商品を
森村はあえて仕入れて並べてあります。
 
普通のセオリーであれば
こうゆう商品って
商品回転率も悪く
値段も高いので
   
キャッシュフロー効率が
悪い商品であまり扱うべき
商品ではないのかもしれませんが
 
コレクターの方は
こうゆう商品が
本当は欲しいのですが
  
値段が高くて
なかなか買えない
けれど
 
こういった商品を
サイトに並べるとコレクターの人たちが
集まってくるのです。
 
そして、
 
なんども
 
なんども
 
その商品を見にサイトに
来てくれるんですよね。
 
そうすると
他の商品も見てくれて
その関連商品の値ごろ感がある商品を
買ってくれたりします。
 
そして、
一度買ってくれると
本当はあれが欲しいんだけどといって
リピーターになってくれて
 
ボーナス時期や年末などに
高額なコレクション商品を
買ってくれたりします。
 
高額商品って
実はネットなどでいきなり
買うのは抵抗感があるのですが
 
一度、
安い商品を購入して
ちゃんと届くと安心してもらうと
次からの購入の抵抗感が
一気になくなるんですよね。
 
なので、
資金に余裕があれば
こういったコレクターの方を
集客できるようなアイテムも
仕入れてみるのも
おすすめします。

【フリマでメルカリ商品売ってみた!】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、フリーマーケットに
行って来たのですが、
 
実は実験的に
中国で仕入れて来た
メルカリで販売している
商品を売ってみたのですが
その結果をシェアしたいと思います。
 
出店料1,500円
開催時間:朝9時〜15時まで
※業者の出店は基本お断り
 
昨日のフリマはこんな出店条件でした。
 
店番を手伝いながら
お客さんの客層を観察すると
 
子連れのお父さん、お母さんという
家族連れが圧倒的に多く
お子さんは幼稚園〜小学生くらいの年齢層が多いかな
 
次に地元のご年配の方
 
犬の散歩途中の方や
ジョギング途中の方など
 
完全に地元密着型のフリーマーケットでした。
 
あと、外国人もおおかったです。
観光ではなくて住んでる方達のようです。
 
今回、
メルカリで売れている商品を
並べてみたのですが
 
フリーマーケットって
めちゃくちゃ相場が低いです(汗)
 
商品がよく売れる価格帯って
100円〜300円くらいでしょうか?
 
お昼を過ぎると
全品100円均一ですよ〜って
投げ売り始めるお店が多数(汗)
 
今回、
メルカリで販売している価格より
送料がかからないのでその分やすく
販売してみたのですが、
 
なかなか
売れません。
 
かわいいアクセサリー類も
並べたのですが
 
手には取ってもらえるんですが
 
500円〜1000円でも
売れません。。。
 
そして、
値段交渉も半端ないです。笑
半額当たり前です。
 
そんなこんなで
14時過ぎると
みんな撤収作業を始める方も
ちらほら
 
9〜15時までって
15時完全撤収って
意味だったらしいです。
 
なので、
販売時間は
実質9時〜14時過ぎまでで
約5時間のようです。
 
そして、
撤収完了後に
そこで集計報告。
 
売り上げが
大体10,000円くらいでした。
利益率は平均して50%くらいなので
粗利益は5,000円
そこから出店料の1,500円を引くと
利益は3,500円くらいです。
 
結果的には
メルカリ商品の販売では
アルバイトの時給のほうが
高いという結果になってしまったのですが
 
仲間の奥様も出店されてたのですが
子供達の着なくなった服やおもちゃなどを
売られていたのですが
 
それでも売り上げが
10,000円ほどあったそうです。
 
不要品なので
原価0円とすると
出店料の1,500円引いても
利益8,500円です。
 
これだと
5時間拘束って考えると
普通のアルバイトより
よさそうですね。
 
フリマにメルカリ商品で出店するときは
家の不要品販売と一緒に併売
出品するのならありなのかもしれませんね。
 
今回は地元密着型のフリマなので
こうゆう結果だったのかもしれませんが
 
都内最大級の代々木公園のフリマとかだと
また結果も違うのかもしれませんしね。
 
花粉の時期が終わったら
遊びにいってみようかな。
 
そうそう、
フリマで気をつけなくては
行けないのは、新品商品を縦積みしてると
運営スタッフに注意されます。
 
基本フリマは業者やプロの参加は
禁止してるとこが多いようです。
 
明らかにプロっぽい人も
いましたが、、
 
そんなこんなで
仲間とおしゃべりしながら
休日のフリマを楽しんだ訳ですが
 
当然、大人が集まれば
このあとは、、、
 
飲みにいきますよね??
 
結局、3軒はしごして
いくら使ったのかな?
 
当然、
フリマで稼いだ利益以上に
呑んでしまったわけですが(笑)