【効率化を求めるとリスクが増える?】

こんにちは
森村です。
  
物販って
仕入れ、検品、出品、顧客対応、発送
って結構面倒くさいですよね。
 
しかも
これを副業でやろうとすると
自分一人でこなさないといけない。
  
森村も
副業時代は、
会社から帰ってから
出荷作業をしていたので
毎日台車を押してコンビニまで
何回も荷物を持って行ってました。
 
当時は、
売れたら売れただけ儲かるので
そんなに辛いって感じたことは
なかったのですが、
  
今思うと
当時は発送量も結構多くて
仕事帰ってから
顧客対応して梱包して
発送を自分一人でやるって
大変だなあって思います。
  
そんなこと考えると
アマゾンのFBA なんて
楽でいいですよねー
  
一度まとめて
アマゾンの倉庫に送ってしまえば
あとは全部アマゾンがやってくれます。
  
それに
アマゾンは出品も
ヤフオクなんかに比べて
簡単です。
  
森村も
初めてアマゾンに
出品したときには
あまりの簡単さにびっくりしました。
  
そんなこんなでアマゾンは
物販ビジネスとして人気なんですね。
  
でも、
やっぱみんな効率的に
簡単に稼ぎたいって
思うんでしょうが、
  
多くの人が
そう思うために
  
アマゾンでの販売は
非常に競争が激しいです。
  
単純転売、
海外のアマゾンで仕入れて
国内のアマゾンで販売するとかだと
  
すぐに
価格は下落します。
  
アマゾンは自動価格調整ツールとかも
豊富で自分が価格調整したら
すぐにライバルも価格を下げてきます。
  
あきらかに
ツールを使ってるんじゃないかな?
って感じでこちらが価格下げたら
すぐに下げてくるって感じの商品も
多いですね。
  
効率化を求めていくと
ライバルが単純に
増えるんですね。
  
もしくは、
大きな資本を持ったライバルに
ぶち当たったりします。
  
大量仕入れでライバルより
安く仕入れられるところですね。
中国輸入には多いかな。
  
効率的に
簡単に手間がかからないってことは
逆にライバルも多いので
儲けるのは意外と難しかったりするんですよね。
  
逆に手間がかかって
面倒なことって
ライバルも少ないので
儲けるのは簡単だったりするのかもしれません。
  
実は、
森村は独立開業するときに
手間がかかって面倒なことをやろうって
常々思っていました。
  
なぜかと言うと
  
独立した際、
毎月ある程度決まった利益を確保出来ないと
精神衛生上悪いですしね。
  
今月は儲かった!
その次の月はライバルが増えて
不良在庫増えて赤字!
  
なんて
経営状態だと
落ち着いて仕事できないですからね。
ストレスも溜まります。
  
とは言え
効率化を求めるのはいいことだと
思いますが、
  
効率化や手間がかからない
自動化とか求めると
  
それに伴って
知らずにリスクなんかも
増えてたりするんですよね。
  
重要なのは、
効率化に対するリスクを
理解しつつ
  
単純に
効率化や自動化を求めるのでは
なくて
  
自分が本当にやり易い
仕組みを選択して
自分のビジネススタイルを
作る事なのかなって思います。

【ネット販売のメリット】

こんにちは
森村です。
  
最近、
小売店への卸に挑戦しているのですが
昔とった杵柄というか
意外と営業楽しいです。
  
森村、
前職では営業もしていたのですが
とにかく営業が嫌いでした。
  
嫌いな理由は、
とにかくノルマがキツい
  
嫌なお客さんでも
お相手しないと行けない
 
とにかく
ストレス溜まります。
  
その点、
ネット販売って
たまにクレームも来ますが
最悪でも商品返品してもらい
全額返金で処理できます。
  
そして、
その客さんとは
その後付き合いもなくなるので
嫌な事が続く事がありません。
  
会社員として営業していると
クレームがあれば、
クレームを処理するのはもちろん
その後も仕事を発注してもらうために
フォローや接待したり
  
再度、仕事を発注してもらっても
お客さんによっては、
延々と昔のクレームの件を持ち出され
不当な値引き交渉やなじられたりします。
  
そして、そのクレームって大抵
直接的に自分のミスじゃない場合が
多いのも辛いとこです。
  
その点、
ネット販売って
基本、メッセージのやり取りだけで
完結するので気分的に楽です。
  
たまに電話のクレームもありますが
会社で営業していた頃の事に比べれば
ほんと些細なことです。
  
それも
今はスタッフが対応してくれるので
自分の会社で森村がストレスを感じる事は
ほとんどありません。
  
ネット販売って素晴らしいですね。
  
と思いつつ
最近は人と会うのが楽しいって
思えます。
  
営業も楽しく感じます。
  
なんだろう?
この心境の変化は?
  
おそらく
今は自分の会社を経営してるので
すべての判断を自分で決められるので
気持ち的に楽なのかもしれませんね。
  
前は、
先輩から引き継いだお客さんだったり
会社のお客さんなので
その会社との取引を嫌でも
続けなければいけなかった
  
今は、
最悪嫌なら
次からその会社と
仕事しなくて言いわけですしね。
  
そのかわり
売り上げ下がるかもしれませんけど
  
また
新しいお客さん
探せばいいだけですしね。
 
さて、
今日もアポイント入れてるので
営業頑張ろうと思います。

【先行投資について】

こんにちは
森村です。
 
昨日、イタリアから帰ってきて
久しぶりにスタッフと打ち合わせをしたのですが
 
うちの場合、
週に一度先週の売り上げ報告を
してもらうことになってるのですが
  
スタッフも頑張ってるので
数字もいい感じで推移していて
森村がイタリアに行ってる間に細かいトラブルは
あるにはありましたが、
そのほとんどはスタッフだけで解決できる問題で
 
イタリア出張中に森村の出番は、
2回ほど日本に数分電話するだけで
終わってしまいました。
 
寂しいですね。
 
そんなわけで
森村は、なんか自分の新しい仕事を
作るために最近は積極的に
海外にいったりしてるのですが
 
この森村の海外出張費ですが、
今のところその費用を賄える売り上げや
利益はこの出張から得る事はできていません。
  
当然と言えば当然ですが、
  
今のスタイルで
海外に行く事なくネットだけで完結する
ビジネスを続けていれば
おそらく稼ぎ続けられると思います。
  
余計な費用もかからないですしね。
  
今のところ
森村の海外出張費は、
いままでのネット仕入れの欧米輸入の利益から
捻出していることになります。
  
では、
なぜ?
そんな効率の悪いことに
お金をかけているのか?
 
森村は、
前職でいろんなビジネスの立ち上げに
関わってるのですが、
 
ビジネスには寿命があって
ほんと、何も延命工作していないと
あっという間にビジネスの寿命が
来てしまうんですね。
 
この延命工作って言うのが
先行投資なんだと思います。
 
ビジネスって常に
何かアップデート=先行投資してないと
すぐに寿命が来てしまうのです。
   
先行投資って言うと
新しい事業とか思う方もいるかと思いますが
 
何も
新規事業ではなくて
既存事業の拡大だったり
既存事業のアップデートも先行投資です。
 
で、
なんでこんな話を書いてるかと言うとですね。
 
うちのスタッフに
森村は海外出張ばっか行って遊んでるんじゃないぞ!
これは先行投資なんだ!って教えていたわけです。笑
 
はい、
この出張費が本当に先行投資だったか?
 
それはこれから
森村次第なわけですが、
結果を出さなければ
スタッフに白い目で見られてしまいますので
結果を出すように頑張っていこうと思います!

【偽物つかまされた!!(泣)】

こんにちは
森村です。
  
アンティークやビンテージ品
はたまたブランド品なんかを扱ってると
 
ときたま
偽物やレプリカをつかまされることがあります。
 
最近は、
販売プラットフォーム側も取り締まりを
強化してくれてるので
その数もかなり減りましたが
ebayでの仕入れではたまにあります。
 
こんなこと書くと
物販危険だ!
なんて思われるかもしれませんが
 
まず、
どのくらいの頻度で
偽物やレプリカをつかまされるかと言うと
 
森村は、
年間1万点以上の商品を扱っているのですが
そのうちで年間10個いくか行かないくらいです。
 
確率として
0.1%以下ってとこです。
 
確率としては
極めて低いかなと思います。
 
もちろん
森村は、
長年の経験があるので
偽物やレプリカをつかむ確率は
かなり低いのですが
 
その経験も
過去に失敗をたくさんしてるからなんですけど
 
とは言え
ebayで購入した場合は、
手元に届いたときに気付けば
ebayもしくはPaypal経由での購入であれば
バイヤープロテクションという購入者保護制度があるので
申請すればお金も戻ってきますし
 
アメックスのカードを使えば
ショッピングプロテクションも使えるので
ほぼ、偽物をかわされても金銭的に損することは
ないかと思います。
 
森村のおすすめは、
ebayでの仕入れは
Paypal経由アメックスカードの利用が
もっとも安全性の高い組み合わせだと思います。
 
森村、過去に一度だけ
Paypalのショッピングプロテクションで
返金が認められなかったケースがあったんですが
 
それを
アメックスに電話したら
アメックス側でpaypalとやり取りして返金して
もらうことができました。
 
アメックスってPaypal経由の購入でも
ショッピングプロテクション使えるんですね。
 
しかもPaypalが申請拒否したものも覆せるんです。
  
ただ、
このケースはまだPaypalが日本語で対応していなく
かつ複雑なケースだったのでうまく状況が伝わらなく
拒否されたのだと思います。
  
今のPaypalは、
親切に日本語で対応してくれるので
そんなことはないと思います。
 
なんで
今回こんな事かいてるかと言うと
 
森村久しぶりに
レプリカつかまされました(泣)
 
精巧すぎ!
 
森村は、
このカテゴリーは自分の長年専門分野にしてるので
自信があったのですが
 
まあ、
いつもより微妙に安いなあって気はしていたんですが
 
そして届いてみて微妙な違和感もあったので
チェックしてみたけどこれといった違いもみとめられず
販売しちゃったんですね。
 
お客さんから
連絡があってはじめてレプリカと
気がつきました。
 
◯◯のアールの角度が緩い
そして◯◯◯の素材が柔らかい
 
簡単なチェックでは見抜けない。。。
 
結局、
お客さんには謝って
全額返金で対応したのですが
 
このぐらい
精巧なレプリカじゃしょうがないよね
って感じで本物入荷したら連絡頂戴って話に
なったのですけど
 
さて、
Paypalの保証対象期間内なので
面倒ですがクレーム申請しようかと思います。
 
でも微妙、、、
クレーム申請ややり取りの時間で
この損失分くらいは儲かる商品を見つけられるので
 
それにレプリカも
ちゃんとレプリカとして売れるので
ビンテージ品なんかはレプリカがちゃんと商品として
売られていたり逆にレプリカのほうがレアで高いなんて
商品も結構あったりします。
 
結局、
現状のebay仕入れで
偽物つかむ確率って以下のような最低限の
注意をしていれば今はほとんどないかと思います。
 
・評価が低いユーザーからは仕入れない
・新規ユーザーからは仕入れない
・明らかに安すぎる商品には気をつける
・ブランド品はアジアから仕入れない(中国など)
・説明文をよく読む(レプリカってさりげなく書いてる場合も)
  
さて、
今日はGWです。
天気もいいのでどこか出かけたいと思います。

【物販をして困ったこと】

こんにちは
森村です。
  
中国から帰国して
1週間たったのですが
ようやく調子が戻ってきて
 
毎日の
飲み歩きモードに戻ったわけですが、
みなさん飲み歩き記事すきですね。
 
森村がまじめに書いた
物販記事よりも反応良すぎるし(笑)
 
さてさて、
みなさん物欲ってありますか?
 
森村、
正直言うとあまりないのです。
  
もちろん、
森村がebay輸入を始めたきっかけって
日本で手に入らないアメリカのおもしろ雑貨が
欲しい!って物欲が原動力だったわけですけど
 
さすがに
自分が欲しかったもので商売すると
  
ある意味、
コレクターよりも商品を保有することに
なるので、
なんかだんだん所有欲が満たされるように
なってしまったんですね。
  
昔は、
レアな商品は自分用に手元においてあったりも
したんですが、
  
そのうち
常連客さんが、手元に自分用にコレクション
してあった商品を探してほしい
なんて依頼があると
  
お客さんが喜んでもらえるならと
自分のコレクションを譲ったりしちゃってたんですね。
  
なんか
この時点で森村は
コレクターではなくなってしまったんでしょうね。
  
自分の物欲よりも
お客さんに喜んでもらうほうが嬉しいと
  
お客さんのありがとうが
自分の物欲を上回ってしまったんです。
  
そんなことを
繰り返していたらですね。
 
物欲がどんどんなくなってしまいました。
  
逆にそれとは、
違う感覚で
どんな商品がお客さんが喜んで貰えるか?
  
常連客の◯◯さんは、
これは持ってないだろうから
欲しがるんじゃないだろうか?って
感じで商品を探したりするようなったんですね。
 
こんな風に考えるようになったら
ライバルに負けないアカウント運営ができるように
なったんですね。
  
データーだけでは
こういった仕入れはできないですしね。
   
物欲がなくなるくらい
好きな商品を仕入れてみると
違った世界が見えて来るのかもしれませんね。

【お店屋さんをやりたい!】

こんにちは
森村です。
 
幼稚園や保育園の頃に
先生に将来なにになりたいですか?
って聞かれた事があると思いますが
 
必ず、
誰か一人は
 
お店屋さんをやりたい!
 
って子がいたと思います。
 
ちなみに
森村はその頃何になりたかったんだろう?
 
父が職人なので
職人さんだったのかな?
 
今度、
母にでも聞いてみようと思います。
 
物販を始めたいって思うきっかけって
収入を増やしたいって言うのがきっかけの方も
多いと思いますが
 
それでも基本、何か物を売るということに
少なからず魅力を感じているから取り組まれるんじゃ
ないかと思います。
 
そのとき物販って言うと
どんなイメージをされますか?
 
女性だと
服屋さんとかアクセサリーを販売するお店
家具屋さん、雑貨屋さん
 
男性だと
おもちゃ屋さんとか車屋さん、自転車屋さん
電気屋さん
 
など
具体的なお店をイメージされる方も
多いと思います。
 
とは言え
いざ、ネット物販を始めると
 
儲かる商品
差額がある商品を仕入れなさいと
 
物販の塾やセミナー、教材で
教わると思います。
 
そして、
だんだんデーターとしてしか商品をみないので
何の商品を扱ってるか分からない状態になってくる
 
特にアマゾンで無在庫販売してる方には
多いんじゃないかと思います。
 
以前、物販のセミナーの懇親会で
相談を受けた女性から
 
なかなか売れないので
私の扱ってる商品見てくださいって
言われて見させて頂いたのですが
 
森村にもよくわからない
マニアックな機械の部品やらが
ずらりと出品されてました。。。
 
これ何に使う商品ですか?
って訪ねたら
 
分かりませんって
差額だけ見て仕入れたらこうなりましたと
でも売れませんと
 
楽しいですか?
って訪ねたら
  
全然って
答えられてました。
 
その後、その女性は
物販を辞められてしまったみたいです。
残念です。
 
何がいいたかったかと言うと
お金を稼ぐためって言っても
自分が楽しめないと長く続けられないんですよね
  
ビジネスって
全般的に長くやればやるほど
稼げるようになるものなんですが
 
特に物販は、
長く真剣に取り組めば結果の出やすい
ビジネスだと思います。
 
森村、
サラリーマン時代にいろんな事業の立ち上げに
関わっていたのですが、
その中でも物販が一番結果が出やすかったです。
 
あなたは何屋さんになりたいですか?
 
そこでイメージが湧いたのなら
そのお店で扱ってる商品をリサーチしてみてください。
 
実際にあるお店であれば
必ず儲かる方法があるはずです。
 
実は、
今回、森村が公開している
無料動画セミナーの中に
 
あなたは何屋さんになりたいですか?
 
というタイトルの動画を公開しているのですが
その動画の中には、雑貨屋さんならこんな商品とか
具体的なお店ごとに
儲かる商品を紹介している動画があります。
 
物販を楽しくやるヒントに
なるんじゃないかと思いますので興味のある方は
見て頂けたらと思います。
 
よく
経営者がビジネスで上手く行くには
”選択と集中”が大事という話をすると思いますが
 
森村も
物販で上手く行く秘訣は
自分の興味のある商品を選択して
その仕入れ方法や販売方法を集中して磨くのが
儲け続ける秘訣なんじゃないかと思います。
 
▽文中で紹介した
”あなたは何屋さんになりたいですか?”という動画は、
こちらの森村の無料動画セミナーでご覧頂けます。
http://buppan.tokyo/new/

【仮面ライダーアマゾンズが凄い!】

こんにちは
森村です。
 
アマゾンを利用されてる方は
お気づきかと思いますが、
 
アマゾンプライムという
元々、即日配送してもらえる
有料会員向けサービスの
プライム会員の特典がかなり拡充されてきていて
 
その中に
プライムビデオというの
huluという月額制の映画・ドラマ見放題と
同じようなサービスがアマゾンで
ここ最近開始されたのですが
 
サービス開始当初の
無料でみれる映画やドラマには
ラインナップがまだ少なく
あまり魅力を感じてなかったのですが
 
アマゾンのトップページのバナーで
”仮面ライダーアマゾンズ”が
Amazonプライム・ビデオにおける
日本初のオリジナル作品として独占配信!
とのこと
 
これは凄い!
 
何が凄いかと言うと
 
オリジナル独占配信ということは、
おそらくアマゾンが仮面ライダー作品を
まる抱えで出資しているということです。
  
仮面ライダーは戦隊モノ、ガンダム、
プリキュアと並んでドル箱作品。
  
その出資金額も決して安くはないはずです。
   
それにしても
アマゾンだからって
仮面ライダーアマゾンズって、、、
よく企画が通ったと思います。
  
それに
仮面ライダーは、
あの変身ベルトと毎回増えていく
ベルトのオプションパーツを売るのが
大きな収益で
  
また関連商品のロイヤリティマージン
が収益の柱だと思われるのですが
  
このアマゾンで独占配信となると
そういったグッツ販売はあまり期待ができないし
  
この仮面ライダーアマゾンズのベルトは、
ベルトオプションもなさそうなシリアス路線、、、
  
アマゾンは映像作品として
仮面ライダーアマゾンズを買ったみたいです。
  
つまり
アマゾンが
プライム会員増に本気ってことですね!
  
物流だけでなく
映像・音楽配信事業
 
最近、ニュースにもなった
お坊さんの派遣業務。
 
巨大資本を背景に
凄い勢いで拡大しています。
  
我々みたいな
個人商店は、
巨人と戦わない方法を考えていかないと
生き残れないのかもしれませんね。
  
とは言え
物販やってる方は、
プライム会員の方も多いはずです。
なのでしっかり特典は活用したほうがいいですね。
   
国内せどりをやられてる方には
活用されてる方もおおいかもしれませんが
会員限定先行セールなんかもかなり使えますね!
 
それに
今回紹介した
 
プライムビデオもこれから
作品が充実しそうなので楽しみです。
 
息抜きに
映画でもどうでしょうか?
 
ちなみに
仮面ライダーアマゾンズ
シリアス路線で面白そうでした。
 
まだ2話しか配信されていませんが
期待できそうな内容です。
  
最近の仮面ライダーの定番で
若手イケメン俳優も多数採用されてるみたいですので
女性にもおすすめ??
 
昔、仮面ライダーを見ていた
我々大人世代も楽しめると思いますので
オススメです。
 
仮面ライダーアマゾンズ

【元女子大生のお弁当が美味しそうだった件】

こんにちは
森村です。
 
4月から
いままでうちに来てくれていた
女子大生2名が正社員として来てくれるように
なったわけですが
 
彼女たち
お昼に結構お弁当を作って持ってきています。
 
彼女は大学在学中に
一人暮らしを始めたのをきっかけに
お弁当を持ってくるようになったのですが
 
もう、2年くらい前かな
 
当時のお弁当は、、、
 
今だから言えるのですが
美味しそうって言えるものでは
なかったんですよね。
 
というより
 
はじめは
なんの料理かわかりませんでした。
 
あれから2年たって
 
はい、
かなり美味しそうです。
 
半熟の煮卵に
鳥の煮込みなどが入った
かなり手のこんだお弁当です。
 
ビジュアル的にも綺麗です。
 
家元を離れてから
ちょくちょくお弁当を作って
来ているのですが、
 
2年間お弁当作りを継続した結果、
かなり美味しそうなお弁当を
作れるようになったんですね。
 
しかも
森村の会社でフルタイムで働いてるので
毎日そんなにお弁当作りに時間が
当てられるはずもないのですが
 
きっと素早く
短い時間でうまく作れるように
なったんでしょうね。
 
何が言いたかったかと言うとですね。
お料理もビジネスも継続してやり続ければ
ちゃんと結果がでるんですね。
 
そんな彼女の仕入れも絶好調で
すでに今月200万円くらい仕入れてます。。。
 
森村、
今月も後半は仕入れできないかも(汗)
 
でも来週から中国の展示会に行くので
ちょうどいいのかもしれません。
 
手離れって
寂しいですね。
 
森村が8年継続して稼ぎ続けてる
手法をまとめた無料動画セミナー公開中です。
4月末まで儲かる具体的商品を解説をした
特典もあります。
http://buppan.tokyo/new/
 

【非効率化のススメ】

こんにちは
森村です。
 
セミナーの交流会で
質問に多いのが
 
業務の効率化のお話
みなさん効率化の話好きですよね。
 
外注化するにはどうしたらいいですか?
 
とか
 
FBAしたいんですが
 
とか
 
みなさん楽をしたいんですね。
 
物販で一番効率化をしてる
有名企業ってどこだと思いますか?
 
物販実績者に人気の
アマゾンですよね?
  
効率化を進めるとですね。
いずれこうゆう会社と
バチバチしないといけないんですよね
 
森村もたまに
アマゾンでアマゾンと価格競争してます。
  
なんか
プラットフォームのアマゾンと
価格競争しなきゃいけないって
今後不安になります。
 
相手はプラットフォーム側なので
ルールなんていくらでも変えられますしね。
 
ここまでいかなくても
効率化をすすめると
代理店や商社といった
人員も資金もある会社と価格競争しないと
いけないんです。
 
森村も月に2,000万円くらい売ってた頃は
こうゆう会社と価格競争していました。
 
そしてどうなるかと言うとですね。
だんだん薄利多売になっていく
 
そして
資金繰り
すなわちキャッシュフローが
キツくなるんですよね
  
なので、 
ひたすら仕入れて
ばんばん売る
 
ただの流れ作業となって
いずれ自分が何を扱ってるのか
わからなくなり
 
社内はですね
 
物販というより
倉庫会社化します。
 
毎日、出荷、出荷、出荷
入荷、入荷、入荷、、、
 
日々ひたすら
ルーチンワークのように
続く日々
 
楽しくない。。。
 
会社がこんな感じになると
優秀なスタッフって
なかなか定着しないんですよね。
 
森村が独立する際に
考えてたのは
 
少ない資金からスタートして
安定的にかつ長期的に稼げる方法
 
そして
ライバルと競争しないで済む方法
 
それが非効率化だったんです。
 
大きな会社は
人も資金もあります。
 
こんなとこと競争したら
独立したてのひよっこ会社は
確実に負けます。
 
なので
大きい資金も人員もいる会社が
やりたがらないこと
 
大きい会社が
参入しずらい小さな市場
すなわちニッチ市場です。
 
そして、
扱うには商品知識や
取り扱いが難しくめんどくさい
アンティークとか中古品ですね。
 
こうゆう分野って
商品知識と常連客がつくと
安定的に長く稼げるんですね。
 
しかも
その商品が自分が好きなものだったら
最高ですね!
 
趣味の合うお客さんと
お話して商品が売れる。
 
ストレスないですよね?
 
非効率化物販どうですか?
 
そんな戦略やエッセンスも
昨日より公開した森村の無料の動画セミナーには
詰め込まれてますので興味のある方は
ご拝聴頂けたらと思います。
 
http://buppan.tokyo/new/