【効率化を求めるとリスクが増える?】

こんにちは
森村です。
  
物販って
仕入れ、検品、出品、顧客対応、発送
って結構面倒くさいですよね。
 
しかも
これを副業でやろうとすると
自分一人でこなさないといけない。
  
森村も
副業時代は、
会社から帰ってから
出荷作業をしていたので
毎日台車を押してコンビニまで
何回も荷物を持って行ってました。
 
当時は、
売れたら売れただけ儲かるので
そんなに辛いって感じたことは
なかったのですが、
  
今思うと
当時は発送量も結構多くて
仕事帰ってから
顧客対応して梱包して
発送を自分一人でやるって
大変だなあって思います。
  
そんなこと考えると
アマゾンのFBA なんて
楽でいいですよねー
  
一度まとめて
アマゾンの倉庫に送ってしまえば
あとは全部アマゾンがやってくれます。
  
それに
アマゾンは出品も
ヤフオクなんかに比べて
簡単です。
  
森村も
初めてアマゾンに
出品したときには
あまりの簡単さにびっくりしました。
  
そんなこんなでアマゾンは
物販ビジネスとして人気なんですね。
  
でも、
やっぱみんな効率的に
簡単に稼ぎたいって
思うんでしょうが、
  
多くの人が
そう思うために
  
アマゾンでの販売は
非常に競争が激しいです。
  
単純転売、
海外のアマゾンで仕入れて
国内のアマゾンで販売するとかだと
  
すぐに
価格は下落します。
  
アマゾンは自動価格調整ツールとかも
豊富で自分が価格調整したら
すぐにライバルも価格を下げてきます。
  
あきらかに
ツールを使ってるんじゃないかな?
って感じでこちらが価格下げたら
すぐに下げてくるって感じの商品も
多いですね。
  
効率化を求めていくと
ライバルが単純に
増えるんですね。
  
もしくは、
大きな資本を持ったライバルに
ぶち当たったりします。
  
大量仕入れでライバルより
安く仕入れられるところですね。
中国輸入には多いかな。
  
効率的に
簡単に手間がかからないってことは
逆にライバルも多いので
儲けるのは意外と難しかったりするんですよね。
  
逆に手間がかかって
面倒なことって
ライバルも少ないので
儲けるのは簡単だったりするのかもしれません。
  
実は、
森村は独立開業するときに
手間がかかって面倒なことをやろうって
常々思っていました。
  
なぜかと言うと
  
独立した際、
毎月ある程度決まった利益を確保出来ないと
精神衛生上悪いですしね。
  
今月は儲かった!
その次の月はライバルが増えて
不良在庫増えて赤字!
  
なんて
経営状態だと
落ち着いて仕事できないですからね。
ストレスも溜まります。
  
とは言え
効率化を求めるのはいいことだと
思いますが、
  
効率化や手間がかからない
自動化とか求めると
  
それに伴って
知らずにリスクなんかも
増えてたりするんですよね。
  
重要なのは、
効率化に対するリスクを
理解しつつ
  
単純に
効率化や自動化を求めるのでは
なくて
  
自分が本当にやり易い
仕組みを選択して
自分のビジネススタイルを
作る事なのかなって思います。

【モデルさんを使った商品撮影について】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、モデルさんが必要な商品撮影のため
朝からお台場海浜公園に出かけていました。
  
今回、
小売店販売用のカタログ掲載用の写真が
必要になり野外撮影をしたのですが、
  
公園って簡単に
しかも、激安で撮影許可が取れるんです。
  
今回撮影に使わせてもらった
お台場海浜公園ですが、
都内からアクセスも良く
  
バックにレインボーブリッジや
人工の砂浜が使える
  
撮影場所としてかなりの好ロケーション!
なんですが、
  
なんと写真撮影であれば1時間300円ほどで
撮影許可がとれます。
 
撮影エリアの大きさによって
値段は少し変わるのですがそれでも激安です。
  
映像の場合は、1時間1,500円くらいです。
  
撮影スタジオを借りる場合と比べると
めちゃくちゃ安いですね。
  
野外なんで
撮影コンディションは天候に
左右されてしまうのですが、
撮影場所としておすすめですよ!
  
それと、
今回はモデルさんも手配したのですが。
森村、昔広告の仕事をしていた関係で
仲間に広告向けにモデルの派遣業を
やってる人がいて格安で雑誌とかにでている
モデルさんを派遣してもらいました。
  
そして、
仲間から有名なお仕事をされてる
プロカメラマンを紹介頂いたのですが
大きな仕事の合間の空きスケジュールだったので
格安で引き受けて頂けました。
  
後からその方の
普段のお仕事内容とお値段を知って
かなりびっくりしましたが、、、
  
だれでも知ってるようなアーティストさんとか
世界的なモータースポーツとか、、、
  
そんなこんなで
商品撮影としては、
かなり豪華なメンバーで撮影を行うことが
できました。
  
豪華すぎ、、、
普通にこのメンバーなら
ファッション誌の撮影と変わらないです。。。
  
今回は、あくまで商品がメインですので
メイクさんやスタイリストさんはいませんが
  
なんか
この商品撮影のスキーム
サービスとして提供できそうな気がします。
  
楽天やアマゾンなどに使う写真って
その写真のできばえで
売れ行きがかなり左右されます。
  
もし、
モデルさんが必要な商品撮影に
興味がある人がいたら連絡ください。
  
やりたい人が
何人かいたらサービス作って
みようかと思います。

【アマゾンは、かつてのヤフオクブーム?】

こんにちは
森村です。
 
昨日、
アマゾンの価格調整をぽちぽちしていたのですが、
森村が卸仕入れしている商品で
値下げ合戦が熾烈化していてですね。
  
昨夜、最安値にしたのに
今朝見たら更に森村の値段より
下を付けてるセラーが数名。。。
そしてFBAに結構在庫積んでるし、、、
  
この商品、
森村は卸仕入れなので
おそらく最安値近くで仕入れてるはずなんですが
それでも今の価格ですでに利益率が10%切ってる、、、
  
卸仕入れでなければ、
ほぼ赤字で利益率すでによくて
数パーセントのはず。
 
森村は更に転送量が多いので
国際送料も安いのでまだ利益は残せますが
  
ライバルのショップ情報や取り扱い商品見ても
専門店や法人でもなさそう。
  
なんか、
この状況って昔の
ebay輸入ヤフオク転売が流行った頃の状況に
似ています。
 
ヤフオク!の場合は、
クレジットカードの締め日の前までに
商品を売り切れば自己資金を使わずに販売できる
 
ようするに
今、お金がなくてもビジネスができるってことです。
 
だから、流行ったのですが、
 
アマゾンでも同じで
クレジットカードの締め日までに
商品を売り切らないとカードの支払いが
出来ない状況の方はかなりいらっしゃると思います。
 
なので
早く現金回収する必要があるので
1円でも利益が出るなら値下げしちゃう。
しかも、
アマゾンはヤフオクと違って
価格調整ツールなどのツール類が充実してるので
ツールが自動でライバルが値下げすると
値下げをするので価格の下落がものすごく早い
  
あっ!森村ツールとか使ってないので
いまだに手動で価格調整しています。
  
にしても
この商品すでにヤフオクの方が高く売れます。
  
アマゾン仕入れヤフオク転売って
結構できる商品があるんじゃないかと思ってます。
  
こうゆう価格競争ってアマゾンで販売されてる
方なら日常茶飯事の事だと思うのですが、
  
こうゆう時
森村はどう考えてるかと言うと
ライバルの在庫個数を見て
その個数が売れるまでの期間を
今までの販売ペースから予想します。
  
その期間が2ヶ月以上もかかるようなら
相手より安くして赤字でもすぐに売って
新しく儲かる商品をしいれるようにします。
  
もしくは
他に高く売れる販売できる
プラットフォームで併売します。
  
そして2ヶ月以内で
売れる見込みがある場合は、
利益がでるぎりぎりまで値段を下げて
ライバルの在庫がなくなるのを待ってから
値上げをします。
  
以外とこの時点で
ライバルがいなくなり
稼ぎやすい商品になる場合も多いです。
  
だって
赤字をだした商品って
また儲かるようになっても
2度仕入れるってなかなかないですもんね。
  
にしても
アマゾンって数がある程度売れちゃうと
ランキング反映されちゃうので
すぐライバルが増えますね。。。
  
なので
新製品とかで自分しか販売していない
商品なんかはある程度アマゾンでは販売しないで
ヤフオク!などで十分利益を確保した後に
 
アマゾンにライバルが参入した時点で
出品したりして利益を十分確保したりするように
工夫をしていたりします。

【物販をして困ったこと】

こんにちは
森村です。
  
中国から帰国して
1週間たったのですが
ようやく調子が戻ってきて
 
毎日の
飲み歩きモードに戻ったわけですが、
みなさん飲み歩き記事すきですね。
 
森村がまじめに書いた
物販記事よりも反応良すぎるし(笑)
 
さてさて、
みなさん物欲ってありますか?
 
森村、
正直言うとあまりないのです。
  
もちろん、
森村がebay輸入を始めたきっかけって
日本で手に入らないアメリカのおもしろ雑貨が
欲しい!って物欲が原動力だったわけですけど
 
さすがに
自分が欲しかったもので商売すると
  
ある意味、
コレクターよりも商品を保有することに
なるので、
なんかだんだん所有欲が満たされるように
なってしまったんですね。
  
昔は、
レアな商品は自分用に手元においてあったりも
したんですが、
  
そのうち
常連客さんが、手元に自分用にコレクション
してあった商品を探してほしい
なんて依頼があると
  
お客さんが喜んでもらえるならと
自分のコレクションを譲ったりしちゃってたんですね。
  
なんか
この時点で森村は
コレクターではなくなってしまったんでしょうね。
  
自分の物欲よりも
お客さんに喜んでもらうほうが嬉しいと
  
お客さんのありがとうが
自分の物欲を上回ってしまったんです。
  
そんなことを
繰り返していたらですね。
 
物欲がどんどんなくなってしまいました。
  
逆にそれとは、
違う感覚で
どんな商品がお客さんが喜んで貰えるか?
  
常連客の◯◯さんは、
これは持ってないだろうから
欲しがるんじゃないだろうか?って
感じで商品を探したりするようなったんですね。
 
こんな風に考えるようになったら
ライバルに負けないアカウント運営ができるように
なったんですね。
  
データーだけでは
こういった仕入れはできないですしね。
   
物欲がなくなるくらい
好きな商品を仕入れてみると
違った世界が見えて来るのかもしれませんね。

【市場は復活する!】

こんにちは
森村です。
 
昔、儲かったけど
売れなくなった商品ってありますよね?
 
その理由はなぜだか分かりますか?
 
考えられる理由はいくつかありますが
大きくは2つの理由がほとんどだと思います。
 
供給過多と性能の良い商品の発売
 
供給過多は、
具体的に言うと
 
販売側の商品販売数が多く
しかも値下げをしても売れないほど
欲しい人(需要)を上回るほど市場に
商品が溢れてしまった状況です。
 
つまり
安くても欲しい人がいなくなって
しまった状態です。
 
また、
性能の良い商品というのは
新製品の販売や後継機の発売。
流行のあるアパレルなどは来シーズンの
モデルが発売されると古いモデルは
売れなくなります。
 
この後者の場合は、
よほどのことがない限り再度売れだすという
ことはないのですが、
 
前者の供給過多に関しては、
ある一定期間を置くとまた儲かる市場として
復活する場合があります。
 
それはなぜかと言うと
儲からなくなった商品は、
販売する側も仕入れるのは辞めるため
どんどん市場から商品がなくなります。
 
そして、
新たに欲しい人がちらほら
増えて来る
 
供給>需要
になっていた市場が
  
需要>供給
に再び変わってくるんですね。
 
リサーチのテクニックで
オークファンの過去データー数年分をリサーチして
過去に儲からなくなった商品で
現在、出品数が極端に少なくなってる
商品を見つけられると
そこは実はブルーオーシャンになってる
場合があるってことです。
 
ヤフオク!は特に現在新規参入者が少ないので
最近の円高も重なりこういった小さなブルーオーシャンが
無数にできています。
  
もし、
リサーチして儲かる商品がなかなか見つからないって
悩んでる方いたらリサーチ期間を思い切って
過去の円高時期までさかのぼってリサーチしてみるのも
いいかもしれませんね。
 
ちなみに
過去5年さかのぼって過去の落札相場を
調べるにはオークファンプレミアム以上の有料サービスへの
加入が必要となります。
 
森村は、
今回公開した無料セミナー動画の中で
本格的にヤフオク!で販売するならばオークファンプロへの
加入を推奨していますが、
 
理由は、
単純明快で検索スピードが
プレミアムの3〜4倍速くデーターが詳細に見れるからです。
それに月額会費も現在3,066円(税込)と森村的には
非常に格安だと思っています。
 
リーサーチの基礎って
ひたすら検索の繰り返しですからね。
  
リサーチ時間の短縮は非常に
重要ですね!
 
円安に為替が動くときは
リサーチの難易度は少しあがるのですが
 
今のような
円高に為替が動いてるときは特に
過去データーを使ってのリサーチは有効ですので
おすすめです。
 
森村の商品リサーチのノウハウを
現在、無料で公開しています。
 
具体的な儲かる商品の解説教材は今月末までの
公開の予定ですのでお早めに登録頂けたらと思います。
  
あと、
メルマガ限定の記事も今後投稿していこうと
思ってます。
 
あんまり、
一般的に公開したくないネタってありますしね。

【中国広州仕入れの成果】

こんにちは
森村です。
 
昨日、展示会が開かれてる
広州を後にして深圳に移動してきました。
 
広州での仕入れ成果は、
展示会で1メーカーと契約。
他メーカーのサンプル2点購入。
革市場で1商品を仕入れ
アクセサリー市場で森村がすでに扱ってる
商品の新作があったのでそれを購入。
雑貨の市場でサンプルを数点購入。
 
こんな感じでした。
  
初めての広州仕入れとしては
森村的に満足な結果でした。
 
あとは、
売るだけです。
 
とは言え
メーカー契約の商品は、
販売ページの制作から
日本語の説明書の作成など
やることいっぱいありそうですが
楽しそうです。
 
今回、
中国ビジネスを10年以上続けてる
仲間とそのパートナーと広州に行ったのですが
1日に1商品仕入れられたなら
かなり効率はいいほうとの話でした。
 
まあ、
儲かればの話ですがね(笑)
 
森村的には、
ネットでの仕入れは8年ほど
経験があるので今回の仕入れに自信は
あるのですが、
 
その結果がでるのは
半年くらい後かと思います。
 
さてさて、
森村は、十数年ぶりの広州だったのですが
街の変貌にびっくりでした!
 
超高層ビルが乱立し
服のセンスのいい若い子も多く
活気がありました。
 
そして、
広州は他の中国の都市部に比べて
温和な方が多い感じがします。
 
広州は、道を渡りたそうにしてると
車が止まってくれたりと
交通マナーがかなりいいです。
 
一緒に呑んだ広州人も
すごく親切でしたし
 
今いる
深圳は、初めて十数年前に行った頃は、
中国一治安の悪い街だったんですが
 
今は、
そんなことないですが、
それでも車なんて歩道渡ってても
突っ込んできますからね。
 
広州の革市場などがある旧市街地は、
古き良き中国的な綺麗な町並みも
残っていて歩くだけでも楽しかったです。
 
そして!
食は広州にあり!と言われるように
ご飯が美味しいです。
  
日本人好みの薄味なんですね。
 
また、
行きたいなと思える
いい街でした。
 
秋の展示会にも
是非また来ようと思います。

【森村が注目する3つの市場】

こんにちは
森村です。
 
明日から仲間と中国へ
1週間ほど出かけてくるのですが
 
目的のひとつは、
中国広州で開催されてる
世界最大規模の展示会
広東フェアを視察しにいくことなんですが
こちらは初めての参加なんでかなり楽しみです。
 
なんか、
現地からレポートできることが
あればどんどんアップしていきたいと思います。
  
それと、
中国の工場へ商品を直接発注しにいきます。
こちらも工場までいって直接要望や
価格の交渉をしに行きます。
 
森村、工場への直接発注というのは
初めてなので楽しみです。
 
ただ、工場への発注なので
1回の発注数も結構多く金額もそれなりなので
気合いをいれて商談に望まないといけないのですが
  
この辺は優秀な現地パートナーがいるので
安心かなと思ってます。
 
あとは、
深圳で今年1月に仕入れた商品で
在庫が切れた商品が多数あるので追加仕入れと
新規商品の仕入れをしに深圳にも行きます。
  
深圳の市場は、
前回かなり歩き回ったので
今回は効率的にまわれるんじゃないかと
思ってます。
 
深圳の市場は、
めちゃくちゃ広いのです。
  

 
こんな感じで予定びっしりな
中国買い付けなんですが
 
森村、
今年注力していく販売先は、
 
先日、記事で書いた通り
市場規模が巨大にもかかわらず
今はライバルが極端に少ない
ヤフオク!です。
 
ここは、森村のホームなので
引き続き注力していくとして
  
楽天とメルカリにも注力していこうと
思ってます。
 
楽天は今回中国の工場に発注しにいく商品の
メイン販売先と考えていて
 
いわゆる
”単品通販”って言われてるものです。
1点集中なのでリスクも高いと思うのですが
その分売り上げ天井も高いので
チャレンジしてみたいと思います。
 
森村って
本来、石橋をたたいてたたいて
ダッシュで渡るみたいな性格なんですが(笑)
  
こんな挑戦ができるのも社員も増えて
欧米輸入で安定的に収益を上げられる
仕組みができてるからなんですね。
  
それと、
メルカリは、
市場規模の成長率では他の販売プラットが
比較にならないくらい急成長していて
市場規模もかなり拡大しているので
注目しています。
 
また、
ヤフオク!と同じで
メルカリも何でも売れるというのが特徴で
森村的にもなじみやすいです。
中古品販売の販路拡大という意味でも
注目しています。
 
中古ががんがん売れる販売プラットって
実はヤフオクくらいしかないんですよね。
 
そして、
メルカリ
結構めんどくさいんですよね。
  
これが結構強いセラーの参入を
防いでいるのかも知れません
 
とは言え
毎度毎度の価格交渉は
大変です。。。
 
そして、
やっぱりヤフオク!に比べると
単価は安いですね。
 
逆に一番の魅力は、
単価の安い商品はバンバン売れます。
 
そういえばヤフオク!って
単価の安い商品ってバンバン売れない気もします。
この辺はユーザー層の違いなんでしょうね。
 
おそらく、
少し前までヤフオク!って商品代金の支払いが
他に比べて手間がかかったりするので気軽にポチって
いうような買い方には向いてなかったんだと思います。
  
メルカリはしばらく
商品を売りつついろいろ
研究していきたいと思ってます。
 
おそらく
年数を重ねてユーザー層の年齢が
あがるとヤフオク!のような市場になるんじゃ
ないかなと勝手に思ってます。
  
さて、
明日から中国に1週間も行くので
旅の準備をしたいと思います。

【ヤフオク!という市場について改めて考えてみた】

こんにちは
森村です。
  
いまでこそ
副業で物販をするというのは
割とよく知られた手法です。
  
昔は、
個人でネット上で売り買いができる
大きな市場ってヤフオク!くらいしか
なかったのですが
  
いまでは
アマゾン、楽天、メルカリ、BUYMAなど
また、ebayや海外のamazonへ輸出なんてのも
個人でできます。
  
さらに
個人で卸仕入れしたり
OEMなどのオリジナル商品を作って
販売したりなど
  
森村がヤフオク!を始めた頃には
考えられないくらい
  
多種多様の手法や
販売方法があります。
  
凄いですね。
  
森村、、、
いまだにヤフオクメインです。
  
4〜5年位前に
副業で稼げると噂が広まり
ebay輸入ヤフオク販売というのが
一気にブレイクして
  
新規参入者が一気に増えました。
  
そして、
カード仕入れという手法が流行ったせいか
支払日までに売りきれない初心者セラーが
増えて怒涛の1円出品の嵐。。。
  
ヤフオクは、
一気に稼ぎにくい市場に
なってしまったんですね
  
そして
海外のamazon.comから仕入れて
日本のアマゾンで販売する
  
アマゾン転売が大ブレイク
無在庫でも売れるとのことで
資金0円でもできるのでこちらも大ブレイク
  
またこの辺りから
超円安にも陰りが見え始め
欧米輸入の人気は下降の一途をたどります。
  
その後、
ファッション系無在庫販売で
BUYMAやスマフォアプリのメルカリ
  
中国輸入などが流行って
個人物販は多様化していったわけですが
  
さて、
現状のヤフオク!ってどうなんでしょう?
  
ヤフオク!の年間取引額がどのくらいあるかと
ネットで調べてみると
  
ちょっと古い
2013年のデーターだと
利用者数は約1,000万人で
年間落札額約7,300億円という感じです。
  
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/09/01a/
  
この年間落札総額が大きいのか
小さいのか?
  
わからないですよね。
  
アマゾンの
2012年の日本での売上高が約7,300億円
  
http://www.netshop-studio.com/know-how/detail57/
  
楽天は
2014年の年間流通総額が2兆100億円
ユニーク購入者数は1,584万人という
  
https://netshop.impress.co.jp/node/1220
  
比較するには
年代やアマゾン、楽天がどこまでの
範囲を含めての数字かがわからないので
難しいのですが
  
とはいえ
ヤフオク!単体でアマゾン並みの
年間落札額があるってことですね。
  
そして、
我々販売者側としての
出店者数としての比較データーが
あればいいのですが
  
ないので
  
森村がいろんな物販のセミナーや
交流会に参加してる感じですが
  
圧倒的にアマゾンでの販売者が多いです。
  
また、楽天は出店費用が他より高く
広告をうまく使いこなさないと売れないので
大きく稼がれてる方は多いですが
上級者が多く人数としては少数です。
  
ヤフオク!の販売者ももちろんいますが
現状はかなり少ないと思います。
  
ヤフオク!
って市場を森村なりにまとめると
  
今は新規参入者が少なく
出品が面倒だけれども
市場規模はアマゾンに近い市場規模がある
あと感覚的に商品単価も高めだとおもいます。
  
こんな風に書くと
ヤフオク!メインにしてる
森村だからヤフオク!が一番的な
トークになると思うのですが
  
今回は、市場規模という点に
絞っていくとヤフオク!が
現状、市場規模の割に新規参入者が少ないので
いいんじゃないかなって話です。
  
森村、
アマゾン、楽天もやってますが
ライバルも少なく
強いライバルもいなくなった
ヤフオク!は現在は初心者には
オススメかなとおもいます。
  
稼ぎやすいのは
市場規模が大きくて競合が少ない市場って
一番いいですからね。
  
森村、
今年は更にヤフオク!に注力していきたいと
思ってます。
  
ちなみに
BUYMAは、
2015年の記事で年間流通額200億です。
http://www.bci.co.jp/netkeizai/news/379
  
メルカリは、
2016年の記事で月間流通額が100億超えの記事が
あったので今年の年間流通額は1200億円を
超えてくると予想されます。
http://thebridge.jp/2016/03/mercari-raised-8-4b-yen
  
とはいえ
まだ巨大な楽天、アマゾン、ヤフオクには
まだまだ市場規模では及ばないですね。

【仮面ライダーアマゾンズが凄い!】

こんにちは
森村です。
 
アマゾンを利用されてる方は
お気づきかと思いますが、
 
アマゾンプライムという
元々、即日配送してもらえる
有料会員向けサービスの
プライム会員の特典がかなり拡充されてきていて
 
その中に
プライムビデオというの
huluという月額制の映画・ドラマ見放題と
同じようなサービスがアマゾンで
ここ最近開始されたのですが
 
サービス開始当初の
無料でみれる映画やドラマには
ラインナップがまだ少なく
あまり魅力を感じてなかったのですが
 
アマゾンのトップページのバナーで
”仮面ライダーアマゾンズ”が
Amazonプライム・ビデオにおける
日本初のオリジナル作品として独占配信!
とのこと
 
これは凄い!
 
何が凄いかと言うと
 
オリジナル独占配信ということは、
おそらくアマゾンが仮面ライダー作品を
まる抱えで出資しているということです。
  
仮面ライダーは戦隊モノ、ガンダム、
プリキュアと並んでドル箱作品。
  
その出資金額も決して安くはないはずです。
   
それにしても
アマゾンだからって
仮面ライダーアマゾンズって、、、
よく企画が通ったと思います。
  
それに
仮面ライダーは、
あの変身ベルトと毎回増えていく
ベルトのオプションパーツを売るのが
大きな収益で
  
また関連商品のロイヤリティマージン
が収益の柱だと思われるのですが
  
このアマゾンで独占配信となると
そういったグッツ販売はあまり期待ができないし
  
この仮面ライダーアマゾンズのベルトは、
ベルトオプションもなさそうなシリアス路線、、、
  
アマゾンは映像作品として
仮面ライダーアマゾンズを買ったみたいです。
  
つまり
アマゾンが
プライム会員増に本気ってことですね!
  
物流だけでなく
映像・音楽配信事業
 
最近、ニュースにもなった
お坊さんの派遣業務。
 
巨大資本を背景に
凄い勢いで拡大しています。
  
我々みたいな
個人商店は、
巨人と戦わない方法を考えていかないと
生き残れないのかもしれませんね。
  
とは言え
物販やってる方は、
プライム会員の方も多いはずです。
なのでしっかり特典は活用したほうがいいですね。
   
国内せどりをやられてる方には
活用されてる方もおおいかもしれませんが
会員限定先行セールなんかもかなり使えますね!
 
それに
今回紹介した
 
プライムビデオもこれから
作品が充実しそうなので楽しみです。
 
息抜きに
映画でもどうでしょうか?
 
ちなみに
仮面ライダーアマゾンズ
シリアス路線で面白そうでした。
 
まだ2話しか配信されていませんが
期待できそうな内容です。
  
最近の仮面ライダーの定番で
若手イケメン俳優も多数採用されてるみたいですので
女性にもおすすめ??
 
昔、仮面ライダーを見ていた
我々大人世代も楽しめると思いますので
オススメです。
 
仮面ライダーアマゾンズ