物販で売れ残りの商品をどう売り切るか?儲けている人の「売り切るテクニック」を教えます。

価格調整はしているけど、商品が売れ残ってしまう!そんな悩みをお持ちではありませんか?

こんにちは
森村です。

みなさん、商品が売れないと「価格調整」をしますよね?

・相場より高いんじゃないか?
・ライバルが値下げしてるんじゃないか?

なんてのをチェックしながら・・・

そして、一旦値下げして売れてない商品って放置しまいがちです。
値下げして、もう原価ギリギリ

「もーう!損しないで売れればいいや!」なんて商品も結構あるはずです。はい。

でも、こんな商品は放置しないでください!



売れない商品を売り切る方法を考えてみると・・・

売れない商品を売り切る方法を考えてみると、選択肢は3つしかありません。

1.そのまま売れるまで放置する
2.さらに値下げして原価割れで販売する
3.値上げをする

1は、売れるか売れないかは、運次第ですね。
2は、売れる速度を早めます。
3は、売れる確立は減るでしょう。

というのが、一般的な考えになるかと思います。
では、実際にどの選択肢を選ぶのが良いのでしょうか?



限られた現金を少しでも有効に活用する思考が大切

2は更に付け加えると、商品を売り切ることで、損しても商品から現金になります。
そしてその現金を使って、すぐ売れて儲かる商品を購入出来ればその損はすぐに取り戻せます。

例えば、原価100円の商品を売れないので、しかたなく原価割れの70円で販売したとします。

この時点で-30円な訳ですが、次にこの回収した70円を使って、原価70円で仕入れた商品が100円で売れれば、
+30円となり、最初の-30円は取り戻せるってことです。

この判断ができるか?これって物販をやる上で凄く重要な考え方なんです。

物販ビジネスは、その商品ひとつの利益で成り立っていないし、
仕入れた商品すべてで利益を出すのは、優れたバイヤーでも無理な事なんです。

なので、重要なのはトータルの利益なんです!



実はヤフオクならではの、売り切るテクニックもあります。

そうそう、3はですね、ヤフオクなんかだとウォッチがついていた商品に有効な手法なんです。

理由は「値下げしたら、買おうかななんて構えてたユーザーにえっ!まさか値上げ!」
なんて感じであわてて購入するケースを引き出す効果と、
値上げしてある程度また売れなかったら、値下げをして割安感を演出するのに有効です。

値下げして値上げのあとに値下げなら、また利益出る状態にもできますからね。

よく、売りつくしセールして、売れなかった商品をそのままの値段で放置する方やお店も多いですが
サマーセールの特別感を残したいなら、絶対、サマーセールの値段の前に戻すべきです。

そうしないと、この店はサマーセールのあとに在庫処分セールをする店って思われて
サマーセールの効果も薄まってしまうんですよね。

なので、売れないから単純に値下げと考えるのではなく、
その先を見て価格調整をすると、もっと見えて来るものや、結果が違ってくると思いますよ。

そもそも、売れ残りがでて在庫処分しなくては行けない理由って、
仕入れすぎだったりするんですよね。


ちゃんとライバルの在庫量をチェックして仕入れてますか?

でも、どうやって?仕入れ過ぎを防ぎ、適量を仕入れるように調整できるのか?
それを自動でかなえるツールが実はあるんです。


在庫チェッカー

しかも募集は15ヶ月ぶりらしい、、、
アマゾン系ツールってサーバーの負担が大きいですからね

提供できる人数に限りがあるんでしょう。
今回、限定募集ですので、この機会に導入されてもいいんじゃないかなって思います。

アマゾンをメインにされてる方には、強力ば武器となるはずです。

在庫チェッカー


【セール時期の販売戦略!!】

こんにちは
森村です。
   
今月はほんといっぱい売りました。
会社の在庫棚もなんかスカスカしてきています。
  
こうなるとなぜか
どことなく不安が襲ってくるので
不思議です。
   
今月は売り上げもよく
好調なんですが、
  
商品を大量に売ったので
在庫が少ないので
来月の売り上げ大丈夫?
って感じで不安になってきます。
   
この不安って感覚は、
ビジネスが上手くいくようになると
不安ってなくなるものだと
ずっと思ってました。
   
でもそうじゃないんですよね。
この不安って感覚があるからこそ
正常にビジネスができるんです。
   
不安な気持ちが襲って来るから
何かしなきゃいけないって
行動し続けられるんでしょうね。
    
逆に不安を感じなくなったら
気が緩んで来てる証拠かもしれませんね。
     
そうそう、
物販やる際に利益率を気にすると思いますが
利益率って大体毎月平均してるものでは
なくてですね。
販売方法によってはバラ付きがでます。
  
7月のようなセール時期って
大抵利益率は低くなります。
  
みんながセールのため
値下げをするので
値下げしないと売れないんですよね。
     
その代わり
商品は他の月よりよく売れます。
 
なので
セール時期は商品が売れるので
こうゆう時に在庫処分ってするといいです。
  
実は、
ヤフオクなどのオークションは、
このセール時期のほうが意外と高めで
落札される場合が多いです。
  
ボーナス時期なので
入札参加者も増えるし
懐も暖かいので強気なんでしょうね!
  
セール時期の売り方のイメージって
  
とにかく在庫処分!!
在庫処分するとお客さんが集まってきます!!
ついでに高額商品や定番商品もよく売れます。
     
なので
通常の月より売上高は高くなり
そのかわり利益率は低くなる傾向があります。
     
そして
在庫処分の分量は
利益率が下がっても
通常月のトータル利益額を上回るくらい
在庫処分をするといいと思います。
    
例えば
通常月の売り上げが100万円で利益率20%だとすると
セール時期は利益率10%で200万円以上売るってことですね。
そうすれば通常月より利益額が多くなります。
    
このやり方は、
あくまでセール時期のみ
商品がいつもより売れる前提での戦略ですので
あくまでひとつの考え方として
参考にしてもらえたらと思います。
    
何が言いたいかと言うと
セール時期はですね安ければ大量に売れる月なんです。
    
そういったセール時期に合わせた値付けをすると
たとえ利益率が下がっても販売量が増えるので
トータルの利益額は通常月より多くすることも可能です。
    
通常の月とセール時期での販売戦略に
メリハリを付けると年間の売り上げや利益を
伸ばせるかもしれませんね!
   
結構、
利益率に縛られて
儲かるチャンスを見逃してる方も
多いんじゃないかなって思います。
    
今月の結果を分析をして
物販で一番売れる年末の戦略をいまから
イメージしておくといいかもしれませんね!

業界No.1の物販コミュニティーBUPPAN!!
新規募集詳細はコチラから↓
https://shonanhappy360.com/ja/MbDNlIrKL9EJ+UvhGCPArgkw

【仕事が2倍できるようになる方法!】

こんにちは
森村です。
 
今日は、
たった三年半で普通の人の2倍の能力を
身につける方法をお教えしようと思います。
  
1年間365日あります。
土日祝日合わせると
年間休日は120日ほどあります。
  
そうすると
普通の人は245日年間働くことに
なりますね?
  
もし、
土日祝日も仕事を2年間していたと
仮定するならば
  
普通の人の2年間の労働日数は490日
土日祝日すべて働いた人は730日
   
それでは3年たつとどうでしょう?
普通の人は735日の労働日数
土日祝日すべて働いた人は1095日
  
たった3年で360日の開きがでましたね。
ほぼ1年分の労働日数の差が
開いてしまいましたね。
  
そして、
普通の人が1日8時間労働だとします。
更に1日2時間の残業をしたとします。
  
そうすると1日2時間残業をしている人は
365日働いたとすると普通の人より
約91日分多く労働したことになります。
これを3年続けると274日ほど
多く労働したことになります。
   
さて、
3年間土日祝日なしで更に2時間残業
したとすると普通の人との差はどのくらい
になるでしょうか?
   
3年の間、1日8時間として
普通に働いた場合は労働日数は735日
   
土日祝日も働き
更に2時間残業した場合は、
労働日数は1369日となり
   
3年半もこの生活をすれば
普通の人の2倍の労働時間となり
普通の人が7年かかる労働経験値が
溜まるということになります。
  
なんで
今回こんな事を書いてるかと
言うと
  
昔、森村は20歳から
デザイナーとして独立してたのですが
そのころの生活って起きてる時間の
ほとんど仕事をしていたなって
だから若くても独立できたのかなと
  
実力も経験もないのでその分を
労働時間で補ってたのかもしれないです。
  
別に能力が高いとかじゃなくて
圧倒的な労働時間が先輩方との差を
縮めていたのかもしれないですね。
  
若くて仕事ができるって思う子って
話を聞くと
やっぱり他のどの子よりも
働いてる時間が長いですよね。
   
能力や経験値を伸ばすには
結局時間をどれだけかけたかなんだなと
思います。
  
それと重要なのは環境。
  
森村もたまたま学生のときに
有名なデザイン事務所に
ひろってもらえたのがきっかけで
若くして独立できたのですが
  
もちろん、
ひろってもらうための努力はしました。
  
何せデザインでは
まったく無名の学校に通ってたので
デザインのコンテストに参加したり
有名なデザイナーの知り合いがいそうな
先生に紹介を頼んだり
  
当時はSNSやメールも一般的でない時代なんで
ピロって有名なデザイナーに
コンタクトなんて取れない時代でしたからね。
  
当時は、知り合いでもいなければ
デザイン事務所に封筒に自分の作品を
入れて送るのが一般的でした。
 
有名な人気事務所からなんて  
ふつう連絡は来ませんが
   
それで、
もし連絡が来ればアルバイトとかで
使ってもらえるのですが
当時は無給のとこも多かったです。
   
ほんと
今は便利ですよね。
  
ピロって
気軽にSNSで繋がれるんですからね。
  
成功法則って裏技なんてなくて
  
経験値(時間)× 環境
  
なのかもしれませんね。
  
経験値のほうは自分で努力するしか
ありませんが、
  
それを何倍にも加速させる環境は、
いますぐ手に入れることもできますよね?
  
物販であれば
稼いでいる人達の側に行く事です。
  
環境がよくなれば
上記のふつうの人の2倍稼ぐまでの
経験値(時間)が大幅に短縮されますよね?
  
だって環境が2倍よくなれば
同じ経験値(時間)でも
2倍の経験値になりますからね。
   
経験値(100時間)× 環境 1=経験値100
経験値(100時間)× 環境 2=経験値200
   
まあ、
ゲームみたいにシンプルに数式通りには
いかなくても結構これに近い効果はあります。
   
なので
副業を始めたり
独立しようと思ったら
   
いろいろ
セミナーや交流会に
顔をだしてみるといいと思います。
  
最初の一歩って
結構、勇気いるんですよね。
  
森村も
はじめて物販の交流会に行くぞ!
って参加ボタンを押すまでかなりの
時間がかかりました。
   
今思うとそんな悩む事だったのか?
って思うくらいなんですが(笑)
  
成功法則
経験値(時間)× 環境
  
この公式を見て
自分がどうするのが一番簡単かは
分かるかと思いますが
  
はい、
環境を変えるのが一番の近道ですね。
  
なので、
今自分が何か副業なり独立など
考えているならば環境を良くする事を
考えて行動してみてくださいね。
  
森村もお手伝いしている
業界No.1の物販コミュニティーBUPPAN!!
   
ならかなりレベルの高い人が集まってるので
おすすめです。
  
成功法則
経験値(時間)× 環境 BUPPAN!! 100倍
になるかもしれませんね!
  
本業で物販をされてる方はもちろん
主婦をしながらかなり本業以上に稼がれてる方
自分のブランドを作ってしまった方などなど
  
いろいろ面白い方がいるので
自分が目標に出来る方がきっといるはずです。
  
そんな物販コミュニティーBUPPAN!!の募集も
現在、予想以上の応募があり
いきなり締め切りになる可能性もあるので
ご検討されてる方はお早めに
  
業界No.1の物販コミュニティーBUPPAN!!
  
ビジネスは即断即決が必勝法です!
仕入れもそうですね。

【環境が自分を変える!!】

こんにちは
森村です。
  
久しぶりに
風邪を引きました。
  
先週末に
展示即売会で
朝から晩まで立ちっぱなしで
販売をしていたのが応えたのか
疲れが抜けず
風邪を引いてしまったようです。
  
本当は、、、
風邪引いてるにも関わらず
先輩がたからの呑みの誘いがあっったので
喜んで出かけていったのが
悪いんですけどね(爆)
  
さてさて
みなさんも体調管理には
気を付けてくださいね。
  
昨日は、
スタッフに業務を任せて
休みにさせてもらったんですけど
   
つくづく
スタッフを採用してよかったと
思ってます。
  
森村も40歳という
ちょうど人生の折り返し地点に
いるわけですが
さすがに体力落ちてるなと
ひしひしと感じるわけでして
   
こんな風邪引いてダウンしてても
会社はまわってくれてるわけです。
  
にもかかわらず今月は
イタリア仕入れの販売が好調なのと
即売会での売り上げも過去最高となり
今年最高売り上げ見込みです。
  
ある程度の
売り上げ規模になってくると
がむしゃらに個人で頑張るって言うより
組織力が重要になってくるかなって
思ってます。
  
では組織力ってどうやって付けて行くのか?
  
組織力を作るには
スタッフとの信頼関係を作ることから
始まります。
  
信頼関係をつくるには
スタッフとのコミュニケーションが必要です。
  
森村の場合、
呑みにケーションですかね(笑)
  
とにかく
スタッフとの時間を作るってことですね。
  
この時間って
自分の考え方を伝え
いずれ自分の代わりに考えて組織を
動かしてくれるリーダーを育てるのが重要なんですね。
  
これが出来ないと
自分がいなくても動く組織って
作れないんですよね。
  
これほんと
時間かかります。
  
管理職を育てるのは
大変なんですよね。
  
この文章を読んでくれてる方で
まだ人を育てるとかピンと来ない人は、
いまいる会社でもいいですから
管理職として自分を育ててくれる人を
見つけるといいと思いますよ。
  
まあ、
最近、
管理職を育てる余裕のある会社って
少ない気もしますが、
  
そうゆう人が
周りにいるかいないかで
あなたの将来は大きく変わってきて
しまうと思います。
  
もし、
ひとりで副業で物販やられてるなら
昨日も紹介しましたが
BUPPAN!!にでも入ってみるといいかもしれませんね。
自分のお手本となる人がきっといるはずです。
   
組織運営や外注化のプロもいますので
将来的に自由な時間を作るためのアドバイスを
もらえると思います。
  
ほんと、
自分のいる環境で
将来って変わって来てしまうんですよね。
  
今、あなたにできることは
自分がなりたいって思える人がいるところに
行く事です。
   
そうすれば
なりたい自分になれる確率は飛躍的に
上がりますよ。
  
追伸:おととい紹介した物販コミュニティーですが、
なんか凄い勢いで応募があるみたいで
募集締め切り日待たず定員に達する可能性もあるそうです。
もし検討されている方がいたら
お早めに入会されるといいかと思います。

▽業界No.1の物販コミュニティー
BUPPAN!!新規募集詳細はコチラから
業界ナンバーワン!物販コミュニティーBUPPAN!!

【気軽にアドバイスをもらえる環境をてにいれよう!】

こんにちは
森村です。
    
ネット物販をするにあたって
昨今はググれば大抵のことは
無料でわかる時代ですが
   
とは言っても
いきなりアマゾンやヤフオクから
出品停止のお知らせが届いたら
かなりパニックになったりしますよね??
   
森村も
かつてヤフオクで
出品制限をもらったことがあります。
   
最初は、
ほんとびっくりしました。
なにせなんで出品制限にかかったのかも
わからないからです。
   
当時のヤフオクは、
今ほど親切じゃなかった気もします。
   
もう、
どーしたらいいか
周りに聞ける人もいなくて
ネットで検索しまくっても
多少はそういった状況の情報は
ネットにあったのですが
どの情報が正しいのか?
まったくわからない状況で、
   
この制限が解除されるまでほんと
もうドキドキでした。
   
当時は副業でしたが、
それでも月に50万円くらい利益がでていたので
それはもう、、、
不安でした。
   
結局は、
ヤフオクにメールをして
数日たって
なぜ出品制限になったのかを
教えてもらえるメールがヤフオクから来て
その後すぐに謝罪メールして
今後このようなことが
ないように注意していきます。
みたいなメールをしたら
1週間ほどで出品制限は解除されたのですが
   
その出品制限が
解除されるまでの間は
生きたここちがしなかったですね。
   
今は、
いろんな物販の塾やコミュニティーが
あるのでそういったのに参加していると
いろんな問題など起きてもその対処方法を
すぐに教えてもらったりできるので便利ですね。
   
何度か
書いてるかと思いますが
森村もBUPPAN!!という
物販で稼いでる現役プレイヤーが集まる
第1期の募集で300人以上のメンバーを集めた
業界最大規模の物販コミュニティーで
サポートメンバーとして参加しています。
   
森村は、
現在、塾などはやっていないので
森村が物販系のコンテンツを提供してるのは
このBUPPAN!! だけになります。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆「本物」 が集まる 物販コミュニティ BUPPAN!!

ちなみに森村が提供してるコンテンツで
一番人気は
”下町はしご酒”という
不定期の飲み会ですが、、、
   
物販で稼いでいる人たちと
お酒を飲みながらおいしい肴をつまみながら
物販話をする会です。
   
まあ、お酒の勢いなのか、
みんな濃いネタ暴露しまくりの会です(笑)
   
お店は森村チョイスなので
いつもFBを見て頂いてる方には
お判りでしょうが森村が自信を持って
おすすめできるお店をチョイスしています。
こちらも多くの参加者から好評頂きました。
  
もし興味ある方は、
BUPPAN!!に参加頂き飲み会に
参加頂けたらと思います。
   
もちろん純粋に物販について
森村に話を聞いてみたいって感じで
参加してくれたら嬉しいです。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   
BUPPAN!!新規募集詳細はコチラから

【みんなネットの値段良く見てるね!】

こんにちは
森村です。
     
森村の会社では、
骨董市や展示即売会、イベントでの販売に力を
入れているのですが
    
実際、お客さんと対面販売していると
かなりの確率でその場で
スマホで価格チェックするお客さんがいます。
    
中には、
値札の写メを堂々と撮って行かれる方もいます(笑)
  
先週末は、
中国でのOEM商品を展示販売していたのですが
そうゆうメーカーの型番商品じゃない商品ですら
とりあえずスマホチェックが入ります(汗)
  
何度か
イベントなどで販売してみて
価格をどのように設定するべきか悩んだのですが
    
こうゆうイベントって出店費用や
デパートの催事だと売り上げマージンを
主催者に納めなくてはいけなかったりするので
その辺も考慮して価格設定を考えないと
行けないんですよね。
    
それに商品の会場までの搬送費用に
当日販売してくれるアルバイト等の
人件費がかかるので
そういった費用も
回収できるようにしなくてはいけない。
     
毎回、周りの出店者の販売されてる価格や
売り方を研究してたんですが、
      
一番多いパターンがネット販売より高めで
販売個数少なめだけど対面トークで販売して
利益をがっつり確保みたいな方法。
骨董市ではこれが多いかな。
      
あとは、
イベントだけのオリジナル商品や
限定品、会場で買うと限定のおまけが付くみたいな
なにかしらのイベント限定の付加価値を付けて
売る方法。
    
この方法だと
結構自分の好きな値段付けができるので
儲かりますね。
     
あとは、
ワゴンセールのように
在庫処分として格安セール。
     
こうゆう即売会を在庫処分として考えてる
店主さんも多いです。
    
このパターンは儲かるというより
在庫処分のコストとして見てるので
利益をだすという参考にはならないですね。
     
あとは、
常連客さんとのコミュニケーションとして
出店されてる方。
    
地方でお店をやってる方や工芸品や
アクセサリーなどの作家さんに多いかな
 
基本はネット販売中心だけど
1年に数回巡業的に日本全国まわられてる方。
  
作家さんはこうゆうときに
受注生産の注文を取ってたりしますね。
  
で、
森村はですね。
今まで最初のパターンのネットの価格より
高めの値段で少数売る戦略を取っていたのですが
今回、初めてネットより安い値段で販売する方法を
試してみました。
  
そもそも
アマゾンなどの
プラットホームで販売すると
10%くらいの手数料と送料がかかるので
その分値引きした値段で販売しても
利益は残りますよね?
  
みんな
ネットの値段って
よくチェックしてるんです。
  
結果はというと
いままでで一番売れました。
バカ売れです。
  
もちろん利益率はいままでに比べて
10%くらいダウンしていますが
販売数が3倍くらいに伸びたので
トータルの利益額は2倍ほどに増えてます。
  
この結果は、
扱う商品や価格帯
イベントとの相性などいろんな要因が
重なっての結果かもしれませんが
  
これから
リアルで販売するにも
ネットの価格との競争力がないと
難しくなってくるんじゃないかなって
考えさせられた結果でした。

【アマゾン高額商品VS無在庫販売】

こんにちは
森村です。
   
昨日の投稿で
伝えたかった内容なんですが、
   
森村が
アマゾンでの新規販売を
やめようと思った理由ですが、
詳しく書くとですね。
   
森村の取り扱い商材は、
価格帯が高い商材が多いので
   
無在庫で相乗りされてしまうと
結構しんどいのです。
   
高額商品は、
商品回転はそんなに
よくない場合が多いのですが 
   
その代わり
利益額が高いのが魅力です。
     
例えば
商品価格が10万円の商品で
利益率が30%だとすると
1回の販売で3万円の粗利が得られますが
          
商品価格1万円で同じ利益率なら
粗利3千円になります。
      
10万円の商品を売るには
それなりに商品説明なども
詳しくかかないといけないのですが
          
例えば、
新規出品で先ほどの10万円の
高額商品が相乗りされるまでに
3個売れれば
     
9万円の利益を得られることになりますが
      
せっかく新規カタログ出品しても
商品が一個も売れる前に相乗りされて
価格競争が起こってしまい
商品が一個も売れる前に利益のでない
価格まで下がってしまうと
      
新規カタログ出品する
労力が無駄になってしまうんですね。
      
高額商品の相乗りで
無在庫の場合、
1,000円でも利益がでたら
いいやって感じで相乗りされてしまうと
あっという間に価格は下落してしまいます。
   
有在庫なら
無在庫より高くても売れるんじゃない?
って話もありますが
高額商品の場合、
価格差が5千円もあると
無在庫販売で取り寄せに
時間がかかっても安い商品に
お客さんは流れる傾向があるかなと思います。
   
特に高額商品の場合、
値段が高くても
いますぐ欲しいって商品は
少ない感じもしますしね。
  
それに
そのぐらいの利益率だと
キャッシュフローを考えると
商品価格が安くて利益率は低くても
数が売れる商品に資金を使ったほうがいいって
判断になる場合も多いかなって
       
なので、
最近のアマゾンの相乗りされるまでの
時間を考えると
高額商品を有在庫で扱う場合は、
他のプラットフォームである程度
利益を稼いだあと
     
誰かが
アマゾンに無在庫でその商品を出品したら
それに相乗り有在庫で出品する方法が
いいのかなって思ったりもします。
     
実際、
どのプラットに先に出して
どのプラット順でどんな価格推移で
出品するのが最大利益を稼げるのかは
これから研究してみようかと思ってます。

【アマゾン出品は値崩れをおこす原因?】

こんにちは
森村です。
   
なんか
最近、アマゾンでの新規販売を
やめようかと思ってます。
   
なぜか?
理由はアマゾンに
新規カタログで乗せると
商品の値崩れを起こす原因になってると
思ってるからです。
    
最近、特に
アマゾンのカタログに乗せると
すぐにライバルが現れて
ひたすら価格競争が始まる。
   
別にアマゾンの値崩れなんて
今に始まったことじゃないけど
最近、特に早い気がします。
   
アマゾンは、
森村が思うに値崩れスピードが
圧倒的には早いプラットフォームだと
思います。
   
逆に
アマゾンに出品せず
しれっと他の
プラットホームで売ってた方が
値崩れもせずトータルで儲かる感じもします。
   
アマゾンで売るなら
オリジナル商品であったり
   
ライバルより
安く仕入れられて
大量に販売できる商品に
絞り込みが必要なのかなと
最近思ってます。
   
実は、
社内リソース的にも
人員増員してるにもかかわらず
リソース不足な感じなので
   
費用対効果の薄い
アマゾン販売より
他のプラットに力を注いだほうが
いいかなと、
   
それに
アマゾン手数料高いですしね。
   
うちで
今伸びてるのは楽天での販売。
   
社員を雇ったことで細かい更新が
社内でできるようになったので
徐々に売り上げが上がってきていて
もうすぐアマゾンと逆転しそうです。
   
楽天って
なんか育てるのに
時間がかかりましたが、
素人セラーが少ない分、
投げ売り的な値崩れが少ないので
安定して稼げるのかもしれません。
  
最初は全然売れなかったんですけどね。
売れなくても費用がかかるので気分的にも
ブルーで一時撤退も考えたんですが
続けて良かったかなと
   
最近、
いろんなプラッットフォームに
手を広げすぎたので
断捨離して効率化をすすめようと
思います。

【どわっ!相乗り出品そろそろ止めようよ!】

こんにちは
森村です。
   
森村がしれっと一人で
先月あたりに
1個あたり3万円くらい利益出していた
商品ですが、
   
今日チェックしたら
ライバルが7人に増えていました(爆)
   
しかも
この商品高額商品なんで
みんな在庫抱えるのがしんどいのか
森村が値下げするとみんなすぐ追随して
値下げしてきます。
  
そして
森村この商品何個か
在庫抱えてるんですよねー
   
さてどうしようかな?
   
おそらく
この商品、
森村より安く仕入れてる人は
いないと思うので時間さえかければ
損することはないのですが、
   
いっそのこと
みんなが利益出ない価格まで一気に
値下げして複数個出品してみようかと
意地悪なこと考えてみたりして
  
きっと
ライバル出品してる方は
慌てるはず。。。
  
自分より
早く売るには赤字で
売るしか方法がないわけですから
   
しかも
文章にタイトル完全に
森村のコピペだし
いいかなって
   
高額商品って
たいてい数が売れないので
値崩れしたら
値段が戻るまでに
結構時間かかるんですよね。
   
値崩れしたら
みんな辛いだろうし
高額商品在庫持ち続けるって
大変だろうから
   
2ヶ月以内に
損切りし始めるはず
そして高額商品って損切りの場合は
パーセンテージではたいしたことなくても
商品価格が高い分額面では結構痛いんです。
   
相乗り出品って
その相乗りした時点で
値崩れするってことなんですよね。
  
森村の場合、
すでにこの高額商品で
ある程度利益を出してるので
   
今持ってる
在庫で損切りしても
トータルでは黒字になるので
今の在庫で利益でなくても
最悪大丈夫なんですが、
後から相乗りで出品した方は
損切りか長期在庫で持ち続けるかしか
方法がないので辛いですよね。
   
なので物販で稼ぎ続けるには
誰よりも早く儲かる商品を
見つけられるようになって
出品するって言うのが
ひとつの方法かと思います。
   
もしくは
誰よりも安く仕入れて
大量に販売する。
   
ただ、
後者は資金がある程度
必要な方法なので
   
初心者の方は、
早いうちに相乗りじゃない
仕入れ方法を見つけるのが
脱初心者の一歩かと思います。