【アマゾン高額商品VS無在庫販売】

こんにちは
森村です。
   
昨日の投稿で
伝えたかった内容なんですが、
   
森村が
アマゾンでの新規販売を
やめようと思った理由ですが、
詳しく書くとですね。
   
森村の取り扱い商材は、
価格帯が高い商材が多いので
   
無在庫で相乗りされてしまうと
結構しんどいのです。
   
高額商品は、
商品回転はそんなに
よくない場合が多いのですが 
   
その代わり
利益額が高いのが魅力です。
     
例えば
商品価格が10万円の商品で
利益率が30%だとすると
1回の販売で3万円の粗利が得られますが
          
商品価格1万円で同じ利益率なら
粗利3千円になります。
      
10万円の商品を売るには
それなりに商品説明なども
詳しくかかないといけないのですが
          
例えば、
新規出品で先ほどの10万円の
高額商品が相乗りされるまでに
3個売れれば
     
9万円の利益を得られることになりますが
      
せっかく新規カタログ出品しても
商品が一個も売れる前に相乗りされて
価格競争が起こってしまい
商品が一個も売れる前に利益のでない
価格まで下がってしまうと
      
新規カタログ出品する
労力が無駄になってしまうんですね。
      
高額商品の相乗りで
無在庫の場合、
1,000円でも利益がでたら
いいやって感じで相乗りされてしまうと
あっという間に価格は下落してしまいます。
   
有在庫なら
無在庫より高くても売れるんじゃない?
って話もありますが
高額商品の場合、
価格差が5千円もあると
無在庫販売で取り寄せに
時間がかかっても安い商品に
お客さんは流れる傾向があるかなと思います。
   
特に高額商品の場合、
値段が高くても
いますぐ欲しいって商品は
少ない感じもしますしね。
  
それに
そのぐらいの利益率だと
キャッシュフローを考えると
商品価格が安くて利益率は低くても
数が売れる商品に資金を使ったほうがいいって
判断になる場合も多いかなって
       
なので、
最近のアマゾンの相乗りされるまでの
時間を考えると
高額商品を有在庫で扱う場合は、
他のプラットフォームである程度
利益を稼いだあと
     
誰かが
アマゾンに無在庫でその商品を出品したら
それに相乗り有在庫で出品する方法が
いいのかなって思ったりもします。
     
実際、
どのプラットに先に出して
どのプラット順でどんな価格推移で
出品するのが最大利益を稼げるのかは
これから研究してみようかと思ってます。

【アマゾン出品は値崩れをおこす原因?】

こんにちは
森村です。
   
なんか
最近、アマゾンでの新規販売を
やめようかと思ってます。
   
なぜか?
理由はアマゾンに
新規カタログで乗せると
商品の値崩れを起こす原因になってると
思ってるからです。
    
最近、特に
アマゾンのカタログに乗せると
すぐにライバルが現れて
ひたすら価格競争が始まる。
   
別にアマゾンの値崩れなんて
今に始まったことじゃないけど
最近、特に早い気がします。
   
アマゾンは、
森村が思うに値崩れスピードが
圧倒的には早いプラットフォームだと
思います。
   
逆に
アマゾンに出品せず
しれっと他の
プラットホームで売ってた方が
値崩れもせずトータルで儲かる感じもします。
   
アマゾンで売るなら
オリジナル商品であったり
   
ライバルより
安く仕入れられて
大量に販売できる商品に
絞り込みが必要なのかなと
最近思ってます。
   
実は、
社内リソース的にも
人員増員してるにもかかわらず
リソース不足な感じなので
   
費用対効果の薄い
アマゾン販売より
他のプラットに力を注いだほうが
いいかなと、
   
それに
アマゾン手数料高いですしね。
   
うちで
今伸びてるのは楽天での販売。
   
社員を雇ったことで細かい更新が
社内でできるようになったので
徐々に売り上げが上がってきていて
もうすぐアマゾンと逆転しそうです。
   
楽天って
なんか育てるのに
時間がかかりましたが、
素人セラーが少ない分、
投げ売り的な値崩れが少ないので
安定して稼げるのかもしれません。
  
最初は全然売れなかったんですけどね。
売れなくても費用がかかるので気分的にも
ブルーで一時撤退も考えたんですが
続けて良かったかなと
   
最近、
いろんなプラッットフォームに
手を広げすぎたので
断捨離して効率化をすすめようと
思います。

【事業計画を書く前に夢を語ろう!】

こんにちは
森村です。
  
事業計画書を作る為に
なにから始めればいいのでしょうか?
  
今回、
森村は
会社を通じて将来なにをしたいのか?
なにを実現したいのか?
  
それを明確にする必要があると思ってます。
 
森村は最近
1〜2ヶ月に一度海外に行って
旅をしながら物販をする生活も
面白いかなと
  
森村は、
日本の居酒屋や食事が大好きなので
海外移住とかには興味ないんですよね。
  
なので、
1〜2ヶ月に一度くらいが
ちょうどいいのです。
  
物販でこれを実現するには
荷受から出品、発送までを
外注化しないといけないですね。
  
アマゾンのFBAなんか
利用してもできそうです。
  
ただその場合は、
アンティークなど中古品が
難しかったりするので
仕入れる商品に制限がかかりますね。
   
森村は、
海外の蚤の市なんか
見ながら仕入れるのも好きなので
FBAだと難しいですね。
  
森村の場合、
スタッフがいるため
日本に半月くらいいなくても
会社が回る仕組みができてるので
外注化の面はすでにクリアしていて
すでに実行に移しています。
  
今年は中国2回、イタリア2回、
イギリスに1回行ってるので
  
今のところ達成というか2ヶ月に一度であれば
あと一度海外にいけば達成してしまいますね。
  
今年はこれから
イタリア、イギリス、台湾に行く予定が
あるのでほぼ達成する見込みなのですが
  
この海外買い付けで増える仕入れ資金を
賄う為にも資金調達をしたいわけなんですよね。
  
なので事業計画書を書く必要もあるのです。
  
そして、
海外買い付けで増えた商品を
販売する販路の拡大を考えると
  
これまた
費用が必要なんです。
  
例えば、
楽天に出店するなら
楽天は出店費用がかかるので
その費用も捻出しなくてはなりません。
  
ネットショップへ販路を拡大するなら
その構築費と集客の為の広告宣伝費
  
実店舗なら
店舗を借りる費用や改装費用
その店舗用の在庫や店舗スタッフの人件費
など考えると
かなり大きな投資費用が必要になります。
  
こんなことを
実現しようとすると
事業計画を書いて
融資をしてもらわないと
実現できなかったりするんですよね。
  
もちろん
コツコツ事業で得た利益を貯めて
ある程度貯まった時点で
こういった計画を実行することも可能ですが
融資獲得するよりも
はるかに時間はかかりますよね?
  
こんな感じに
自分がやりたいことを
思い描いてそれを実現できる状況を
考えどう作るか?
  
それを具体的な
数字まで落とし込む作業
それが事業計画なんだと思います。
  
こんな風に
事業計画を考えると
作業自体楽しくなりませんか?
  
副業で物販やられてる方も
一度、事業計画を書かれてみると
いいかもしれませんね。
   
夢の実現の地図ができれば
あとは実行するだけですから。

【事業計画は夢の設計図です。】

こんにちは
森村です。
  
森村の会社ですが
あともう少しで設立して3年になるのですが
早いですね。
  
あっという間です。
  
森村は会社を作るときに
創業融資という公的な融資を受けたので
事業計画を2カ年ほど作ったのですが
 
当時作った
事業計画ですが、
  
会社経営してみて分かったのですが
結構無理ありますね。。。
  
昨年は、
事業計画も作らずに
口頭で売り上げ予測を伝えるだけで
融資がおりてしまったので
詳細な事業計画は作らなかったのですが
  
口頭ベースで伝えた
売り上げ予測のほうはどうやら
達成できそうな感じです。
  
森村は、
一応前職でこういった
事業計画や月次レポートの作成などに
関わって来たのですが
  
自分で会社経営して事業計画書くのと
人に雇われて事業計画書くのでは
ほんとまったく違いますね。
  
事業計画って何のために書くのか?
  
創業時は、
会社の創業資金を調達するという目的で
とにかく創業時にはお金が必要なので
資金調達が目的って方が多いと思います。
  
森村も
取りあえず創業時にお金は、
あったほうがいいって感じで事業計画を
書いて資金調達をしたわけですが
   
今思うと
資金調達しておいて良かったと思ってます。
  
創業時って
ほんと予想以上にお金が必要なんですよね。
事務所借りたり、備品買ったりしてると
あれよあれよと言う間にお金がなくなります。
  
では、
今回あらたに事業計画を
書く意味ってなんだろう?
  
事業計画って
自分が会社を経営して
どうなりたいか?という夢の設計図なんです。
  
森村は、
会社を創業する時に
時間に縛られず、
夕方から赤ちょうちん下町居酒屋に呑みに
いけるライフスタイルを送りたかったのですが、
  
ちなみに
これは1年目に達成してしまったのですが
これが達成できたのも
事業計画を書いて創業融資を受け取ることが
できたから実現したことだと思います。
  
要するに
このライフスタイルを実現できる
時間とお金を生み出すのに
必要なビジネスプラン(事業計画)と
資金(融資含む)が
最初にあったからなんですね。
  
さて、
これから
3年たった今の会社だからできる
新たな目標や夢を実現できる
ワクワクする事業計画を
じっくり書いていきたいと思います。

【どわっ!相乗り出品そろそろ止めようよ!】

こんにちは
森村です。
   
森村がしれっと一人で
先月あたりに
1個あたり3万円くらい利益出していた
商品ですが、
   
今日チェックしたら
ライバルが7人に増えていました(爆)
   
しかも
この商品高額商品なんで
みんな在庫抱えるのがしんどいのか
森村が値下げするとみんなすぐ追随して
値下げしてきます。
  
そして
森村この商品何個か
在庫抱えてるんですよねー
   
さてどうしようかな?
   
おそらく
この商品、
森村より安く仕入れてる人は
いないと思うので時間さえかければ
損することはないのですが、
   
いっそのこと
みんなが利益出ない価格まで一気に
値下げして複数個出品してみようかと
意地悪なこと考えてみたりして
  
きっと
ライバル出品してる方は
慌てるはず。。。
  
自分より
早く売るには赤字で
売るしか方法がないわけですから
   
しかも
文章にタイトル完全に
森村のコピペだし
いいかなって
   
高額商品って
たいてい数が売れないので
値崩れしたら
値段が戻るまでに
結構時間かかるんですよね。
   
値崩れしたら
みんな辛いだろうし
高額商品在庫持ち続けるって
大変だろうから
   
2ヶ月以内に
損切りし始めるはず
そして高額商品って損切りの場合は
パーセンテージではたいしたことなくても
商品価格が高い分額面では結構痛いんです。
   
相乗り出品って
その相乗りした時点で
値崩れするってことなんですよね。
  
森村の場合、
すでにこの高額商品で
ある程度利益を出してるので
   
今持ってる
在庫で損切りしても
トータルでは黒字になるので
今の在庫で利益でなくても
最悪大丈夫なんですが、
後から相乗りで出品した方は
損切りか長期在庫で持ち続けるかしか
方法がないので辛いですよね。
   
なので物販で稼ぎ続けるには
誰よりも早く儲かる商品を
見つけられるようになって
出品するって言うのが
ひとつの方法かと思います。
   
もしくは
誰よりも安く仕入れて
大量に販売する。
   
ただ、
後者は資金がある程度
必要な方法なので
   
初心者の方は、
早いうちに相乗りじゃない
仕入れ方法を見つけるのが
脱初心者の一歩かと思います。

【海外でお得にめがねを買う方法!】

こんにちは
森村です。
  
先日まで
イタリアで爆買をしていた森村ですが、
仕入れついでに自分のものも
ちょくちょく買っていたわけですが
  
普段あんまり
物欲ないのですが、
  
あそこまで安いと
ついつい、、、
  
買ってしまうわけですよ。
  
そんな
ついで買いのアイテムの中に
めがねがあるわけですが、
  
めがねって
見た目かっこいいなあって
思っても実際掛けてみると
似合わなかったりするわけで
  
ネットで買うには結構難しい商品
だったりするわけなんですよね。
  
そんなこんなで
森村の物欲に火をつけてしまったのが
イタリアのアウトレットにあった
高級ブランド”TOM FORD”です。
  
このブランドは、
セレブ愛用ブランドとして有名です。
  
また、輸入販売実績者には
昔は内外価格差が結構あり
輸入転売実績者には有名なブランド
なんですが、
  
今は競合も多いので
人気モデルなんかは今でもいけますが
結構目利きが必要なブランドかと
思います。
  
さて、
そんなことは今回置いておいて
  
イタリアのアウトレットに行ったらですね。
日本ではもの凄く高い
TOM FORDのめがねですが、
日本の市場価格の半額から三分の一くらいで
買えてしまうんですね。
  
しかも、
もの凄い種類がある!
  
めがねって
ほんと掛けてみないと
自分に合うか分からない
  
TOM FORDの店員のお姉さん
ニコニコしながらいっぱい種類を
ガラスケースから出してくれます。
 
そして、
いろいろ提案もしてくれます。
  
なんかいい感じ。
  
それに、
アウトレットにあるからと言って
古いモデルばかりでなく
現行モデルも普通にあります。
 
別に
傷などもなく
 
店舗で売られているのと
どこが違うのか分からないレベルです。
  
実は、
イタリアのアウトレットで
店員さんに聞いてみたのですが
アウトレットで売ってる商品は、
製造過程で汚れが付いてしまったり
サンプル品であったり生産余剰品などで
あとは新しいコレクションを展開するために
戻って来た商品で商品自体は、
お店で売ってるのとほとんどかわらないそうです。
  
確かに
高級ブランドでアウトレットだからって
特に直営のアウトレットで変な商品は、
売れないですからね。
 
変なの売ったら
それこそブランドイメージを
損ねてしまいますし。
 
もちろん
このアウトレットに出す商品の基準は、
ブランドごとに違うと思いますが、
イタリアのアウトレットに何度か足を運んで
商品を見た感じですが、商品になにか
問題がある感じはしなかったです。
 
さて、
めがねの話に戻しますが、
海外でめがねを買うのはいいけど
レンズはどうするの?
って思うと思いますが
  
実は、
日本のめがね量販店の中では
他社フレームのめがねでもレンズを
入れてくれるとこが結構あるんですよね。
  
その中で
特に安かったのが
JINSです。
  
なんと、
5,400円(税込)で他社フレームのめがねに
レンズを入れてくれます。
  
品質は大丈夫なの?
ってことになると思うのですが、
普通にHOYAのレンズで作ってくれます。
  
しかもHOYAの超薄型1.74も
同じ値段でやってくれます。
  
森村がフォーナインズという
日本の高級めがね店で作っためがねの
レンズと一緒です。
  
ただ、JINSでレンズを入れるのに比べ
レンズのお値段はかなり高かったです。
  
それに薄型にすればするほど
お値段が上がります。
 
その点JINSは同じ値段なので
薄型レンズじゃないと
合わないフレームでも安心ですね。
  
では、
フレームの調整はどうするの?
って話ですが、
  
これも
JINSでレンズ交換すれば
やってもらえます。
  
再調整の際も
レンズ交換したときにもらえる
レンズの保証書を持っていくと
やってもらえるそうです。
 
今回、
イタリアで2本めがねの
フレームを買って来たのですが、
2本買ってしかもレンズをJINSで
交換する費用も含めても
  
日本のお店で1本定価で買うより
安くすみました。
  
かなりお得です。
  
めがねって
毎日使う人にとっては
意外と消耗品なんですよね。
  
特にプラスティックフレームは、
劣化しやすいので
  
もし、
海外アウトレット行かれる場合は、
自分用にめがねフレームを買って帰るのも
おすすめです。
 
アウトレットで
めがねフレームってあんまり人気ないので
掘り出し物が見つかると思いますよ。

【展示会に行ってみよう!】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、
東京ビックサイトで開催されてた
GIFTEXという展示会に行ってきたのですが
 
展示会って
ほんと会場が広くて見て回るのが
大変です。
  
最近の日本の展示会ですが、
かなり海外からの出店者が多く
OEMの商談なんかもできてしまうので
便利そうですね。
 
お値段は、
交渉次第でしょうが
現地で工場探すより安いところも
あるかもしれませんね。
  
日本の展示会に出てくる
会社は日本語対応が出来るはずなので
やり取りも楽かもしれませんね。
  
いろんな商品見ていて思ったのは
アイデア商品の中には、
中国の工場に持ち込めば簡単に
OEMできそうな面白い商品があったり
商品開発のヒントをもらうにも
展示会散策は良さそうです。
  
そのままパクリはだめですよ(笑)
  
また、
出店者の方のお話を聞いていると
海外の展示会で現地の会社の
日本での代理店契約を取って
日本の展示会に出店されてるって方も
結構多いです。
 
森村がサポートメンバーをしている
物販コミュニティーの仲間にも
何人かそうゆうスタイルで展示会に
出店している方もいますね。
  
大手小売り店の
東急ハンズやLOFTなんかの大口契約が
取れたら一気に儲かる可能性も
あるんじゃないかなと思います。
  
そうそう、
森村が仲間と共同主催している
大人のビジネスクラブで実験的に
作ったOEM商品ですが、
いろんな人に協力してもらい
先日、大手小売り店でテスト販売して
もらえる事になりました。
 
なんか、
この辺の大手小売り店へ
卸し販売するノウハウというか
そんなのも体系化してセミナーとか
できたら面白いかなって仲間と
話していたりします。
 
昨日、
森村が見に行った展示会
GIFTEXは明後日の金曜日まで
やっていますので興味のある方は、
行ってみるといいと思います。
  
招待券は、
展示会ページで申し込むと
メールでPDFで送られて来るみたいですので
招待券もたれてない方でもまだ
間に合いそうです。
  
たぶん直接行っても
名刺2枚あれば入れると思いますが
もし今から行ってみたいと思う方は、
問い合わせてみるといいかもしれませんね。
  
展示会にまだ行かれた事ない方は、
一度行かれてみる事をおすすめします。
  
きっと、
なにか発見があると思います。

【為替が大きく動いた時に注意しなくてはいけないこと】

こんにちは
森村です。
  
なんか最近、
時差ぼけで変な時間に眠くなる
森村です。
    
森村がイタリアに買い付けにでかけてる時に
ちょうどイギリスが
EU離脱のニュースが流れました。
   
ドル円相場は
5月末の110円台から
100円割れの99円台を記録するまでに
一気に円高に振れました。
  
ユーロに至っては、
5月末の124円台から
離脱のニュースが流れた日には
ユーロ円相場は109円台と
最大で13%も円高が進みました。
  
これって
ebay bucksのポイント還元どころではなく
  
100ユーロの商品が
日本円で先月12,400円で買えた商品が
  
ユーロ離脱のニュースの時には
10,900円で買えるということです。
  
輸入実績者にとっては
仕入れが安くなるのは
もちろん嬉しいことですが
 
この時に
気をつけなくてはいけないのは
  
あなたが
ライバルがいる商品を扱ってる場合、
  
あなたが先月仕入れた商品の在庫をたくさん持っていて
ライバルが今月仕入れてその商品を販売するとしたら
ライバルは13%も値引きして販売しても
十分利益がでるということです。
 
ということは、
商品相場が崩れる可能性があるということです。
  
特に、
単価の高い商品の場合、
例えば10万円の商品の場合は、
これから仕入れるライバルは
9万円に値下げしても十分利益が
取れることになります。
  
1万円も値下げされたら
普通太刀打ちできないですよね?
  
なので
単価が高く商品回転のよい
商品の在庫を持ってる方は値下げしてでも
早めに為替が高い時に仕入れた商品は
売ってしまうのをお勧めします。
  
そして、
再度、同じ商品を仕入れて
その商品の販売競争力を維持できるように
していくのが長く稼ぎ続けるコツかなと思います。
  
そうそう、
今日は東京ビックサイトで開催される
雑貨やインテリアの展示会GIFTEX2016を見に行きます。
 
何か面白い商品が見つかるといいなと
思います。
  
知り合いの方にも
なんか会えそうな気がします。

【効率化を求めるとリスクが増える?】

こんにちは
森村です。
  
物販って
仕入れ、検品、出品、顧客対応、発送
って結構面倒くさいですよね。
 
しかも
これを副業でやろうとすると
自分一人でこなさないといけない。
  
森村も
副業時代は、
会社から帰ってから
出荷作業をしていたので
毎日台車を押してコンビニまで
何回も荷物を持って行ってました。
 
当時は、
売れたら売れただけ儲かるので
そんなに辛いって感じたことは
なかったのですが、
  
今思うと
当時は発送量も結構多くて
仕事帰ってから
顧客対応して梱包して
発送を自分一人でやるって
大変だなあって思います。
  
そんなこと考えると
アマゾンのFBA なんて
楽でいいですよねー
  
一度まとめて
アマゾンの倉庫に送ってしまえば
あとは全部アマゾンがやってくれます。
  
それに
アマゾンは出品も
ヤフオクなんかに比べて
簡単です。
  
森村も
初めてアマゾンに
出品したときには
あまりの簡単さにびっくりしました。
  
そんなこんなでアマゾンは
物販ビジネスとして人気なんですね。
  
でも、
やっぱみんな効率的に
簡単に稼ぎたいって
思うんでしょうが、
  
多くの人が
そう思うために
  
アマゾンでの販売は
非常に競争が激しいです。
  
単純転売、
海外のアマゾンで仕入れて
国内のアマゾンで販売するとかだと
  
すぐに
価格は下落します。
  
アマゾンは自動価格調整ツールとかも
豊富で自分が価格調整したら
すぐにライバルも価格を下げてきます。
  
あきらかに
ツールを使ってるんじゃないかな?
って感じでこちらが価格下げたら
すぐに下げてくるって感じの商品も
多いですね。
  
効率化を求めていくと
ライバルが単純に
増えるんですね。
  
もしくは、
大きな資本を持ったライバルに
ぶち当たったりします。
  
大量仕入れでライバルより
安く仕入れられるところですね。
中国輸入には多いかな。
  
効率的に
簡単に手間がかからないってことは
逆にライバルも多いので
儲けるのは意外と難しかったりするんですよね。
  
逆に手間がかかって
面倒なことって
ライバルも少ないので
儲けるのは簡単だったりするのかもしれません。
  
実は、
森村は独立開業するときに
手間がかかって面倒なことをやろうって
常々思っていました。
  
なぜかと言うと
  
独立した際、
毎月ある程度決まった利益を確保出来ないと
精神衛生上悪いですしね。
  
今月は儲かった!
その次の月はライバルが増えて
不良在庫増えて赤字!
  
なんて
経営状態だと
落ち着いて仕事できないですからね。
ストレスも溜まります。
  
とは言え
効率化を求めるのはいいことだと
思いますが、
  
効率化や手間がかからない
自動化とか求めると
  
それに伴って
知らずにリスクなんかも
増えてたりするんですよね。
  
重要なのは、
効率化に対するリスクを
理解しつつ
  
単純に
効率化や自動化を求めるのでは
なくて
  
自分が本当にやり易い
仕組みを選択して
自分のビジネススタイルを
作る事なのかなって思います。

【物販は融資を受けやすい?】

こんにちは
森村です。
  
今、副業をしていなくても
副業をしていても
  
将来独立を考えてる方は、
定期預金をしておいたほうがいいです。
  
それは、
なぜかと言うと
  
創業融資という
創業時に受けられる
公的融資制度があるのですが、
  
面接の時に
最初の創業資金をどのように
貯められたか?
  
聞かれる場合があるのですが、
それが一番わかりやすく
信頼があるのが”定期預金”なんです。
  
毎月コツコツ貯めることが
できる人と評価されるみたいです。
  
要するに
お金を貸しても
毎月ちゃんと返済してくれる人
ってことですね。
  
そして、
その定期預金ですが、
できたら自分の住まわれてる
将来独立する予定の場所にある
地元の信用金庫がいいです。
  
信用金庫は、
公的融資の次に
融資をしてくれる金融機関です。
小さな会社にも融資をしてくれます。
  
大手都市銀行は、
会社がかなり大きくならないと
融資なんてしてくれませんので
  
もし今、あなたが将来独立を考えていて
定期預金を大手銀行でしているのなら
地元の信用金庫にすることをお勧めします。
  
なぜかと言うと
  
実は、
信用金庫の融資査定に
社長の個人預金なども査定対象になるからです。
  
森村は、
創業2年目を迎える前に
地元信用金庫よりプロパー融資を
してもらえたのですが、
  
融資後に
信用金庫の担当の方から聞いたのですが
法人口座の取引実績だけでなく
個人での定期預金なども含めた得点が
森村さんとこは高く
最初のプロパー融資のお取引で
当支店では
今年一番融資金額が多かったと
言ってもらえました。
  
信用金庫と今から
取引実績を作っておくことは
将来のビジネスを大きくすることで
大きな意味がありますので
考えてみてもいいんじゃないでしょうか?
  
定期預金預けておいても
ほとんど増えませんんしね。
   
どこに預けても
ほとんど同じならば
将来的にビジネスのパートナーとして
支えてくれるかもしれない
信用金庫を利用するのがいいかと思います。