【アマゾン高額商品VS無在庫販売】

こんにちは
森村です。
   
昨日の投稿で
伝えたかった内容なんですが、
   
森村が
アマゾンでの新規販売を
やめようと思った理由ですが、
詳しく書くとですね。
   
森村の取り扱い商材は、
価格帯が高い商材が多いので
   
無在庫で相乗りされてしまうと
結構しんどいのです。
   
高額商品は、
商品回転はそんなに
よくない場合が多いのですが 
   
その代わり
利益額が高いのが魅力です。
     
例えば
商品価格が10万円の商品で
利益率が30%だとすると
1回の販売で3万円の粗利が得られますが
          
商品価格1万円で同じ利益率なら
粗利3千円になります。
      
10万円の商品を売るには
それなりに商品説明なども
詳しくかかないといけないのですが
          
例えば、
新規出品で先ほどの10万円の
高額商品が相乗りされるまでに
3個売れれば
     
9万円の利益を得られることになりますが
      
せっかく新規カタログ出品しても
商品が一個も売れる前に相乗りされて
価格競争が起こってしまい
商品が一個も売れる前に利益のでない
価格まで下がってしまうと
      
新規カタログ出品する
労力が無駄になってしまうんですね。
      
高額商品の相乗りで
無在庫の場合、
1,000円でも利益がでたら
いいやって感じで相乗りされてしまうと
あっという間に価格は下落してしまいます。
   
有在庫なら
無在庫より高くても売れるんじゃない?
って話もありますが
高額商品の場合、
価格差が5千円もあると
無在庫販売で取り寄せに
時間がかかっても安い商品に
お客さんは流れる傾向があるかなと思います。
   
特に高額商品の場合、
値段が高くても
いますぐ欲しいって商品は
少ない感じもしますしね。
  
それに
そのぐらいの利益率だと
キャッシュフローを考えると
商品価格が安くて利益率は低くても
数が売れる商品に資金を使ったほうがいいって
判断になる場合も多いかなって
       
なので、
最近のアマゾンの相乗りされるまでの
時間を考えると
高額商品を有在庫で扱う場合は、
他のプラットフォームである程度
利益を稼いだあと
     
誰かが
アマゾンに無在庫でその商品を出品したら
それに相乗り有在庫で出品する方法が
いいのかなって思ったりもします。
     
実際、
どのプラットに先に出して
どのプラット順でどんな価格推移で
出品するのが最大利益を稼げるのかは
これから研究してみようかと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です