【アマゾン出品は値崩れをおこす原因?】

こんにちは
森村です。
   
なんか
最近、アマゾンでの新規販売を
やめようかと思ってます。
   
なぜか?
理由はアマゾンに
新規カタログで乗せると
商品の値崩れを起こす原因になってると
思ってるからです。
    
最近、特に
アマゾンのカタログに乗せると
すぐにライバルが現れて
ひたすら価格競争が始まる。
   
別にアマゾンの値崩れなんて
今に始まったことじゃないけど
最近、特に早い気がします。
   
アマゾンは、
森村が思うに値崩れスピードが
圧倒的には早いプラットフォームだと
思います。
   
逆に
アマゾンに出品せず
しれっと他の
プラットホームで売ってた方が
値崩れもせずトータルで儲かる感じもします。
   
アマゾンで売るなら
オリジナル商品であったり
   
ライバルより
安く仕入れられて
大量に販売できる商品に
絞り込みが必要なのかなと
最近思ってます。
   
実は、
社内リソース的にも
人員増員してるにもかかわらず
リソース不足な感じなので
   
費用対効果の薄い
アマゾン販売より
他のプラットに力を注いだほうが
いいかなと、
   
それに
アマゾン手数料高いですしね。
   
うちで
今伸びてるのは楽天での販売。
   
社員を雇ったことで細かい更新が
社内でできるようになったので
徐々に売り上げが上がってきていて
もうすぐアマゾンと逆転しそうです。
   
楽天って
なんか育てるのに
時間がかかりましたが、
素人セラーが少ない分、
投げ売り的な値崩れが少ないので
安定して稼げるのかもしれません。
  
最初は全然売れなかったんですけどね。
売れなくても費用がかかるので気分的にも
ブルーで一時撤退も考えたんですが
続けて良かったかなと
   
最近、
いろんなプラッットフォームに
手を広げすぎたので
断捨離して効率化をすすめようと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です