【海外でお得にめがねを買う方法!】

こんにちは
森村です。
  
先日まで
イタリアで爆買をしていた森村ですが、
仕入れついでに自分のものも
ちょくちょく買っていたわけですが
  
普段あんまり
物欲ないのですが、
  
あそこまで安いと
ついつい、、、
  
買ってしまうわけですよ。
  
そんな
ついで買いのアイテムの中に
めがねがあるわけですが、
  
めがねって
見た目かっこいいなあって
思っても実際掛けてみると
似合わなかったりするわけで
  
ネットで買うには結構難しい商品
だったりするわけなんですよね。
  
そんなこんなで
森村の物欲に火をつけてしまったのが
イタリアのアウトレットにあった
高級ブランド”TOM FORD”です。
  
このブランドは、
セレブ愛用ブランドとして有名です。
  
また、輸入販売実績者には
昔は内外価格差が結構あり
輸入転売実績者には有名なブランド
なんですが、
  
今は競合も多いので
人気モデルなんかは今でもいけますが
結構目利きが必要なブランドかと
思います。
  
さて、
そんなことは今回置いておいて
  
イタリアのアウトレットに行ったらですね。
日本ではもの凄く高い
TOM FORDのめがねですが、
日本の市場価格の半額から三分の一くらいで
買えてしまうんですね。
  
しかも、
もの凄い種類がある!
  
めがねって
ほんと掛けてみないと
自分に合うか分からない
  
TOM FORDの店員のお姉さん
ニコニコしながらいっぱい種類を
ガラスケースから出してくれます。
 
そして、
いろいろ提案もしてくれます。
  
なんかいい感じ。
  
それに、
アウトレットにあるからと言って
古いモデルばかりでなく
現行モデルも普通にあります。
 
別に
傷などもなく
 
店舗で売られているのと
どこが違うのか分からないレベルです。
  
実は、
イタリアのアウトレットで
店員さんに聞いてみたのですが
アウトレットで売ってる商品は、
製造過程で汚れが付いてしまったり
サンプル品であったり生産余剰品などで
あとは新しいコレクションを展開するために
戻って来た商品で商品自体は、
お店で売ってるのとほとんどかわらないそうです。
  
確かに
高級ブランドでアウトレットだからって
特に直営のアウトレットで変な商品は、
売れないですからね。
 
変なの売ったら
それこそブランドイメージを
損ねてしまいますし。
 
もちろん
このアウトレットに出す商品の基準は、
ブランドごとに違うと思いますが、
イタリアのアウトレットに何度か足を運んで
商品を見た感じですが、商品になにか
問題がある感じはしなかったです。
 
さて、
めがねの話に戻しますが、
海外でめがねを買うのはいいけど
レンズはどうするの?
って思うと思いますが
  
実は、
日本のめがね量販店の中では
他社フレームのめがねでもレンズを
入れてくれるとこが結構あるんですよね。
  
その中で
特に安かったのが
JINSです。
  
なんと、
5,400円(税込)で他社フレームのめがねに
レンズを入れてくれます。
  
品質は大丈夫なの?
ってことになると思うのですが、
普通にHOYAのレンズで作ってくれます。
  
しかもHOYAの超薄型1.74も
同じ値段でやってくれます。
  
森村がフォーナインズという
日本の高級めがね店で作っためがねの
レンズと一緒です。
  
ただ、JINSでレンズを入れるのに比べ
レンズのお値段はかなり高かったです。
  
それに薄型にすればするほど
お値段が上がります。
 
その点JINSは同じ値段なので
薄型レンズじゃないと
合わないフレームでも安心ですね。
  
では、
フレームの調整はどうするの?
って話ですが、
  
これも
JINSでレンズ交換すれば
やってもらえます。
  
再調整の際も
レンズ交換したときにもらえる
レンズの保証書を持っていくと
やってもらえるそうです。
 
今回、
イタリアで2本めがねの
フレームを買って来たのですが、
2本買ってしかもレンズをJINSで
交換する費用も含めても
  
日本のお店で1本定価で買うより
安くすみました。
  
かなりお得です。
  
めがねって
毎日使う人にとっては
意外と消耗品なんですよね。
  
特にプラスティックフレームは、
劣化しやすいので
  
もし、
海外アウトレット行かれる場合は、
自分用にめがねフレームを買って帰るのも
おすすめです。
 
アウトレットで
めがねフレームってあんまり人気ないので
掘り出し物が見つかると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です