【為替が大きく動いた時に注意しなくてはいけないこと】

こんにちは
森村です。
  
なんか最近、
時差ぼけで変な時間に眠くなる
森村です。
    
森村がイタリアに買い付けにでかけてる時に
ちょうどイギリスが
EU離脱のニュースが流れました。
   
ドル円相場は
5月末の110円台から
100円割れの99円台を記録するまでに
一気に円高に振れました。
  
ユーロに至っては、
5月末の124円台から
離脱のニュースが流れた日には
ユーロ円相場は109円台と
最大で13%も円高が進みました。
  
これって
ebay bucksのポイント還元どころではなく
  
100ユーロの商品が
日本円で先月12,400円で買えた商品が
  
ユーロ離脱のニュースの時には
10,900円で買えるということです。
  
輸入実績者にとっては
仕入れが安くなるのは
もちろん嬉しいことですが
 
この時に
気をつけなくてはいけないのは
  
あなたが
ライバルがいる商品を扱ってる場合、
  
あなたが先月仕入れた商品の在庫をたくさん持っていて
ライバルが今月仕入れてその商品を販売するとしたら
ライバルは13%も値引きして販売しても
十分利益がでるということです。
 
ということは、
商品相場が崩れる可能性があるということです。
  
特に、
単価の高い商品の場合、
例えば10万円の商品の場合は、
これから仕入れるライバルは
9万円に値下げしても十分利益が
取れることになります。
  
1万円も値下げされたら
普通太刀打ちできないですよね?
  
なので
単価が高く商品回転のよい
商品の在庫を持ってる方は値下げしてでも
早めに為替が高い時に仕入れた商品は
売ってしまうのをお勧めします。
  
そして、
再度、同じ商品を仕入れて
その商品の販売競争力を維持できるように
していくのが長く稼ぎ続けるコツかなと思います。
  
そうそう、
今日は東京ビックサイトで開催される
雑貨やインテリアの展示会GIFTEX2016を見に行きます。
 
何か面白い商品が見つかるといいなと
思います。
  
知り合いの方にも
なんか会えそうな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です