【効率化を求めるとリスクが増える?】

こんにちは
森村です。
  
物販って
仕入れ、検品、出品、顧客対応、発送
って結構面倒くさいですよね。
 
しかも
これを副業でやろうとすると
自分一人でこなさないといけない。
  
森村も
副業時代は、
会社から帰ってから
出荷作業をしていたので
毎日台車を押してコンビニまで
何回も荷物を持って行ってました。
 
当時は、
売れたら売れただけ儲かるので
そんなに辛いって感じたことは
なかったのですが、
  
今思うと
当時は発送量も結構多くて
仕事帰ってから
顧客対応して梱包して
発送を自分一人でやるって
大変だなあって思います。
  
そんなこと考えると
アマゾンのFBA なんて
楽でいいですよねー
  
一度まとめて
アマゾンの倉庫に送ってしまえば
あとは全部アマゾンがやってくれます。
  
それに
アマゾンは出品も
ヤフオクなんかに比べて
簡単です。
  
森村も
初めてアマゾンに
出品したときには
あまりの簡単さにびっくりしました。
  
そんなこんなでアマゾンは
物販ビジネスとして人気なんですね。
  
でも、
やっぱみんな効率的に
簡単に稼ぎたいって
思うんでしょうが、
  
多くの人が
そう思うために
  
アマゾンでの販売は
非常に競争が激しいです。
  
単純転売、
海外のアマゾンで仕入れて
国内のアマゾンで販売するとかだと
  
すぐに
価格は下落します。
  
アマゾンは自動価格調整ツールとかも
豊富で自分が価格調整したら
すぐにライバルも価格を下げてきます。
  
あきらかに
ツールを使ってるんじゃないかな?
って感じでこちらが価格下げたら
すぐに下げてくるって感じの商品も
多いですね。
  
効率化を求めていくと
ライバルが単純に
増えるんですね。
  
もしくは、
大きな資本を持ったライバルに
ぶち当たったりします。
  
大量仕入れでライバルより
安く仕入れられるところですね。
中国輸入には多いかな。
  
効率的に
簡単に手間がかからないってことは
逆にライバルも多いので
儲けるのは意外と難しかったりするんですよね。
  
逆に手間がかかって
面倒なことって
ライバルも少ないので
儲けるのは簡単だったりするのかもしれません。
  
実は、
森村は独立開業するときに
手間がかかって面倒なことをやろうって
常々思っていました。
  
なぜかと言うと
  
独立した際、
毎月ある程度決まった利益を確保出来ないと
精神衛生上悪いですしね。
  
今月は儲かった!
その次の月はライバルが増えて
不良在庫増えて赤字!
  
なんて
経営状態だと
落ち着いて仕事できないですからね。
ストレスも溜まります。
  
とは言え
効率化を求めるのはいいことだと
思いますが、
  
効率化や手間がかからない
自動化とか求めると
  
それに伴って
知らずにリスクなんかも
増えてたりするんですよね。
  
重要なのは、
効率化に対するリスクを
理解しつつ
  
単純に
効率化や自動化を求めるのでは
なくて
  
自分が本当にやり易い
仕組みを選択して
自分のビジネススタイルを
作る事なのかなって思います。

【物販は融資を受けやすい?】

こんにちは
森村です。
  
今、副業をしていなくても
副業をしていても
  
将来独立を考えてる方は、
定期預金をしておいたほうがいいです。
  
それは、
なぜかと言うと
  
創業融資という
創業時に受けられる
公的融資制度があるのですが、
  
面接の時に
最初の創業資金をどのように
貯められたか?
  
聞かれる場合があるのですが、
それが一番わかりやすく
信頼があるのが”定期預金”なんです。
  
毎月コツコツ貯めることが
できる人と評価されるみたいです。
  
要するに
お金を貸しても
毎月ちゃんと返済してくれる人
ってことですね。
  
そして、
その定期預金ですが、
できたら自分の住まわれてる
将来独立する予定の場所にある
地元の信用金庫がいいです。
  
信用金庫は、
公的融資の次に
融資をしてくれる金融機関です。
小さな会社にも融資をしてくれます。
  
大手都市銀行は、
会社がかなり大きくならないと
融資なんてしてくれませんので
  
もし今、あなたが将来独立を考えていて
定期預金を大手銀行でしているのなら
地元の信用金庫にすることをお勧めします。
  
なぜかと言うと
  
実は、
信用金庫の融資査定に
社長の個人預金なども査定対象になるからです。
  
森村は、
創業2年目を迎える前に
地元信用金庫よりプロパー融資を
してもらえたのですが、
  
融資後に
信用金庫の担当の方から聞いたのですが
法人口座の取引実績だけでなく
個人での定期預金なども含めた得点が
森村さんとこは高く
最初のプロパー融資のお取引で
当支店では
今年一番融資金額が多かったと
言ってもらえました。
  
信用金庫と今から
取引実績を作っておくことは
将来のビジネスを大きくすることで
大きな意味がありますので
考えてみてもいいんじゃないでしょうか?
  
定期預金預けておいても
ほとんど増えませんんしね。
   
どこに預けても
ほとんど同じならば
将来的にビジネスのパートナーとして
支えてくれるかもしれない
信用金庫を利用するのがいいかと思います。

【独立のため定期預金をしておいたほうがいい?】

こんにちは
森村です。
  
今、副業をしていなくても
副業をしていても
  
将来独立を考えてる方は、
定期預金をしておいたほうがいいです。
  
それは、
なぜかと言うと
  
創業融資という
創業時に受けられる
公的融資制度があるのですが、
  
面接の時に
最初の創業資金をどのように
貯められたか?
  
聞かれる場合があるのですが、
それが一番わかりやすく
信頼があるのが”定期預金”なんです。
  
毎月コツコツ貯めることが
できる人と評価されるみたいです。
  
要するに
お金を貸しても
毎月ちゃんと返済してくれる人
ってことですね。
  
そして、
その定期預金ですが、
できたら自分の住まわれてる
将来独立する予定の場所にある
地元の信用金庫がいいです。
  
信用金庫は、
公的融資の次に
融資をしてくれる金融機関です。
小さな会社にも融資をしてくれます。
  
大手都市銀行は、
会社がかなり大きくならないと
融資なんてしてくれませんので
  
もし今、あなたが将来独立を考えていて
定期預金を大手銀行でしているのなら
地元の信用金庫にすることをお勧めします。
  
なぜかと言うと
  
実は、
信用金庫の融資査定に
社長の個人預金なども査定対象になるからです。
  
森村は、
創業2年目を迎える前に
地元信用金庫よりプロパー融資を
してもらえたのですが、
  
融資後に
信用金庫の担当の方から聞いたのですが
法人口座の取引実績だけでなく
個人での定期預金なども含めた得点が
森村さんとこは高く
最初のプロパー融資のお取引で
当支店では
今年一番融資金額が多かったと
言ってもらえました。
  
信用金庫と今から
取引実績を作っておくことは
将来のビジネスを大きくすることで
大きな意味がありますので
考えてみてもいいんじゃないでしょうか?
  
定期預金預けておいても
ほとんど増えませんんしね。
   
どこに預けても
ほとんど同じならば
将来的にビジネスのパートナーとして
支えてくれるかもしれない
信用金庫を利用するのがいいかと思います。

【将来の安心について考えてみる】

こんにちは
森村です。
  
突然ですが
貯金をされていますか?
  
森村も
一応、定期預金というのを
ずっとやっています。
  
よく
貯金を何のためにしているんですか?
って質問すると
  
将来のためと答える方が多いと思います。
  
何かあったときのため
お金を持ってると安心じゃないですか?
  

  
では、
何かあったときにそのお金を使うとします。
  
そして、
そのお金が底をついたらどうするんですか?
  
そのお金があるうちになんとかする
という答えが返ってくると思いますが
  
これって
たらればな話なんで
どうどう巡りなわけなんですが
  
それでは、
毎月、副業で20万円稼げる技術と
1,000万円の貯金はどちらがいいですか?
  
これは、
どちらが将来的に安心できますか?
  
特にこれに明確な答えがあるわけでは
ないのですが
  
情報発信的なセオリーで言えば
なにかあったときに会社に頼らず
自分で稼ぐ力があったほうがいいですよね。
  
1,000万円の貯金があっても
それを使ってしまったら終わりですよね。
  
だから副業を始めましょう!
  
こんなお得なセミナーありますよって
感じになると思うのですが
  
これだとあまりにも短絡的なので
もう少し掘り下げます。
  
1,000万円相当の資産を持ちつつ
毎月20万円を稼げる技術ならどうでしょうか?
  
なんか
これって両取りに近い条件ですよね?
  
森村の記事を読んで頂いてる方は、
もうお分かりの方も多いと思いますが
  
アンティークや骨董品・美術品の販売です。
  
アンティークや骨董品・美術品は、
短期的に値が下がることもありますが
基本、年数を重ねるほど値が上がる商品です。
 
ということは資産としても
考えられますよね?
  
なので、
お金持ちの方の趣味としても人気です。
  
もちろん1,000万円相当の
アンティークや骨董品・美術品の在庫を
持っていれば月に20万円以上は楽に
稼げるのですが、、、
 
定期預金より
全然いいのは明らかだと思います。
  
森村は、
副業時代にこの事に気付いて
貯金よりも商品価値の下がりづらい
中古品の在庫を増やしていきました。
  
そして、
気付いたら副業で月に80万円以上
稼げるようになってたんですね。
  
アンティークや骨董品・美術品の
ジャンルって目利きや経験が必要なんですが
 
これって
やればやるほどレベルアップできます。
  
検索エンジンのロジックが変わったからとか
販売プラットフォームの方針が変わったとかで
稼げなくなったりするわけのものではないので
  
このビジネスは、
世界中に昔からあるビジネスですしね。
 
という感じで
森村は将来的にも安心できる
状況を手に入れた分けなんですが
 
今はこれを
スタッフを雇用して
ほぼ自分で何もしなくてもまわる組織を
作りました。
  
こうなると
不安になるのは
そのスタッフがいなくなったらどうなるの
って話で
  
また、
たらればな話がでるのですが、
 
そうしたら、
また新たに収入の柱になる
ビジネスを作っておけば
どちらかのビジネスに何かあっても
安心ですね。
 
そして、
森村が思ってる答えなんですが、
 
常に何か不安を解決することを
続けることが将来の不安を払拭し
安心できる唯一の方法なんじゃないかな
って思ってます。

【ひとり物販は気楽?だけれども】

こんにちは
森村です。
  
セミナーの懇親会などで
よく聞かれる質問で
  
森村さん!
そんなにスタッフ抱えて大変じゃないですか?
  
この質問多いのですが、
森村自身、正直言うと
そんなにスタッフを抱えてるなんて思ってもいません。
  
森村の会社は、
フルタイムの正社員2名と
学生アルバイトとパートで5名。
人数で言えば合計7名いますが
 
世の中の会社から比べれば
吹けば飛ぶような零細企業です。
  
確かに
副業で一人でやられてる方から見れば
社員を雇ってるって言うだけで
大変そうに見えるのだと思いますが、
  
会社と考えると
森村の会社なんてまだ
創業間もないひよっこ会社です。
  
では、
なぜ人を雇用してまで
事業をしているのか?
  
実は、
森村は管理職が長いので
組織運営は得意だと思ってます。
  
はっきし言うと
人を雇用するというのは
特に正社員の雇用は
非常に社会的に重い責任があります。
 
だけれども
  
スタッフを雇用して
最近しみじみよかったと思うのは
  
森村も40代に入って
体力や集中力の低下をひしひしと
感じてるわけで
  
事務処理やデーター入力。
  
具体的に言うと
出品業務などは、
若いスタッフにはかないません。
  
それに
物販では当たり前になってる
スマホ対応。
  
これなんか特に
若いスマホ世代に
我々で勝てるわけもないのです。
 
今回、
何がいいたかったかと言うとですね。
  
ひとり物販って気楽でいいです。
  
ただ、
自分が歳を取ってその業務を
続けられるか考えて見てください。
  
そのために
今から人を使った
ビジネスもできるように
経験を積むのもいいんじゃないかなと
思います。
  
もちろん
人を採用すると苦い経験や
ストレスもたくさん経験すると思います。
  
ただ、
それと引き換えに
人生経験として得られるものも
多いと思います。
  
もちろん
人を採用したからこそ経験できる
楽しい事もたくさん
あると思いますし
  
スタッフがいるからこそ
出来る事っていうのもあります。
  
森村も
スタッフがいるからこそ
今、いろんな新しい事に
チャレンジできたり
海外に行ったりできてるんだと
思います。

【最近のebay キャッシュバックプログラムについて】

 
こんにちは
森村です。
  
今月は、
結構初心に戻って
ebay仕入れをしているのですが
 
最近”ebay bucks”のボーナスオファーが
なかなかこないなあって思っていたら
久しぶりに1つのアカウントだけに
今朝、オファーが来ているのに気付いて
定番商品を買い付けていたのですが
  
ebay buckって何?って方もいると思うので
簡単に説明すると
 
世界最大のオークションサイトebayの
キャッシュバックプログラムが
ebay bucksで通常購入金額の2%が
3ヶ月に1度ebayのポイントとして還元されます。
 
そして、
たまにボーナスオファーという形で
通常2%還元のところ
期間限定で4%〜10%の還元を
してくれることがあります。
 
10%オファーなんか来たら
ただでさえ安いebayの商品がほぼすべて
1割引きで買えるってことです。
 
これを上手く使わない手はないですね!
その辺のebay bucksに関する記事は過去に何度か
書いてるので
コチラを参照してもらえればと思います。
 
そして、
最近、気付いたことなのですが
このebay bucksのボーナスオファーの
期間ですが、
今までは48時間だったのが
極端に短くなって6時間になっているみたいです。
 
実は、前回も
朝起きたらボーナスオファーが来ていて
残り3時間とかになっていて
おかしいなあって思ってたのですが
 
森村の会社は基本毎日仕入れをするので
48時間のボーナスオファーって
見逃す事がないのです。
     
今回も同じ状況なので
ebay側でボーナスオファーの期間を
短くしてるのかもしれません。
※加筆
ebayからのメールをチェックしたら
VIPオファーOnly 6 hour
というのが来ていました。
  
しかも、
ebayはアメリカのサービスなので
基本、アメリカの時間に合わせて
ボーナスオファーをしてるので
日本では夜中の間がボーナスオファーに
なってしまうんですね。
  
なので、
この短い期間のボーナスオファーを
上手く活用するには、
オファーが来てから仕入れる商品を
考えるのではなくて
  
常にボーナスオファーが来たら
すぐに仕入れができる商品リストを
事前に用意しておくといいと思います。
 
森村も
常に仕入れリストは用意してあるので
今回も短いボーナスオファーでしたが
最大限に活用することができました。
  
ebay仕入れされてる方は、
このebay bucksのボーナスオファーは
かなりお得なので上手く使いこなして
くださいね!

【外注に最初に頼む業務について】

こんにちは
森村です。
  
先日、採用した
アルバイトの女子大生が事務所に来るように
なったのですが
   
最初に何をやってもらうか?
これ結構重要です。
   
森村の会社の場合、
アルバイトスタッフに
やってもらってる主な仕事は、
  
・商品の出荷業務
・商品写真の撮影及び出品業務
・商品の管理表の更新
   
長く来てくれてるアルバイトの子の中には
経理補助業務なんかも頼んでいるのですが
  
新しく入ったスタッフに
一気にアルバイトの子に頼んでいる
仕事を覚えてもらうには時間がかかります。
   
なので、
最初に1つの業務を集中して教えて
どれか一つの業務で早く戦力になるように
集中して仕事を覚えてもらいます。
   
それができるようになったら
一つの業務では空き時間がでるので
その時間で新しい業務を教えます。
   
こうすることによって
教育時間の効率化を図ります。
   
今回、
2名のアルバイトを採用したので
  
一人には、
アマゾンとメルカリの出品業務。
もう一人にはヤフオクの出品業務。
を教えています。
   
どうして
出品業務から始めるかと言うと
今回の採用は予定数以上の
アルバイトを採用してるので人件費が増えます。
  
出荷業務は、
売り上げへの影響はあまりありませんが
出品業務はダイレクトに売り上げに直結してきます。
   
一気に出品数を増やして早めに
人件費上昇分を解消するためです。
   
無在庫販売であれば
商品登録数が上がれば上がるほど
売り上げが上がる確率が上がりますしね。
   
外注化する際には、
その目的を明確にしないと
結構いろんな作業ロスが生じるので
採用するまえにその辺を明確にしておきたいですね。
   
売り上げを上げるためなのか?
自分の時間を作るためなのか?
   
副業でやられてる方は、
おそらく後者のほうが多いかと思います。
   
森村も
最初、自分の時間を作るために
アルバイトを採用しました。
   
最初のアルバイトの子に頼んだのは
出荷業務でした。
   
出荷業務を頼めると
さらにリサーチに時間が使えるので
売り上げが上がります。
   
そのあとに
出品も間に合わなくなるので
出品業務を頼むといいですね!
   
今、
外注化をしようか悩んでる方は、
何のために
どの業務を頼むのか?
整理してみるといいと思います。
   
そして、
外注する際は、
あれもこれも同じ人に頼むより
一つの業務ごとに別々の人に頼むと
効率よく業務がまわると思いますよ。
   
それと同時に
その人がいなくなった時の
リスク回避にもなるのでオススメです。

【夏のセール時期に売るもの決めてますか?】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、
新宿の街をブラブラしていたのですが、
お手頃価格の夏服とか売っているところは、
早いところではセールが始まってますね。
  
物販って1年通してみてみると
前半の1〜6月って
3〜4月に一旦売れ行きはよくなりますが
後半の7月〜12月に比べると
商品の売れ行きって
いまいちなんですよね。
 
そして、
そろそろ夏のセールが始まります。
 
この時期は夏のボーナス時期なので、
みなさん財布の紐が緩むのか
物販実績者に取っては
後半戦最初の売り時なわけです。
 
そんなこんなで、
7月の夏セールに向けての仕入れの方は、
準備されていますか?
  
とは言え
ファッション関係だと
Tシャツとかは売れるのですが
いかんせん冬物のコートなんかに比べると
単価が安く全体の売り上げを底上げするには
いまいちなわけです。
 
こんな時に森村はどんな仕入れを
考えるかと言うと
  
普段買わないけど
ボーナスが入ったときに買う商品を
考えます。
  
例えば、
ファッション系だと
高めの時計とかアクセサリーとか
 
普段はあんまり売れないけど
この時期なら売れる高額アイテムを
仕入れて売り上げアップを狙います。
 
とは言え
こうゆう商品ばかり仕入れてしまうと
売れ残ったときのダメージが大きいので
  
普段の利益でカバー出来る分だけ
そういった商品を仕入れてみるとか
バランスが重要なんですが
 
いつも仕入れない
高額商品もこの時期なら
売れる確率も高いので
  
いままで仕入れない価格帯の商品の
仕入れにチャレンジするには
いい時期かもしれません。
  
なんか
いち段階売り上げをあげるきっかけに
なるかもしれませんよ。

【仕入れ再開!】

  
こんにちは
森村です。
    
6月に入って
商品リサーチ再開です。
   
ここ最近、
スタッフのリサーチ力の向上で
自分が仕入れをしなくても
かなりの商品が仕入れられるようになっていたり
自分が海外に出かけてたりで
リサーチをサボってました。
   
久しぶりにリサーチを再開すると
運動と一緒でなんか鈍ってますね。
  
商品リサーチはやっぱり、
毎日するのがいいですね!
  
商品の相場感をつかめるので
   
そんなで
初心に戻って
過去に仕入れて儲かった商品や
よく使うネットショップを巡回したりして
仕入れをしています。
   
とりあえず
1時間半でebayで$1400ほど仕入れました。
まずまずかな?
見込み利益は8万円くらい
   
実際は見込み違いもある時あるけど
それは売ってみるまでわかりません(笑)
   
それと
結構、頭と時間を使うのが
新製品の仕入れ
   
専門店を運営するには
やっぱり常に何か新しい商品を
提案していかないといけないので
   
そうしないと
常連さんを繋ぎ止めておくのが
難しいですね。
   
いつもここにいったら
面白い商品あるよ
  
とか
   
この店最新商品の入荷が早い

とか
   
お客さんが自分のサイトにアクセスする
魅力というか理由を作ってあげないと
いけないんですね。
   
それなので
よく仕入れるメーカーのサイトに
行って新製品情報をチェックしたり
   
新商品のレビューサイトを巡回して
自分の専門分野の新製品の仕入れを検討します。
   
新製品は、
過去データーがないので
新商品のレビューなど結構参考にしています。
   
あとは、
過去の販売経験から
こんな商品なら売れるかな?
ってイメージができたものを仕入れてます。
   
もちろん
過去に売れた商品の後継機なら
儲かる確率はかなり高いです。
こんな商品だったら確実に仕入れます。
   
さて、
なんか今日は
気持ちいい天気なので
どこか飲みに行きたいですね。

【モデルさんを使った商品撮影について】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、モデルさんが必要な商品撮影のため
朝からお台場海浜公園に出かけていました。
  
今回、
小売店販売用のカタログ掲載用の写真が
必要になり野外撮影をしたのですが、
  
公園って簡単に
しかも、激安で撮影許可が取れるんです。
  
今回撮影に使わせてもらった
お台場海浜公園ですが、
都内からアクセスも良く
  
バックにレインボーブリッジや
人工の砂浜が使える
  
撮影場所としてかなりの好ロケーション!
なんですが、
  
なんと写真撮影であれば1時間300円ほどで
撮影許可がとれます。
 
撮影エリアの大きさによって
値段は少し変わるのですがそれでも激安です。
  
映像の場合は、1時間1,500円くらいです。
  
撮影スタジオを借りる場合と比べると
めちゃくちゃ安いですね。
  
野外なんで
撮影コンディションは天候に
左右されてしまうのですが、
撮影場所としておすすめですよ!
  
それと、
今回はモデルさんも手配したのですが。
森村、昔広告の仕事をしていた関係で
仲間に広告向けにモデルの派遣業を
やってる人がいて格安で雑誌とかにでている
モデルさんを派遣してもらいました。
  
そして、
仲間から有名なお仕事をされてる
プロカメラマンを紹介頂いたのですが
大きな仕事の合間の空きスケジュールだったので
格安で引き受けて頂けました。
  
後からその方の
普段のお仕事内容とお値段を知って
かなりびっくりしましたが、、、
  
だれでも知ってるようなアーティストさんとか
世界的なモータースポーツとか、、、
  
そんなこんなで
商品撮影としては、
かなり豪華なメンバーで撮影を行うことが
できました。
  
豪華すぎ、、、
普通にこのメンバーなら
ファッション誌の撮影と変わらないです。。。
  
今回は、あくまで商品がメインですので
メイクさんやスタイリストさんはいませんが
  
なんか
この商品撮影のスキーム
サービスとして提供できそうな気がします。
  
楽天やアマゾンなどに使う写真って
その写真のできばえで
売れ行きがかなり左右されます。
  
もし、
モデルさんが必要な商品撮影に
興味がある人がいたら連絡ください。
  
やりたい人が
何人かいたらサービス作って
みようかと思います。