【先行投資について】

こんにちは
森村です。
 
昨日、イタリアから帰ってきて
久しぶりにスタッフと打ち合わせをしたのですが
 
うちの場合、
週に一度先週の売り上げ報告を
してもらうことになってるのですが
  
スタッフも頑張ってるので
数字もいい感じで推移していて
森村がイタリアに行ってる間に細かいトラブルは
あるにはありましたが、
そのほとんどはスタッフだけで解決できる問題で
 
イタリア出張中に森村の出番は、
2回ほど日本に数分電話するだけで
終わってしまいました。
 
寂しいですね。
 
そんなわけで
森村は、なんか自分の新しい仕事を
作るために最近は積極的に
海外にいったりしてるのですが
 
この森村の海外出張費ですが、
今のところその費用を賄える売り上げや
利益はこの出張から得る事はできていません。
  
当然と言えば当然ですが、
  
今のスタイルで
海外に行く事なくネットだけで完結する
ビジネスを続けていれば
おそらく稼ぎ続けられると思います。
  
余計な費用もかからないですしね。
  
今のところ
森村の海外出張費は、
いままでのネット仕入れの欧米輸入の利益から
捻出していることになります。
  
では、
なぜ?
そんな効率の悪いことに
お金をかけているのか?
 
森村は、
前職でいろんなビジネスの立ち上げに
関わってるのですが、
 
ビジネスには寿命があって
ほんと、何も延命工作していないと
あっという間にビジネスの寿命が
来てしまうんですね。
 
この延命工作って言うのが
先行投資なんだと思います。
 
ビジネスって常に
何かアップデート=先行投資してないと
すぐに寿命が来てしまうのです。
   
先行投資って言うと
新しい事業とか思う方もいるかと思いますが
 
何も
新規事業ではなくて
既存事業の拡大だったり
既存事業のアップデートも先行投資です。
 
で、
なんでこんな話を書いてるかと言うとですね。
 
うちのスタッフに
森村は海外出張ばっか行って遊んでるんじゃないぞ!
これは先行投資なんだ!って教えていたわけです。笑
 
はい、
この出張費が本当に先行投資だったか?
 
それはこれから
森村次第なわけですが、
結果を出さなければ
スタッフに白い目で見られてしまいますので
結果を出すように頑張っていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です