【アマゾンは、かつてのヤフオクブーム?】

こんにちは
森村です。
 
昨日、
アマゾンの価格調整をぽちぽちしていたのですが、
森村が卸仕入れしている商品で
値下げ合戦が熾烈化していてですね。
  
昨夜、最安値にしたのに
今朝見たら更に森村の値段より
下を付けてるセラーが数名。。。
そしてFBAに結構在庫積んでるし、、、
  
この商品、
森村は卸仕入れなので
おそらく最安値近くで仕入れてるはずなんですが
それでも今の価格ですでに利益率が10%切ってる、、、
  
卸仕入れでなければ、
ほぼ赤字で利益率すでによくて
数パーセントのはず。
 
森村は更に転送量が多いので
国際送料も安いのでまだ利益は残せますが
  
ライバルのショップ情報や取り扱い商品見ても
専門店や法人でもなさそう。
  
なんか、
この状況って昔の
ebay輸入ヤフオク転売が流行った頃の状況に
似ています。
 
ヤフオク!の場合は、
クレジットカードの締め日の前までに
商品を売り切れば自己資金を使わずに販売できる
 
ようするに
今、お金がなくてもビジネスができるってことです。
 
だから、流行ったのですが、
 
アマゾンでも同じで
クレジットカードの締め日までに
商品を売り切らないとカードの支払いが
出来ない状況の方はかなりいらっしゃると思います。
 
なので
早く現金回収する必要があるので
1円でも利益が出るなら値下げしちゃう。
しかも、
アマゾンはヤフオクと違って
価格調整ツールなどのツール類が充実してるので
ツールが自動でライバルが値下げすると
値下げをするので価格の下落がものすごく早い
  
あっ!森村ツールとか使ってないので
いまだに手動で価格調整しています。
  
にしても
この商品すでにヤフオクの方が高く売れます。
  
アマゾン仕入れヤフオク転売って
結構できる商品があるんじゃないかと思ってます。
  
こうゆう価格競争ってアマゾンで販売されてる
方なら日常茶飯事の事だと思うのですが、
  
こうゆう時
森村はどう考えてるかと言うと
ライバルの在庫個数を見て
その個数が売れるまでの期間を
今までの販売ペースから予想します。
  
その期間が2ヶ月以上もかかるようなら
相手より安くして赤字でもすぐに売って
新しく儲かる商品をしいれるようにします。
  
もしくは
他に高く売れる販売できる
プラットフォームで併売します。
  
そして2ヶ月以内で
売れる見込みがある場合は、
利益がでるぎりぎりまで値段を下げて
ライバルの在庫がなくなるのを待ってから
値上げをします。
  
以外とこの時点で
ライバルがいなくなり
稼ぎやすい商品になる場合も多いです。
  
だって
赤字をだした商品って
また儲かるようになっても
2度仕入れるってなかなかないですもんね。
  
にしても
アマゾンって数がある程度売れちゃうと
ランキング反映されちゃうので
すぐライバルが増えますね。。。
  
なので
新製品とかで自分しか販売していない
商品なんかはある程度アマゾンでは販売しないで
ヤフオク!などで十分利益を確保した後に
 
アマゾンにライバルが参入した時点で
出品したりして利益を十分確保したりするように
工夫をしていたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です