【1円出品出来る仕入れを考える】

こんにちは
森村です。
 
あと1日で5月も終わりですね。
6月って物販的には大きなイベントもなく
サマーセールまでの準備期間みたいな時期かと
思いますが、
 
そんな風にもし考えているのなら
認識は改めたほうがいいですよ。
 
実は、ネットショップなどは
サマーセールが本格化する前に
フライングでメール会員限定とかで
大幅値引きのクーポン配ったりして
サマーセールが本格化する前にライバルより先に
商品を売ってしまおうとあの手この手で
キャンペーンを打ってきます。
 
なので、
この辺のセール情報を見逃さないように
アンテナ張ってくださいね。
   
すごくお得なセール情報が
あなたのメールボックスに
届いてるかもしれませんよ。
  
そんなメールが届き始めるのも
6月の上旬頃から
  
もし、
狙ってるブランドなどがあったら
とりあえずネットショップの
メール会員登録だけでも
しておくことをおすすめします。
  
さて、
これからサマーセールが始まってくるわけですが、
商品によってはあり得ないくらいの安さで
大量にセール価格で販売されることがあります。
  
そういった商品の中には
ヤフオクの1円出品でバンバン出しても
利益がでるものも少なくはありません。
  
森村は、こういうタイミングを狙って
1円出品できる商品を大量に買い付けたりします。
  
そして
それを何ヶ月も1円出品し続けるのです。
  
1円出品をしてるアカウントには
自然とお客さんが集まるので
他の商品の落札率も自然と上がります。
  
1円出品商品って
ヤフオクでは最高の広告、
集客ツールでもあるのです。
  
なので、
1円出品できる在庫を持つ事は、
同時に集客アイテムを持つ事にもなるのです。
  
こういった商品を大量に持っていれば
おのずとアカウントの落札率も上がり
1円出品では平均落札価格を押し上げる効果も
期待できます。
  
そして、
そういった商品を仕入れられるのが
サマーセールや年末セールなどの
大型セールのシーズンなんです。
  
単品で差額がいくらってかんがえるだけでなく
こんなことも考えながら
商品の仕入れ個数を考えてみてくださいね。
   
そうすると
もう一歩すすんだ
仕入れ戦略が考えられると思いますよ。

【女子大生二人採用しました!】

こんにちは
森村です。
  
昨日、うちに来てくれてる
アルバイトの子の紹介で
来月から2名女子大生のアルバイトを採用しました。
  
今年の4月に正社員を2名採用してるので
アルバイトとは言え、
2名もいっぺんに更に採用って
結構厳しいのですが採用することにしました。
 
新人採用すると
教育をしないといけないので
実は短期的に人件費は多くかかります。
  
教育するスタッフの人件費と
アルバイトの子の人件費
  
しかも、
教育期間中は2人分の人件費で
1人分の仕事量にもなりません。
  
あたりまえですね。
仕事を教えながら業務をするわけですから
  
なので、
いままで森村の会社では、
一度に2名のアルバイトを同時に採用って
あまりやらなかったのですが
  
うちに来ている子の紹介って
普通に求人広告だして
採用するアルバイトより
優秀な子なんです。
  
優秀な子の紹介って
大抵いい子がきます。
   
しかも、
そんな優秀な子が
無名な小さな森村の会社に来てくれるわけです。
是非、採用したいわけです。
  
自慢ですが、
ここ最近新卒採用は非常に難しく
特に中小企業では広告だしても採用できないのに
  
森村の会社には
有名大学卒の新卒社員を
今年2名も採用できました。
かなり優秀です。
  
この2人は、
アルバイトで森村の会社に来てくれていた
子達なので
森村の会社に入ってくれたわけですが
  
うちのスタッフは
創業時よりすべて紹介で採用しています。
   
そして、
自然といい子がいると紹介してもらえる
雰囲気ができています。
   
なので、
この流れは止めたくないなって思ってます。
なので今回2名採用したわけです。
   
二人とも
良さそうな子です。
  
アルバイト2人分の人件費くらい
森村が頑張ればなんとかなると思ってるので
それに最悪、
森村の給料を少し削ればいいだけですしね。
  
それよりも
やる気のあるスタッフが
うちに来てくれる
   
そっちの方が
森村的には嬉しかったりするわけです。
会社経営してよかったなと
  
さて、
やる気がでてきたので
お仕事頑張ろうと思います。

【最近、カードのポイントで交換したもの】

こんにちは
森村です。
  
輸入転売でクレジットカード仕入れって
もはや定番だと思うのですが、
それも仕入れの金額が大きくなると
ザクザクポイントが溜まるわけなんですが、
   
森村以前も書いたのですが、
毎日仕入れで商品をたくさん買ってるので
あまり物欲がないんですね。
  
そんなで
結構、ポイントも溜まったままだったのですが
久しぶりに航空券とかじゃなく
物と交換しました!
  
何と交換したかというと
スーツケースを新調しました!
   
なぜ?
スーツケースを新調したのか?
  
先日、イタリアに行ったわけですが
現地仕入れするには大きなスーツケースが必要
なんですが重量制限があるわけです。
  
先日使った
アリタリア航空のエコノミークラスだと
預け荷物の重量の上限は23kg
  
その重量ですが、
当たり前の話ですが
スーツケース自体の重さも含めて23kgなんです。
  
例えば、
スーツケースで人気のRIMOWAの
ポリカーボネイト製83Lの容量の
スーツケースの重さは6.0Kgなわけです。
  
http://www.hayashigo-store.com/detail/001331.html
   
それに対して
アメリカのアルミ製スーツケースで人気の
ゼロハリバートン社のゼロエアーというスーツケースは、
85Lの容量で3.8kgなわけです。
  
http://store.zerohalliburton.jp/shop/g/g8057404/
  
しかも、RIMOWAより2Lも容量が多くてです!
  
2Lも多く入って2.2kgも軽いわけです。
仕入れた商品が服などの軽いものであれば
何着も多く入るわけです。
  
それって
売り上げ利益に大きく影響しますよね?
  
スーツケースの重さ重要ですよね?
  
森村の長年使ってるスーツケースも
ポリカーボネイトで軽いと思ってたのですが
重さ量ってみると結構あったわけで
 
今回思い切って
新調しました!
  
現地買い付けする際は、持っていく
スーツケースの重さも考慮するといいと思います。
  
え?
DHLとかで送ればいい?
  
まあ、
それもあると思いますが、
出国の際に空港で免税申請をする際に
その場に商品がないと税金が還付されないんですよね。
  
あまり、
実際商品をチェックされることはないって
話もあるのですが、
森村の場合、先日イタリアを出国する際に
見事チェックされました。
  
ちなみに
森村がポイントで交換したスーツケースは
上記リンクにあったゼロエアーです。
めちゃくちゃ軽いです!
  
普通に買うとめちゃくちゃ高くて
スーツケースにこの値段?って
普段なら躊躇するのですが
ポイントなので意外とあっさり交換してしまいました。

【返品率を知ればクレームは怖くない!】

【返品率を知ればクレームは怖くない!】
こんにちは
森村です。
  
今日は、
仲間がやってる物販で
返品が多いと嘆いている話しを聞いたのですが
  
クレームって
ほんと嫌ですよね。
  
仲間は物販を初めて3ヶ月くらいなので
やっぱり返品ってなると気が滅入るようです。
   
そして、
返品の理由ですが、
そのほとんどが初期不良によるもの
中国製品だから質が悪いのか?
   
返品率は2%くらいとのこと
  
なんか、
大手のある通販会社の返品率は4%と
聞いたことがあるのだけれど
  
リンク先のサイトに
日本通販協会の資料によると
通販専業の会社の返品率は2.9%と書いてあります。
  
この協会に参加されてる会社は
大きな有名な会社が多いと思うので
それよりも低いと考えると仲間の2%って
結構優秀な数字なのかも
  
でも、
1週間に100個商品を売っていたとしたら
毎週、毎週返品クレームがきていることになります。
   
確かに
物販初めて間もないうちに
毎週毎週、返品クレームがきたら滅入ってしまうかも。
  
実際、
森村の会社でも毎週何かの商品は
返品として戻ってきています。
   
その理由は、
・初期不良(付属品の欠品含む)
・発送ミス
・商品説明の相違
  
がほとんどです。
  
新品商品では、
初期不良は販売側ではどうしようもないことです。
新品のパッケージを開けて
動作確認するわけにはいかないですしね。
最近は、
封入シールで開けるとわかってしまう商品も多いし
新品商品をすべて検品してたら
時間がいくらあっても足りません。
  
発送ミスは、
販売者側のミスなので
誠意をもって対応するしかないです。
   
商品説明の相違も
結局は説明不十分であったり
前の商品のテンプレートを使いまわして
前の説明が残ったまま出品されてたりと
これも販売側のミスなので
誠意を持って対応しましょう。
   
と考えると
販売側でコントロールできないのは
初期不良のみになります。
   
これは、
お客さんには返金もしくは交換対応して
返品商品は仕入先に返品すればいいだけですね。
   
返品できない
もしくはその返品の労力やコストが見合わない場合は、
その商品の総利益に対する返品損失を差し引きして
納得する利益ならそのまま販売を続ければいいだけですね。
   
大手通販会社でも
3%くらいは返品率はあるんですよ。
   
そう考えると
気分は楽じゃないでしょうか?
   
返品やクレームがまったくない
物販ビジネスってないと思います。
  
返品やクレームがあるのは
当たり前です。
   
真面目な方は、
結構、この2%の返品やクレームに
気をとられてしまいがちな方が多いように思います。
   
それに返品率0にするって
ものすごく大変な労力が必要になります。
   
それよりも
売り上げ伸ばして
いい商品をたくさん98%のひとに届けるほうが
精神的にも健全じゃないでしょうか?

【ネット販売のメリット】

こんにちは
森村です。
  
最近、
小売店への卸に挑戦しているのですが
昔とった杵柄というか
意外と営業楽しいです。
  
森村、
前職では営業もしていたのですが
とにかく営業が嫌いでした。
  
嫌いな理由は、
とにかくノルマがキツい
  
嫌なお客さんでも
お相手しないと行けない
 
とにかく
ストレス溜まります。
  
その点、
ネット販売って
たまにクレームも来ますが
最悪でも商品返品してもらい
全額返金で処理できます。
  
そして、
その客さんとは
その後付き合いもなくなるので
嫌な事が続く事がありません。
  
会社員として営業していると
クレームがあれば、
クレームを処理するのはもちろん
その後も仕事を発注してもらうために
フォローや接待したり
  
再度、仕事を発注してもらっても
お客さんによっては、
延々と昔のクレームの件を持ち出され
不当な値引き交渉やなじられたりします。
  
そして、そのクレームって大抵
直接的に自分のミスじゃない場合が
多いのも辛いとこです。
  
その点、
ネット販売って
基本、メッセージのやり取りだけで
完結するので気分的に楽です。
  
たまに電話のクレームもありますが
会社で営業していた頃の事に比べれば
ほんと些細なことです。
  
それも
今はスタッフが対応してくれるので
自分の会社で森村がストレスを感じる事は
ほとんどありません。
  
ネット販売って素晴らしいですね。
  
と思いつつ
最近は人と会うのが楽しいって
思えます。
  
営業も楽しく感じます。
  
なんだろう?
この心境の変化は?
  
おそらく
今は自分の会社を経営してるので
すべての判断を自分で決められるので
気持ち的に楽なのかもしれませんね。
  
前は、
先輩から引き継いだお客さんだったり
会社のお客さんなので
その会社との取引を嫌でも
続けなければいけなかった
  
今は、
最悪嫌なら
次からその会社と
仕事しなくて言いわけですしね。
  
そのかわり
売り上げ下がるかもしれませんけど
  
また
新しいお客さん
探せばいいだけですしね。
 
さて、
今日もアポイント入れてるので
営業頑張ろうと思います。

【儲かるからって大量に仕入れればいいってものじゃない?】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、
在庫のチェックをしながら
考える事があったのですが
 
前に結構珍しい商品が
ebayに一時的に何個も出品されてたので
買い占めたのですが
 
数個売るくらいまでは、
仕入れの値の3倍くらいで売れる
すごい儲かる商品だったのですが
  
急に売れ行きが悪くなったので
1円出品に切り替え
そこそこ売れてたのですが
徐々に落札価格も下がっていき
  
1円出品しても
ほとんど儲からなくなった商品があります。
  
これは、
明らかに需要を見誤って
商品を仕入れてしまったのが原因なんですが
 
結局、
この商品を売り切るのに
1年くらいかかってしまいました。
  
なぜ、
損切りもせず
1年もかけて売ったのかというと
 
商品自体は今後仕入れられる可能性が
低い商品なのでいずれ値段はもどるだろうと
思っていたことと
  
仕入れた個数の半分売った時点で
全部を仕入れた仕入れ金額を
軽くうわまわっていたので
残りの在庫はゆっくり売ってもいいかなと
 
時間さえかければ
必ず利益のでる商品なので
  
とはいえ
この判断が正しかったのか?
  
早めに損切りして
売り切ってそのお金で
儲かる商品の仕入れに回す。
 
この場合は、残りを損切りで売り切っても
トータルではプラスです。
 
数字だけ資金効率の話をするには
こちらの判断が絶対正しい
 
けれども
専門店を運営する上では
こういったレアな商品もあることが
集客に繋がり
お客さんの専門店としての
信頼獲得に繋がる
品揃えが多い店はリピート率が高い
  
と考えると
この場合、損切りしないで
ゆっくり売る方が正しいのかもしれない。
 
うーん
物販って面白いですね。
  
おそらく
どちらを選択しても
正解だと思うのですが
  
あとは、
自分がどんな物販をしたいかの問題。
  
とにかく
お金をいま稼ぎたい方は、
キャッフローをとにかく
回す事を考えればいいし
  
じっくり長く
安定した店舗運営をしたいのであれば
優良顧客を獲得するような
戦略をとればいいと思います。
  
スタッフに商品の価格調整や販売方法を
教えながら正解がいくつもあるって
ことも結構あるなって改めて思ったわけです。
  
物販は奥が深いですね。

【先行投資について】

こんにちは
森村です。
 
昨日、イタリアから帰ってきて
久しぶりにスタッフと打ち合わせをしたのですが
 
うちの場合、
週に一度先週の売り上げ報告を
してもらうことになってるのですが
  
スタッフも頑張ってるので
数字もいい感じで推移していて
森村がイタリアに行ってる間に細かいトラブルは
あるにはありましたが、
そのほとんどはスタッフだけで解決できる問題で
 
イタリア出張中に森村の出番は、
2回ほど日本に数分電話するだけで
終わってしまいました。
 
寂しいですね。
 
そんなわけで
森村は、なんか自分の新しい仕事を
作るために最近は積極的に
海外にいったりしてるのですが
 
この森村の海外出張費ですが、
今のところその費用を賄える売り上げや
利益はこの出張から得る事はできていません。
  
当然と言えば当然ですが、
  
今のスタイルで
海外に行く事なくネットだけで完結する
ビジネスを続けていれば
おそらく稼ぎ続けられると思います。
  
余計な費用もかからないですしね。
  
今のところ
森村の海外出張費は、
いままでのネット仕入れの欧米輸入の利益から
捻出していることになります。
  
では、
なぜ?
そんな効率の悪いことに
お金をかけているのか?
 
森村は、
前職でいろんなビジネスの立ち上げに
関わってるのですが、
 
ビジネスには寿命があって
ほんと、何も延命工作していないと
あっという間にビジネスの寿命が
来てしまうんですね。
 
この延命工作って言うのが
先行投資なんだと思います。
 
ビジネスって常に
何かアップデート=先行投資してないと
すぐに寿命が来てしまうのです。
   
先行投資って言うと
新しい事業とか思う方もいるかと思いますが
 
何も
新規事業ではなくて
既存事業の拡大だったり
既存事業のアップデートも先行投資です。
 
で、
なんでこんな話を書いてるかと言うとですね。
 
うちのスタッフに
森村は海外出張ばっか行って遊んでるんじゃないぞ!
これは先行投資なんだ!って教えていたわけです。笑
 
はい、
この出張費が本当に先行投資だったか?
 
それはこれから
森村次第なわけですが、
結果を出さなければ
スタッフに白い目で見られてしまいますので
結果を出すように頑張っていこうと思います!

【ミラノはアウトレットモールだけじゃない!】

こんにちは
森村です。
  
昨日は、
ミラノ郊外にあるアウトレットモールのお話を
書いたのですが
  
ミラノは、
アウトレットモール以外にも
アウトレット品を仕入れられるんですね。
  
ミラノの中心近くに
モンテナポレオーネ通りという
ブランド品のお店が軒を連ねる通りがあるのですが
その周りに数軒アウトレット品を扱うお店が
ありました。
  
そこには、
アルマーニやドルチェ&ガッパーナなどの
高級ブランド品。他にもPatagoniaなどの
アメリカのブランドも多数扱われてました。
   
価格はものによりますが
50%オフくらいの商品がごろごろありました。
  
そして、
モンテナポレオーネ通りから
少し歩いた路地裏でとある高級ブランド直営の
アウトレット店なんかも発見しました。
  
このブランドは、
アウトレットモールとかには出店していないブランド
なんか儲かりそうな匂いがしますね!
  
この辺りはくまなく調査する価値ありですね!
他にもおいしいお店がありそうな感じがします。
  
そうそう、
ミラノの観光地ドォーモの近くにも
アウトレットの店を2軒ほど発見しました。
  
ミラノ面白いですね!
  
森村、
次回は本格的に買い付けに行こうかと思います。
   
ただ、
イタリア料理は胃がもたれるので
次回は、日本食のレトルトをたくさん
持って行こうかと思ってます。

【ミラノで爆買い!】

ボンジョルノ!(こんにちは)
森村です。
  
7泊8日のミラノ視察という旅行に
出かけていたのですが
   
BUYMAなんか
やられてる方には結構馴染みのある方も
多いのではないかと思いますが
イタリアのミラノは、ミラノコレクションや
プッティUOMOなどの
世界的なファッションの展示会など開催される
ファッションの街として有名です。
   
森村、
今回何をしに行ったかというと
そんなに具体的な目的があった訳じゃないんですが
イタリアのおやじファッションに興味があって
ミラノってどんなとこなんだろう?
って感じの興味だけで行ってきました。
  
とりあえず定番の
ミラノから行けるアウトレットモールに
普通電車とタクシーを乗り継いでいって来たのが
セラヴィッレ・デザイナー・アウトレット
  
ここヤバいです。
森村も海外行くとよくアウトレットモールに
行くのですが、実はいってもそんな服とか買っても
毎回数枚程度なんですが、
   
ここのアウトレットは
いままでで森村一番お金を使ったかも
  
森村、普段プラダなんて
入った事ないんですが、
   
安っ!
  
プラダの革靴が250ユーロ(3万円ちょい)程度で買えます。
グッチもそのくらいでした。
  
バーバリーのレインコートなんか半額くらい
  
おそらく
ブランド詳しい方なら
その安さが分かってもらえるはず
  
しかもですね。
アウトレットって型落ちの
古いモデルが置いてあるイメージあるじゃないですか?
  
このアウトレット
なんと定番商品もこんな値段で売ってました。
(後ほどミラノのお店でチェック済み)
  
森村が購入した
高級ブランドの革靴ですが
日本の値段を調べたらなんと
   
9万円以上したのですが、
ミラノのお店では550ユーロ(7万円弱!)
そしてアウトレットでは260ユーロ(3万円ちょい)
でした。
激安です。
   
そして、
外国人旅行者は、
タックスリファンドという免税特典があるので
空港で所定の手続きすれば、
お金が戻ってきます。
   
大体、
購入金額の12%くらいが
還元されます。
  
凄い還元率ですね。
  
アウトレット内にはですね
日本人はひとりもいなく
   
中国人のバイヤーが、
店内でどうどうと商品写真をバシバシ撮って
Wechatという中国版のLINEに
がんがんアップしてました。
(もちろん店内撮影禁止です。)
  
そしてWechatに買いが入るとその場で購入して
スーツケースにしまうと言う流れで凄いです。
  
おそらく
Wechatには送金機能(中国版のみ)があるので
リアルタイムで写真をアップして
彼女らの顧客からそれ欲しいって商談がまとまると
その場で送金してもらい購入してるんだと
思います。
  
今思うと
彼女達とWechatアドレス交換しておけば
よかったかなと少し後悔。
  
交換しておけば
買い付け代行頼めるかなと
  
そんなこんなで
いままで行ったアウトレットでは、
セラヴィッレ・デザイナー・アウトレットは、
凄いいいかなって思いました。
  
入ってるブランドも
日本人に人気のモンクレールやディーゼル
ハイブランドのプラダ、バーバリー、ゼニア、
グッチをはじめ180店舗も入ってます。
  
ここだけで、
イタリアの旅費なんか
十分に稼げるだけ仕入れられると思います。
おすすめです!

【GWに売り上げを上げる方法】

こんにちは
森村です。
 
GWが終わってしまいましたね。
森村はGW中も仕事をしていた訳なんですが
  
先月は中国に買い付けにいってたり
明日からイタリアに出かけるので
やらなくてはいけないことが
さすがに詰まってしまった訳なんですが
 
さて、
GW中の
森村の会社の商品の売れ行きなんですが、
今年の最高売り上げ月だった
先月4月の売り上げの1週目の売り上げに
比べて上回る結果となってます。
 
森村の経験上では
この5月のGW期間中は売り上げが
下がる傾向があったのですが
 
今年は、
GW向けに売り上げが上がるように
対策を事前にしてきたので
それが功をなして結果に
結び付いたのかなと思います。
 
一番の要因は、
ここ最近の円高トレンドのおかげで
儲かる商品が全体的に増え、
仕入れられる商品が増加して
定番商品は利益率が向上したことです。
 
また、
円高トレンドで
1円出品でも儲かる商品も全体的に増えたので
GW対策として
各日に1円出品の目玉商品を
多く出品できたのが
売り上げ増につながったのだと思います。
 
ただ、
売り上げ先月1週目の比較では上がったのですが
利益率は先月比では低下しています。
 
1円出品を増やすとどーしても
利益率は下がる傾向にあるので
仕方ないのですが、、、
 
結果として
一番重要な利益額ですが
先月比と同じくらいという結果になりました。
 
なので、
GW中に利益額を向上したければ
目玉商品の1円出品セールを
今回以上に行えば利益率は下がっても
売り上げと利益額は向上できるという話になりますが
 
そう簡単な話じゃないんですね。
あまり同じ商品を何個も1円出品をすると
相場が崩れてしまうので
 
供給過多となり
どんどん利益率は下がってしまい
商品は売れなくなってしまいます。
 
つまり、GW後にリバウンドとして
商品が売れなくなってしまうってことです。
 
それじゃあ
意味ないですよね?
   
では、
GW中に売り上げ、利益額を上げて
そういった相場も崩さずにするには
どうすればいいか?
   
そのためには
同じ商品をたくさん1円出品するのではなく
多くの種類の1円出品出来る商品を取り揃えないと
いけないんですね。
 
ようするに
GW前にリサーチ&仕入れを頑張るしかないって
ことですね。
 
これって
結構頑張らないといけないのですが
 
ただ、
今回は特に円高トレンドだったので
かなり仕入れがしやすい状況だったので
 
3月中旬〜4月頭にかけて
もう少し仕入れに力をいれていたら
利益額も向上させることが
できていたかもしれませんね。
 
来年のGW対策として経験を活かしたいと
思います。