【アンティーク販売で独立するためには?】

こんにちは
森村です。
 
先週から
7泊8日の中国買い付け
 
そして、
帰国翌日に大江戸骨董市に出店と
バタバタしていた森村なんですが
 
大江戸骨董市の結果なんですが、
出店費や人件費などいろいろ考慮すると
トントンという結果でした。
 
なんだ、
トントンなのかあって
思う人がいるかと思いますが
 
森村は、
会社として物販をしてるので
スタッフを稼働させると
人件費を必要経費とみないといけないのですが
 
これが一人でやられている
個人事業主であれば人件費=個人の収入
なので十分利益がでるということです。
 
また、
今回の大江戸骨董市は、
臨時開催ということもあり
常連のお客さんは定期開催日で覚えてる方が多い
みたいでそういったお客さんがこなかったんじゃ
ないかと運営スタッフの方が言っていました。
 
また、
天気の方も
開催時間直前まで雨で
午前中は小雨がちらつくあいにくの空模様。
 
という2点のマイナス要因も考えると
トントンという結果は初参加としては
まずまずの結果だったんじゃないかなと思います。
 
今回、
倉庫からいろんな商品を持っていったのですが
売れ筋は手で持って帰れる大きさの商品。
 
アクセサリー類や食器などが売れ筋でした。
大きいものは売れません。。。
 
客層としては、
どちらかと言うと女性のほうが多いので
そういった商品が売れるのかもしれませんね。
 
とりあえず、
今回は初出店だったので
何度か出店してもう少し様子をみてみようと
思います。
 
なんとなく
森村の感覚ですが、
大江戸骨董市の商品価格は
ヤフオク!に比べ平均的に値段は高めです。
 
実際、
実店舗をやられてる方の出店も多いので
お店の値段でそのまま出店されてる方も多い
みたいです。
 
またお客さんの年齢も高めなので
ネットを見ていない人も多いと思います。
  
あとは、
アンティークって一期一会なので
気に入ればその場の雰囲気ややり取りで
買ってしまうんだと思います。
 
森村の考える
骨董市の出店のメリットは、
 
・ネット販売以外での売り上げが上がる
・いろんな出店者さんが集まるのでネットでは手に入らない
情報が手に入る
・お客さんとのやり取りでリアルな売れ筋がわかる
・ネットでなかなか売れないものが売れたりする
 
そしてでネット販売に比べてのデメリッットは、
 
・古物許可証が必要な場合が多い(個人でも取得は簡単です。)
・天候に左右される(雨天中止の場合がほとんど)
・荷物の運搬が必要
・野外開催がほとんどなので商品にほこりがかぶる
・ずっと店番しないといけない
 
こんな感じかと思います。
 
ある程度ネット販売で売り上げがあがり
プラスアルファで週末に売り上げを加算すると言う意味では
骨董市に出店というのは非常にいいのかなと思います。
 
また、
回りのお店を見ていた感じだと慣れてくれば
売り上げも1日に10万円以上も狙えると思うので
副業としてもいいのかもしれませんね。
 
月に各地での骨董市に出店すると
月4回で40万円の売り上げ
利益率を50%とすると20万円の利益は確保できますね。
 
土日開催のもあれば
月8回の出店で80万円の売り上げ
利益は40万円となり、
なんか本業にできそうな感じもしますね。
   
これにネット販売を併用すれば
安定的に月に50万円以上の利益は確保できると思います。
頑張れば100万円以上の利益も十分狙えますね。
 
そんな骨董市でも売れる商品も
森村の無料動画セミナーの特典プレゼントとして
現在無料で公開しています。
   
特典プレゼントは
今月末まで、
あと3日間の公開ですので
興味のある方はお早めに登録くださいね。
 
▽骨董市でも儲かる商品が公開された
期間限定特典プレゼントが付いた
森村の無料動画セミナーはこちらです。
公開は今月末まであと3日!
http://buppan.tokyo/new/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です