【市場は復活する!】

こんにちは
森村です。
 
昔、儲かったけど
売れなくなった商品ってありますよね?
 
その理由はなぜだか分かりますか?
 
考えられる理由はいくつかありますが
大きくは2つの理由がほとんどだと思います。
 
供給過多と性能の良い商品の発売
 
供給過多は、
具体的に言うと
 
販売側の商品販売数が多く
しかも値下げをしても売れないほど
欲しい人(需要)を上回るほど市場に
商品が溢れてしまった状況です。
 
つまり
安くても欲しい人がいなくなって
しまった状態です。
 
また、
性能の良い商品というのは
新製品の販売や後継機の発売。
流行のあるアパレルなどは来シーズンの
モデルが発売されると古いモデルは
売れなくなります。
 
この後者の場合は、
よほどのことがない限り再度売れだすという
ことはないのですが、
 
前者の供給過多に関しては、
ある一定期間を置くとまた儲かる市場として
復活する場合があります。
 
それはなぜかと言うと
儲からなくなった商品は、
販売する側も仕入れるのは辞めるため
どんどん市場から商品がなくなります。
 
そして、
新たに欲しい人がちらほら
増えて来る
 
供給>需要
になっていた市場が
  
需要>供給
に再び変わってくるんですね。
 
リサーチのテクニックで
オークファンの過去データー数年分をリサーチして
過去に儲からなくなった商品で
現在、出品数が極端に少なくなってる
商品を見つけられると
そこは実はブルーオーシャンになってる
場合があるってことです。
 
ヤフオク!は特に現在新規参入者が少ないので
最近の円高も重なりこういった小さなブルーオーシャンが
無数にできています。
  
もし、
リサーチして儲かる商品がなかなか見つからないって
悩んでる方いたらリサーチ期間を思い切って
過去の円高時期までさかのぼってリサーチしてみるのも
いいかもしれませんね。
 
ちなみに
過去5年さかのぼって過去の落札相場を
調べるにはオークファンプレミアム以上の有料サービスへの
加入が必要となります。
 
森村は、
今回公開した無料セミナー動画の中で
本格的にヤフオク!で販売するならばオークファンプロへの
加入を推奨していますが、
 
理由は、
単純明快で検索スピードが
プレミアムの3〜4倍速くデーターが詳細に見れるからです。
それに月額会費も現在3,066円(税込)と森村的には
非常に格安だと思っています。
 
リーサーチの基礎って
ひたすら検索の繰り返しですからね。
  
リサーチ時間の短縮は非常に
重要ですね!
 
円安に為替が動くときは
リサーチの難易度は少しあがるのですが
 
今のような
円高に為替が動いてるときは特に
過去データーを使ってのリサーチは有効ですので
おすすめです。
 
森村の商品リサーチのノウハウを
現在、無料で公開しています。
 
具体的な儲かる商品の解説教材は今月末までの
公開の予定ですのでお早めに登録頂けたらと思います。
  
あと、
メルマガ限定の記事も今後投稿していこうと
思ってます。
 
あんまり、
一般的に公開したくないネタってありますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です