【大江戸骨董市の視察】

こんにちは
森村です。
    
昨日は、
物販コミュニティのオフラインイベントに
参加のため大阪に行ってたのですが
    
今朝は、
東京国際フォーラムで開催されてる
大江戸骨董市を見に行ってきました。
  
▽大江戸骨董市

だいたい、
月に2回くらい
有楽町の東京国際フォーラムと
代々木公園で代わりばんこで
開催されてる日本最大規模の骨董市です。
  
日本の骨董品から
西洋アンティークまでと
商品の幅は広く
  
面白い商品や
珍しい商品がたくさんありました。
  
西洋アンティークなんかは
ebayの値段に比べてしまうと
かなりお高い値段で売られてました。
  
あの値段で売れたら
すごい儲かるんじゃないかなと
思ったわけですが
  
まあ、
アンティークって
そんな数売れないんですよね。
  
森村の予想なんですが
数個〜数十売れるだけで
出店費用+アルファ稼げるような
値段設定なんだと思います。
  
それに
各店主さんの知識もかなり
豊富な方が多く
  
知識なしで出店するには
ちと厳しそうな雰囲気がありました。
  
今日は、
雨だったので客足は少なかったんだと
思いますが、
  
本来、雨天中止みたいですが
今日は小雨だったので
開催になったみたいです。
  
常連客の中には
雨だから来場を取りやめてる方も
多いんじゃないかと思います。
  
客層は、比較的に
年齢層高めで前回参加した
フリーマーケットと違い
場所柄かおしゃれな方が多かったです。
  
おそらく
このあと銀座とかでお買い物や
食事をして帰られるのかな?
 
あと外国人の団体さんとかも
見に来ていて観光コースとかにも
なってるのかもしれませんね。
    
西洋アンティークとか
得意な方は出店検討されても
いいんじゃないかと思います。
  
ちなみに出店には
古物商許可証が必要です。
  
ただし、代々木公園出店は、
100%海外仕入れであれば
許可証なしで出店できるみたいですね。
  
追伸:帰りに市場調査の為、
ヨドバシカメラにも行きました(笑)
国内せどりはしてないですが、勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です