【起業に失敗した理由は?】

こんにちは
森村です。
 
先日、
森村は若い頃に
グラフィクデザイナーとして起業した話を
書いたと思いますが
 
なぜ?
今はグラフィックデザイナー
ではないかと言うと
 
それは、当然
起業に失敗したからです。
 
とは言っても会社が倒産したとか
借金で首が回らなくなった
分けでもなくて
 
森村自身が
ストレスに負けたのです。
 
当時
デザイナーとして
仕事を受けながら順調に仕事をこなし
大きい仕事も貰えるようになって
 
3年ほど勤めた
専門学校の講師という二足のわらじも脱ぎ
デザイナーとして専念するため
事務所も借りてスタッフも雇い
順調だったのですが
 
この頃から
徐徐に森村の仕事の歯車が
狂い始めていたのです。
 
森村、
実は会社勤めを経験せず
学生時代からデザイナーとしての
仕事をするようになっていたので
 
まったく
社会人経験がなかったのです。
   
なので、
組織運営や人材育成
資金調達などなど
 
会社を経営するノウハウなんて
まったくありませんでした。
当時経営について相談できるような人も
いませんでした。
 
それでも
若いなりに実績も作ってきたので
仕事もどんどん増えて
かなり稼げるようになっていました。
 
ただ忙しかったので、
スタッフもちゃんと教育できてないのに
自分しかできないような仕事を
任せてたりしたので
 
クレームも増え
 
打ち合わせも自分しかできないので
何件か朝から夕方まで
お客さんのところを回り
 
夕方くらいに事務所に戻ると
必ず何かしらのクレームが入ってるという
状態が何ヶ月も続きました。
 
また、
人が増えたり事務所を借りた事で
毎月の支払いが増えてたので
 
今思うと
きちんと資金繰りなどを
考えておかないといけなかったのでしょうが
 
当時は、
完全にどんぶり勘定でした。
 
そんなときに
大きな仕事の入金がずれ込んだりと
お金の心配もでてきたりと
 
しらずしらずに
森村のストレスは
日に日に増していったのでした。
 
この当時の森村は知らなかったのですが
広告代理店の支払いなんてずれるの当たり前です(笑)
 
そんなこんなで
ある日、
森村が朝起きると
ベットのシーツが
びっしょり濡れていました。
 
まさか!?
この年でオネショ?
 
と一瞬思ったくらい
寝てる間に大量の汗をかいていたのでした。
 
そして毎晩そんな状態が続き
体重もみるみる下がっていき
 
おかしいなと思って
病院にいったら
 
自律神経失調症と診断されました。
 
原因は、
日々のストレスです。
 
この半年後に
森村は事務所を閉めたのですが
今思うとですね。
 
失敗した理由なんて
いくらでもあるのですが
 
当時の森村は、
単純に会社を経営するには未熟で
社会にも揉まれてなかったので
ストレス耐性がまったくなかったんですよね。
 
キャッシュフローも
確かに目減りしてはいたけど
それは一時的な話で、
入金が遅れてただけで
 
今思えば、知識があれば
大して心配するほどの事でも
なかったんですが
 
当時の森村には、
キャッシュフローなんて概念
これっぽちもなかったですしね(笑)
 
なので、
とにかく心配でしょうがなかった。
 
この当時、
森村がものすごいストレスを感じてたことって
いろいろ経験した
今の森村にとってストレスにもならない
些細なことです。
 
森村は、
今回、2度目の起業するときに
ストレスのない会社を経営しようと
思って起業したわけですが
   
ストレスフリーって言っても
ある程度のストレス耐性がないと
実現しないんじゃないかなと思います。
   
ストレスって別に
悪いことばかりじゃなくて
 
嫌な事から抜け出すための
自分を前にすすめる原動力になったりもするので
ある程度うまく付き合う必要も
あるのかと思います。
  
もちろん
森村の若い頃のように
体に異常をきたしては元も子もないですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です