【広告以外の意外な物販の集客方法】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、
フリマ記事を書いたのですが
 
フリマ達人の仲間の話によると
フリマでの必勝法は、
いかに子供の足を止めさせるか?
 
そのために
コンビニの
缶コーヒーとかジュースとかに
よく付いてる
景品なんかを置いておくといいと
言ってました。
 
そうすると
子供が立ち止まり
 
お父さん、お母さんも
足を止めてくれる
 
そうなると
他の商品も見てもらえ
商品を買ってくれるように
なると
   
その話を聞いて
森村は
なるほど〜って
感心してたのですが
 
そういえば、
森村もそれに似たようなことを
してるなと思いました。
 
森村は、
コレクター商品なんかも
扱ってるのですが
 
コレクターが本当に欲しがる
希少なコレクターアイテムって
仕入れられてもかなり高額で
 
値段もそれなりなので
なかなか売れないって
商品が多いのですが
 
こうゆう商品を
森村はあえて仕入れて並べてあります。
 
普通のセオリーであれば
こうゆう商品って
商品回転率も悪く
値段も高いので
   
キャッシュフロー効率が
悪い商品であまり扱うべき
商品ではないのかもしれませんが
 
コレクターの方は
こうゆう商品が
本当は欲しいのですが
  
値段が高くて
なかなか買えない
けれど
 
こういった商品を
サイトに並べるとコレクターの人たちが
集まってくるのです。
 
そして、
 
なんども
 
なんども
 
その商品を見にサイトに
来てくれるんですよね。
 
そうすると
他の商品も見てくれて
その関連商品の値ごろ感がある商品を
買ってくれたりします。
 
そして、
一度買ってくれると
本当はあれが欲しいんだけどといって
リピーターになってくれて
 
ボーナス時期や年末などに
高額なコレクション商品を
買ってくれたりします。
 
高額商品って
実はネットなどでいきなり
買うのは抵抗感があるのですが
 
一度、
安い商品を購入して
ちゃんと届くと安心してもらうと
次からの購入の抵抗感が
一気になくなるんですよね。
 
なので、
資金に余裕があれば
こういったコレクターの方を
集客できるようなアイテムも
仕入れてみるのも
おすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です