【フリマでメルカリ商品売ってみた!】

こんにちは
森村です。
 
昨日は、フリーマーケットに
行って来たのですが、
 
実は実験的に
中国で仕入れて来た
メルカリで販売している
商品を売ってみたのですが
その結果をシェアしたいと思います。
 
出店料1,500円
開催時間:朝9時〜15時まで
※業者の出店は基本お断り
 
昨日のフリマはこんな出店条件でした。
 
店番を手伝いながら
お客さんの客層を観察すると
 
子連れのお父さん、お母さんという
家族連れが圧倒的に多く
お子さんは幼稚園〜小学生くらいの年齢層が多いかな
 
次に地元のご年配の方
 
犬の散歩途中の方や
ジョギング途中の方など
 
完全に地元密着型のフリーマーケットでした。
 
あと、外国人もおおかったです。
観光ではなくて住んでる方達のようです。
 
今回、
メルカリで売れている商品を
並べてみたのですが
 
フリーマーケットって
めちゃくちゃ相場が低いです(汗)
 
商品がよく売れる価格帯って
100円〜300円くらいでしょうか?
 
お昼を過ぎると
全品100円均一ですよ〜って
投げ売り始めるお店が多数(汗)
 
今回、
メルカリで販売している価格より
送料がかからないのでその分やすく
販売してみたのですが、
 
なかなか
売れません。
 
かわいいアクセサリー類も
並べたのですが
 
手には取ってもらえるんですが
 
500円〜1000円でも
売れません。。。
 
そして、
値段交渉も半端ないです。笑
半額当たり前です。
 
そんなこんなで
14時過ぎると
みんな撤収作業を始める方も
ちらほら
 
9〜15時までって
15時完全撤収って
意味だったらしいです。
 
なので、
販売時間は
実質9時〜14時過ぎまでで
約5時間のようです。
 
そして、
撤収完了後に
そこで集計報告。
 
売り上げが
大体10,000円くらいでした。
利益率は平均して50%くらいなので
粗利益は5,000円
そこから出店料の1,500円を引くと
利益は3,500円くらいです。
 
結果的には
メルカリ商品の販売では
アルバイトの時給のほうが
高いという結果になってしまったのですが
 
仲間の奥様も出店されてたのですが
子供達の着なくなった服やおもちゃなどを
売られていたのですが
 
それでも売り上げが
10,000円ほどあったそうです。
 
不要品なので
原価0円とすると
出店料の1,500円引いても
利益8,500円です。
 
これだと
5時間拘束って考えると
普通のアルバイトより
よさそうですね。
 
フリマにメルカリ商品で出店するときは
家の不要品販売と一緒に併売
出品するのならありなのかもしれませんね。
 
今回は地元密着型のフリマなので
こうゆう結果だったのかもしれませんが
 
都内最大級の代々木公園のフリマとかだと
また結果も違うのかもしれませんしね。
 
花粉の時期が終わったら
遊びにいってみようかな。
 
そうそう、
フリマで気をつけなくては
行けないのは、新品商品を縦積みしてると
運営スタッフに注意されます。
 
基本フリマは業者やプロの参加は
禁止してるとこが多いようです。
 
明らかにプロっぽい人も
いましたが、、
 
そんなこんなで
仲間とおしゃべりしながら
休日のフリマを楽しんだ訳ですが
 
当然、大人が集まれば
このあとは、、、
 
飲みにいきますよね??
 
結局、3軒はしごして
いくら使ったのかな?
 
当然、
フリマで稼いだ利益以上に
呑んでしまったわけですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です