【利益の出る販売サイクルを手に入れよう!】

こんにちは
森村です。
 
物販をする際に
なかなか初心者のうちは、
値下げ競争で儲からなくなった商品などの
損切りって出来ないですよね。
 
損をするのは嫌だ!
 
また値段が戻るかも?
なんて、
根拠のない考えをもってませんか?
 
それもそのはず、
今、会社に勤めている方で
給料がマイナスになるってことって
まずないですよね?
 
おそらく
大部分の方が、
普段、
お金を損をするってことを
ほとんど経験したことがないはずです。
 
ここに
多くの初心者の方が
物販で成功することをじゃまをする
心のブレーキがあると
森村は考えてます。
 
じゃあ
ちょっと例題です。
 
今、あなたは
商品の仕入れをたくさんしたため
仕入れ資金は商品を売って
資金回収しないと
次の仕入れが出来ない状況だとします。
 
そんな状況のなか
あなた的にも
かなり高利益で儲かりそうな
商品を見つけたとします。
 
どうしますか?
 
1、仕入れ資金がないのであきらめる
2、商品を損切りでもいいので売ってその資金で購入する
3、カードローンで現金を作る
 
副業でやられてる方は、
ほとんどの方が資金がないので
あきらめるのではないでしょうか?
 
そして、
ほとんどの人が2の選択肢が
いいのではないかと思ってはいるけど
できないでいるはずです。
 
それは、
一度損をしてでも
不確かな利益を取りにいくという
いままでやったことのないことだからです。
 
初心者で3を選んだ方は、
大きく成功する人か
ただのギャンブラーだと思います。
 
カードローンの利息は高いですからね。
銀行系カードで金利14%くらいですかね?
 
日本政策金融公庫や保証協会などの
政府系の金融機関を使えば
年利1〜3%以下でお金を借りられますから
カードローンがいかに金利が高いか分かるかと
思います。
 
さて
森村なら、
2の選択をするわけですが
解説しますね。
 
まず大前提に
どんなに優れたバイヤーでも
仕入れた商品が
すべて儲かるわけでないという事です。
 
なので
必ず赤字の出る商品があります。
 
例えば、
別々の100個の商品を販売していたとします。
わかりやすくするため
商品の原価はすべて一律100円とします。
 
そのうち20個が、定番商品でよく売れる商品で
利益率30%の商品です。
 
20個が、赤字が出る商品
(価格を下げて売らないと売れない商品)
 
残りは、利益率は高くないですが
それなりに売れていく商品とします。
 
だとすると
 
20個の赤字商品は
値段をさげて販売しないと売れない商品で
平均して20%の損失があるとすると。
 
それを20個原価割れして販売したとすると
販売価格は80円だったので
現金1,600円になりました。
 
その現金を使って
利益率30%で売れる商品を買ったとすると
どうなるでしょうか?
 
原価100円なので
16個買えますね!
 
それを販売すると
いくらになりますか?
 
30%の利益なので130円で売れますね。
それが16個なのでトータルで
2,080円になります。
   
あれ?
  
最初損する商品を仕入れた
原価の2,000円より高くなってますね!
     
ようするに
売れない商品を損切りで売って
そのお金で儲かる商品を購入して
販売することで
結果的には
儲かるようになったんですね。
   
基本、
どんなにすぐれたバイヤーでも
100%儲かる商品を仕入れる事はできません。
 
ただし、
商品を回転させる事によって
損切りをして
新たに儲かる可能性のある商品を
仕入れて売る事によって
儲かる商品の比率を向上させることが
できるんです。
 
商品を販売しながら
儲かる商品の比率を高めていく
ことは仕入れの経験を積んでいけば
できます。
 
そのために
この商品販売サイクルを何度も
回転させて経験値を高めないと
いけないのです。
 
ぜひ、
心のブレーキを外して
儲かる商品の販売サイクルを
手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です