【女子大生を採用するために必要な条件】

こんにちは
森村です。
 
森村の会社は、
現在7名のアルバイトスタッフで
運営しているのですが
 
7名全員がすべて女性です。
しかも、
 
7名中6名が現役女子大生です。
 
こんな風に書くと
男性から見れば羨ましい
職場環境なんでしょうが
 
森村は、
物販の運営スタッフには
女性スタッフのほうが向いている
と思ってます。
 
顧客対応の丁寧さ
梱包の綺麗さ
 
においては
断然、
男性スタッフに比べ
綺麗で丁寧です。
 
顧客対応に関しては
女性のほうが男性に比べ
コミュニケーション能力が高いので
絶対向いてると思ってます。
 
あんな丁寧な対応は
森村にはできないってくらい
うちのスタッフには感謝しています。
  
それに
女性は男性にくらべ
真面目ですからね。
  
そうそう、
  
よく
セミナーの懇親会や交流会で
女子大生スタッフを採用する秘訣を
聞かれる事が多いのですが(笑)
  
昨日、こんな記事を見つけました。
  
今のバイトを続ける理由って?大学生がアルバイトを変えない一番の理由は「融通のききやすさ」
  
森村の会社も
シフトの融通のききやすさはピカイチです。
  
森村が学生だった頃
ファーストフードでアルバイトしていたことが
あるのですが、
  
だいたい一ヶ月前に入りたいシフトを
マネージャーに提出するのですが、
  
他のバイトの子とシフトがかぶると
調整されて思ったほどバイトに入れないって
経験があります。
  
それにお客さんが少ないと
早上がりさせられたりして
思ったほど
  
バイト代が稼げないって経験がありました。
  
そんな経験もあるので
学生の出すシフトは可能な限り
融通をきかせるようにしています。
  
物販って工夫すれば
いくらでも仕事を作れますしね。
  
それに結構、
学生って忙しいんですよね。
  
大人は、学生だから
遊んでばかりで暇なんじゃないって
思ってしまうかもしれませんが
  
テストに
レポート提出
ゼミ
サークル
友達付き合い
恋愛
旅行…
  
いくら時間があっても足りないくらい
予定がびっしりなんです。
  
それでも
お金は必要なので
その合間を見つけてバイトをしてるんですね。
  
なので、
融通のきくバイトっていうのは
人気があるのもうなずけます。
  
もし女子大生スタッフを
採用したい方は
まず採用条件を
見直してみてはいかがでしょうか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です