【ときどき中国輸入について】

こんにちは
森村です。
  
以前、
中国の深圳に買い付けに行った話を
書いたと思いますが、
  
仕入れた商品は
ぼちぼち売れてます。
  
単価は低いですが、
利益率は大体30%以上は超えてるので
まずまずだと思います。
  
森村は、
中国輸入に関しては
初めてなのですが、
  
やはり
森村がメインにしてる
欧米輸入とは違う点がいろいろ
あって面白いです。
  
中国輸入品は、
基本ノーブランド品なので
  
機能的に面白いものだったり
デザイン性に優れてるものなど
  
何か訴求できる
ポイントがある商品。
  
検索キーワードにヒットしやすい
タイトルを付けられる
商品を仕入れてます。
  
そして、
すごい重要だなぁ〜って
感じるのが写真のクオリティ
  
欧米輸入の場合、
商品ブランドがある商品が
ほとんどなので
  
写真が悪くても
商品タイトルと値段に値ごろ感が
あれば売れていくのですが
  
ノーブランド品は、
同じ商品でも写真の出来や
説明文の書き方で
  
他より販売価格が
倍くらいでも
売れていくことがあります。
  
これだと
商品ページ作りこむ
モチベーションが上がりますね!
  
今年は、
商品写真のクオリティーが
上げられるように頑張ってみようと
思います。
  
森村のこれからの
中国輸入の課題は、
単価が低い商品をいかに数を
多く捌くか?
  
それと単価アップですね!
  
いろいろ
試行錯誤しながら
楽しんで進めていきたいと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です