【アンティークを仕入れない方がいい理由】

こんにちは
森村です。
 
昨日、森村がサポートメンバーを務める
BUPPAN!のコミュニティー投稿では
ロンドンのアンティークマーケットの魅力を
紹介していた訳ですが
 
なのに
このタイトル
【アンティークを仕入れない方がいい理由】
 
え?
 
って思われた方も
多いんじゃないかと思います。
 
アンティークやビンテージの魅力って
好きなひとには扱ってて楽しいって
言うのが最大の魅力ですが
 
また一方で
その高い利益率だけに魅せられて
アンティークに手をだして
失敗する方も多いのも事実です。
 
アンティークの知識を磨くには
とにかく実物を見て触って
売って失敗して
偽物をつかまされて大損して
お客さんに怒られて
 
ようやく安定的に
利益をだせるような商品です。
 
ただ逆に
アンティークなどのコレクター商品は、
リピーターが付きやすいので
一度、お客さんの信頼が付くと
安定的に売り上げ利益を計上できるのも
魅力です。
 
短期間で売り上げ利益を上げたい!
って方には向かない商品ですが
 
長く安定的に利益をあげたいって
方にはおすすめの商材かもしれません。
 
アンティークの最大の参入障壁は
商品知識です。
 
なので、
だれでも長く続ければ
結果は出やすいのかなと思います。
 
アンティークを極めるには
商品と一緒で
ある程度期間が必要となるので
その商品が好きで
長くお付き合いできる方には
非常におすすめです。
 
アンティークは、
在庫として抱えても
価値が下がらないので
むしろ上がる場合も多いです。
 
なので、本業で忙しい方の
副業の商材としてもいいと思います。
 
さて、今日はこれから
ギフトショーに行って仕入れをしてきます。
何かネタがあったらアップしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です