【非常に悪い評価】

こんにちは
森村です。
 
昨日、無事帰国しました。
ロンドンネタは、
もう少し待ってくださいね。
 
今日は、ヤフオク!の評価について
書きたいと思います。
 
ヤフオク!や楽天、アマゾン
どのプラットフォームで
販売するにしてもお客様の評価は
購買率を上げるために必要な要素です。
 
特にアマゾンでは
お客様からの評価が低いと
カートが取れなくなったり
最悪アカウント閉鎖もあり得る訳ですが
 
ヤフオク!の場合はどうかと言うと
他の販売プラットホームに比べ
そのあたりは
一番緩いんじゃないかと思います。
  
初心者の頃は
結構このお客様からの評価を
かなり気にしている人が多いのですが
 
普通に商品に破損や欠品があったら
謝罪して速やかに返金する。
 
といった
ごく普通の対応していれば
なかなか”非常に悪い・悪い”の評価を
もらう事は少ないかと思います。
 
森村の会社で一番多いクレームは
商品説明の違いです。
 
それもそこまで大きな違いではなく
同じ商品を何回も販売するため
パッケージのデザインが変わっていたり
微妙に色が変わっていたり
といった小さなものが多いです。
 
森村の会社で
非常に悪い評価をもらった原因は
 
・在庫切れ
→アマゾンと併売してるため
ごく稀に同時売れしてしまいます。
すいません!
 
・商品の性能に関する不満
→それはメーカーに言ってほしいのですが、、、
 
・落札者都合キャンセルによる
”非常に悪い”評価がついたことに対する報復評価。
→この評価以降、
落札者都合は自動的に”非常に悪い”
評価がつくことを事前了承とるようにしました。
我々出品者からすれば
ふんだりけったりな状況なんですが(泣)
 
・商品説明不足による
→写真にはばっちり写ってたんですが
お客様はまさか裏面に
これが付いてるなんて思わなかったそうで
説明文に記載するべきだとのこと。
うーん(泣)
 
・商品の質問に対しての回答忘れ
→ごめんなさい
 
・送料誤差による
→60サイズか80サイズか
微妙なラインで80サイズを請求。
集荷の際に運送会社さんが
60サイズで集荷してたのこと
これはしょうがないです。
 
と実例であげさせて頂いたのですが
半分は気をつけていてもしょうがないのと
 
併売による在庫切れは、
商品回転率を上げるためとの
トレードオフなのでしょうがないかなと
 
あとはケアレスミスです。
質問に関する回答わすれなんかそうですね。
 
森村の会社で”非常に悪い”評価が付く割合は
1000件の評価をもらううちに2件〜5件程度です。
 
アンティークやビンテージは、
新品メインのアカウントより
悪い評価が付きやすいです。
それでも5件です。
確率はたったの0.5%です。
 
この数字ってどうですか?
多いですか?
少ないですか?
 
ヤフオク!のお客さんって
他の販売先に比べ
意外と優しい気がします。
 
今回なにがいいたいかと言うとですね
 
普通にやっていればそんなに悪い評価は付かないです。
それとちゃんとやってても
悪い評価が付くときがあります。
なので、必要以上に評価を気にしすぎて
丁寧になりすぎるのも効率が悪くなると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です