【ebay.com以外のeBay仕入れはどうなの?】

こんにちは
森村です。
 
少し時差ぼけ気味です。
 
昨日は、イギリス仕入れについて
書かせて頂きましたが
 
そもそも
ebay.com以外の海外仕入れって
送料も高いし
転送会社もあまりないし
なんか面倒なんじゃない?
 
ってネガティブに
考えてしまうかもしれませんが
 
森村は結構長い間イギリスから
仕入れてますが配送事故0ですし
商品の破損も陶器類などの壊れ物では
ありますが、
イギリス人は返金対応など
迅速に対応してくれるので
いままでトラブルはないです。
 
じゃあ逆に
アメリカ製の商品が安いからといって
イギリス製の商品が日本に輸入されて
ないってことはないですよね?
 
アンティーク品や
ブランド品には必ずファンやコレクターがいて
彼らは同じ機能や性能で他のブランドが
安いからといってそのブランドを
買わないことはないですよね?
 
同じメーカーの商品でも
made in chinaと
made in Japanのモデルがあると思います。
 
もちろんmade in Japanの方が
一般的にお値段高めですよね?
 
こういった現象は
その国の製造した商品は
世界的に高品質で信頼があるからですね。
(上位モデルなどに多いですね。)
 
また、
こういった付加価値のある商品は、
輸入転売では儲かる商品の場合が多いです。
 
もちろん
made in Englandだけでなく
made in Germanyやmade in Italyなんかも
そうですね。
 
こんなふうに考えると
ebay.com以外のeBayにも
儲かる商品はたくさんありそうですね!
 
ebay.com以外での
商品探しはその国のブランドやメーカーや
その国ならではの商品を中心に深堀して
調べていくのは良さそうですね。
 
ebayって実は26カ国以上で
運営されているそうです。
 
いまだに
森村が、リサーチもしたことのない国の
ebayがあります。
 
もしかしたら
ほとんど日本のライバルのいない
手つかずのお宝がザクザク眠ってる
場所があるかもしれませんね。
 
世界各国のebayへのリンクは
http://www.ebay.co.uk/
のページの一番右下の
国旗のマークをクリックすると
世界各国のebayへのリンクが現れます。
 
中には日本のように
セラーのサポートのみで
販売サイトを持ってない国もありますが
リサーチをしてみる価値はありますよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です