【イギリス仕入れってどうなの?】

こんばんは
森村です。
 
今、イギリスに向かう飛行機の中で
この記事を書いています。
 
今回、
特に仕入れというわけではなく
純粋に旅行で
イギリスに向かっています。
 
ところで欧米輸入転売っていうと
ほとんどがアメリカからの輸入が
メインだと思いますが
 
今日は、
イギリス仕入れについて
少し書いてみようと思います。
 
実際、森村も
そんなに多くはないのですが
イギリスから仕入れてる
商品があります。
 
イギリス仕入れは
アメリカからの仕入れに
比べてしまうと
あまりメリットはないのですが
 
アメリカと同じく
英語でコミュニケーションが取れること
そして、アメリカ人より遥かに梱包が丁寧!
なところは非常にいいと思います。
 
デメリットは
距離的な問題もあり
日本までの送料が高めです。
また、MyUSのような転送会社が
少ないので
数や量をたくさん仕入れて
送料を低くするような戦略はとりずらい
感じがします。
 
ここまで書くと
あんまりほんとメリットのないように感じますね。
 
とはいえ
イギリスから仕入れて儲かる商品は
実際結構あるのです。
 
イギリスは、
伝統や古いものを大切にする文化がある国で
ほんと、
いいものを長く大切に使う文化があります。
 
なので
非常に状態のいいアンティーク品が
数多く見つかります。
 
他にも
世界中に知られた
歴史ある高級ブランドも
数多くあります。
 
なので、
アンティークの仕入れや
ブランド品を仕入れるのにいいかも
しれませんね。
 
では、
そういった商品を日本にいながら
仕入れるにはどうしたらいいか?
 
イギリスのアンティークや
ビンテージ品なら
 
http://www.ebay.co.uk/
 
がオススメです。
 
本家のebay.comとどう違うの?
って思う方も多いかと思いますが
 
ebay.comで検索しても
出てこない商品がいっぱい見つかります。
ただし、その多くは日本へ発送してくれない
セラーが多いです。
 
もしそういった場合、
本当に買いたいなって商品があったら
セラーにebayからcontactしてください。
直接連絡すると意外と送ってくれる
セラーもいます。
 
昔、
あるブランド品を扱ってるセラーと
ebayのcontactから
仲良くなり定期的に商品を
仕入れられたこともあります。
 
ebay.comに比べると
ebay.co.ukは商品数がすくないので
その分儲かる商品の絶対数は少ないです。
 
ただ、その分イギリス仕入れしてる
ライバルは圧倒的に少ないので
もしかしたら仕入れの穴場かもしれないですね。
 
イギリスのアンティークや
好きなブランドがあるなら
あなたにとって
楽しく儲かる商品が
見つかるかもしれませんね。
 
にしても
イギリスは遠いです。
飛行時間13時間。。。
時差ぼけ大丈夫かな?
 
それでは、
イギリスでも何か
面白いネタあったらアップしますね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です